自称貸し金百万。引越し先にイラッ!弟嫁にチクってあしらわれてサゲた兄貴風

テレフォン人生相談 2023年11月29日 水曜日

小銭を貸すうちに弟の結婚も出産すらも祝ってやれない兄貴になっちゃったと。

その言いようじゃ祝い金もナシかしら。
お金の使い方がおかしい。

元から弟嫁のウケが悪いところへ何が悲しくて兄弟間の借金話をマジでするかな。

自分でも分かってた風だったけど、ついてしまった印象を取り戻す機会はあるかしら。

 

自分をサゲることをいとわない。
言いたいこと言えるなら、現金のためなら。
価値観は人それぞれだねえ。

恥ズ! 兄の入院・葬儀費用を離婚した兄嫁と姪に払わせたい

 

パーソナリティ: 玉置妙憂
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 関西なまりの男32歳 妻と子供一人 弟とその嫁 両親健在

玉置妙憂:
もしもしい?

相談者:
もしもし。

玉置妙憂:
テレフォン人生相談でえす。

相談者:
あ、どうも、こんにちはあ。

玉置妙憂:
こんにちは。

相談者:
弟夫婦との、

玉置妙憂:
はい

相談者:
えと、金銭問題なんですけど。

玉置妙憂:
おお。ええ・・

相談者:
ただあ、

玉置妙憂:
うんうん、ただ?

相談者:
えっと、本題は、

玉置妙憂:
はい

相談者:
弟の、嫁さんん、の、

玉置妙憂:
うん

相談者:
その、態度とか振る舞いに、

玉置妙憂:
うん

相談者:
ちょっと憤りを感じ・・

玉置妙憂:
ああ、

相談者:
じるというか、納得いかないっていう・・

玉置妙憂:
なるほど。

相談者:
のが、本題ですね。

玉置妙憂:
わかりました。

相談者:
はい

玉置妙憂:
もう、分析されていらっしゃる。
お金がきっかけなんだけど、最終的に頭にきているのは、嫁さんの態度だということですね?

相談者:
そうですね。

玉置妙憂:
どうやら。はい。今、おいくつでいらっしゃいますかあ?

相談者:
32です。

玉置妙憂:
ご家族は?

相談者:
妻と、

玉置妙憂:
はい

相談者:
子供一人います。

玉置妙憂:
ご兄弟は?

相談者:
私と、

玉置妙憂:
うん

相談者:
その弟二人です。

玉置妙憂:
うんん。ご両親様は?うん。

相談者:
まだ両方とも、

玉置妙憂:
ご存命でね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
で、先ほど、「お金」っていうことでしたけど。まずは、そこの、きっかけの問題からちょっと聞かせていただいてもいいですか?

相談者:
一回に、っていうことではないんですけどお、

玉置妙憂:
うん

相談者:
小っさい・・金銭の、貸した分が、あの、職を失な・・あの、弟が、失ったり、

玉置妙憂:
はい・・うんふん。

相談者:
してたんでえ。で・・正社員で、

玉置妙憂:
はい

相談者:
「ちゃんと」は・・あの、「働けようになるまでは」、

玉置妙憂:
うん

相談者:
「まだちょっと待つ」と、言ってたんですけど。

玉置妙憂:
うんん。で、細かいお金ってちょっとおっしゃいましたけど、大体・・額面としたら、どれぐらいですの?、一回、お貸しするのは。

相談者:
う・・5000円から1万円とか。

玉置妙憂:
ああ、はあ、はあ、はあ。

相談者:
はい

玉置妙憂:
計、どれぐらいになってますの?

相談者:
僕、だけで言うと、おそらく、百万とか、

玉置妙憂:
いや、そんなにいきました?

相談者:
ほかの家族の分とかも合わせたら、多分、もっと大きいっすね・・父親とかが、多分、一番多いかなと思います。

玉置妙憂:
ううんん。じゃあ、弟さんは、なんか、もう、使えるところから全部・・借りまくってるイメージ?

相談者:
まああ、そうですね。

玉置妙憂:
それはもう、それだけでも、大変な問題ですけど。
でも、今日の本題は、その弟さんのお嫁さん?

相談者:
・・そうですね。はい。

玉置妙憂:
うん。
が、どんなことなんですか?

相談者:
ちょっと、その、弟に、金銭問題が発覚して。
あの、今、お話しした件とは別に。

玉置妙憂:
うん。

相談者:
その、弟と、その今の・・嫁さん、同棲してたんですけど。

玉置妙憂:
うん

相談者:
その、金銭問題が発覚してから、一ヶ月後ぐらいに、

玉置妙憂:
うん

相談者:
なんか、急に、「結婚する」とかって、電話かけてきたんです。

玉置妙憂:
弟が?

相談者:
それは、弟が、

玉置妙憂:
うん

相談者:
父親に。

玉置妙憂:
うん

相談者:
いや、(苦笑)お前ら、それはありえへんやろ・・そんな、こっちがその、金銭問題で対処してる時に、

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
さすがにその時は、無茶苦茶怒って。

玉置妙憂:
はい

相談者:
で・・ また、ちょっと、こっから驚くのが、

玉置妙憂:
うん

相談者:
その、数カ月後ぐらいに、

玉置妙憂:
うん

相談者:
今度、に、(苦笑)妊娠が発覚して。

玉置妙憂:
うん

相談者:
もうもう、それは、ちょっと、一番、僕もビックリして。

玉置妙憂:
うんん。

相談者:
(笑)「何考えてんねやろ?あの二人」ってなって。

玉置妙憂:
うん・・まあ、「経済的な、生活のめども立ってないのに」ってとこですかねえ?

相談者:
そう、そうです。はい。

玉置妙憂:
うん

相談者:
もちろん、はい。

玉置妙憂:
うん

相談者:
で・・こっちへの、筋も通してないし。

玉置妙憂:
そうね。借りっぱなしですもんねえ?

相談者:
そうそうそうですね、はい。

玉置妙憂:
うんんん。確かに。

相談者:
で、そおの、時に、

玉置妙憂:
うん

相談者:
なんか、同時に・・向こうの嫁さんの、

玉置妙憂:
うん

相談者:
地元に、なんか引越しするかなんか・・

玉置妙憂:
引っ越しね?ううん。

相談者:
はい。 「どういうとこに引っ越すんや?」って聞いたら、

玉置妙憂:
うん

相談者:
なんか、これまたその、今の、経済状況とか考えると。

玉置妙憂:
うん

相談者:
全然ふさわしくない。

玉置妙憂:
うんん・・

相談者:
まあ、要は、いいとこっていうか、高いとこですよね?

玉置妙憂:
へええ。

相談者:
に、なんかそのお、

玉置妙憂:
行くと?

相談者:
引っ越したとか、言うて・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
まあ、向こうの意思というか、

玉置妙憂:
うん

相談者:
なんか、その、実家の近くがいいとか、

玉置妙憂:
うんん・・

相談者:
そういうのを、なんかもう、頑として譲らんかったみたいで・・

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
もう、いいように、何か全部その・・主導権握られてるわけです。

玉置妙憂:
うん

相談者:
であと、一回、僕も、

玉置妙憂:
うん

相談者:
その、向こうの嫁さんに直接言ったことがあるんです。

玉置妙憂:
はい。なんと?

相談者:
あのう、◆#$%□&LINEやったんですけど。

玉置妙憂:
うん

相談者:
「もう、ご存知やと思うんですけど、ちゃんと、ちょっと、話し合って」、

玉置妙憂:
うん

相談者:
「やってくれますか?」っていうふうに、

玉置妙憂:
うん

相談者:
一回、言、ったんですよね?

玉置妙憂:
うん

相談者:
で、そしたらその時も、

玉置妙憂:
うん

相談者:
なんか・・あの、「話は聞いてますけど」、

玉置妙憂:
うん

相談者:
「私は、家族の問題には入れないんで」みたいな、なんか・・あたかも、

玉置妙憂:
うんん・・

相談者:
自分には、一切、関係ありません、みたいな態度、

玉置妙憂:
うんん・・

相談者:
とってきたんです。

玉置妙憂:
そうすると、あれですか?、まあ、弟さん、に、お金をお貸しになってね?、で、弟さんからは、返済がない。

相談者:
はい

玉置妙憂:
で、その状態を知っていながら、結婚して。

相談者:
はい

玉置妙憂:
子供、さんも、できてしまって。そして、身分不相応なところに住んで。

相談者:
はい

玉置妙憂:
で、嫁たるものなの、に、

相談者:
はい

玉置妙憂:
嫁さんも、返済するつもりがなさそうだ。というのが、腹立つって感じですか?

相談者:
あ、そうです。完全に、なんか他人事で。

玉置妙憂:
うん・・うん。

相談者:
もちろん、その、借金を作ったのは弟なんで、

玉置妙憂:
うんん。

相談者:
返済義務は、弟にあると思うんですけど。

玉置妙憂:
うん。そうそう・・

相談者:
弟の収入から、それは、捻出しないといけないわけじゃないですか。

玉置妙憂:
うんん。うん。

相談者:
その、「私は一切関係ない」っちゅう態度は、どう考えても、僕は、おかしい。そういう意味で、おかしいと思うんですよ。

玉置妙憂:
うんん。で、それで、まあ、今・・お嫁さんに 対して、まあ・・非常に、腹立たしい。

相談者:
そう、ですね。

玉置妙憂:
うんん。まあ、これから、どうしてくれよってことですね?

相談者:
そうですね。

玉置妙憂:
うんん。では、早速、先生にお訊きしてみましょう。
今日お答えいただきますのは、幼児教育研究の、大原敬子先生です。

相談者:
はい

玉置妙憂:
大原先生、よろしくお願い致しまあす。

(回答者に交代)

「自称貸し金百万。引越し先にイラッ!弟嫁にチクってあしらわれてサゲた兄貴風」への8件のフィードバック

  1. お互いの奥様たちが気の毒ですね。
    まず相談者の奥さん。だらしない義弟とそれに甘い両親と兄。これから不安しかない。

    弟のお嫁さん、結婚早々、弟の借金問題をどうにかせいと言われ逆ギレされる。管理人さんのコメントに同意、彼女からみれば完全に厄介なのは義兄。

    大原先生のおっしゃる通り、相談者さんも弟さんもそれぞれの奥さんとお子さんを一番大切にしてほしいです。お嫁さんたちを兄弟の問題に巻き込まないであげてー。

  2. 表向きは素直に認めていたけれど、キャラのせいか、何も変わらない気がした。大原先生が勿体ない。

  3. 大原さんが仰っていたことをしっかり聞いて対応して欲しいですが、金銭トラブルは難しいでしょうねえ。まずは、大原さんの言葉が優先かなあ?

  4. 甲斐性のない弟の金銭トラブルの尻拭いをずっとさせられてきたから
    甘ちゃんな弟にガツンと言ってやりたいのは分かるけれどお嫁さんに言うのはやはり筋違いですねぇ・・・。
    私の従兄弟が父親亡きあと近所の人に故人に貸していた金を返してくれと言われたそうで気の毒でした。
    ちょっとづつ貸した金はあっちはお小遣い貰った♪くらいに思ってたかも知れないので腹立つけど、これからちょっとづつ奢ってもらうなどして回収するのはどうでしょう。

    それにしてもサムネイルの阪急電車
    関西住みの私としてはやはり阪急沿線はオシャレで憧れではあります☆岡本あたりに住めたら毎日パン屋とカフェ巡りしたいですわ。

  5. 早晩嫁に逃げられて兄弟で責任擦り付けてそうな相談者兄弟。優しさと優柔不断を履き違え、女に八つ当たりする相談者。自分の弱さから逃げて責任転嫁するところは兄弟で似ている。

  6. 借金というのは夫婦の共有財産に含まれないから弟の借金は基本嫁には関係ないんだけど
    そのお金が夫婦の生活費など日常出費に使われていた場合もし弟が返せないなら嫁側に請求できるかもしれない
    どうしても取り返したいなら弁護士に相談してみれば?

  7. 貸したお金は返ってきそうにないけど、どうやらこれからは寄生先が嫁さんの実家に移るんだろうから、ラッキーじゃあないですか(笑)

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。