癒し合う18歳二人に影落とす彼女の感情表現の乏しさと待てない彼

テレフォン人生相談 2022年2月22日 火曜日

ま、避妊はしっかり、いい思い出作ってくださいな。

あれ、まるで別れるのが前提みたいな言い方 ww

だって、ねえ?

彼が未熟すぎる。
ひいき目に見て、今ならなんとかまだ年相応。

だけど、ナル男。
これはいかんともし難い。
そのうち、アンタのメンタルが削られる。

 

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 高橋龍太郎(精神科医)

相談者: 女18歳(高3) 1年前から付き合っている同級生の彼氏がいる

今井通子:
もしもしい?、テレフォン人生相談です。

相談者:
こんにちは

今井通子:
こんにちはあ、今日はどういったご相談ですか?

相談者:
えーと、1年ほど前から、

今井通子:
うん

相談者:
付き合・・ている・・

今井通子:
はい

相談者:
方、から、

今井通子:
はい

相談者:
「あなたは不安にさせる人だ」と言われて。
それをどうにか改善したいなと思って・・お電話させていただきました。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
まず、あなたは、おいくつですか?

相談者:
18です。

今井通子:
あの、お相手は?

相談者:
あ、おんなじ18歳です。

今井通子:
18歳

相談者:
はい

今井通子:
・・今、あなたは何?、あ、高校、大学?

相談者:
高校です。

今井通子:
高校3年生?

相談者:
はい

今井通子:
じゃあ・・そのお・・相手の方も、ん、同級生?

相談者:
はい

今井通子:
このお付き合いは、どういうお付き合い?

相談者:
土日とかに遊んだり、とか?

今井通子:
その遊んだりはどういうとこで遊んでんの?

相談者:
彼が一人暮らしをしてい・・て、

今井通子:
へえ

相談者:
その家に行ったりが多いですね。

今井通子:
あー、なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
で、その、お家に行きましたあ、

相談者:
はい

今井通子:
そのときにい、

相談者:
はい

今井通子:
例えば・・

相談者:
はい

今井通子:
あなたがあ・・

相談者:
はい

今井通子:
部屋の片付けをしてあげたりとか?

相談者:
はい

今井通子:
ご飯作ってあげたりとかしちゃう?

相談者:
・・あ、と一緒にいます。

今井通子:
あ、一緒にやるのね?

相談者:
はい

今井通子:
で・・話はどんな話(はなし)してんの?

相談者:
他愛、もない話ですけど、えっと、音、音楽が二人、とも趣味、で、

今井通子:
はい

相談者:
相手が作ったり、しているので。

今井通子:
あーあ、はい

相談者:
それを、聴・・一緒に聴いて、それの感想つ・・を言い合・・たりとか?

今井通子:
うん、ふん、ふん

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
あ、部活とかも一緒なので、その部活の話をしたり、とか。

今井通子:
部活は何?

相談者:
軽音楽部です。

今井通子:
ああ、なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
・・じゃあ、あなたがその、「不安にさせられた」って、言われた、原因は分かっている?

相談者:
いっぱい原因はあると思うんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
えっと1つとして・・

今井通子:
ええ

相談者:
あの、表情・・とか、あまり顔に出な・・くて、わたしが。

今井通子:
ええ

相談者:
・・えっと、その・・点で・・なんだか不安にさせるというか、無表情、なので、何考えてるか分かんないっていうのは・・ある、と思います。
あと、疲れてそうな、顔?・・や、ま、無表情なんで。

今井通子:
うーん

相談者:
ていうのが伝わってるのかなっていうのはあります。

今井通子:
なるほどねえ。

相談者:
はい

今井通子:
それ以外には?

相談者:
あとは・・突発、的に、気持ちが、ワッと上がってしまって、
・・あり得ないような行動をするときがある・・んです、わたしも・・分からないんですけど。

今井通子:
あ、自、ご自分でも分からない・・

相談者:
はい

今井通子:
けれど、急に?

相談者:
急に、

今井通子:
うん

相談者:
こう・・例えば、なんか叫びたいみたいな・・

今井通子:
はい

相談者:
ふうになったりとか。

今井通子:
はい

相談者:
自分で制御できないふうに動いて、後から後悔する、みたいなこと、が、ありまして。

今井通子:
・・なるほど。そ・・

相談者:
はい

今井通子:
そういうときは何?・・急に叫びたい、叫んじゃう?

相談者:
・・物凄い「ワーッ」って叫ぶわけじゃないんですけど、
「あー」って声に出し、て、たりはありま・・あります。

今井通子:
・・ふうーんーん

相談者:
はい

今井通子:
なるほどね。

相談者:
はい

今井通子:
その前に何か・・

相談者:
はい

今井通子:
自分にとってえ、

相談者:
はい

今井通子:
ストレスになる、ことが・・あってからかしら?、それとも、何もないのに?

相談者:
・・え、確実にこれがストレスだったんだなって自覚するときもあ、ありますし、

今井通子:
ええ

相談者:
なんでこうなったのかが分からないっていうの、どっちもあります。

今井通子:
なるほど。
彼から、その

相談者:
はい

今井通子:
不安にさせられた?・・

相談者:
はい

今井通子:
事柄もしくは状況?・・

相談者:
はい

今井通子:
について・・

相談者:
はい

今井通子:
こういうのが不安なんだっていうふうに言われたことありますか?

相談者:
・・あ、り、ま、す。

今井通子:
じゃあ、ど、どういもの・・

相談者:
え・・えっと・・「全部」って言われるんですけど(苦笑)、
えっと・・

今井通子:
全部?

相談者:
&#△、はい、顔・・とか、

今井通子:
はい

相談者:
普通に、喋ってる、こととか、

今井通子:
はい

相談者:
その声のトーンとか、

今井通子:
はい

相談者:
行動とか、そういうのが全部、不安にさせるって・・不安とかより心配に、なるって・・

今井通子:
はい。あ、心配なのね?

相談者:
はい、言われる、はい
あの、なんかあったのかな?・・

今井通子:
うーん、うん

相談者:
ていうふうに思わせ、てるん・・ますね。

今井通子:
うん

相談者:
はい

今井通子:
・・んでえ、じゃあ、そのお、今その1年前からお付き合いをしててえ、

相談者:
はい

今井通子:
心配させるから、ということで、

相談者:
はい

今井通子:
結果的には、

相談者:
はい

今井通子:
あ、彼としてはあ、

相談者:
はい

今井通子:
「もう、お付き合いやめよう」って言ってるわけ?

相談者:
いや、それはない、です。

今井通子:
あ、それはないのね?

相談者:
はい

今井通子:
うん
じゃあ、なんて言ってるわけ?

相談者:
・・うんと、「好きだから」

今井通子:

相談者:
そのお、「そういうのを直す手伝いはするけど」

今井通子:
はい

相談者:
「それを直すのはあなただ・・から」って、

今井通子:
はい

相談者:
「もう、できることは全部やったつもりだよ」・・と、は・・言って、ます。

今井通子:
あ、向こうがね?

相談者:
はい
別れ◆#$・・

今井通子:
で、あなたとしては・・

相談者:
はい、はい

今井通子:
今日のご質問で、

相談者:
はい

今井通子:
そうすると、それを、どう、ふうにして直したらいいですか?っていうことなわけ?

相談者:
はい、そう・・です。相手を不安にさせたり・・ていう、その心配にさせるような行動?・・

今井通子:
うん

相談者:
ていうの、が、どうしたら、で、しな、くていいのかっていう・・

今井通子:
なるほどね。

相談者:
はい

今井通子:
今日は精神科医の高橋龍太郎先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願いいたしまあす。

(回答者に交代)

「癒し合う18歳二人に影落とす彼女の感情表現の乏しさと待てない彼」への32件のフィードバック

  1. いかにも高校生の恋愛の悩みで微笑ましく聞きました。
    しかし高校生の作った歌のクオリティは大体想像出来ますがそれを笑顔で聞き続けるのは苦行。彼の言ってる7割位はその時の反応のことを言ってるような気がしたがどうだろうか。

    そして人様に性格変えろとは、若さゆえの傲慢さであってほしいけども
    DV気質でもあると思うから、別れたほうがいいYO!

    大体学校も行かず一人暮しの彼の家に入り浸って何をやってるか想像できるけども
    似た者同士でつるんでたってねえ…
    その事に気が付くときが近いことをお祈りします。

      1. まず外に出ないと、ただのママゴトに過ぎない。社会規範身に付けないと、ということ。
        あんたも。

    1. 今後どうされるのかなあというのが気になるところですが、全日制ならば卒業だけに、2人は進学されるのかなあ、それとも就職されるのかなあ?
      進学が地元高校に集中しがちな中卒と違い、高卒は少なくとも全国が想定されるだけに、2人の恋は果たしてどうなるか、見守ってあげたいです。

      1. 進学かどうかなんてまで話題にはなってない。最も、北国には行かんやろうけど。

    2. 学生のママゴト恋愛だとしてもそれで何の問題が?
      みなそうしてモラトリアムを経験し大人になるわけで、その成長過程にいる若者に社会規範を求めるのって頓珍漢な要求なのでは。
      他人のモラトリアムが許せないのかな?

  2. 18歳高校生、バンド活動、1人暮らしの彼氏とかこりゃ少女漫画の世界だわ〜とオバサンの私は思ってしまいました。青春真っ盛りですね。相談者さんは不登校、家庭環境など恵まれなかったことも多かったかもしれませんが、今は学校にも通えて部活もしていて、一緒に悪いとこ(性格的な部分)は直していこうよって言ってくれる彼氏もいるから持ってるものは多いし、これから手にするものもまだまだたくさんある!と信じて前向きに頑張ってほしいです。

    今回は個人的に自分とはなんの共通点もない相談だったので聞き流しそうでしたが、最後の今井先生のダラダラ話すと思考もダラダラするっていうアドバイスが良かったです。国語の音読の授業って大事だったんだなぁ。。

  3. 不登校歴のあるダメ人間同士が傷をなめあうだけ。
    このご時世にノンキなやつらだ。
    こんな相談を放送するニッポン放送もどうかしてる。

    1. 傷の舐め合いだろうがまだ10代だし、これから回復して社会に出て行くところじゃないの?
      ご立派なコメントですこと

      1. 高3のわりにのほほんとして、進学も就職もせずにフリーター暮らしになるんじゃないの?世間知らずの二人は、詐欺のカケコやウケコでもさせられてジ・エンドw

          1. 相談者と彼氏はまともな社会生活できると思わんが。それに、意見は自由だ。おまえにとやかく言われる筋合いはない。返信不要!

            1. 返信も自由ですよね(笑)
              あなたはまともな社会生活できてる人なんですか?

            2. 俺は月金できっちり一日8時間以上働いてる会社員だが。おまえらはアンチにいちゃもんつけることが日課のひきこもりなんだよなw

              1. まともな社会規範って批判だけじゃなく寛容さも含まれるはずなんですが、あなたは相談者や回答者への批判ばかりですよね。

              2. 会社員も色々います。
                あなたのような鬱屈したストレスを関係ないところに八つ当たりしてるのが自分の同僚だったら恥ずかしい。

  4. 相談者さんは彼氏とフィーリングのようなものが合うと思い込んでいるようですが、彼氏は相談者をある意味全否定しています。全てが気に入らない、俺の思い通りの女になるよう努力しろ。待ってられないから今すぐに、と。
    語り口は優しいのかもしれませんが、これはよくいわれるモラルハラスメントそのものであって、相談者さんがそれに応える形で自分を変えようとするのは一種の自殺行為ですし、彼は意識してかせずか彼女を洗脳しようとしています。
    ありのままの自分を受け入れてくれない彼と一緒に居ることが本当に幸せなのか?
    家族関係の影響から代替的な愛情を欲する気持ちは分かりますが、少なくともこの彼との関係性は第三者として非常にイビツなものだと感じました。

    1. ふーむ高校生らしい拙い相談だなぁと呑気に、彼氏も良い子じゃーんと単純に思って聴いていましたが、彼氏にモラハラ傾向があるという他の方のコメントもいくつかあり、なるほど…!と思いました。実際、問題の大きな部分は相談者さんが彼氏の存在にかなり依存しているところですかね。おそらくこんな相談を(他の子たちなら当たり前に)する同年代の友達もおらず、何かあったとき彼女を守ってくれる家族もいないのであればこの恋愛関係はとても危険なこと。彼氏が1人暮らしということは彼氏の両親とも交流はほぼ無さそうですし…恋人だけじゃない他のいろんな人間関係が相談者さんにはほぼ無さそう。今は恋愛ではなく勉強や就職等、とりあえず自立できる方向で自身を成長させるのが1番良いのでしょうね。他の方のコメントは本当に勉強になります!

  5. 「不安にさせる」=彼が勝手に不安になってるのを彼女のせいにしてる。「悪い所を直せ」って、そのセリフ彼に返したい。子供すぎる。別れたら?

    1. アンタの作る歌を聞いたらこんな顔になってしまうんや!
      と捨てゼリフを相談者の代わりに言ってやりたいような
      尻の青い青いボクちゃんですね。

  6. かわいい相談で、おじさんはニタニタしてしまいましたとさ。

  7. 高校3年生にただただ驚愕しましたが、同級生と聞いて、僕、思わず善かれ悪しかれ早くある程度の踏ん切りを、という思いがしてしまいました。
    卒業式シーズンということが理由ですが、間もなく卒業式なら自宅待機というか、家庭学習期間だけに、チャンスの時間は余りないんですよねえ。

  8. 「赤色エレジー」の世界観、現実にもあるのね。最も、この手の物語はバッドエンドが多いけど。

  9. 森田童子「ぼくたちの失敗」が聞こえてきそうな相談だった
    お互い心に傷を負った者同士の慰め合い、悪く言えば傷のなめ合い
    まさに70年代フォークソングの趣

    お互いにお互いが依存し合ってる状況で、彼氏のほうが相談者の辛気臭さに耐えられなくなったか、それとも相談者に対してマウントを取りに来たか
    相談者も、今はまだ大丈夫だろうけど、これが「相手に捨てられるのが怖いから相手に合わせなきゃ」と思うようになったらまずい
    口調とか態度とか、変えられることは変える努力をしつつ、寂しさから相手にすがり付くことには気を付けてほしい

    しかし高3で独り暮らしで不登校って、この彼氏どういう家庭環境なんだろう
    根っからワルではなさそうだけど、いまいち正体が見えない

  10. 10代らしい相談に対して「未熟だ!社会に出ろ!」ってコメントつけてる老害の痛々しさよ。

  11. 少なくとも相談者は彼と一緒にいることで癒されてる。
    彼氏も相談者といることで癒されている。
    ふたりでいること。
    それだけで安らぎを感じていられる。
    今はそっとしておいてほしい。
    繊細なガラスの十代。

    1. 両者とも一緒にいて安らげていないんだがどうすれば?という相談なんじゃないですかねこれ

      1. 安らげなければわざわざ一緒にいないでしょ。他人なんだから。
        ケンカもすれちがいも若い二人には恋の醍醐味なのよ。男の子の方がどうしても幼いからね…。「大人の階段の~ぼる~♪」って歌が
        あったなあ。今は階段の途中なの。見守ってあげようね。
        違ったらゴメン。

  12. 広い世界に出て行きたい年代なのに、自分や目の前の相手だけに
    縮こまってしまってて・・・
    一旦お互い距離置いて、相手を見てほしいな

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。