安心しきった略奪夫に重なる前妻の面影。視線ビームが狙う新たなターゲット

テレフォン人生相談 2022年3月3日 木曜日

三段論法。

  1. 前妻との子どもは前妻に似ている。
  2. 旦那も子どもと似ている。
  3. だから旦那は前妻に似ている。

バカバカしいと思うなかれ。
彼女の脳の無意識の働きだ。

 

パーソナリティ: 柴田理恵
回答者: 田中ウルヴェ京(シンクロ銅メダリスト、メンタルトレーニング上級指導士)

相談者: 女36歳 夫45歳バツイチ 娘10歳 前妻との間に息子が2人いる

柴田理恵:
もしもし?テレフォン人生相談です。
今日はどんなご相談ですか?

相談者:
最近主人を、

柴田理恵:
うん

相談者:
1人の、男性として見る、ことが、できなくて。はい

柴田理恵:
あーなるほど、あなた今おいくつですか?

相談者:
今36です。

柴田理恵:
えっと、ご主人おいくつですか?

相談者:
45歳

柴田理恵:
お子さんいらっしゃるんですか?

相談者:
娘が1人、10歳です。はい

柴田理恵:
え?なんで、男性と、思えなくなったんですか?

相談者:
1年半ほど前、なんですけど、一緒に、ちょっとダイエットを始めまして。
わたしのほうは結構、結果を出せているんですが、

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
主人のほうが、

柴田理恵:
うん

相談者:
あまり変わりがないというか、(ため息混じり)

柴田理恵:
うん、うん、うん

相談者:
同じことをしているんですが、同じ期間・・ジョギング、はい

柴田理恵:
うん

相談者:
わたし、が、一応30キロ近く、

柴田理恵:

相談者:
落とす、ことが、できて。

柴田理恵:
あー、すごい!

相談者:
走るのと、

柴田理恵:
うん

相談者:
あと、食事制限・・

柴田理恵:
えー

相談者:
お米をやめたりとか・・

柴田理恵:
うん、うん、うん、うん

相談者:
です。
夜は、

柴田理恵:
うん

相談者:
確実に食べる物は同じで、

柴田理恵:
うん

相談者:
ま、向こうは・・

柴田理恵:
うん

相談者:
自分のペースで、

柴田理恵:
うん

相談者:
歩いたり、走ったりっていう感じで、

柴田理恵:
うん、うん、うん、うん

相談者:
わたしは、もう、歩かずに走るっていうのにこだわ・・

柴田理恵:
うん・・うん、うん

相談者:
るっていう違いはちょっとあったんですが、

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
公園、内を走っているんですが、

柴田理恵:
うん

相談者:
公園って大体同じような、ま、顔ぶれになって来まして。

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
で、そこで・・明らかに鍛えているであろう(含み笑い)、こ、体格のいい男性とかを、見ていると、

柴田理恵:
うん

相談者:
比べてしまったりして。あとお・・

柴田理恵:
うん

相談者:
え、主人が、

柴田理恵:
うん

相談者:
わたしと再婚になりまして。前妻との間に

柴田理恵:
うん

相談者:
2人の、息子さんがいるんですね。
長男のほう・・

柴田理恵:
うん

相談者:
に、最近・・会ってみないかということで、

柴田理恵:
うん、おいくつなんですか?長男は。

相談者:
18歳。3人で食事に行、ったんですが、

柴田理恵:
はい

相談者:
長男の子が、

柴田理恵:
うん

相談者:
いい感じに、

柴田理恵:
うん

相談者:
お父さんと、お母さんの、

柴田理恵:
うん

相談者:
顔を半分、ずつ取ったような、

柴田理恵:
うん

相談者:
顔で、

柴田理恵:
うん

相談者:
ま、長男の子はすごく、いい子だったんですが、

柴田理恵:
うん、うん

相談者:
前の・・ま、奥さんの顔とかも、思い出したりもして、

柴田理恵:
うん

相談者:
主人・・と、前の奥さん、が、重なって見え、

柴田理恵:
うん

相談者:
たりすることもあって。

柴田理恵:
ふん

相談者:
そういう葛藤・・が・・前にあって。

柴田理恵:
うん

相談者:
うん、でも・・ま、元々ちょっと不倫・・だったので、交際中はずっと。はい

柴田理恵:
旦那さんが、も、か、前の方と、離婚なさって、一緒になられたんですね?

相談者:
はい
そこの葛藤はどうにか戦って。

柴田理恵:
うん

相談者:
ま、乗り越えたつもりなんですが、

柴田理恵:
うん

相談者:
体格が、変わらないのに、さらに苛立ちを覚えてしまって・・

柴田理恵:
アハハ(苦笑)

相談者:
はい

柴田理恵:
えーと、あなたマイナス30キロでしょう?

相談者:
はい

柴田理恵:
ご主人どのくらい減ったんですか?

相談者:
最高で、

柴田理恵:
うん

相談者:
3キロ(苦笑)。なんか戻ると、

柴田理恵:
うん

相談者:
安心するみたいで。

柴田理恵:
うん

相談者:
ま、食べても大丈夫っていう意識になってしまうみたいで。

柴田理恵:
うん、うん、うん

相談者:
だから行ったり来たり、この3キロを。

柴田理恵:
健康に・・害なほどお、体格がいいの?

相談者:
ま、軽肥満、と言われるう・・

柴田理恵:
じゃあ、そんなんでもないんじゃないんですか?

相談者:
でも、体重の割には、

柴田理恵:
うん

相談者:
見た目は、もうちょっと太って見え、て。
どうしてなんだろう?って、苛立ちを、覚えてしまって。

柴田理恵:
軽肥満ぐらい・・まだ大丈夫ですからあ、と・・

相談者:
とお、思いたいんですけど・・

柴田理恵:
うん

相談者:
ンフフ(苦笑)

柴田理恵:
え?、何ほかに、素敵な、男の人とか・・いたりするの?

相談者:
その、さっきも言ったんですが、公園で、

柴田理恵:
マッチョな男性?

相談者:
そうですね。

柴田理恵:
うん

相談者:
見てると・・もう、そういう人たちはやっぱり、努力をしてるわけじゃないですか。
あまり褒めてもくれなくて。
走ってるって、孤独で。

柴田理恵:
うん、うん、うん
そんなことより、

相談者:
はい

柴田理恵:
その前の・・奥さんとの間にできた、お子さんを見てね?、イラッとするっていう・・ん、ですけど、その、前の奥さんの、ことを思い出すわけでしょう?

相談者:
・・イラっとするというか、

柴田理恵:
うーん

相談者:
奥さん・・にも、

柴田理恵:
うん

相談者:
似て見えて来て、

柴田理恵:
うん

相談者:
主人が。

柴田理恵:
あ・・ご主人さえ、み、に、似て見えて来ちゃうの?

相談者:
・・そうですね。

柴田理恵:
うーん

相談者:
この一緒に食事をした息子さんが、

柴田理恵:
うーん、うん

相談者:
半分、旦・・主人・・

柴田理恵:
うん

相談者:
半分は前の奥さん

柴田理恵:
うん

相談者:
綺麗に、取っているので。

柴田理恵:
うん

相談者:
主人と奥さんが似ているようにも・・

柴田理恵:
うーん、ああ

相談者:
なんか、錯覚を起こしてしまって。
その葛藤は、すごい・・ちょっと前までありました。

柴田理恵:
なるほど、それで・・今日のお悩みなんですけど。

相談者:
・・はい

柴田理恵:
ご主人を男性と思えない・・

相談者:
苛立ちい・・が、すごく・・強くて(ため息)。

柴田理恵:
ま・・

相談者:
なぜ、あなたは、痩せないの?、ていう・・

柴田理恵:
はあ(苦笑)

相談者:
(苦笑)

柴田理恵:
うん

相談者:
それプラス・・

柴田理恵:
うん

相談者:
乗り越えたはずの、なぜか、この奥さんと、主人が、似て見えるっていうのも、また・・の、あって来たみたいな。

柴田理恵:
余計にちょっとイライラするの?

相談者:
そうですね、

柴田理恵:
ふうん

相談者:
あと、わたしい、

柴田理恵:
ふうん

相談者:
を、認めてくれるっていうか、褒めてくれるようなこともあまりないですし・・

柴田理恵:
うーん
ちょっと先生に訊いてみましょうか?
今日の回答者の先生は、シンクロの銅メダリストで、メンタルトレーニング上級指導士の、田中ウルヴェ京先生です。
先生お願いします。

(回答者に交代)

「安心しきった略奪夫に重なる前妻の面影。視線ビームが狙う新たなターゲット」への22件のフィードバック

  1. 相談者さんどんな容姿なのかと、不謹慎ながら想像しちゃいました。狙った獲物は逃がさないのかな。
    それにしてもウルベさん腕上げましたね、お見事でした。

    1. 私もそこが気になった☆
      3キロしか痩せてないけど小太りの旦那さん
      30キロ痩せる余地があった相談者さん…うーむ。
      太っちょ同士の不倫略奪婚だったのかな。いや、太っちょがダメとは言わないけど。
      そして新たな好みの男性を見つけてハードに痩せて一時間見つめ続ける相談者さん。サバンナの肉食獣みたい。

      1. もちさんのコメントが毎回おもろくて、笑っちゃってます。

        1. 年齢もあると思いますが、ストレスもあるんじゃないかと思います。45歳でしたっけ、どの役職か不明ですが、中間管理職でしょうか。
          無理に痩せて病気になるのも困りますし、どうしたらいいんだろう?とりあえず、じっくり時間をかけて痩せて欲しいかなあと思います。娘さん、まだ小学生ですか?ただ、前妻の息子さんはちょうど思春期に入った頃なのでしょうか?ちょっと気になる、それも本心ですが。
          大変ですが、夫婦仲良く、頼みます。あと、娘さんに前妻の息子さんの、前妻の息子さんに後妻の娘さんのこと、話しておきましょうか。

          1. >娘さんに前妻の息子さんの、前妻の息子さんに後妻の娘さんのこと、話しておきましょうか。
            なぜ?

    2. 同じく!!
      最初の頃は失礼ながら、ウルヴェにあたった相談者かわいそうと思ってましたが、最近はおお〜なるほど〜と思うことが多いです。
      でもこの相談者、きっと声かけに行くでしょうね〜なんだかすごく自信ありげでしたから…

  2. 痩せると恋愛欲が増すよね。まだ30代だし。

    ご主人、自分一人で息子さんと会えばよかったのに、なんで妻を連れてくんだろう。

    1. やせると自信がついて恋愛に前向きになるということですか?確かにそうかもです。恋してから(体型が気になってスポクラ通い)とはまた違う恋愛体質への一歩ですね。

      ご主人は確かに妻を連れていく必要はないよね。

  3. 40代半ばなんてちょっとくらいの運動じゃ、たいして痩せんですよ。
    若い頃と違って、食べれば食べただけ太りますしね。
    あ、問題はそこではなかったですね。
    相談者さん、とにかく人のモノが欲しがる性格なんですな…。
    もぉ~欲しがり屋さん!!

  4. いきいきとスポーツしてる人ってカッコイイオーラ半端ない!
    相談者がクラクラするのも当たり前。
    ダイエット効果もあってうらやましいかぎり。ハンター相談者のお眼鏡にかなうダンナもやせたらイケメンなんだろうな。
    スポーツクラブに来る人って恋してる確率高い。ただ、今はコロナで大変かも…。ウルべさんもオリンピック時代はまわりにイケてる人が多くてドキドキしっぱなしだったのかな。それもうらやま大変ですね。

  5. これと定めた相手を落とすこと自体ではなく落とす過程の高揚感の方を好む人いますが、不倫を経て結婚した相談者さんはまさにこのタイプで結婚してもなおそういう癖が抜けないのでしょうね。
    ランニングしていた公園で好みの男性を見つけ、それがモチベーションとなりダイエットは成功。久しぶりに女としての自分に自信が持てたて虫が騒ぎ出したが子持ちの身で逆ナンパするのは流石に気が引ける。でもどうにかしたい。
    悶々とする中で無意識のうちに旦那さんを裏切りヨソの男に惹かれる自分を正当化する理由を探した結果、ダイエットにあまり熱心ではなくビジュアル的に男性として魅力がないこと、前妻との子供に面影があってツラいことなどを捻り出した、というところでしょうか。
    そういうことなら浮気も仕方ないですね、と賛同して欲しかったのかもしれませんが、まぁ無理筋ですよね。
    最後は「今の家庭が大事なんだと気づいた」と仰っていましたが、今日も早速ピチピチセクシーのランニングウエアを身に纏い、公園に行かれているんじゃないでしょうか。

    1. 日本スポーツ心理学会ってとこが定めてる資格に「スポーツメンタルトレーニング指導士」「スポーツメンタルトレーニング上級指導士」の2種類あってウルベは上級の方の資格がありますって意味だよ。
      別に「わたくしは上級でございます」という意味じゃなく英検○級みたいな意味だろう。

  6. 不倫して一つの家庭を壊して10年、夫が物足りなくなって、公園のイケメンに声掛けたくてしょうがなくなってるとか(苦笑。
    声掛けりゃ良いじゃないの?って思うけど。
    新たな恋に出会って、今度は自分の家庭を壊せば良いんじゃない?

    私も筋トレで10キロ瘦せたことがあるけど、お腹の皮がブヨブヨになったわ。
    30キロ痩せたら、余った皮はどうなるの?

  7. 太ってからの30㎏マイナスなのか、元々大きくて30減らしたのかが気になりますが、30㎏は仰天ニュースレベルですね・・・

    あと、ご主人と同じ食事って、
    まさか同じ量じゃなければいいですが。

    毎日四六時中妄想でエッチな事考えてるんでしょうね!
    そりゃ~いつか爆発するわな。

  8. いわゆる《魔性の女》タイプの今日の相談者。
    ウルベのアドバイスに気づきがあった
    ようですが、この病気は一生治らないように思います。
    今後も好きなようにやれば❗
    ってただ呆れています。
    この相談者の旦那さん、妻と二人の可愛い盛りの男の子を棄てて、えらい女性と再婚してしまいましたねえ。
    大丈夫でしょうか?
    再婚した若い妻は、略奪した旦那に飽きてしまって今新しい男性を
    狙っているようですが、旦那さん薄々感じとっているのかしら❓
    意外にこういう人、鈍感かもしれない。

  9. 性欲の雌獣。以前も今も男の身体目当て。
    不倫がたまらなく好きならやるがいい。
    二度目こそ子供からの信頼を失って、さらに慰謝料請求されれば良い。

  10. 痩せると自信がつくからね。
    今の自分に相応しいのは公園の彼と思ったんでしょう。
    この彼とどうなるかはわからないけども、相談者さんはいずれ他の男性と関係持ちますね。
    男に抱かれる事で自分の存在がわかる事もあるんです。
    絶対に誰にも知られないようにしてね。

  11. 努力で30kg減量できる相談者が、40過ぎたら代謝が落ちて痩せにくくなることを知らないわけがない
    結局自分で白状したけど、それは単に旦那に飽きてしまった言い訳

    相談者はよく言えば現状に満足せず刺激を求めて高みを目指す人だけど、実際は自信過剰のナルシストで、上ばかり見て足元が疎かになる人
    ベンチャー起業家とかならともかく、結婚にはあまり向かないタイプ

    そんな相談者に、言い訳を暴いて自分の性分に気づかせ、それを受け入れた上で、具体の対処法まで示して、何が最も得策かを考えさせたウルヴェさんのコーチングの見事さよ
    聞いてて、話の持って行き方のうまさに感服した、まさにプロの業

    相談者も家族を犠牲にして愛に生きるのは本意じゃないみたいだけど、自分が衝動的な人間で、頭でわかってても気持ちが先に立つ性分なことはよくよく自覚したほうがいい
    減量に成功して浮かれてる今は、簡単にリミッターが外れてしまいかねない

  12. ご主人の自分に甘く他人に厳しい所が嫌だと言ってたけど、それは相談者さんの方では?30キロのダイエットはすごいけどそもそもそんなに落とす肉があるほど太っていた訳だし、不倫略奪婚の癖に前妻の存在に苛つくのも身勝手だと思います。ウルヴエ先生が本音を聞きだしたのが見事でした。

  13. 相談者の旦那って本当に優しい人なんでしょうか?

    自分に近づいてきた若い女に狙い打ちされて妻と二人の子供を棄てた男が優しい人だなんてわからない。
    先妻さんと二人のお子さんたちに
    幸あれと願うのみです。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。