テレ人名物ゼロ回答。包丁を持ち出しても伝わらなかった妻の不満の深刻さ

テレフォン人生相談 2022年6月11日 土曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 男35歳 別居中で妊娠中の妻39歳 結婚5年 息子2歳11ヶ月

今井通子:
もしもしい?

相談者:
あ・・

今井通子:
テレフォン人生相談です。
今日は・・

相談者:
はい、こんにちは

今井通子:
はあい、こんにちは
今日はどういった、ご相談ですか?

相談者:
相手から、離婚調停、離婚を求められて、おりまして、

今井通子:
はい

相談者:
離婚をしたくないんで、その、離婚をしたくないときに、ま、どのような・・方法、が、あるのか?、ないのか?っていうのを、訊きたくて、連絡しました。

今井通子:
はい
えーと、まずあなたおいくつですか?

相談者:
35です。

今井通子:
35歳・・奥さまは?

相談者:
39歳です。

今井通子:
39歳。お子さんいらっしゃいますか?

相談者:
子供が息子で・・んと、2歳、11ヶ月です。

今井通子:
お1人?

相談者:
はい、1人です。

今井通子:
ご結婚何年目?

相談者:
5年目、です。

今井通子:
5年目・・それで、奥さまが離婚したいっておっしゃってる理由はなに?

相談者:
夫婦喧嘩をしたときに、相手も、わたしを蹴ってるんですけども、わたしも、相手が包丁お、を、振り回したりすることがよくあるんで・・ま、それを阻止するために、わたしが、ま、足を伸ばしたりして・・ん、なんとか包丁のある方向に進めさせないように、した、のが、結局、DVだっていうことで・・嫁のほうが、実家のほうに・・帰って、ま、別居中、です。

今井通子:
ああー、なるほど。
喧嘩は何?、よく、なさってたの?

相談者:
月に、まあ、1、2回、程度・・で、大体がまあ、口論で、終わる感じです。

今井通子:
それはどんな口論?

相談者:
別居前の口論は、嫁がですね、そのとき、妊娠中で、ま、現在も妊娠中なんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
別居前が、6ヶ月前ぐらい、で、別居前に起きたのが、嫁が悪阻がしんどいんで、嫁の、お母さんを、わたしの、家に、連れてきて、いろいろ手伝いをしてほしいっていう、ふうに、ま、お願いされたんですけども。
わたしとしては、ちょっと、嫁のお母さんと、仲が、結構悪くて・・家の中に、来てもらうと、わたしがちょっとストレスが溜まるんで、ま、それだけやめてほしいっていう、ふうに、言ったんですけども、嫁のほうは、断固として悪阻がしんどいんで、ん、ま、言い争いをして、て、ま、結局あの、お互い蹴り合いが、始まったっていう感じです。

今井通子:
え?・・こ、これ、あなたは何?相手を蹴ったわけ?

相談者:
いや、結構喧嘩のときに、相手が・・包丁をわたしに振り回して、来ることが何度かあったんで、包丁、を、持って来られると、ヤバい!と思って、包丁の方向に行かせないために、足を伸ばしたのが、ま、当たったっていう感じです。

今井通子:
あー、なるほどね。
それは1回ですよね?

相談者:
・・はい

今井通子:
ほかには?

相談者:
今まで、あの・・子供のことについて、嫁がああしたい、こうしたいで、わたしが、「こうしたほうがいいんじゃない?」みたいな、口論になったときに、結局、あの、相手、あの、なんか包丁、を持つ、くせが・・あるんで。台所に向かおうとする嫁、に対しては、そっち方向に行かせないために、足を伸ばして、完全に通せんぼする感じ、の、行動をとってます。

今井通子:
うーん・・相手から、離婚調停が出されてるけど、
こんな包丁振り回す、お嫁さん、危なくてしょうがないのに、あなたは離婚したくないんですね?

相談者:
はい。離婚はしたく、ないです。

今井通子:
なぜ?

相談者:
子供が、まだ、2歳児で、子供にとって、ま、両親揃ってるほうが、幸せだと、思うからです。

今井通子:
うーん・・もしかしたら刺されて殺されてもいいわけね?

相談者:
ま、特に今後はもう、これ以上、口喧嘩は、しないようには、とは考えてます。

今井通子:
ん、なるほど・・ということで・・今日のご質問は・・相手から離婚調停出されてるけど、

相談者:
はい

今井通子:
離婚しないようにするには、

相談者:
はい

今井通子:
どうしたらいいでしょう?っていうお話ですね?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
今日は、弁護士の、大迫恵美子先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

(回答者に交代)


「テレ人名物ゼロ回答。包丁を持ち出しても伝わらなかった妻の不満の深刻さ」への65件のフィードバック

  1. あー、また出た。
    テレホン人生相談に、時々こういう人出てきますよね。

    絶対帰ってこないよ、奥さん。
    むしろ帰ってくるなと言いたい。
    来ないだろうけど。

    妊娠中に蹴るとか、つわりが辛いと訴える妻への対応、サイテー。
    一生忘れないよ。
    離婚して、ありったけのお金渡すのが、せめてもの罪滅ぼし。

    それにしても、このタイプの人は喋り方も似てるような気がするんだけど…。

    1. 奥さんとはもちろんですが、奥さんの親ともあまりいい仲だったと言えない状態だけに、(奥さんは)裁判をしてまで離婚するだろうと思います。
      ただ、ご相談者さんは最高裁判決か上告不受理異議申し立て却下まで離婚する気がないでしょう、昨日の離婚届を渡されたご相談者さんのように。

  2. 内容が昨日と似た内容だったという印象を受けましたが、昨日と今日のご相談者さん、最高裁判決か上告不受理異議申し立てまで戦うのだろうか?
    「夫婦は同居することではありません。仲良くすることです。それが出来なければ離婚することです。」という大昔に出た格言を思い出しました。
    この格言は覚えていますが、検索では出てこなかったので、うろ覚えかもしれません。それゆえ、もしかしたら、それに似た格言かもしれません。
    奥さんの親との仲が悪かったとは仰っていましたが、義父母との仲も、結婚継続を左右する重要な要素なんだなあとつくづく感じさせられました。

    1. 相談者も、北のあなたも、「離婚するかしないか」「裁判」などの形式的な部分に興味はあっても、最も重要な「他人の気持ち」には一切興味がないんですよね。
      相談者は「なぜ妻が包丁を持ち出したか」は考えないし、北のあなたは「なぜコメントが顰蹙を買うのか」を考えない。
      それがトラブルの原因だと思いました。

      1. 相談者は、「離婚するかしないか」「裁判」などの形式的な部分に興味はあっても、最も重要な「他人の気持ち」には一切興味がないんですよね。
        相談者は「なぜ妻が包丁を持ち出したか」は考えない。
        それがトラブルの原因だと思いました。
        一方、北のあなたは、「離婚するかしないか」「裁判」などの形式的な部分に興味もあって、最も重要な「他人の気持ち」には一切興味もあるんですよね。
        北のあなたは「なぜコメントが顰蹙を買うのか」を考えている。

        1. じゃあ北のあなたのコメントのどんなところが顰蹙を買ってるとあなたは考えましたか?

          1. じゃあ北のあなたのコメントのどんなところが顰蹙を買ってないとあなたは考えましたか?

            1. 「なぜコメントが顰蹙を買うのか」を考えている割に答えられないんですね。

              1. 「なぜコメントが顰蹙を買うのか」を考えている割に答えられるんですね。

  3. 声とか受け答えとかが幼いですよね。
    「僕ちゃん」が大事なんでしょうね。

    でも、なぜ二人目を妊娠したのだろう。

    1. DV男は暴力を振るった直後の優しさを際立たせる演出が上手いですからねぇ。
      優しくしたり自虐で泣いてみせたりして奥さんがホロリとしたあと激しくセックスするというのは非常によくある話です。

  4. 普段から家庭のことも子育ても妻に任せきりなくせに、何か決めるときには妻の意見を却下する、口先だけの役に立たない夫だったから、妻の口から妻の母親にもそれが伝わり、よって妻の母親と不仲、ということだったんじゃない?!(妄想)

    大迫先生、もっと突っ込んだ質問とか説明するかと思ったけど、相談者の受け答え聞いて途中でやめたのかな?(妄想)

    物足りないー、野島先生ならもっとギッタンギッタンにやってくれたかな??
    と思ってたら、最後に今井先生が言ってくれたので、ちょっとスッキリ。

    でも、絶対伝わってないわ

    1. 昨日の相談とも似る部分がある感じがしますが、2人とも裁判まで争うのでしょう。

        1. もちろん、「悲観的に準備して楽観的に処理」出来るよう、切に祈っています。
          ちなみに、悲観的は裁判・判決で、楽観的は裁判・判決まで至らない解決です。
          余談ですが、最初の格言、初代内閣安全保障室長の佐々淳行さんが言いました。
          何はともあれ、昨日と今日のご相談者さん、反省・裁判前離婚に応じて欲しい。

  5. もはや夫婦が良好な関係を築く余地がないことを理屈としては認めつつ離婚して解放することは拒み、妻が自分に屈服する形での婚姻生活を望んでいることが示すとおり、相談者は他人をコントロールしたがる人です。
    DVの件も包丁を持ち出す妻への対抗で足が出たとの説明でしたが、あまりにも不自然で前後関係が逆と考えざるを得ません。
    大迫先生のご指摘どおり最終的には離婚に至るのだと思いますが、私は全く罪悪感を持たないこの相談者が離婚後ストーカー化することを危惧します。

  6. 受け答えが発達障がい丸出し。自覚ないの?奥さんにそこ言われても反論してそうだね。

    1. いつでしたか、今日と同じように妻から離婚を切り出されたが別れたくないという相談者の口調こそ柔らかいがあまりにも理不尽で身勝手な言い分に対し大迫先生が「相談内容が云々より一度然るべき病院で診察を受けなさい。問題はそこにある気がする」と相当突っ込んだアドバイスをされたことがありました。
      あの回のことを思い出しましたねぇ。

        1. これ、2013年7月9日の元公務員の相談者のことだと思います。
          大迫先生が「あなたの言ってることは周りからすると、とても奇異です」と言われてました。
          本当に全く悪びれず奥さんを傷つけて身勝手なことを言ってましたね。
          ある意味、とても仕事ができそうでしたが…

  7. 相談者さんの話し方をきく限り、
    奥様が交際中にピンときそうな気がしますが
    やっぱり分からないものでしょうか。
    相談者さん、物事を俯瞰するのがとても難しいんでしょうね。

  8. 今週はこんなのばっかりですね
    スペシャルウィーク「いや、それあなたのせいです」といった趣
    その中でも今日は特に凄まじかった

    冷笑モード全開の大迫先生の皮肉は全然通じてなかったし、今井先生もあけすけな言い方じゃないと伝わらないと感じて「夫になる資格なし」と強烈な言葉を使われたんだと思う
    奥様に包丁を持ち出されても、何に怒ってるのかさっぱり理解できなかったんだろうなあ
    「もうあなたには何一つ期待しない」という奥様の絶望感すらも伝わってないんだろう、奥様の気持ちは察するに余りある

    とにかく奥様と子供たちのために、離婚して差し上げろ
    少なくとも、相手の気持ちを理解できない(そのことにすらも気づいてない)今の相談者には、子育てなんかとてもじゃないが無理だ
    黙って養育費を支払い続ける中で、相談者が自分で自分の中の何かに気づくといいが…

  9. 15分聴いて「だめだこりゃ」って分かるような男と結婚して二人も子ども作るなんて嫁さんもおかしな人種だろう。

    1. 私もそこが不思議でならないです。
      姿見ずにラジオのわずかな時間で、だめだこりゃ、距離をおきたいタイプとすぐわかるのに、なぜ結婚?なぜ2人目?出会いは?恋愛期間はラブラブだったのか?ほんとに謎すぎます。
      顔が国宝級イケメン、ハイスペとか?

      1. 本当に同感です。
        でも、こんな配偶者でも、我慢して離婚せずに続けている人はたくさんいて、不幸な家庭、不幸な子供を生み出し続けているのも事実だと思います。
        それはやっぱり、社会の、結婚して一人前という考えと、相手がどんな社会性の持ち主であれ、生き物だからつがいになってしまう、女の人は子供を産むことが世間に対してエクスキューズになる、ということなのかな。

        でも結婚して子供を持っても、それだけで生きていけるほどの支援を得られる訳ではなく、協力して働き育てていかなきゃいけない時に、破綻を迎えるの、辛い話だな。
        今の高齢者みたいに、経済的に恵まれ逃げ切れた家庭なら、こんな夫でも我慢する選択肢を選べたかもしれないけど、不遇なまま年を取り始めた中年以下の世代では、我慢する価値もなく、こういう殺伐とした結果にしかならないのかな。

        包丁持ち出さなきゃいけないような相手と、仲直りして夫婦生活を続けられたとしても、それは異常な関係でしかないと思う。

        私は結婚できなかったから全然わからないけど、それが異常に思わなくなるのが夫婦なのかしら…。

        1. 結婚を素晴らしいものと考えてる人もいますし、実際に良い関係を築いてる夫婦もたくさんいます。
          こんな特殊な事例をベースに結婚そのものを卑下して自分が未婚であることの優位性を誇らない方がよろしいかと思います。

          1. 優位性…、なぜそのコメントに対してこの言葉が出て来るんでしょう?

            1. それは結婚・出産のネガティブな面を書き連ねて「異常を異常と思わなくなるのが結婚なのかしら。私は独身だから分からないけど」という書き方をされているからですね。

            2. 自虐風マウントってやつだからですね!
              「え?あたくしマウントだなんてそんなつもりは〜」って逃げ道を残しつつ、結婚出産を否定し独身を肯定するコメントだからです!

              1. 他人と比較して、「ああ、自分はこれで良かった」って思う事がマウントなの?
                それって僻みじゃないの?あなたの。

                1. 自分はこれでよかった、で済んでないですからね。
                  単にそういう気持ちならそう述べればいいだけで、わざわざ結婚のネガを挙げ連ねて結婚に希望を持っていたり現に結婚している人を辛いだの不遇だのと下に見る必要はないと思います。

                2. 思うだけならマウントじゃありませんが、上記のコメントはマウントですね。

              2. 確かに優位性をマウントと置き換えると分かりやすいですけど、日本語よりカタカナの方が通りがいいと言うのは少々嘆かわしいですね。

    2. 他人の顔色を読みすぎて生きづらい人は「他人の気持ちに鈍感」な人に安心したり、常に叱責されて育った人は「怒らない人」に安心したりします。
      パートナーの「鈍感さ」が、実は他人への興味の無さや発達障害によるものだと、結婚・出産後に気付くパターンは珍しくありません。
      でもその時は「鈍感さ」がどうしても必要だったので仕方ないし、自己責任論で追い詰めても詮無いことです。

      1. たとえばさんのおっしゃる通り、子育て中に気が付きました。
        発想が個性的で楽しい人だと勘違いして結婚してしまいました。
        成人した子どもにまで、判断が甘かったと責められています。

  10. この状況で「離婚しない方法」を聞くこと、それこそが奥さんの離婚したい理由の象徴だと思う。この人には何も伝わらないし分かり合えないし人間らしいケンカもできない。そんな奥さんの虚しい気持ちが伝わってくるような相談でした。

  11. ここ最近ずっとコメント欄が北のなんとやら(なりすましもいる?)のせいで不愉快極まりない!
    ブックマークして、毎日楽しみに覗いてるけど(管理人さん、ほんとにありがとうございます)、コメント47件とか出てると「あー、またか…」って見る気失くす。
    どうにかならんもんですか

          1. 気にしなきゃいいだけでしょ
            どうしても気になるならテレ人に電話してみてください
            回答者は加藤センセと中川センセがいいかなぁ

            1. 批判するだけの投稿を気にしなきゃいいだけでしょ
              どうしても気になるならテレ人に電話してみてくださいw

    1. 確かにAMRTさんに同感する面もあるけど、「管理人さん有り難う」が47件で気が失せるの? 管理人さんは、荒らしに対して何もしないよ。コメント欄で騒いでくれた方がスポンサー収入が増えるので放置したまま。あくまでも推測ですが

      1. 同感です。
        自分の思いどおりの状況じゃないからって発狂する人が最近たまに現れるけど、ネットなんてこんなもんだとニヤニヤしながら見るしかないと思いますけどね。

  12. 管理人さんも、ハンドルネームを入れて下さい 
    と、おっしゃってますものね。↓ 
    匿名じゃなく堂々と書き込めばいいと思います。

        1. ハンドルネームって堂々と書き込んでることになるんですか?偽名ですらないですよ
          少し前、ハンドルネームを2個使い分けてることを天然で暴露してた人がいましたけどw

          1. 管理人さんも推奨してるハンドルネームならまだしも例の荒らしは匿名だから余計タチが悪いって文脈だと思うけど

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。