娘の危機的状況にも喧嘩が怖くて言い出せない母親に気合を入れる大迫恵美子

テレフォン人生相談 2024年1月24日 水曜日

娘に体当たりできなかった場合のシナリオ

柔道にボランティアに励んだ長女が22歳の体を売って自活する姿に手が届かぬ苦痛

 

パーソナリティ: 玉置妙憂
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 女54歳 夫55歳 ふたり暮らし 長女22歳(大学4年)ひとり暮らし

玉置妙憂:
もしもしい、テレフォン人生相談でえす。

相談者:
よろしくお願いいたしま、すう。

玉置妙憂:
よろしくお願いいたしまあす。

相談者:
今、大学四年生の娘がいるんですけれどもお。

玉置妙憂:
はい

相談者:
ホストクラブうう・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
に・・ まあ、学生、ながら・・ちょっと高額な、金額を、クレジットカードで払って、いる、っていうのが、わかりましてえ。

玉置妙憂:
うん、うん。

相談者:
(吸って)

玉置妙憂:
ええと・・お母様、ですよね?

相談者:
はい。そうですう。

玉置妙憂:
うん。
お母様、今、おいくつ、なんですか?

相談者:
えっと、54歳です。

玉置妙憂:
はい。
娘さん、四年生、大学の・・というと、22歳ぐらいなんですかねえ?

相談者:
あっ、はい、そうで、すう。

玉置妙憂:
うん。
お父さんは?

相談者:
わ(は)、えっと、55歳ですう。

玉置妙憂:
ああそうなんですね。

相談者:
はい

玉置妙憂:
でえ、あと、ご兄弟はいらっしゃるんですか?

相談者:
あ、えっと、一人娘ですう。

玉置妙憂:
そうですか。

相談者:
はい

玉置妙憂:
じゃあ、今は、三人で、暮らしていらっしゃる?

相談者:
三人で暮らして、いたんですけれども。

玉置妙憂:
はい

相談者:
一人暮らしを、したいと言い出し始めましてえ。

玉置妙憂:
うん

相談者:
最近ここ・・3週間ぐらい前に、

玉置妙憂:
あ、3週間ぐらい前に。

相談者:
あと、三ヶ月後に、社会人になりますので。

玉置妙憂:
はい

相談者:
それまでちょっとあのおおお、「期間限定でならしょうがない」ということでえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
近所・・車で、10分ぐらいのところなんですけどもお。

玉置妙憂:
はい

相談者:
そこで、 一人暮らしを、始めました。◆#$

玉置妙憂:
ああ・・じゃ、一応期限は付いてるん・・ですね?

相談者:
そうですね。

玉置妙憂:
うん

相談者:
それは、本人の方から、あのうう、

玉置妙憂:
ああ、なるほど。

相談者:
やっぱ、社会人になったら、朝も、こう、

玉置妙憂:
ふうううん・・

相談者:
規則正しい生活をしなければいけないので、

玉置妙憂:
うん、うん。

相談者:
その辺がやっぱり自身が・・無い・・

玉置妙憂:
うううんん・・

相談者:
んだと、思うんですね。やっぱ。はい。

玉置妙憂:
うん。
で、その、ホスト・・ところに、通ってるっていうのはね?

相談者:
はい

玉置妙憂:
お母様、お気づきになったのは、どれぐらい前から・・だと、思われます?

相談者:
(吸って)二年ほどお付き合いしていた、あのおお・・恋人おお、が、いたんですけれどもお。

玉置妙憂:
はい

相談者:
別れまし、てえ。

玉置妙憂:
うん

相談者:
どうやら、あの、ちょっと、振られてしまったようだったんですけれどもお。

玉置妙憂:
はい

相談者:
ねえ・・まあ、ちょっと寂しい・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
ちょっと、まあ、お友達と出かけたりとか、ちょっと、夜が遅くな・・ったなっていうのは、結構、増えてきたのでえ。

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
ちょっと、心配にはなっていたんですけれどもお。(吸って)

玉置妙憂:
うん

相談者:
ちょっと、あの、(苦笑)私も気になったんで。

玉置妙憂:
うん

相談者:
お財布の方とかちょっと見たら、そのお、

玉置妙憂:
うん

相談者:
クレジットカードの控えが出てきましてえ。(吸って)◆#$%

玉置妙憂:
ほおおお。それ、どれぐらい前のお話?

相談者:
ここ二ヶ月ぐらい前、ですねえ・・

玉置妙憂:
ああ。じゃあ、む、あのう、その、金額なんですけどね?

相談者:
支払額は、19万5千円。

玉置妙憂:
ふうううん。

相談者:
で、ちょっと、くちゃくちゃに破ったのが、

玉置妙憂:
はい

相談者:
見つけたのが、あと、13万いくらっていうのが・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
ありました。

玉置妙憂:
うん

相談者:
で、もう、すでに、その時点で・・ 40万近く支払ってる・・

玉置妙憂:
その、クレジットカードっていうのは、

相談者:
はい

玉置妙憂:
娘さん・・の、名義の、む・・

相談者:
あ、そうです。

玉置妙憂:
ううん・・

相談者:
娘名義で、娘え、の、えっとアルバイトを・・

玉置妙憂:
ああ・・

相談者:
の、あの、口座あ、から、引き落としに、なるような、はい。

玉置妙憂:
うん、うん。うん。

相談者:
はい

玉置妙憂:
そのことは、娘さんに・・あの、言って、ご覧になりました?

相談者:
お財布を勝手に見た・・っていう、

玉置妙憂:
まあ確かにね(苦笑)んん、んん・・

相談者:
ちょっと言えなかったの・・はああ・・(ため息)
ちょっと、信頼を失う、じゃないんですけど、

玉置妙憂:
うん

相談者:
「勝手にそんなことを・・」

玉置妙憂:
うん

相談者:
「ごそごそ見て」って言われえ、るのも、嫌なんですけども。

玉置妙憂:
うん

相談者:
もう、確実にその・・ 明細とかあ・・あの、電話番号とか、こう・・調べたら、そこの・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
ホストクラブう、に、

玉置妙憂:
うん

相談者:
あのう・・当たってましたしい。はあい。

玉置妙憂:
うん。
だから、そこへ通ってるのは、間違いない。

相談者:
あ、間違いないです、はい・・

玉置妙憂:
でも、まあ・・ね、勝手に・・え、見てるから。「お財布を見た」とは、言えない?

相談者:
んん、そうですね。

玉置妙憂:
でも、ほら・・他の言い方も、できるじゃないですか。

相談者:
・・

玉置妙憂:
「なんか、最近、毎日遅いみたいだけど」とか。

相談者:
一回、チラシが出てきたんですよ。そういう、クラブのチラシがあったんで、

玉置妙憂:
うん

相談者:
「こんなとこ行ってないよね?」って言って。「こういうとこ」あのう・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
(吸って)「あんまり、学生のうちに行くようなところじゃないのよ」とは、そんなことは、言ったんですけど。

玉置妙憂:
うん

相談者:
そこは、「行ってない」って・・ああの(苦笑)

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
・・言いましたのでえ。

玉置妙憂:
◆#$さあ・・

相談者:
はい。で、その時は、ちょっと・・

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
「そうだったのかな」って、信じてたんですけれどもお。

玉置妙憂:
うんん。

相談者:
・・

玉置妙憂:
そうかあ・・お母さん、ちょっと、下手くそだったかもね。(苦笑)

相談者:
・・

玉置妙憂:
「こんなところ、行ってないよね?」って言われて、「行ってます」っていう、子は、いないもんねえ?

相談者:
・・

玉置妙憂:
多分・・。
「こんな格好いい子いるのね。世の中に」とか言った方が、言ったかもしれないね?、娘さんも。(苦笑)

相談者:
・・

玉置妙憂:
・・?(汗)うん・・

相談者:
・・ああああああ・・

玉置妙憂:
まあ、まあ、それは、(苦笑)◆#$%、それはまあ、置いといてえ。うん。

相談者:
ああ・・

玉置妙憂:
でも、結局、娘さんの方も、「あ、まずいな、お母さん、疑ってるかも。バレないようにしなきゃ」って、思ってるかもしれないから。

相談者:
・・

玉置妙憂:
仮に、何かね?、困ってたとしても、相談して・・これないかもしれないかなって、ちょっと、思ってしまったんだけれども。

相談者:
このまま言わない・・見守、る、べきなのか、

玉置妙憂:
うんん・・

相談者:
すごく、今、ちょっと悩んで(苦笑)

玉置妙憂:
なやん・・ね。じゃ・・

相談者:
エヘヘ、ま・・(苦笑) そんなに、おそらく貯金は、無い、と思うんですね。

玉置妙憂:
うんん・・

相談者:
やっぱりあの、普段、友達とご飯を食べたりとかあ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
旅行とか、クラブ活動とかもしていましたのでえ。(吸って)

玉置妙憂:
うん

相談者:
貯金は、ほぼゼロ・・だと、 思うんですね?

玉置妙憂:
うん

相談者:
アルバイトしてても。

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
なので、そのお・・ホストクラブう、で、

玉置妙憂:
うん

相談者:
払ってるお金を、どうや・・って、(苦笑)

玉置妙憂:
うんん・・そうだね。

相談者:
あのうう・・

玉置妙憂:
要は、資金調達ですよね?

相談者:
そうですねえ・・

玉置妙憂:
どっかから、ね、借金しても困るし。

相談者:
はい

玉置妙憂:
あの、「手軽に・・稼げますよ」っていうところに、行っても、

相談者:
◆#$

玉置妙憂:
困るしね?

相談者:
はい、そうなんです。

玉置妙憂:
うん。
お父さんは、なんておっしゃってます?

相談者:
・・えっと、言ってないんです。

玉置妙憂:
うんんんん・・

相談者:
・・

玉置妙憂:
で、最近、どれぐらいの割合で、娘さんと話されてます?、うん。

相談者:
LINEとかでは、毎日、連絡は取ってます。

玉置妙憂:
うううんん。あ・・

相談者:
ただ、夜、

玉置妙憂:
うん

相談者:
「帰ってきた?」って聞くと、「帰ってきた」、っていうふうなLINEは、返ってきたんですけれどもお。

玉置妙憂:
うん

相談者:
タクシーとかも、

玉置妙憂:
うん

相談者:
乗り始め・・てえ。

玉置妙憂:
うん、うん。

相談者:
割と、夜中の3時とかあ、に、

玉置妙憂:
うん

相談者:
こう、タクシー乗ってる、レシートとかも出てきたりしているのでえ。(吸って)

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
・・ちょっと、そういうのも心配で、◆#$%□&▽*+こう・・気軽にタクシーに乗ってえ・・

玉置妙憂:
うん。◆#ねえ・・

相談者:
やっぱ、金銭感覚がちょっと、すごい、あの、(苦笑)・・アッハ(苦笑)

玉置妙憂:
うん・・ わあかりました。そしたら今日は、ここからどうしたらいいかってことかしら?

相談者:
(吸って)そうです◆#

玉置妙憂:
今、まだ、実害は出てないんですもんね?
あの、要するに、なんか、借金取りから・・なんか、来てるとかね?

相談者:
・・あっ、今のところ、ないですう。

玉置妙憂:
そういうことは、無い・・んですもんね?

相談者:
ないです。

玉置妙憂:
はい

相談者:
ばい

玉置妙憂:
わかりました。
今日お答えいただきますのは、弁護士の、大迫、恵美子先生です。 では先生、よろしくお願い致しまあす。

(回答者に交代)

「娘の危機的状況にも喧嘩が怖くて言い出せない母親に気合を入れる大迫恵美子」への30件のフィードバック

  1. この相談も例に漏れず夫婦関係に元凶がありそうです。
    旦那に娘の現状を話さないというのも、根本的に夫婦間に信頼関係がなく、それが相談者の娘に対する依存心となって現れ、娘に対して強く言えないという親子の立場逆転的な現象が起きているのではないでしょうか。

  2. えみこ先生がこんだけ真剣に回答してくださってるのに
    「やっぱりなんでホストに行くのかをちゃんと聞けってことですよね?」
    とか言えちゃう神経よ…

    1. そうよねぇ〜
      相談者さん、何も出来ない
      何もしない・・・
      そんな気がするわ!

  3. ラジオで聴いていてこりゃダメだと思いました。相談者には先生の回答が全く響いておらず、トンチンカンな受け応えばかりしていました。幼い頃から娘の機嫌ばかりとって甘やかして育てたのでしょう。その方が楽ですものね笑。この期に及んでも娘に嫌われたくない気持ちがミエミエです。

  4. 最近のニュースで過剰な推し活やホスト通いのためにパパ活、立ちんぼ、風俗等取り締まっているのにこの母親なんでこんな呑気なの?
    一人暮らしさせるなんて拍車かけてるもんやん。

    彼氏に振られて寂しかったからとかバイトやってるからなんて全く辻褄合わない。
    見つかった2回分だけで40万円超えのお金もどこから支払われてるか気にならないの?

    今回のアドバイスも理解してなさそうだから解決まではまだまだ遠そう。

  5. 相談者、本当は娘さんに無関心なのでは?先生の忠告に対してもどこか上の空だし、本気で心配しているように聞こえない、むしろその無関心が過干渉となって現れてる感じがする。ホストクラブにハマるというのは、親子関係、ひいては夫婦関係に致命的な問題があることも決して少なくない。家庭に安心感がないからホストという偽りの安心感を与えてくれる存在にハマる。

  6. 途中で電話をガチャ切する気配があったが、最後まで聞けた。
    ホストクラブの支払いが、カードで出来るとは知らなかった。
    娘さんがなぜハマっているか、相談者も一度ホストクラブに
    行ってみると分かり合えるかも。
    母娘でハマり込むかもしれない。

  7. これからの時期は特に要警戒、そんな感じが正直なところしてしまいました。
    大学生は期末試験後、家庭学習期間を含めてのお休み、相当期間あるんです。
    この期間を大学生、家族、ともにいかにきちんと過ごせるか、でしょうねえ。
    あと、高校3年生は油断すると卒業取り消し→退学もあるので、超警戒かも。

  8. 心配ばかりしていないで、相談者も一度ホストクラブに
    行ってみれば良い。

  9. 社会人になる前の3ヶ月間期間限定でひとり暮らし
    ここからダメ親だと思う
    学生だから敷金礼金家賃水道光熱費全て親もちなんでしょ?
    で、社会人になったらまた同居するって
    普通は逆だよ社会人になったら自立させないと
    おかしな母親だ

  10. 今日も大迫先生の独壇場でした
    母と娘の関係の相談には、法律相談以上に凄みのある回答をなさる

    16:00の(2人目の)匿名さんのコメントに同感
    この相談者、とにかく事なかれ主義で腰が引けてんだよな
    娘への対応も上っ面だし、父親である夫にも伏せて済まそうとしてる
    夫に責められるのが怖いのかとも思ったけど、たぶんこの相談者の場合は単に波風立てたくないし、耳に痛いことを言って嫌がられたくないだけ
    そこを大迫先生に詰められて言葉に詰まってたのは、ショックとか悲しいとかよりも、怖気づいてひるんでたような印象を受けた

    まあこれだけ腰が引けてて、上っ面のウソで納得してりゃ、娘には御しやすいチョロい母親と思われてるだろうよ
    そもそも、彼氏に振られて即ホストにはまるなんて短絡的な行動取るって、チヤホヤされたい、承認に飢えてるってことなんだけどな
    順調に22歳まで育ってきてるって言うけど、娘の内面には無関心で、上っ面だけ見て満足してきた子育てだったんじゃなかろうか
    だから娘へも表面的で上滑りな声の掛け方しかできないし、娘も朝一人で起きられないような未熟なままなんだよ

    大迫先生仰るとおり、この相談者に必要なのは、人に嫌われてでも言うべきことを言う「覚悟」なんだけど、その度胸が持てるかどうか
    本当はもっと早い時点で意気地なしを脱出しないといけなかったんだけど、ここで意気地なしのままだと取り返しがつかなくなる

  11. 妙憂さんが、この相談者の立場だったら、今後、どのように対応されるのか、もう少し詳しく聞きたかった(放送でカットされたのかもしれないけど)。

    1. 毎回毎回「だったら」シリーズコメントやめてほしい  
      そんなの一人で考えてください
      死んだ(出てこなかった自分に都合のいいコメントいってくれそうな)子(回答者、パーソナリティー)の年数えてもしょうがない以前の話  
      ねちねちやめなさい

            1. 【法的通告】: 誹謗中傷行為への法的措置についての通告
              この通告は、誹謗中傷行為に対する法的措置についての明示的な警告です。
              サイトでの誹謗中傷、陰湿な攻撃、虚偽の陰謀論、あるいは他者に対する悪意ある行為は、法的に許容されません。
              もし、あなたがこれらの行為を継続する場合、あなたは法的責任を問われる可能性があります。法的措置には損害賠償請求、訴訟手続き、およびその他の法的手段が含まれます。
              この通告を真剣に受け止め、適切な行動をとることを強くお勧めします。(以下余白)

              1. 1:45 PMの「毎回毎回、自作自演ご苦労さん。」が誹謗中傷に該当するのなら
                12:00 PMの「毎回毎回、自作自演ご苦労さん。」もまた誹謗中傷に当たるわけですが、
                12:00 PMと2:09 PMって同一人物ですよね?
                つまり自分の発言もまた誹謗中傷であると認めているようなものなのですが…

  12. たとえ身内であっても、
    成人した娘の【私物の中身】を見るのは、いかがなものかな?
    私は、「無断で見てしまった」ことは言わない方がいいと思う。
    見られたことを知ると、この娘、逆上しそう。

    1. 平常時はそのとおりだと思いますが、今は親としてその逆ギレを跳ね返すエネルギーと覚悟を持って動かないと娘は闇堕ちするよ、と大迫先生は警告されているわけですよね。
      今まで娘と真正面から向き合ったことのないだろう相談者さんには響かなかったようですが。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。