婿の憂鬱。口が悪く掃除しなくて叫ぶ義母との生活。103歳まであと30年

テレフォン人生相談 2024年2月7日 水曜日

訊かれてボカしてたけど、要は奥さんは今のままがいい。

ばあちゃんが夜遅くに入る音がうるさいつってもねえ。
大人6人家族で風呂一つ。うち女が4人。

てか、最後に風呂掃除してない?

 

相談者 「私もこの先、何年一緒に暮らすか、義母が生きてるかわかんないんですけど」

貴方の方が先に逝く可能性だって十分ある。
損得勘定してるのかもしれんけど、もしそうなれば我慢料は払い損。

 

あと、

そらね、話し方は超絶似てますよ?
義母の悩みというところも。
娘も二人いるし。
年齢なんてどうにでもなるし。

だけどねえ。
シリーズものにはならんでしょ。

え?同居に至った頃のことを相談?

義母の影響力と頼る妻。新婚当初から続く密着母娘に悩む夫が話す仰天エピソード

 

パーソナリティ: 玉置妙憂
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 男52歳 妻49歳 長女20歳 次女15歳 義父81歳 義母78歳(妻実家同居) 義祖母103歳(施設入所)

玉置妙憂:
もしもしい。

相談者:
もしもしい。

玉置妙憂:
テレフォン人生相談です。

相談者:
今日はよろしくお願いしますう。

玉置妙憂:
よろしくお願い致します。

相談者:
ええ、妻、のお、ええ、実家で同居してるんですが、

玉置妙憂:
ふんふん、

相談者:
その、義理の母についての相談です。

玉置妙憂:
はい。今、

相談者:
はい

玉置妙憂:
おいくつでいらっしゃいますか?

相談者:
え、私は、52になります。

玉置妙憂:
はい。
奥様は?

相談者:
ええ、49です。

玉置妙憂:
はい。
ええ、そして、一緒に住んでらっしゃる、義理のお母様というのは、おいくつですか?

相談者:
えええ、78ですね。

玉置妙憂:
78。

相談者:
はい

玉置妙憂:
義理の、お父様は?

相談者:
ええ、81です。

玉置妙憂:
81歳。
じゃあ、この方も一緒に住んでらっしゃるんですか?

相談者:
はい、そうです。

玉置妙憂:
そうですか。

相談者:
で、もう一人、

玉置妙憂:
うん

相談者:
はい。
私から見ると、義理の、

玉置妙憂:
うん

相談者:
祖母になるんですけども。

玉置妙憂:
はい

相談者:
103歳ですね。

玉置妙憂:
103歳で、

相談者:
はい

玉置妙憂:
義理のお父さんの、お母さんですよね?

相談者:
そういうことですね。

玉置妙憂:
うん。はい。
ええ、その方がいて。それから、お子さんは?

相談者:
娘が二人いましてえ。

玉置妙憂:
はい

相談者:
20歳と、15歳ですね。

玉置妙憂:
20、歳さんと、ええと、15歳。

相談者:
はい

玉置妙憂:
えっと、このお二人も一緒に住んでらっしゃる・・ね?

相談者:
ごめんなさい、えっと、祖母おお・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
なんですけども。

玉置妙憂:
はい

相談者:
今施設に、

玉置妙憂:
ああ、そうでしたか。

相談者:
ええ、5年ぐらい前から、はい、施設に。

玉置妙憂:
はい、わかりました。

相談者:
はい

玉置妙憂:
ええ、

相談者:
はい

玉置妙憂:
◆#もちろんお仕事されてらっしゃってえ?

相談者:
そうですね。

玉置妙憂:
ふんふん

相談者:
私い、も・・ええ、サラリーマンで。妻も、会社に勤めており◆#$%

玉置妙憂:
お二人とも、フルタイムで。

相談者:
はい。はい。

玉置妙憂:
はい

相談者:
はい

玉置妙憂:
義理のお母様、どんな・・ことなんですか?

相談者:
(吸って)ええっとですね、

玉置妙憂:
うん

相談者:
も、と、も、とお、

玉置妙憂:
うん

相談者:
結婚して、父とお、今、施設にいる・・ええ、祖母とお、

玉置妙憂:
うん

相談者:
同居が始まったんですね?

玉置妙憂:
うん

相談者:
この、母あ、に、結構いじめられたらしくて。

玉置妙憂:
ふんふんふんふん。

相談者:
で、それを、ずっと、根に持ってえ・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
いたんですけども。

玉置妙憂:
うん

相談者:
祖母が体が悪くなってきてぐらいからあ、

玉置妙憂:
はい

相談者:
そのお・・逆転して、

玉置妙憂:
うん

相談者:
祖母のことを、結構こう・・の・・いじめるようになっていく◆#$

玉置妙憂:
あああ・・力関係がねえ?

相談者:
でえ・・はい

玉置妙憂:
んん。

相談者:
で、父い、は、元々、なんて言うんでしょうね。あの、気の弱い人間なのでえ。

玉置妙憂:
うん

相談者:
その、母・・の、いうことに、全部、負けてしまうんですね?

玉置妙憂:
うんん。

相談者:
言い返せないっていうんですかね。

玉置妙憂:
うん

相談者:
(吸って)っていうところに、

玉置妙憂:
うん

相談者:
私があ、結婚したのが・・25年ぐらい前ですね。

玉置妙憂:
うん

相談者:
に、結婚して初めえ、てえ・・まあ、近くのマンションを買って、

玉置妙憂:
うん

相談者:
近くに住んでいたんですけども。

玉置妙憂:
うん

相談者:
(吸って)とにかく、家を、ええ、建て替えるって話になったんですね?

玉置妙憂:
ほうほうほう。はい。

相談者:
でえ、建て替えるんだったらあ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
・・「一緒に住まないか」っていうの、を、

玉置妙憂:
うん

相談者:
両親から、話い、を

玉置妙憂:
ああ、あ・・

相談者:
話があってえ。

玉置妙憂:
あちらからお話があった?

相談者:
そうですね。

玉置妙憂:
うん。(吸って)

相談者:
私たち、共働きだったのでえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
子供、保育園とかで、結構、親にも、お世話になってたところもあるんですね。

玉置妙憂:
うん。うん。うん。

相談者:
で、初めえ、建て替えてえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
玄関から、もう、全部別うう、の、二世帯。

玉置妙憂:
うん

相談者:
完全二世帯住宅にするって、話だったんですけどもお。

玉置妙憂:
はい

相談者:
まあ、築年数も浅いというのもあってえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
二階、三階、を、

玉置妙憂:
うん

相談者:
ええ、ちょっとリフォームして、私たちがあ、住んだらどうだって話に、変わってきちゃったんですね・・

玉置妙憂:
うううん。

相談者:
で、結局今、それで・・一緒に住んでるんですがあ。

玉置妙憂:
うん

相談者:
(吸って)結局、◆#

玉置妙憂:
その、二世帯住宅では、無いっていうこと◆#$

相談者:
そうですねえ。

玉置妙憂:
うん、うん。

相談者:
ああの、玄、関、と、お風呂は共通で、

玉置妙憂:
うんん。

相談者:
二階三階で、私たちが住んでいる。

玉置妙憂:
はい

相談者:
両親は、一階に、住んでいるっていう感じです。

玉置妙憂:
はい

相談者:
母が、非常に、短気でですね?

玉置妙憂:
うん

相談者:
人の悪口ばっかり・・(苦笑)こう、言ってるような方で。

玉置妙憂:
うん・・うん。

相談者:
経済的にも、余裕があるのでえ。

玉置妙憂:
うんん。

相談者:
なんていうんでしょうねえ・・私たちと、一緒に、こう、暮らすって言っても、「金目当てか」みたいな感じで、言ってくるんですね?

玉置妙憂:
あああああ・・

相談者:
・・でえ、家事とか、掃除をしないんですね。

玉置妙憂:
うんん、

相談者:
はは(義母)が。

玉置妙憂:
はい

相談者:
なのでえ、共通で使ってるお風呂とかも、下着とかも、脱いで、そのまま置いてありますし。

玉置妙憂:
うんんん・・

相談者:
その、部屋とかも、非常にこう・・なんていうんでしょうねえ。

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
あ、なかなか・・こう、見れるような状況じゃない・・ですね。

玉置妙憂:
うん・・うん。

相談者:
で、掃除もしないですし・・

玉置妙憂:
はい

相談者:
なのでえ、ああの・・私はどっちかって、やっぱり、こう、きれいにしてないと嫌な、タイプなのでえ。(苦笑)

玉置妙憂:
うん

相談者:
夜中にお風呂入ったりもするんですけど、はは(義母)が。

玉置妙憂:
うん。うん。

相談者:
普通だったら、夜中入る時に、こう、静かに入ったりするじゃないですか。

玉置妙憂:
うんうん

相談者:
結構うるさい、かったり◆#$

玉置妙憂:
うん

相談者:
そういうのも、全然、気にしてないですし。

玉置妙憂:
うん

相談者:
夜中でも、ドアは、バンバン閉めたり、開けたりしますし・・

玉置妙憂:
うんん

相談者:
機嫌が悪くなると、私たちいい・・に・・対して、こう・・「私の、ことが嫌だったら、お前らが出てけばいいだろう!」とか・・大きい声で怒鳴っていたりとか。

玉置妙憂:
うんん・・

相談者:
で、私も、別に、金銭的に一緒に、住んでる・・理由はないのでえ。

玉置妙憂:
うん

相談者:
自分が持ってるマンションとか、今、人に、貸してるんですけど。

玉置妙憂:
うん

相談者:
そこに帰ろうかなっていう話を、家内とするんですけど。

玉置妙憂:
はい、はい。

相談者:
まあ、そうすると、父が一人で・・っていうか、二人で暮らすことになるのでえ。

玉置妙憂:
うん

相談者:
(吸って)なかなか・・ええ、なんていうんでしょうね。はは(義母)、の・・方が、強くて。

玉置妙憂:
うんうん

相談者:
まあ、私もこの先ですね?、まあ、何年一緒に暮らすか・・

玉置妙憂:
うん

相談者:
はは(義母)が生きてるかわかんないんですけどお。(苦笑)

玉置妙憂:
うん

相談者:
ちょっと、心が折れそうになることが、多々あってですね。

玉置妙憂:
うん

相談者:
自分の、その、心の持ち、方、を、

玉置妙憂:
ああ、ああ・・

相談者:
どのようにすればいいかというような言葉を・・

玉置妙憂:
ああ、そうなんですね・・

相談者:
あ、ちょっと、相談の内容なんですけれども。

玉置妙憂:
はい。わかりましたあ。
で、奥様は、どう思ってらっしゃるのかしら?

相談者:
いやあ、でもねえ、「父が、一人だとかわいそうだ」と・・
下手すると、食事も作らない、のが1週間ぐらいあったりとかあ。

玉置妙憂:
うん、うんん。

相談者:
洗濯も、ちち(義父)がやったりとかあ。

玉置妙憂:
うんん。

相談者:
っていうようなことでえ。その、「二人で生活をこのまま続けていくの、かわいそうだ」と。(吸って)

玉置妙憂:
うん

相談者:
言ってるんですね?(吸って)

玉置妙憂:
うん

相談者:
で、そうすると、

玉置妙憂:
(吸って)うんふん

相談者:
私いいいい、も、我慢しなきゃいけない、とは、思うんですけども。(吸って)

玉置妙憂:
うんん。

相談者:
なかなかそれがですね?、ああの・・

玉置妙憂:
そう・・

相談者:
夜中に起こされてですね。「お前ら出てけ!」とかって言われたり・・

玉置妙憂:
あ、よ、夜中に、起こすんですか?、その・・パタンパタン、ドアを閉めるだけじゃなくて、あの、起こしにくるんですか?

相談者:
いや、なんかね、一階で叫ぶんですね。廊下で・・

玉置妙憂:
叫ぶ??

相談者:
はい。
例えば、私たちももう、母とあんまり話すとお、喧嘩があって◆#$%□もう・・怒られたりするのが嫌なのでえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
やっぱり、会わないようにしちゃうんですね。

玉置妙憂:
はい、はい。

相談者:
それが面白くないと思うんですね?

玉置妙憂:
うん

相談者:
なのでえ、逆に・・ 私は、なるべく話しかけるようにしてるんですね?

玉置妙憂:
うん。はい。

相談者:
ああの、帰ってきたら、

玉置妙憂:
はい

相談者:
ああの、「ただいま」とか、「行ってきます」とかあ。

玉置妙憂:
うん、うん。

相談者:
「週末は、いついつはいない」とか、

玉置妙憂:
うん

相談者:
っていうこと、言うんですけどもお。(吸って)

玉置妙憂:
うん

相談者:
まあ、それ・・言っても・・なんかねえ、ちょっと、忘れちゃうん・・ですね。

玉置妙憂:
ううんん。

相談者:
はは(義母)が。

玉置妙憂:
ううううんん。

相談者:
でえ、すぐ・・癇癪を起こしてえ、

玉置妙憂:
うん

相談者:
なんかあ、怒ったりりするんですよ。

玉置妙憂:
うん

相談者:
あの、外食とかもしたりするん・・

玉置妙憂:
はい

相談者:
するじゃないですか。たまに。そうすると・・

玉置妙憂:
みんなで?、うん。

相談者:
まあ、一応、私が払う・・っていうことがあったりとか、ご馳走になったりする時も、半々ぐらいなんですけども。(吸って)

玉置妙憂:
はい

相談者:
基本的に、私たちがご馳走したことは、覚えてないんですね?

玉置妙憂:
うん・・

相談者:
で、あとからあ、「私、いつもね」、

玉置妙憂:
うん

相談者:
ああの、「たかりやがって」みたいなことを、言ったりするわけです。

玉置妙憂:
うんうんうん。

相談者:
子供いる前とかで。

玉置妙憂:
うん。あのう、全然、言葉を選ばないで言う・・と、認知症じゃな、ないんですよね?

相談者:
違いますねえ。

玉置妙憂:
うん

相談者:
まあちょっと、愚痴い、が、多いような話で、大変、申し訳ないんですがあ・・

玉置妙憂:
いやいや、とんでもない、とんでもない。

相談者:
うんんん・・

玉置妙憂:
とんでもないです。
ええ、今日、お答えいただきますのは、

相談者:
はい

玉置妙憂:
幼児教育研究の、大原敬子先生です。

相談者:
はい

玉置妙憂:
え恵子先生、よろしくお願い致しまあす。

(回答者に交代)

「婿の憂鬱。口が悪く掃除しなくて叫ぶ義母との生活。103歳まであと30年」への13件のフィードバック

  1. この手の相談でいつも思うのは、なぜ別居しないのかということ。この方もマンション持ってるんでしょ。別居すれば義父母2人で何とかやって行くんじゃないでしょうか。義父母は経済力もあるようだから食事や家事は人に頼んでも良いのでは。こんなに心が病む寸前まで嫌な思いまでして何らかの目的、得になることがあるなら別ですが。

  2. マスオさん状態かつ娘2人では立場が弱くなるの、仕方ない部分があるかも。
    「郷に入らば郷に従え」ではないですが、女性陣を立ててあげて欲しいです。

  3. 義理母、代弁して言いたい。気を遣いたくないから、本当に出ていって欲しい。年取ると疲れるし、筋力衰えるし、耳遠くなるし、どうしても生活音大きくなるし。

    1. なるほど、たしかに…
      義父を一人にするのが可哀そうで、出ていけないってのは思い込みかもしれなくってよ
      案外、老夫婦ふたりだけになればお義母さんも食事つくったり、もしくは今現在お義父さんは洗濯できるんだから、ふたりで協力しあって暮らすかもしれないですよね…

  4. 「救急車で黙らせる」
    今日の大原先生の話は、とても参考になった。

    1. 妙優先生はたまにありますよ。
      「ケイコ先生、お願いします!」って。
      幼稚園の先生じゃないんだから。

  5. 相談者は持ちマンションがあるのだから、別居して奥さんが通い介護すればよいのでは?

  6. 実家が裕福なら我慢もする価値はある踏ん切り付かない気持ちも分かる。仲良く頑張ってほしい。

  7. 今まで持ちつ持たれつでやってきたんでしょ?子どもたちも大きくなり、自分たちは年をとってきて、今まで気にしてなかったことが見えてきたんじゃないの?同居が息苦しいなら、不動産あるんだし別居したらいいじゃない。所詮他人だし、大変なのわかってるから、私は最初から同居もしないし、助けも求めない。ま、そもそも遠距離だから無理だったけどね。

  8. こういう相談でいつも思いますが、なんで別居しないのかなあ。義父母は経済力あるみたいだし、2人になれば食事はじめ家事ならお金で解決する道もあるし。この方もマンション持ってるんでしょ。こんなに悩んでまで同居するメリットがあるなら別ですが。。

  9. 子供さん達が小さい頃に保育園の送り迎えなど面倒みてもらったことが、相談者さんの心の負担になってるようですね。世話になったから今さら出ていけないと。
    高齢の義両親を捨てるみたいになると後ろめたいかもしれませんが、もうそれはいいですよ。
    充分恩返ししてる。ご自分の人生を大切にしてほしい。

  10. 暴言等で実母との同居を解消したばかりなので特に思いますが
    この相談者の妻はどう考えてるんだろう。
    子供にも悪影響だと思わないんだろうか。
    たとえ実母でも夜中に暴言言ったりするの耐えられなかったけれど。私は。
    やっぱりうまくいかないんだなあ…

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。