降ってきた結婚前の日記覗く。式に呼んだ息子の友だち7人と関係していた嫁に怒!

テレフォン人生相談 2023年5月6日 土曜日

寝た男たちが座るテーブルにキャンドルサービスをする2人。

 

パーソナリティ: 玉置妙憂
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 女60歳(シングルで、パートナーがいる) 長男39歳 別居中の嫁39歳 孫娘4歳 次男と三男(それぞれ独立して別居)

玉置妙憂:
もしもしい。

相談者:
こんにちは。

玉置妙憂:
テレフォン人生相談です。こんにちはあ。

相談者:
はい、はい。

玉置妙憂:
早速ですけれども、

相談者:
はい

玉置妙憂:
今日は、どのようなご相談ですか?

相談者:
私、の、

玉置妙憂:
うん

相談者:
長男夫婦の、こと・・◆#

玉置妙憂:
うん。ご長男夫婦のこと。はい。

相談者:
はい

玉置妙憂:
今、おいくつでいらっしゃいますか?

相談者:
2人ともお、

玉置妙憂:
うん

相談者:
39歳になります。

玉置妙憂:
2人とも、39歳。

相談者:
はい

玉置妙憂:
あなた様は、今、おいくつでいらっしゃる?

相談者:
60歳です。

玉置妙憂:
はい。お子さんは、その・・長男、さん、だから、他にもいらっしゃるね?

相談者:
他にい、2人、男の子います。

玉置妙憂:
あ、次男さんと、三男さんがいて、

相談者:
はい

玉置妙憂:
ええと、あなた様と、旦那様いらっしゃって、

相談者:
・・私はシングル、なのでえ。

玉置妙憂:
うん、あ、

相談者:
いないですけども、パートナーは、います。

玉置妙憂:
パートさん、さんは、いらっしゃって。はい。

相談者:
はい

玉置妙憂:
で、今は、ご長男さん、次男さん・・三男さん、それぞれ別々に暮らしてらっしゃいます?

相談者:
そうですね。

玉置妙憂:
うん

相談者:
皆、独立ししました。はい。

玉置妙憂:
独立して。はい。その中の、長男さんの、

相談者:
はい

玉置妙憂:
こと。

相談者:
長男って言えば、長男の、お嫁さんなんですけども。

玉置妙憂:
あ、長男の、嫁のことね?

相談者:
はい、はい。

玉置妙憂:
はいはいはい。

相談者:
今あ、離婚調停中、なんですね?

玉置妙憂:
この2人が?

相談者:
はい、はい。

玉置妙憂:
何年前に、結婚されたんだろう。

相談者:
子供が・・4歳になったので、5年前ですね。

玉置妙憂:
うん。子供さんお1人?女の子さん。

相談者:
はい。◆#$

玉置妙憂:
で、今は、離婚調停中。いつから始まったんですか?

相談者:
1年、ぐらい、前からあ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
もう、別居状態。

玉置妙憂:
ああ、1年前から、もう、別居。

相談者:
はい。◆#$%

玉置妙憂:
うん。原因ってわかります?

相談者:
多分、

玉置妙憂:
うん

相談者:
まあ、お互いの?

玉置妙憂:
うん

相談者:
私から見た感じだと、2人のお、わがままっていう、(苦笑)感じなんですけどもお。

玉置妙憂:
うん、うん。

相談者:
まあ、要は、独身生活長いせいか、

玉置妙憂:
はい

相談者:
自分の金を、全て使えた状態が、長かった・・のでえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
まあ、その、結婚して、いろんなものが制約されますよね?

玉置妙憂:
んまあ、そりゃあ、ねえ。

相談者:
子供のこと、あと家を建てたければ、

玉置妙憂:
うん、うん。

相談者:
家のローンだとかあ。

玉置妙憂:
うん、うん。

相談者:
それえ、で、何か自分たち、お互いを、

玉置妙憂:
うん

相談者:
支出を、抑えることができない?それでなんか、喧嘩になる?

玉置妙憂:
ああ、

相談者:
んん。

玉置妙憂:
そもそも、何で出会ったお2人なんですか?

相談者:
学生時代からの同級生でえ。

玉置妙憂:
あー、はあ、はあ、はあ。ほおおお。

相談者:
もう、幼、なじみみたいなもんですよねえ。

玉置妙憂:
うん、うん、うん。

相談者:
中学校の頃から、知ってるからあ。

玉置妙憂:
ホントですね。で、お互いに初婚?

相談者:
初婚です。

玉置妙憂:
ほお。それで、まあ、1年ぐらい前から、別居でえ。

相談者:
はい

玉置妙憂:
子供さんは、どちらに行ってますの?

相談者:
母親の方です。

玉置妙憂:
うん。お母さんの方に行ってる。

相談者:
はい

玉置妙憂:
はい。それで?

相談者:
半年た・・別居してればあ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
調停・・できるっていう、

玉置妙憂:
はあああ、

相談者:
ことを、知ってて、やってたらしくてえ。

玉置妙憂:
ああああああ。

相談者:
で、半年後にい、

玉置妙憂:
うん

相談者:
いきなりそういうのが来たから、びっくりしちゃって。本人も。

玉置妙憂:
うんんん。

相談者:
長男もね?

玉置妙憂:
あああ・・

相談者:
で、まあ、それで、は・・話し合い、してえ、ま、

玉置妙憂:
そうですか。ということは、その別居っていうのはあ、

相談者:
うん

玉置妙憂:
離婚前提として、別居したんじゃなくてえ、

相談者:
はい

玉置妙憂:
奥さんが、勝手にいい、事実上の証拠というか、何かを、作ったってことなんですね?

相談者:
そうですね。でええ、

玉置妙憂:
そしたら

相談者:
はい

相談者:
息子さんの方には、離婚する気持ちはなかった・・

相談者:
(苦笑)わ、サラサラなかったです。

玉置妙憂:
サラサラなかった?

相談者:
だから、ビックリしてて。はい。

玉置妙憂:
んんんん。

相談者:
それでえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
まあ、その、話をしてえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
結果的にはもう、親権はもう、向、こ、う?

玉置妙憂:
うん

相談者:
でえ、あのうう、法律上なんか。今は何か、奥さんが浮気してようが、何仕しようが、経済的に、もう、生活できてれば、もう、親権は、母親の方なんだって言われてえ。

玉置妙憂:
ううん。

相談者:
まあ、話し合いは、平行線で。

玉置妙憂:
うん

相談者:
で、判決が、1ヶ月後に、出るっていう、形なんですね。

玉置妙憂:
はい、はい、はい。うん、うん、うん。

相談者:
で、なんか、薄々・・「もしかしたら、男性がいる」っていう・・ことも、何か、感じてるらしいんですよ。

玉置妙憂:
んんんんんん・・

相談者:
ううう、で、そんな、話を聞いてる最中に、

玉置妙憂:
はい

相談者:
私が、たまたま、息子んとこへ泊まりに行ってえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
(吸って)ちょっと探し物をしたんですよね?

玉置妙憂:
うん

相談者:
頼まれて。

玉置妙憂:
うん、頼まれてえ。

相談者:
息子に頼まれて。で、(含み笑い)で、◆#$%□&▽*+、そうそう、探し物の、場所を間違えて探してたらあ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
嫁の、10年前の、日記が出てきちゃったんですよ。ポロっと、おっこって来たんですよ。

玉置妙憂:
10、年、前の、日記ね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
を、すると、◆#$結婚する前の話だな。

相談者:
前の・・

玉置妙憂:
はい、はい、はい。

相談者:
そう。

玉置妙憂:
はい

相談者:
なんだろうな?と、思ってえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
(苦笑)ちょっと、私もおお、

玉置妙憂:
うん

相談者:
ちょっといけないんだけどお、

玉置妙憂:
うん

相談者:
日記を読んでしまったらあ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
奥さんっていうのがあ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
まあ、同級生だから・・知ってるんですよ、友達みんな。

玉置妙憂:
はいはい。

相談者:
その、知ってるお友達。私も知ってるんです、名前を。

玉置妙憂:
うん

相談者:
その子たちと、全部、関係を持ってたんですよ。

玉置妙憂:
あーあああ。

相談者:
それを、リアルに、日記に、書いてあるんですよ。(含み笑い)

玉置妙憂:
・・

相談者:
も、腹立たしくってえ。

玉置妙憂:
うーんん・・

相談者:
この・・、気持ちを、どこに向けたらいいの?って。

玉置妙憂:
んんんん。

相談者:
・・で、

玉置妙憂:
うん。腹立たしさ、すごくうう、わかるんですけど。

相談者:
はい

玉置妙憂:
でも、それは結婚する、前、の話ですね。

相談者:
・・そうですよね。

玉置妙憂:
き、そうですよね。

相談者:
そうなんですよねえ。

玉置妙憂:
うんん。結婚する前に、まあまあ、遊んで、いた、と。

相談者:
うん、うん。

玉置妙憂:
大いにね?

相談者:
うん

玉置妙憂:
あのう、発展家だったと。

相談者:
うん

玉置妙憂:
いうことですけど。それが、結婚した、後、の、日記もありましたの?

相談者:
後のは無いんですよ。

玉置妙憂:
うん、ないですねえ。

相談者:
・・

玉置妙憂:
でも、先ほどの、「男がいたんじゃないか」みたいな、お話がちらっと出ましたけどお。それは、結婚した、後の、話・・ですか?

相談者:
いや、あのう、別居してるときに?・・かんじで。

玉置妙憂:
ああ、別居してるときにね?

相談者:
そう。ん・ん。

玉置妙憂:
うんうん。えっと、調停ってことは、ご長男さん側は、どうしたいって言ってるんですか?

相談者:
いや、できればあ、もう・・

玉置妙憂:
続けたい?

相談者:
離婚という形はとらないで、

玉置妙憂:
ふんんん・・

相談者:
どうしても、別居したいんだったら、その、別居でもいいからあ、・・やっぱり子供のために、書類上でも?

玉置妙憂:
うん

相談者:
夫婦でいたいっていうのは、あってえ。

玉置妙憂:
はああああ・・

相談者:
っていううう、続けたいって気持ち、ありますよね。

玉置妙憂:
うん。で、向こう側は、「離婚したい」って、当然、言ってるわけですよね?

相談者:
そうですね。

玉置妙憂:
他にも、養育費とか、云々かんぬん、言ってきてますの?

相談者:
なんか、養育費と?

玉置妙憂:
うん

相談者:
なんか、慰謝料と?

玉置妙憂:
慰謝料?、ふううん・・

相談者:
うん

玉置妙憂:
で、これから先生にね、お話を訊くわけですけれども。
息子さんとしては、離婚したくない。

相談者:
そうですねえ。

玉置妙憂:
ううんん。

相談者:
あの、子供のために、ね、◆#$%□&

玉置妙憂:
子供のためにね。

相談者:
うーんん。◆#$%

玉置妙憂:
そこ、私は、引っかかりますけどね?、

相談者:
ふううんん・・

玉置妙憂:
それが、本当に、子供のためになるのかどうかは、ま、ちょっと、(含み笑い)さておいといて。

相談者:
んん・・

玉置妙憂:
お、お母様としては、どうなんですか?

相談者:
(吸って)いや、私はもう、なんか、もうそん・・な、女の人と結、く・・、もう、関係してたっていう、その、仲間の中のお、7人かは、結婚式にも呼んでるんですよ。

玉置妙憂:
な、な、人、も・・

相談者:
うちの息子、なんか、こう・・(含み笑い)なんか、何も知らない、かわいそうになっちゃってえ。

玉置妙憂:
(苦笑)そおおれは、かわいそうかも・・んんんん。

相談者:
なんか、すごい・・なんか、そういうの・・ムラモヤとお、・・

玉置妙憂:
・・いや、そりゃ、そうで、すよ、ね・・

相談者:
でえ、ほら、今、変な・・事件が、多いじゃないですかあ。

玉置妙憂:
はあい

相談者:
お母さんが、お・・女んなっちゃってえ。って。

玉置妙憂:
んんんん。

相談者:
なんか、そういう・・犠牲になるんじゃないか、と◆#$%□&▽*

玉置妙憂:
お孫ちゃんがでしょう?

相談者:
そう

玉置妙憂:
それも、本当に、心配ですよ。

相談者:
そう

玉置妙憂:
だから、そういう、ようなことも、含めて。

相談者:
はい

玉置妙憂:
何か、方法がないか、ね?

相談者:
そうですねえ。はい。

玉置妙憂:
対策がないかを、ちょっと、あのお、お訊きしてみましょう。
ええ、今日、お答えいただきますのは、

相談者:
はい

玉置妙憂:
弁護士の、塩谷崇之先生です。

相談者:
はい。お◆#$%□

玉置妙憂:
では、先生、よろしくお願いいたしまあす。

相談者:
はい

(回答者に交代)

「降ってきた結婚前の日記覗く。式に呼んだ息子の友だち7人と関係していた嫁に怒!」への14件のフィードバック

  1. たまたま息子の家に行って、たまたま頼まれて捜し物をしていたら、たまたま場所を間違って嫁の日記が降って来て、悪いと思いつつ読んじゃったのか~仕方無いよね〜たまたまだもん。
    何故そんな日記がそこにある?

  2. 頼まれたなんてウソ。どうせ家探ししたんでしょう。自らガソリンを被って火つけて熱い熱い! と騒いでるだけ。いらんことすな。

  3. 日記、携帯見てロクなことないって話の最たる相談でした。
    知らぬが仏。
    知らなくていい事いっぱいある。

    実は浮気の証拠でも探してたのか?

  4. 相談者さんのたまたま日記読んじゃったという言い訳にはウソーって思いますけど、そんなことをいちいち日記に書いて何年も残しておいてさらに別居中の家に無防備に置きっぱなしにしているお嫁さんの行動も謎過ぎる!

    離婚のときに出すべき情報ではないので相談者さんが自分の胸の奥に閉まっておくしかないのでしょうが、ご自身が、息子の同級生として子供の頃からお嫁さんや関係したお友達ら全員のことを知ってるなら、抵抗がある気持ちはわかる気がします…。

  5. 離婚調停が成立したかしていないかもあやふやという事は
    息子は母親にはあまり相談していないのではないかと思われた。
    文字通り蚊帳の外。
    慰謝料を息子さんが払う話になっていたとしたら
    何だかんだ息子さんにも原因があったのかもしれない。
    ともかく相談者さんの立場では何もできることがないので
    助けてくれと言われたときのためにフットワークの軽いお祖母ちゃんでいるようにするのがいいのかなと思いました。

    1. 裁判と調停の区別もあやふやなので慰謝料と財産分与を混同している事も十分考えられます。

  6. “たまたま”見つけて読んでしまった嫁の日記に、息子の友人と関係があったことが記されて…

    とのことだけど、息子だって30半ばまで独身を謳歌していたなら、嫁の友人と関係もったこともあったかもよ?

    1. 否、、、
      モテなかった?
      息子さんじゃないの!

      だから、知らずに結婚して・・

      しかも、嫁さんから三行半とか?
      m(_ _)m

  7. どんな結婚でも良しあしはありますが、同級生婚や先輩後輩婚といった、いわゆる同一学校どうしの結婚は責任がより重大だなあと思いますねえ。
    今回のようなスキャンダルになったら、同窓会で先生方にこっぴどく怒られるでしょうし、双方とも責任の多さをちょっと分かっていないのでは?

      1. 5月8日の放送で明確な答えが出ましたが、スキャンダルになった時の責任でしょう。離婚成立なら、何らかの形でバレてしまいそうですし。
        学校の同級生や同期生、先輩後輩といった同窓生どうし結婚なら、やはり同窓会での居心地も悪くなるだけに、私生活は特に慎重にでしょう。

  8. 息子さん、なんか知ってんじゃないすか?
    ボク、昔仲良しの◯◯くん、△△くん、××くんとみーんな兄弟なんだよ!っていい歳した息子がオカンに報告するのも考えにくいし。

  9. 管理人さんの写真のチョイス、いつもなから素晴らしい!
    披露宴に呼ばれて行った7人のお友達は2次会したんだろうか。
    そんなことよりお孫さんの人生が心配だわ。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。