浮気やワインに外製バイクをアップする夫は実家へ。ホット過ぎる今は座して待て

テレフォン人生相談 2023年8月30日 水曜日

パーソナリティ: 玉置妙憂
回答者: 野島梨恵(弁護士)

相談者: 女50歳 夫50歳(別居中) 長男26歳 長女23歳 次女11歳

玉置妙憂:
もしもしい。

相談者:
もしもし。

玉置妙憂:
テレフォン人生相談でえす。

相談者:
えとお、1ヶ月前に、

玉置妙憂:
うん

相談者:
えっと、夫の、

玉置妙憂:
うん

相談者:
浮気が、わかりまして。

玉置妙憂:
うん、ふんふん。

相談者:
で、わかった方は、

玉置妙憂:
うん

相談者:
そのお、二人、いたうちの、一人やったんですけども。

玉置妙憂:
うん

相談者:
でえ、その・・こと、を、言うたら、

玉置妙憂:
うん、うん。

相談者:
「おまえといても、楽しくない」と言うて、

玉置妙憂:
うん

相談者:
暴れて。

玉置妙憂:
うん

相談者:
で、夫は・・携帯電話に、あのう何でも残す癖があったのでえ。

玉置妙憂:
うん

相談者:
ええと、娘、あの、三人子供がいるんですけど。

玉置妙憂:
うん

相談者:
そのうちの、真ん中の娘が、まあスマートフォンを、ま、証拠になると思って、あのう、お父さんのやつを持った途端、

玉置妙憂:
うん

相談者:
羽交い締めにして、

玉置妙憂:
うん

相談者:
(苦笑)娘を、首を絞めようとしたんです。

玉置妙憂:
うん

相談者:
(苦笑)で、危なかったので、上の子が、あのお、お兄ちゃんなんですけど。

玉置妙憂:
うん

相談者:
警察を呼んで、

玉置妙憂:
うん

相談者:
でえ、下の子は、ちょっと小学生なんですけど、

玉置妙憂:
うん

相談者:
まあ、それを、一緒に見てたん・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
る、状態やったんですけども。

玉置妙憂:
うん

相談者:
まあ、あの、警察・・に、も、呼んで、来てもらってえ。

玉置妙憂:
うん

相談者:
で、そこから、出て行ったきり帰ってこない、んです・・

玉置妙憂:
ああ、ああ。1ヶ月前の話ですね?、それがね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
お二人は、今、おいくつなんですか?

相談者:
子供三人いるんですけど。

玉置妙憂:
うん

相談者:
上の子は、えと、26と、

玉置妙憂:
うん

相談者:
23で、成人して、

玉置妙憂:
20・・

相談者:
働いてるんですけど。

玉置妙憂:
うん。上が、26。次が23。一番下は?

相談者:
で、一番下が、11歳です。

玉置妙憂:
11歳で、男の子?、女の子?

相談者:
女の子です。

玉置妙憂:
女の子で。

相談者:
はい

玉置妙憂:
この3人で。

相談者:
はい

玉置妙憂:
それで、あなた様は、おいくつなんですか?

相談者:
あ、私は50です。

玉置妙憂:
うん。旦那さんは?

相談者:
も、50です。

玉置妙憂:
うん。結婚なさってからもう、どれぐらいなんですか?

相談者:
26年目です。

玉置妙憂:
ふううううん。

相談者:
で、夫はあ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
18年前にも・・あの、浮気をしてましてえ。

玉置妙憂:
うん

相談者:
で、その、浮気の、相手、とは、私が、その、18年前に、「別れてください」っていうので、別れてはったと思ってたんですけども、

玉置妙憂:
うん、うん。

相談者:
ずっと、続い・・てたことがわかってえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
で、新しい人は、インスタグラムの方に載せてて。

玉置妙憂:
うん

相談者:
あとそれと一緒に、夫はちょっと・・あの、カード使いが荒くて、

玉置妙憂:
うん

相談者:
大体、(苦笑)月10万から15万ぐらい?、あの、お小遣いとは別に・・使ってて。

玉置妙憂:
うん

相談者:
海外製のバイクを買ったり、

玉置妙憂:
うん

相談者:
あのう、毎日、高級なワインを飲んでたりしたことが、全部、その、インスタグラムに、載せてたんです。

玉置妙憂:
うん

相談者:
で、それで、まあ、あの浪費してるってこともわかってえ。

玉置妙憂:
うん

相談者:
夫は、ちょっと・・まあ、実家に、ずっと、一人で逃げてる、状態を、続けてて。で・・

玉置妙憂:
うん、うん。そうすると、浮気・・してるのがわかったっていう、おっしゃってて。二人ってい、う、おっしゃってたけど。

相談者:
はい

玉置妙憂:
その、二人のうちの一人が、18年前からの方って、そういうことですか?

相談者:
そうなんです。はい。

玉置妙憂:
はあ。で・・

相談者:
で、18年前から続いてて、

玉置妙憂:
続いてて。今回新しい方も・・できて、二人と浮気してたってことですよね?

相談者:
そうなんです、けどお、

玉置妙憂:
うん、うん。

相談者:
そのう、18年前の人は、7ヶ月前に亡くなってたことがわかってえ。

玉置妙憂:
ふうううううんん・・

相談者:
で、夫は、そっちが、バレたと思ったんですよ。

玉置妙憂:
はいはいはい。

相談者:
にげ・・その、逃げたときに。

玉置妙憂:
うん。うん。

相談者:
だけど、もう一人の新しい人、は、

玉置妙憂:
うん

相談者:
その、前の人と、三、四ヶ月・・月がかぶってて。ま・・

玉置妙憂:
うんうん・・でまあ、そのことがわかったときに、

相談者:
はい

玉置妙憂:
あの、警察呼ばれましたでしょ?

相談者:
はい

玉置妙憂:
暴力は、前からあったんですね?

相談者:
暴力は、なかったんですけど。まあ・・旅行に行ったり、まあ、あの、家で、子供のものとか、買ったりするときは、

玉置妙憂:
うん

相談者:
ちょっと夫は、自分で、お金を出さなくて。

玉置妙憂:
うん

相談者:
カード払いも、

玉置妙憂:
うん

相談者:
自分の、給料の範囲内やったらいいんですけど、やっぱり、ちょっと、超えるときもあってえ。

玉置妙憂:
うんんん。

相談者:
その、おてん(補填)、とかしてたのでえ。まあ、今にして思えば、まあ、経済DVもあったんだなっていうのは・・思ってるんです。

玉置妙憂:
うん。いや、だって、三人お育てになってて、カード、月々15万使われたら大変でしょう。回らないよね?普通。

相談者:
そうですね。

玉置妙憂:
うん

相談者:
あと、お小遣いを、なぜか、5万。必ず取ってたのでえ。

玉置妙憂:
うん・・じゃ、あなた、様も、働いていてえ。

相談者:
はい

玉置妙憂:
その給料を、もう全部・・

相談者:
そうですね、あのううう、

玉置妙憂:
子育てと、彼に。

相談者:
子育てとお、そうですね。おてん(補填)、に、使ってという感じ、だったんです。

玉置妙憂:
だ・・んん・・そうなんだ。家賃とかは、ないんですか?、持ち家さん?

相談者:
ええと、あ、でえ、相談の、内容にもよるんですけども。

玉置妙憂:
うん

相談者:
あの、夫名義の、家を、15年前に購入しててえ。

玉置妙憂:
ふうううん

相談者:
でえ、あの、一番下の子が、父親のこと、大好きな子やったのでえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
ショックでえ、学校行けなくなったりい、

玉置妙憂:
うん

相談者:
急に、フリーズしたりっていうのが、ちょっと、その後、でてきてて。

玉置妙憂:
うん

相談者:
今、学校・・の、先生とも、こう、カウンセリングの先生も入ってもらってる状態なんです。

玉置妙憂:
うん、うん。

相談者:
なので、もう、できたら、ちょっとこの、家、にいる方が、私達もちょっと、あの、やっぱり、仕事をしないと生きていけないのでえ・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
この家で、生活をずっとしたいっていう、のが、あの、まあ、ちょっと相談内容、になるんですがあ。

玉置妙憂:
あああ、なるほど。
じゃ、今、もう、離婚ってことを、考えてらっしゃるってことですか?

相談者:
いやあのううう、離婚にしてしまうと、養育費、とかがすごく少なくてえ。まあ、一人だけってい◆#$%□&▽にもなるのでえ・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
今は、あのうう、離婚ではなくて、この、婚姻継続の形を、とりたいなと思ってるんです。

玉置妙憂:
うん、うん。そこの家に住み続けて、生活費もちゃんと入れてほしいということですよね?

相談者:
はい、そうです。
18年前は、通帳を一式全部持って、行って、実家に逃げられたんですよ。

玉置妙憂:
うん

相談者:
で、私ら、ほんまに、無一文の状態で、何ヶ月か・・その、18年前は、すごしたのでえ。

玉置妙憂:
うん

相談者:
出て行くときに、娘が、あのカードだけ、抜い・・たんですね?

玉置妙憂:
うん

相談者:
そのう、ことが、あったので。

玉置妙憂:
うん

相談者:
で、夫が、1回帰ってきたときに、会社の、まあ「給料の、振り込まれる先を変えたいだけのことや」っていうのを言うたので。

玉置妙憂:
うん

相談者:
通帳の場所を変えられたらあ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
(苦笑)私ら、どうやって、生きていったらいいんかな?っていうのが・・ま、一応、子供も働いてくれてるし。私も、まあ、正社員で・・働いているのでえ。

玉置妙憂:
うん

相談者:
何とか・・なるかも、しれないん、ですけれども。そのううう、

玉置妙憂:
うん、うん、うん。
まあ、一つは、経済的な問題ですよね?

相談者:
そうですね。はい。

玉置妙憂:
うん。そして次は、おうち(家)の問題?

相談者:
うん、家の、ローンが・・

玉置妙憂:
家の。

相談者:
ちゃんと落とせるう・・どうかっていうことですね・・

玉置妙憂:
家のローンが払っていけるかどうか?

相談者:
はい、そうです。

玉置妙憂:
まあ、それも、お金の問題ですよね?

相談者:
はあい・・

相談者:
あとは、えと、旦那さんが勝手に、「離婚」っていうふうに思うんじゃないか?っていうのは、大丈夫なんですか?

相談者:
あ、一応、あのうう、離婚、の、うう、勝手に出さへん届、あるじゃないですか。

玉置妙憂:
うん

相談者:
あれは、あの、ちょっと、出してはいるんですけどお。

玉置妙憂:
うん、それはもう、予防策は、とったっと・・

相談者:
はい。取りました。はい。

玉置妙憂:
うん・・じゃあ、今の、旦那さん名義の、家に、安全に、住み続ける・・には、どういった方法があるか?、っていう、ことですね?

相談者:
はい。それで、お願いします。

玉置妙憂:
うん、わかりました。

相談者:
はい

玉置妙憂:
今日お答えいただきますのは、弁護士の、野島梨恵先生です。
では先生、よろしくお願いいたします。

(回答者に交代)

「浮気やワインに外製バイクをアップする夫は実家へ。ホット過ぎる今は座して待て」への53件のフィードバック

  1. 外に女を作って実家に逃げてるなとのことだが、親の介護とか始まったらどうするつもりだろうか
    金遣いが荒くて無責任な男
    親の介護どころか本人が病気や事故で介護が必要になった時は誰にみてもらうつもりだろうか
    いい年して無責任無計画な生き方をしてる旦那さんにこれ以上振り回されないように取れるものとって自立への計画必要ですね

  2. 旦那さんが1000%悪いという前提だけど、なぜこういう不倫が分かった後にもう1人子どもを作るんだろ?
    過去の人生相談でもこういうパターンすごく多い。

    不倫する人なんてまたやるに決まってるし、自分1人で子どもたち養えないのであれば責任持って上の子たちを独立させるのに集中する方がよかったのでは。

    1. 18年間、一度も夫の不倫を疑わなかったのかしら?

      夫は、ローン返済と光熱費、子供の学資保険だけ
      小遣い5万+月10万から15万くらいカードを使い、超えると
      相談者さんが、補填し生活費持ちなんて…

      え〜ビッくらポン
      夫の浪費や浮気に関心がなかった?

    2. 妻は再構築したかった、もう一度夫を信じることにしたから第三子を作った。もしくは夫が避妊しなかった、アクシデント的に授かった。色んな可能性が考えられるので一概に母親側だけの判断ミスとするのは早計だと思います。

    3. 子供作れば旦那をコントロールできると安易に考える傾向があるようです。
      ある種の人質作戦ですね。

        1. 「そうである可能性」の話をしているので「そうじゃないかもしれない」なんてリプはナンセンスですよ。

          1. 「子供作れば旦那をコントロールできると安易に考える傾向がある」って単なる偏見ですよね

            1. >妻は再構築したかった、もう一度夫を信じることにしたから第三子を作った。もしくは夫が避妊しなかった、アクシデント的に授かった。

              これら全て妻側を被害者とした勝手な思い込みでは?

              1. いえ、避妊の失敗だとしたら両者に責任?がありますし、上の子たちが弟妹を欲しがったとかもありえますよね。旦那コントロールのために作った、というだけでは可能性として狭めすぎでは?ということです。

                1. なるほどそういうことですか。
                  両者の責任という文言がなかったので妊娠に関してまるで旦那にだけ責任があるかのようなミスリードでしたね。
                  浮気は旦那の責任でいいのですが妊娠は相互責任ですからそれまで旦那の責任とするとちょっと意味合いが違ってくるので気になった次第です。

                2. →上の子たちが弟妹を欲しがったとかもありえます

                  だとしても普通作らんわ笑
                  ペットで犬飼うノリかい笑

                  1. それはあなたの価値観であって、どういう経緯で第三子が産まれたのかは分かんないですね

                  2. まあペット買うノリで子供作る馬鹿な夫婦もいるけどね実際
                    別にいいんじゃん少子化対策

                    1. たとえバカな夫婦だろうが浮気してる旦那と将来性もないのに子供作るのは少子化対策とはいえ子供のためにならないって話でしょ、、。

                    2. 少子化対策というのはあくまでも皮肉話でして

                      子供が弟妹を欲しがったという軽いノリであっても旦那に浮気されたとしても子供を作る夫婦もいるのでは?子供のためにならないとしても別に夫婦の選択としてあり得るのでは?という指摘でした
                      別にこの夫婦のことを擁護するつもりではありません
                      あくまで一般論としての話です

                    3. 某芸能人夫婦は旦那に公共トイレで不倫された挙句別れず子供まで作ったよ

                    4. それは奥さんが寛容だったし芸能人だしお金があるからね。しかも旦那の方は世間に顔晒されてめちゃくちゃ反省してた。

                      旦那が浪費家でローンの支払いすらままならないかもしれないこの相談者の家庭とは根本的に違う。てかそもそも一般家庭と浮世離れした芸能人家庭を比べるべきじゃないよ。

      1. 旦那をコントロールしたいんじゃなくて子どもが生まれても親になりきれない夫が異常なんだと思う

      2. 浮気する旦那もおかしいしそんな旦那との間に子供を作った相談者もおかしい
        ただそれだけ

  3. 家族の悩みは金しだいだね。
    先生の言う通り、ここはじっと我慢で、やつが動き出したら準備万端で対処だね。
    避妊に協力しないってのも立派なDV
    そこら辺は理解してあげて。

  4. 僕も玉置さんと同じく、次女が心配です。長女とは一回り、12歳差姉妹になっていますが、なぜ12年経ってから次女を産もうとしたのかなあ?
    前年が銀婚式でしたが、長く結婚生活をしていると、色々とガタが出てくるのも事実でしょう。まあ、ひとまず野島さんの指示に従ってくれれば。

  5. 旦那、見事なクズっぷり😁 婚姻費用なんて実際に払ってもらえそうにないですよね? ここはやはり、野島先生のおっしゃる通り「家賃がかからないだけでもラッキー」と思って貯金に励み、来るべき離婚に備えるのが得策でしょう。

  6. 相談者も今に始まったわけじゃないだろうになんで子供作るんだろうね…
    そこらへんを突き詰めると原因がわかりそう

    1. ・妻は再構築したかった、もう一度夫を信じることにした
      ・夫が避妊しなかった
      ・避妊したつもりが失敗した
      様々な可能性が考えられますよ

      1. だとしたら判断ミスですね。
        最後手段としては下ろすという判断もできたはずなのにそれもしなかったわけですから。

        1. 堕胎は想像以上にハイリスクですよ。肉体的にも精神的にも。しかもダメージが大きいのは母体だけ。
          そもそも夫側が不貞を繰り返さなければ何の問題もない話なので、被害にあった側のミスとして追及するのはナンセンスですね。

          1. 堕胎のリスクの話などしていませんよ。
            避妊に失敗した可能性などという話が出たのでその場合最後手段として挙げただけです。
            妊娠以前の避妊も含めた判断ミスの話です。

            1. たとえば避妊具を使用しても100%避妊できるわけではないように、妊娠や堕胎は想像以上に想定外の出来事が起きます。働きながら2人を育てている相談者が、自身の保身や企みのためだけに3人目を作ったというのは無理があるように感じますし、判断したのは相談者だけでなく、夫婦2人の判断ではないですか?

              1. 「自身の保身や企みのためだけに3人目を作った」
                。。。そんなこと言ってないんですけど
                主観的観測をあたかも相手が言ったかのように書くと議論が破綻しますよ

                まあそれはおいといても夫婦二人の判断だとしてもそういう旦那とよく性行為する気になれるなという話でした

                1. セックスレスは離婚理由になるからね。妻がさせないとますます他の女に行くリスクも高まりそう。

                    1. そのクソ旦那と浮気されてんのに子供まで作った相談者ただのアホやん笑

                    2. 騙されたというより気づかないふりしてただけかなこの場合

                    3. 気づかないふりをしてたという内容はありませんでしたね

                    4. 金遣いが荒かったけど見て見ぬ振りしてたみたいだね

                    5. 浮気は見てみぬふりではなく夫が隠れて不倫してたんですよ ちゃんと聞けてますか?

  7. 普通堕胎しますよ。
    産婦人科に勤めてましたけど、40あたりの中絶すごく多いですよ。
    産む選択をした少数派と考えます。どうにかなるって思えるタイプ。
    みんな性欲あるんですよ。これは認めないとおかしいです。だからそれはそれ、これはこれで、セックスなんてなんとなくやっているんじゃないかと。

    1. 第三子って、旦那が「別れたふり」をしてた期間にできた子ですよね?
      浮気発覚→旦那は「別れた」と言っていて数年尻尾は出さなかったなら、堕胎しなくてもそれほど違和感はないように思いますが。

      1. できちゃったんなら産む選択をしたのはいいとして明らかな浮気症の旦那と子供作ろうというマインドになれる相談者のメンタリティがすごい!笑
        私なら絶対無理!!
        まあ性欲には勝てないか

        1. 浮気症と言っても初犯だったんですよね?産む産まない価値観は様々だと思いますけど、性欲だけが産んだ理由というのも断定しすぎかな。

          1. →性欲だけが産んだ
            うーん、この主張そのものが断定し過ぎかな
            誰もそんなこと言ってないし

  8. 相談者も女とはいえ性欲はあるんだからできちゃったもんはしゃあないよ
    あんま責めてやりなさんな

  9. 判断ミスとかおろすとか
    人とは思えない言動だね
    男が興奮する前にやることあるだろ
    興奮する頭どうにかしろや 

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。