始まりも終わりもない。同棲して嫌になり振ってつき合う女に同性2人からの叱咤

テレフォン人生相談 2022年5月18日 水曜日

野島梨恵 「あなたのあなたに対する決意表明」

儀式は大切。

酒を断とうと思ったら、もう買わない。
じゃなく、あるものすべてドボドボと流しに捨てる。

てか、同居の解消がそれじゃなかったのかしら。

女にだってダンディズムはある。

 

パーソナリティ: 玉置妙憂
回答者: 野島梨恵(弁護士)

相談者: 独女48歳

玉置妙憂:
もしもしい?

相談者:
もしもし?

玉置妙憂:
テレフォン人生相談です。

相談者:
はい、よろしくお願いいたします。

玉置妙憂:
よろしくお願いいたします。

相談者:
はい

玉置妙憂:
今日は、どのようなご相談でしょうか?

相談者:
えーっとですね・・付き合って1年ほど、同棲した方がいらっしゃるんですけど、でえ・・

玉置妙憂:
はい、じゃあ、計2年ってことですか?

相談者:
はい・・あ、はいそうですね。

玉置妙憂:
うん、はい

相談者:
ただ、ちょっと相手の愛情がですね、

玉置妙憂:
うん

相談者:
えーっと浮気、そのときは浮気とかはしてないんですけど、どうしても・・人柄というか・・このままやってくのは難しいなと思って、

玉置妙憂:
うん、はい

相談者:
同居を解消はしたんですけれども、

玉置妙憂:
はい

相談者:
やっぱりまだ、気持ちが残ってて、

玉置妙憂:
うん

相談者:
それを、えっと、どうやったらこう・・ま、早く忘れられるかなっていう・・ことをご相談したいと思いました。

玉置妙憂:
うん、うん
あなた様にまだ彼を、思う気持ちが残っていて、

相談者:
はい

玉置妙憂:
うん、どうしたらいいだろうかあ?・・

相談者:
はい

玉置妙憂:
てことですね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
うん

相談者:
はい

玉置妙憂:
おいくつでいらっしゃいますか?

相談者:
えっと、今、40う、8、です。

玉置妙憂:
48歳

相談者:
はい、はい

玉置妙憂:
その方は?

相談者:
え今45です。

玉置妙憂:
今45歳

相談者:
はい・・はい

玉置妙憂:
で、

相談者:
はい

玉置妙憂:
お別れになったのはどれぐらい前のお話ですか?

相談者:
が、1ヶ月ぐらい前です。

玉置妙憂:
あ、1ヶ月前に

相談者:
はい、はい

玉置妙憂:
1ヶ月前に、

相談者:
はい、はい

玉置妙憂:
離れたと。うん

相談者:
はい

玉置妙憂:
あなた様がお出になったって感じですか?

相談者:
ただ、わ、たし名義だったので、

玉置妙憂:
うん

相談者:
もう解約して、

玉置妙憂:
解約して。

相談者:
それぞれ別のとこに、はい

玉置妙憂:
あ、それぞれのところに、

相談者:
はい

玉置妙憂:
今は住んでるんですね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
初めて・・一緒に住んだのかしら?

相談者:
そう・・でもないです。

玉置妙憂:
あ、そうでもない。

相談者:
2人目です。はい、はい

玉置妙憂:
うん、うん、うん・・どういうふうに、

相談者:
はい

玉置妙憂:
あの、その方とは、お会いになったんですか?

相談者:
出会い系のアプリで・・

玉置妙憂:
あ、出会い系のアプリでねえ。

相談者:
はい、はい
ま・・色々種類があっていたって、なんか、こ

玉置妙憂:
うん

相談者:
ほんとに既婚者なのに、使う人とかもいるんですけど、

玉置妙憂:
うーん

相談者:
その人は一応独身で、

玉置妙憂:
うん

相談者:
使ってて、わたしも・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
あまり人と会えないときがあって、

玉置妙憂:
そうですね。うん、うん、うん

相談者:
コロナが始まって、あまり、ね?人と会えなくなったときに、

玉置妙憂:
あーあーあ・・あ

相談者:
で、会社飲み会とかもなくなったんでちょっと・

玉置妙憂:
うんうん

相談者:
寂しくなって登録したんですね。

玉置妙憂:
それで、会って、1年間はお付き合いをして、

相談者:
はい

玉置妙憂:
で、1年間は一緒に住んで、

相談者:
はい

玉置妙憂:
うん
で、ま、あなた様に気持ちが残ってるってことは、別れを切り出したのは・・あちらのほうってことですか?

相談者:
あ、いえ、わたしからでした。

玉置妙憂:
ふうーん

相談者:
なんか、あのお・・付き合ってる線引きもちょっと、どこか・・らか?ってのは・・分からないところがあるんですけど、ま、別にあんまり、こうなんか・・はっきり・・そういうふに、いて欲しいという、わたしはそういうタイプではないので、

玉置妙憂:
うん

相談者:
ま・・その、あ、そうです、わたしは・・2、3人には会いましたけど、

玉置妙憂:
はい

相談者:
もう彼・・がいいなと思ってから、ほかの人に会ってなくて。彼はたぶん、ほかの人も、そのあとも会ってたんですね。

玉置妙憂:
あの、そのアプリを通してってことですか?

相談者:
はい・・はい、そうですね、はい

玉置妙憂:
うん、うん

相談者:
で、ちょっと言うのも恥ずかしいんですけど、

玉置妙憂:
うん

相談者:
彼が寝てるときにちょっとスマホとかを見ると・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
あの、なんて言うんですか、一線を越える人は、ま、多少いたらしいんです。そのときはまだわたしも、その・・毎週会うとかそういう感じじゃなかったんで。

玉置妙憂:
うん

相談者:
ま、そういうもんかなと思ってたんですけど。

玉置妙憂:
うん

相談者:
しょうがないかなと思ってたんですけど。

玉置妙憂:
うん

相談者:
ま、そのうち毎週会うようになってからは、そういう人たちと・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
えーっと・・別な人と会うようなことはしなくな・・てたんで、

玉置妙憂:
うーん

相談者:
いいかなとは思ってたんですけど。

玉置妙憂:
うん

相談者:
なんか、その、その頃から気になってたのが・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
その、ほかの人に送ってるLINEとかは、

玉置妙憂:
うん

相談者:
すごいこう、優しかったり・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
するんですよね。

玉置妙憂:
うん

相談者:
で、わたしに対・・する、

玉置妙憂:
うん

相談者:
こう、LINEのコメントとかも結構・・冷たかったりとか、最初のほうは特に、言い放つ感じで、

玉置妙憂:
うん

相談者:
冷たいなと思って、いたんですよね。

玉置妙憂:
うん、ふん

相談者:
まあ、なんか、こう、好みのタイプじゃないのかなっていうふうな印象受けました。その・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
彼から頑張る、必要がない、みたいな。

玉置妙憂:
うーん、でも最終的には、あなた様に、

相談者:
はい

玉置妙憂:
い、したってことですよね?

相談者:
はい、あー、そうです。はい

玉置妙憂:
うん
それで一緒に暮らしても、その、気になってるってことは解消す、されなかったんですか?

相談者:
・・&#△%の優しさはあるし、

玉置妙憂:
うん

相談者:
ほんとになんか、取ってつけたような優しさっていうか、その人の、1人、としての優しさかもしれないけど、

玉置妙憂:
うん

相談者:
愛情っていうのがどうしても・・えーと、あんまり・・その、彼が、

玉置妙憂:
うん

相談者:
わたしと会う・・数ヶ月前に、

玉置妙憂:
うん

相談者:
に、そこからその3年前ぐらい前から一緒に暮らしてた女性ってのいたんですね。

玉置妙憂:
は、は、は、ふんふん

相談者:
で、その人、結婚をするつもりで、

玉置妙憂:
うん

相談者:
指輪も買ったらしいんですけど、

玉置妙憂:
うん

相談者:
でも、なぜ結婚しなかった理由は分からないですけど、それは彼女のほうから「もう別れましょう」って言って、

玉置妙憂:
うん

相談者:
別れ、たらしいんですよ。

玉置妙憂:
うん

相談者:
それは彼からも聞いてたし、ま・・メールの、ちょっとやり取りからも・・そういうことは、察・・せえ、るんですけど、

玉置妙憂:
うん

相談者:
その彼女に送ってたような優しいLINEでは明らかにない・・くて、

玉置妙憂:
うん

相談者:
なんか・・ちっさなこと、かもしれないんですけど、

玉置妙憂:
うん

相談者:
大切にされてないなっていうのが、すごい、ま、そういうふうに感じられたんですよね。

玉置妙憂:
うーん

相談者:
で・・やっぱりそれが解消されなくって、

玉置妙憂:
うん

相談者:
このままじゃ、なんかわたしが・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
いじけてしまうなと思って、

玉置妙憂:
・・ふん

相談者:
一旦・・離れようかなと思・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
たんですけど・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
やっぱり、もう、その言ったあとに、彼が、最初は結構グズってくれたんですけど、

玉置妙憂:
うん

相談者:
ぐ、くれたって変ですけど。

玉置妙憂:
うん

相談者:
なんか、「ちゃんと話し合おう」とか言ってくれたんですけど、

玉置妙憂:
うーん

相談者:
なんかもう、そのときは、結構、顔見るのも、嫌な気持ちになってて。

玉置妙憂:
うーん

相談者:
もお、なんか、もう嫌だあ!みたいな感じになってたんですけど、

玉置妙憂:
うん

相談者:
実際彼も納得して部屋探しを始めたときに、

玉置妙憂:
うん

相談者:
すごい、こ、わたしが寂しい気持ちになって、

玉置妙憂:
うん

相談者:
あの・・「いや、やっぱり・・自分が」、

玉置妙憂:
うん

相談者:
「言ったことが間違ってたから」、

玉置妙憂:
うん

相談者:
「撤回させて」って言おうと思ってたら・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
もう・・アプリを、その出会い系アプリを始めてて。

玉置妙憂:
うーん

相談者:
なんか、それを見た瞬間に、はえーなと思って、もう・・

玉置妙憂:
うーん、フフ(苦笑)

相談者:
ん(苦笑)・・ま、家探しとか、あと1ヶ月ちょいして・・から、

玉置妙憂:
うん

相談者:
あの、サヨナラしたんですけど・・

玉置妙憂:
うーん
お話聞いてると・・

相談者:
はい

玉置妙憂:
せっせ、せっせと自分で穴掘って、そん中に落っこってるよねえ。

相談者:
エッヘ(苦笑)・・はい

玉置妙憂:
ふうーん、そりゃあね、殿方にしたらね・・

相談者:
はい

玉置妙憂:
ほんと言葉を選ばずに言えば、めんどくさいよ!!(苦笑)

相談者:
いやあ!!

玉置妙憂:
自分を信用しない人って・・あなたが、わたしのことを愛してないんじゃないか?、という人に、こう、不安感や・・ダメなんじゃないか?という思いを、抱くのと相手も同じだからね。

相談者:
あー

玉置妙憂:
俺のことそんなに信用してないのかな?、なんだろう?、なんだろう?っていう、違和感とか不信感とか、絶対持って・・ると思いますよね。

相談者:
あー

玉置妙憂:
うーん

相談者:
そうですね。

玉置妙憂:
そう

相談者:
それは、ちょっと言われ、言われたことが、あります。

玉置妙憂:
うーん、うん

相談者:
ただ、未練がましいので、

玉置妙憂:
うん

相談者:
なんか、会ったりとかしてます(苦笑)・・はい

玉置妙憂:
彼と?

相談者:
はい

玉置妙憂:
え?・・じゃあ、彼は会ってくれてるわけ?

相談者:
は、そうですね、はい

玉置妙憂:
なんか優しい人ね。

相談者:
そうですね。

玉置妙憂:
うーん

相談者:
で、やっぱりその向こうも・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
ちゃんと、線引きをしてて、

玉置妙憂:
うん

相談者:
その・・(涙声)かつてのような、恋人っていう、

玉置妙憂:
うん

相談者:
雰囲気は、出さないんですね。

玉置妙憂:
うん。ま、それは大人だもの。

相談者:
うん(鼻すする)
(苦笑)

玉置妙憂:
それで、お仕事はされてるんですよね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
あ、あの、あなた様ですよ?

相談者:
あ、はい。はい

玉置妙憂:
ね、あー、そうですか。そうですか。
じゃ今の、気持ちを、少しでも早く・・

相談者:
はい

玉置妙憂:
かたつけて、

相談者:
はい

玉置妙憂:
えー、次に向くためにはどうしたらいいかと、

相談者:
はい・・はい

玉置妙憂:
いうことですね?

相談者:
はい、そうですね。で、そ、なんか、あの、ちょっと・・ついでになっちゃって申し訳ないんですけど、

玉置妙憂:
うん

相談者:
そのお、最後の、

玉置妙憂:
うん

相談者:
「別れる」って言ってあと、最後3ヶ月ぐらいの生活費を、

玉置妙憂:
うん

相談者:
もらってなくて、そういうのの対応もちょっとどうしたらいい、かっていう・・

玉置妙憂:
あーあ、それは、あの、折半にするとか、

相談者:
はい

玉置妙憂:
あい、相手の、は、方が払うとかいう約束で・・

相談者:

玉置妙憂:
あのお、は、生活してたんですか?

相談者:
そうですね。書面はないですけど、

玉置妙憂:
うん

相談者:
折半にずっとしてました。

玉置妙憂:
あー、なるほど。その・・

相談者:
8ヶ月ぐらいは。はい

玉置妙憂:
うん
その折半の分が、

相談者:
はい

玉置妙憂:
あの、貰えてないってことですね。

相談者:
はい。家賃とか、はい

玉置妙憂:
家賃とかね。

相談者:
はい

玉置妙憂:
うん、分かりました。
じゃあ、そのことも併せてね、

相談者:
はい

玉置妙憂:
ご相談してみましょう。

相談者:
はい

玉置妙憂:
はい
えー、今日、お答えいただきますのは、弁護士の野島梨恵先生です。

相談者:
はい

玉置妙憂:
では先生よろしくお願いいたします。

(回答者に交代)

「始まりも終わりもない。同棲して嫌になり振ってつき合う女に同性2人からの叱咤」への11件のフィードバック

  1. 『新婚さんいらっしゃい!』の新スローガン「人生いろいろ、愛もいろいろ。」ではないですが、新しい彼氏を見つけて今度こそ成功して欲しい。
    ご相談者さん48歳・元カレ45歳でしたから、昨年のM-1優勝者・錦鯉と同じ世代ですよねえ。仕事もされていると思うので、仕事も頑張れ!

  2. 40代の婚活っていばらの道ですよね。
    私も婚活してたのでつらさはわかります。
    でもマッチングアプリには怖くて手が出せなかったなぁ。
    恋愛を楽しむ余裕がある20代ならまだしも、
    身分証も、独身証明書も提出の必要がない場所で、
    大人が生涯のパートナーを探すのは厳しいのでは。
    いくらでも嘘つけますし、誠実な男性は少ないと思います。
    それこそ自己責任なんでしょうね。

  3. 相談者さんはもっとドラマチックに求められたり引き止められたりしたかったのかなあと思った。
    まあ気持ちは分かるけど…

    一年越しのレストランは他の人と行ったらいい。

  4. 管理人さんの「独女48歳」に吹き出しました。

    48歳にしては幼い印象。
    次いい人に出会えたらいいけど、その時は他人のスマホの覗き見はやめましょう。

  5. 妙憂さんの言う通りだと思う。梨恵先生はちょっと今回ばかりはクール過ぎる。20代なら、大切にされていないと言って泣くのもわかるが…
    素っ気ないというのはある意味、レベルが一緒、心を開いている、心地良い関係、と自分の考え方次第で最高の関係になるんじゃないだろか
    でも45才、3年付き合って振られる、何かしらがっかりな面が、その男性にはあるかもしれないけど、それは相談者も一緒!(失礼
    そんなに好きなら相手の反応や携帯は見ないようにして、好きを貫いて欲しいです。

  6. 相手の携帯を平気で見たり、出会い系アプリの登録状況を随時確認していたり、この女性には少々ストーカー気質を感じる。自分が嫌われることをしている点には鈍感で相手は自分のことを好きでいてくれる、そうであるべきだ、と考える人だ。
    おそらく今でも会ったときはズルズルとセックスまで求めているのだろうが、いずれ男性が次の相手を見つけてキチッと線を引こうとしたら案外大変な騒動になるんじゃないだろうか。

  7. 実年齢から20歳くらい引いたような内容だと感じました。精神年齢が止まったまま、外見は容赦なく歳を取り、どんどん離れていく理想と現実に、今後も苦しむか、自分なりの幸せをみつけるかは相談者次第なのだと思います。

  8. いろいろアドバイスはもらったけど、苦労して予約した店には予定どおり行くだろうし、その後も連絡はし続けるだろうし、突然接点が途絶えたら発狂するだろうなぁ

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。