忘れられないあの一回。早漏夫に我慢33年満たされぬまま死ねないアラカン女

テレフォン人生相談 2022年12月21日 水曜日

パーソナリティ: 玉置妙憂
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 女59歳 夫62歳 結婚33年 息子2人は家庭持ち(長男32歳 次男27歳) 同居の長女22歳 3人暮らし

玉置妙憂:
もしもしい?

相談者:
はい

玉置妙憂:
テレフォン人生相談でえす。

相談者:
はい

玉置妙憂:
よろしくお願いいたします。

相談者:
よろしくお願いいたします。

玉置妙憂:
はい

相談者:
はい

玉置妙憂:
今日のご相談について、まずは

相談者:
はい

玉置妙憂:
簡単に、教えていただけますか?

相談者:
はい・・
主人との、セックスについてです。

玉置妙憂:
はい
えー、ご主人とのセックスについてということですね?

相談者:
はい・・はい

玉置妙憂:
えーと、まずじゃあ、お年を・・教えてください。

相談者:
はい。59歳です。

玉置妙憂:
59歳・・ご家族構成は?

相談者:
主人が62歳

玉置妙憂:
ご主人さまが62歳

相談者:
はい。長男が

玉置妙憂:
うん

相談者:
32歳

玉置妙憂:
32歳、はい

相談者:
結婚して、

玉置妙憂:
うん

相談者:
家を出ています。

玉置妙憂:
はい

相談者:
次男が27歳

玉置妙憂:
27歳

相談者:
結婚して家を出ています。

玉置妙憂:
うーん

相談者:
長女が22歳

玉置妙憂:
長女さんが22歳、はい

相談者:
はい
アルバイト中です。

玉置妙憂:
うん
じゃあ今は3人で暮らしていらっしゃるっていうことですね?。

相談者:
はい・・はい

玉置妙憂:
えーと、あなた様は、お仕事はされてるんですか?

相談者:
してないんです。

玉置妙憂:
してない、うん
えーと、それで?

相談者:
主人とお見合いで結婚したんですけど。

玉置妙憂:
お見合いでね?。

相談者:
で・・

玉置妙憂:
もうかれこれ何年になりますの?

相談者:
33年です。はい

玉置妙憂:
あ・・結婚して33年になろうかというところですね。

相談者:
はい・・

玉置妙憂:
はい

相談者:
はい

玉置妙憂:
うん

相談者:
うんでハネムーンベイビーで。

玉置妙憂:
うん

相談者:
すぐ妊娠して。

玉置妙憂:
うん

相談者:
主人が仕事人間だったんですね?。

玉置妙憂:
はい

相談者:
ま、仕事は、忙しい。

玉置妙憂:
うん

相談者:
で、子育てにも、あまり協力してくれない。

玉置妙憂:
うん

相談者:
で、セックスが早漏(そうろう)だったので。

玉置妙憂:
うん

相談者:
33年のうち1回しか求めて来たことはないんです。

玉置妙憂:
ん?、えっと待って、33年のうちに1回しか・・

相談者:
1回、そっちから「やろう」って言って来たことが1回しかない

玉置妙憂:
あ、あーあ

相談者:
はい

玉置妙憂:
なるほど、なるほど。
あ、誘ってくれなかったってことね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
あー

相談者:
それで、わたしがいつも「やろう」って言う感じで。

玉置妙憂:
うん、うん、うん

相談者:
そしても・・気持ちよくなりかけたところで、もう、

玉置妙憂:
うん

相談者:
1分ですぐ出てしまう?

玉置妙憂:
うん

相談者:
それに、我慢して・・33年

玉置妙憂:
うん

相談者:
で、病院にも行ったことあるんですけど。

玉置妙憂:
うん、行ってもらったってこと?

相談者:
ひ・・はい

玉置妙憂:
うん

相談者:
泌尿、泌尿科で。

玉置妙憂:
うん

相談者:
したら先生が、あまり、親身になってくれなくって。

玉置妙憂:
うん

相談者:
「若いんだから」の一言で、

玉置妙憂:
うん

相談者:
片付けられてしまって。

玉置妙憂:
うん

相談者:
それで、えーと、うちの姉が、性欲の薬を買って来てくれて。

玉置妙憂:
あ、あー、お姉さんがね?

相談者:
ええ、はい

玉置妙憂:
はい、はい

相談者:
それを飲んだときには、5分ぐらいか10分ぐらいか忘れちゃったけど、

玉置妙憂:
うん、うん

相談者:
すごい幸せだったんですよ。

玉置妙憂:
うーん

相談者:
うん

玉置妙憂:
うん

相談者:
結婚して3年目で鬱になったんです。育児ノイローゼと、セックスの不満で。

玉置妙憂:
うん、それで、あ、ご自身は、

相談者:
でも・・

玉置妙憂:
鬱になってしまったのね?

相談者:
ええ・・はい

玉置妙憂:
はい

相談者:
そいで、えーっと7ヶ月で治ったんですけど。

玉置妙憂:
うん

相談者:
えっと、主人は、&#△%、毎日、7時に出てって、

玉置妙憂:
うん

相談者:
12時に帰って来て。

玉置妙憂:
うん

相談者:
帰って来ても会話がない、し。

玉置妙憂:
うん

玉置妙憂:
話しかけても・・態度も冷たいです、目つきも冷たいし。

玉置妙憂:
うーん

相談者:
喋らないし。

玉置妙憂:
うん

相談者:
で、もう、諦めてたんですけど。

玉置妙憂:
ああ

相談者:
んで、子どもが次男が不登校、4年生から6年生までなって。

玉置妙憂:
うん

相談者:
ほいで、長女が、中学3年から大学1年まで不登校になって。

玉置妙憂:
あーあー

相談者:
そし、て、わたしは、また鬱が勃発したんです(ため息)

玉置妙憂:
うん

相談者:
そのとき。

玉置妙憂:
うん

相談者:
そのときも、欲求不満だったんですよ、セックスに対しても。

玉置妙憂:
うん

相談者:
いつもそうろうで。

玉置妙憂:
うーん、・・

相談者:
で、いつもわたしが「やろう、やろう」つっても・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
なっかなかやってくれない、渋々やってくれる感じで?

玉置妙憂:
うーん

相談者:
で、

玉置妙憂:
うーん

相談者:
鬱になって12年間・・鬱になって。

玉置妙憂:
うん

相談者:
自殺したくなって。

玉置妙憂:
うん

相談者:
ロープを買って来て。

玉置妙憂:
うん

相談者:
主人に・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
「わたし今から死ぬから」って、「あなたゴルフ行って来ていいよ」つったら、ほんとに行っちゃったんですね?。

玉置妙憂:
うん

相談者:
そしてわたしはお酒飲んで、母に電話して。

玉置妙憂:
うん

相談者:
「今から死ぬから」って言って。

玉置妙憂:
うん

相談者:
息子も、飛んで来てくれて。

玉置妙憂:
うん

相談者:
「お母さん死ななで」って言われて・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
それでもまだわたしになんか冷たい言葉を言ってるんですよね。

玉置妙憂:
うーん

相談者:
結婚して3度鬱で。

玉置妙憂:
うん

相談者:
でも、この間?、えーと・・
「あなたなんか、もうこの、大嫌い」
「今もほんとに大嫌い、身震いがするくらい嫌いだ」
「離婚しないのは子ども・・のため」・・て言ったんですね?。

玉置妙憂:
ああ

相談者:
で、叩いたんです。

玉置妙憂:
はあ、はあ、はあ

相談者:
蹴っ飛ばしたりしたんです。

玉置妙憂:
うん

相談者:
そうしたら、

玉置妙憂:
うん

相談者:
向こうは絶対、叩き返さないで・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
そんなことを繰り返して、今、もう、

玉置妙憂:
うん

相談者:
女の喜びを知らないで死にたくはないんです。

玉置妙憂:
・・ふうーん

相談者:
わたしはセックスが・・元々、好きだったんですけど。

玉置妙憂:
うん

相談者:
も、そうろうで我慢して来て、

玉置妙憂:
うん

相談者:
離婚も考えたけど、あ、子どものために、我慢して?

玉置妙憂:
うーん

相談者:
33年間我慢して?

玉置妙憂:
・・そう・・

相談者:
で、1回だけ、主人が求めて来たときに、

玉置妙憂:
うん

相談者:
酒、飲んで、いっぱい飲んで求めたときに、すごい気持ちがよくて。

玉置妙憂:
うん

相談者:
「あー、こんなに気持ちいいんだあ」と思って、

玉置妙憂:
うん

相談者:
忘れられないんですよね。

玉置妙憂:
うーん

相談者:
それ1回っきりなんですよ。

玉置妙憂:
あ、そう・・

相談者:
娘に言ったら、「いないところならやんな」って言うから(笑)

玉置妙憂:
あ、娘さんにも相談したのね。(苦笑)

相談者:
は、そう

玉置妙憂:
うーん

相談者:
娘も知ってるんです(含み笑い)

玉置妙憂:
うーん

相談者:
母も全部知ってるし。

玉置妙憂:
あ、そう

相談者:
で、娘も・・
「どうせ結婚したって、こうなるんだから、あたしは結婚願望ないわ」とか。

玉置妙憂:
うーん、あそりゃあ、そういうの見てたらやんなっちゃうだろうなと思いますけ、どお。

相談者:
はい・・はい

玉置妙憂:
そう
今日お、

相談者:
うん

玉置妙憂:
お訊きになりたいことっていうのはあ

相談者:
主人に対して・・わたしは主人のことが好きなのかどうなのか分かんな

玉置妙憂:
分かんないんですね?今の段階で。

相談者:
分かんないです。

玉置妙憂:
ま、旦那さんのこと好きかどうか分かんないっていうのは、これいくらね、先生も、

相談者:
ええ

玉置妙憂:
非常にね、あの・・

相談者:
アハハ、ハハ(笑)

玉置妙憂:
スーパーレディですけど。そこはちょっと・・

相談者:
ええ

玉置妙憂:
どうお答えになるか分かんないけど、で、まあ、訊いてみましょう。

相談者:
はい

玉置妙憂:
今日お答えいただきますのは、

相談者:
はい

玉置妙憂:
弁護士の、大迫恵美子先生です。

相談者:
はい

玉置妙憂:
えー、では先生、よろしくお願いいたします。

相談者:
お願いいたしまあす。

(回答者に交代)


「忘れられないあの一回。早漏夫に我慢33年満たされぬまま死ねないアラカン女」への27件のフィードバック

  1. 息子や娘、実母や義母にまで言うのはどうなのよ…

    女性用風俗にでも行ったらいい。
    旦那さんは淡白だけど、このオバハンやりたくてやりたくてしょうがないんでしょ。

    そこで女の喜びが得られるかは不明ですがね。

  2. 回答陣の指摘のとおり他責思考と自愛が強烈に極まってる方でしたね。全てが誰かのせい、性欲の昂りすら薬のせいにしようとしてみせる。

    個人の特徴としてセックスへの執着が強いのは仕方ないにしても、おそらくですが、この相談者はベッドで夫氏を愛し興奮に導く振る舞いを一切しない所謂「マグロ」なのでしょう。ひたすらに己の快楽と満足だけを希求するタイプ。
    男性は興奮しすぎで早漏になることがありますが、逆に興奮が足りず(ハッキリ言えば勃起が不十分で)早漏になるケースもあります。射精しさえすれば満足しているという単純な話でもありません。もし早漏だけを責め立てられたらもう悪循環しか起きませんよ。
    大迫先生は仰いませんでしたが、旦那さんには何処ぞに心身共愛し合う女性がいても不思議ではない、と思いましたね。

  3. 聞いていて勘弁してくれぇ~と頭をかきむしりたくなるような相談でしたが、メンヘラおばさん性欲大爆発の巻とでも言いましょうか…。
    核は「全く相手の心情も慮らず被害者意識を募らせている」相談者の問題であって旦那さんの問題ではないんでしょうね。性的でナイーブな話なんか恥ずかしくて誰にも聞かれたくないだろうに、いかに旦那が不能か宣伝して周るような無神経な妻にはどんな性豪の夫でも勃たないと思うのですが…

    1. 大迫さんの「ご主人はサンドバッグじゃない」発言に苦笑いしましたが、玉置さんも困ったのではないかという感じがついついしてしまいました。
      今井さんや柴田さんだったら玉置さんと同じ感じになったかもしれませんが、加藤さんだったら何か違うことが原因として指摘されていたのでは?

  4. まぁ早い話が、知的レベルが低い方だとみましたね。鬱も誤診じゃないですか。死ねないくせに自殺する!なんて脅してみたり。子どもじみた行動で笑える。旦那さん家出て行ったって、正解だわ。
    そのうち一人ぼっちになるんじゃないですかね。

  5. そんなにセックスが好きだったなら、お見合いじゃなくてそういう相手と結婚すればよかったのに。

    そういう相手だったら、もしかしたらセックスには満足だけど、その他はダメダメな男性かもだけど。

    アラ還のかまってちゃん。

  6. 妻思う
    女の喜びを知らないで死にたくない

    夫思う
    結婚の良さをわからないまま死ぬんだな、きっと…

  7. なかなか強烈なキャラクターのおばさんで、
    聞いていて面白かったです。
    笑ってしまいましたよ、失礼ながら。
    そら大迫先生もドン引きするわ。

  8. 熟年ソープ嬢になればいいと思う。マジで。
    稼げるし、女の歓びも得られるでしょ。

  9. 熟女のデリヘル嬢にでもなれば 誰かしら抱いてくれるでしょう笑
    それかオナニーでもして快楽を得れば誰にも迷惑かけないからやったら?
    聞いてて笑えてきたしこんな嫁じゃダンナも抱く気にはならんと思う。

  10. 女の喜び=セックスなのか・・・?
    性欲には濃淡があってどれがふつうとは言えないけれど
    相談者さんはメチャクチャ濃いい~人なのだと思う。
    だから旦那さんが早漏!とか言って責め立てるのはどうかと。
    早漏は病気なのか?違うと思うのだが。
    早漏を責め立てられたらそら旦那さんもセックスが怖くなりますわ。
    寝室に猛獣がガルル…と言って待ってるようなもんだから。
    今まで離婚しないでいてくれたけれどもし、相談者さんが外でなさってそれがバレたら、ホイ来た!妻が有責という事で離婚に有利になります。それを待ってるんじゃないの?

    それにしてもこんなにセックスセックス言うてる人も珍しい。
    自分の強すぎる性欲が子供の不登校にまで波及して何とも言えないものがある。

  11. 思春期の青年並みに頭の中はアッチの事ばかり。
    どっか働きにでも出たら?そんなエネルギーすぐに枯渇するよ。

    だけどあちこちで不倫しまくるよりはマシなのかな…?

  12. いろいろ不満そうだけどお子さん3人もいるから世間的には相談者さんが憤っているようなレベルで不仲・不能なご主人ではないのでは?と思いました。それに若い息子夫婦と自分たち熟年夫婦のラブラブ具合を比べるのは間違ってる気がする…。

    内容的になかなか際どいというか気まずい回でしたが、私個人的には大迫先生がこんな感じのあまり賢くなさそうな女性相談者さん相手にウンザリしながらも冷静にぶった斬るパターンが1番面白いです!

  13. いやあ凄まじかった、インパクトは今年1番だと思う
    テンポよく「早漏、我慢、早漏、我慢」って、全国放送がお昼前から下ネタで笑わせに来るかw
    大迫先生も冷笑モード全開、後半は呆れて蔑みも入ってましたね

    陰に籠ったムッツリスケベの暴走は、盛りが付いた男子中高生よりタチが悪い
    旦那に依存して執着してるのに、旦那の性的機能まで罵るとか、もう欲求不満でやぶれかぶれになってるとしか思えん
    自分が求めてる愛を旦那はくれない!って駄々こねても、自分を侮辱する妻を愛する夫がどこにいるもんか
    これだけ行き詰っても「どうして自分が変わんなきゃいけないのか」なんて人のせいにしてるうちは、何も解決するわけがない

    ただ、そもそものきっかけは、相談者もワンオペ育児&家事で疲弊してて、せめて夜だけは性的満足を得たい(≒夫とコミュニケーションしたい)と思ってたんじゃないかな
    だけど旦那は性的に淡白で、その部分の満足も得られなかったから、我慢が限界に達して「あんたは何もしてくれないんだから、せめてセックスだけでも私を満足させてみなさい」っていう執着に変わってしまったんだろう
    元々、甘々の夫婦生活を夢見てたみたいだし、それが裏切られた反動もあったように思う

    ただ、もうさすがに常軌を逸してる
    飲んでるクスリの影響も相まって、やってることがまともじゃない
    加藤先生なら「あなたが本当に欲しかったのは夫との心のつながりです」って仰ったろうけど、ここまで罵り続けた旦那との関係修復は厳しいだろう
    外に浮気相手を作る度胸もなさそうだし、このまま止まない煩悩を抱えて、旦那に敵対的依存を続けていくんだろうな

  14. 既に義母が「他の男としなさい」と名回答出してるじゃないですか?「自殺してやる」と旦那を責めてDVするよりも昼間風俗業のバイトして稼いで貯金してさっさと離婚すれば欲求不満も解消できて建設的に円満解決できた筈です

  15. 加藤先生なら自分の親への憎しみとか敵意とか言いそう。

    旦那さんに敵意とむき出し性欲で向かっているから今のままではダメだがこの人は変わり方がわからなそう。

  16. 性欲を否定するのはおかしいと思う
    女は灰になるまでと言います。
    出会い系アプリとか使わない、まじめ?で夫と頑張ろうとするのが色々ご苦労を生むのではないか。
    黙って外でする。これが正解と思う。

    1. もちろん性欲は否定する事はないですが、自分の性欲が異様に強いということは自覚してもらいたい。その上での相談ならまた違った回答が得られたかも…

  17. リリーフランキーの『スナック ラジオ』にメッセージ送ってお焚き上げしてもらったらいいと思う。しらんけど。

  18. まずは義母の心中をお察し申し上げたい。諦め半分だったろうが、嫁に浮気を勧めるというのはどういう気持ちだったろうか。

    性的な充足を求めるのは罪ではないが、あまりにも他者への思いやりが不足していると思う。

    1. わたくしも、まず義母の心中を慮りました。
      自分の大切な息子を、やれ早漏だの無能呼ばわりされて、震えあがったのでは… 息子が不憫でならないと思ったことでしょうね。

  19. 性欲ないのに15年以上風俗で働いている私からすれば、羨ましい女性。
    ただ、この人が風俗で働いても、果たして続けられるのか疑問…
    相手を気持ち良くする仕事だから、欲求不満がたまりそう。
    あと、自分、自分!の人だから、指名取れずに終わるでしょうね。
    魅力的な女性なら、旦那以外の男性との縁があってもおかしくないし、それがないんだからそれなりの人生を送るしかない。

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。