35年来の大親友に絶縁された女には刺さる大原トメから言い伝わる人生訓ハンケチ

テレフォン人生相談 2024年3月8日 金曜日

大原敬子「お部屋の片付けもしてね?」
相談者 「はい(笑)」
大原敬子「整理もしてね?」
相談者 「(笑)はい」
大原敬子「お掃除もしてね?」
相談者 「はい」
大原敬子「で、御主人様も大事にしてあげてね?」
相談者 「・・」

あれれえ

 

パーソナリティ: 田中ウルヴェ京
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 女50歳 夫43歳 子供はいない

田中ウルヴェ京:
もしもし、テレフォン人生相談です。

相談者:
はい、お願いしまあす。

田中ウルヴェ京:
まず、年齢からお願いします。

相談者:
はい、50歳です。

田中ウルヴェ京:
50歳、ご結婚はされてますか?

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
ご主人の年齢お願いします。

相談者:
43歳です。

田中ウルヴェ京:
43歳、お子さんはいらっしゃいますか?

相談者:
いません。

田中ウルヴェ京:
お二人で暮らしていらっしゃいますか?

相談者:
私の母親と、三人です。

相談者:
お母様と三人で、暮らしていらっしゃると。

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
はい、わかりました。
今日のご相談は何でしょうか?

相談者:
高校生の頃から、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
大親友だった彼女がいまして。

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
5年前、に、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
ちょっとあの、怒らせてしまって・・それから、もう、音信不通というか・・

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
プッツリ・・切れてしまったというか。

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
それでえ、私はあ・・元の、大親友だった頃の、仲良し、に、戻りたいんですけども、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
そのお・・きっかけというか、電話も、自分からは、できなくて。

田中ウルヴェ京:
うん

相談者:
元に戻、る、方法、を、教えていただきたいです。

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
あなたは、元に戻りたいんですね?

相談者:
はい、そうなんです。

田中ウルヴェ京:
怒らせてしまった・・ことを、少し、教えてもらえますか?

相談者:
え・・っとお、5年前に、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
彼女が・・ちょっとあの、出会い系・・の、人と会うので、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
「もし何かあったら」、私に「連絡するから、電、話に、出たり、返信をして欲しい」と言われてたんですが、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
ちょっと酔っぱらってしまって、

田中ウルヴェ京:
うん

相談者:
「大丈夫だった?」っていう返信を、次の日・・に、送ってしまったんです。

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
それえ、が、なんか彼女を怒らせたみたいで。

田中ウルヴェ京:
・・はい

相談者:
なんかその・・本気で、心配してないっていうか・・

田中ウルヴェ京:
あああ。

相談者:
アッ・・(苦笑)

田中ウルヴェ京:
本気で心配していたら、当日に、「大丈夫・・だった?」って、聞く、

相談者:
ったっていう・・

田中ウルヴェ京:
べきなのにと。

相談者:
そう・・です。

田中ウルヴェ京:
それだ、け、ですか?

相談者:
アッハ(苦笑)それだけというか、もう・・

田中ウルヴェ京:
ハッハ(苦笑)なんか他にこう、

相談者:
うん・・

田中ウルヴェ京:
積み重なっていたという可能性があるんですか?
それとも・・これ、までは、仲が良かったっていう意味でしょう・・?

相談者:
ちょっと「無神経なところもある」って・・なんか言われたというか、メールで・・やり取りをしてたんです。その・・毎、日、電話でもお話してたし、

田中ウルヴェ京:
うん

相談者:
メールのやり取りもやってたんです、毎日。「今日は何」、(苦笑)「こうやった」とかあ、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
「こんなことがあった」とか。それが・・プッツリ・・そのお、出きご・・とがあった日から、無くな・・っちゃったんです。

田中ウルヴェ京:
(吸って)

相談者:
で、私が不思議に思って、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
「なんで・・メール、返信ないの?」って、

田中ウルヴェ京:
うん

相談者:
送ったら・・「昨日、連絡してって言ってたのに、無かった」とか・・

田中ウルヴェ京:
うん

相談者:
「それが・・原因、です」って送られてきたんです。

田中ウルヴェ京:
であなたはどうしたん、ですか?、その後。

相談者:
・・もう(吸って)、何も返せず・・そのまま・・

田中ウルヴェ京:
ああ、何も返さなかったんですか?

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
要は・・「ごめんなさい」とかあ、よく・・

相談者:
「ごめんなさい」は、返しました。

田中ウルヴェ京:
ああ、

相談者:
返しました、はい。

田中ウルヴェ京:
「ごめんなさい」と、返した。

相談者:
うん

田中ウルヴェ京:
それでどう、されたんですか?、向こうは。

相談者:
もうそっから・・何も・・「今までのような、お付き合いは、あなたとは、できません」という返されました、メールで。

田中ウルヴェ京:
(吸って)なぜあなたは、この人と付き合いたいのですか?

相談者:
あたし、あんまりい・・本音で付き合えるお友達が、もう、彼女しかいなかったんです。

田中ウルヴェ京:
ああ、あなたは、本音で付き合え、る・・大事な人だったわけですね?

相談者:
なんでも、話せる・・

田中ウルヴェ京:
うん

相談者:
もう、大、親、友・・だ、ったん、です。

田中ウルヴェ京:
でも、ちょっとこれを伺ってると、何か、この、件、だけではなく・・このことがきっかけで、もう、水が溢れ出てしまったみたいな風に私は、ちょっと、感じたのですが。

相談者:
うん、うん。

相談者:
あなたは、ピンとこないのですか?

相談者:
若、干・・あったような、

田中ウルヴェ京:
ハアハ(苦笑)

相談者:
気も、します。ウフフ(苦笑)

田中ウルヴェ京:
ハハ(苦笑)
例えば、どんなことなんでしょう?

相談者:
なんやろう、どんなことやろう、(吸って)結構・・はっきり・・困ったこと、こう・・コロって、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
もう、頭で考えず、ポロって言っちゃう感じ・・の、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
性格ですかね。

田中ウルヴェ京:
で、それに、

相談者:
はい。うんうん。

田中ウルヴェ京:
相手が何か傷ついてるかもお、みたいなことは・・感、じた、ことは・・無い?

相談者:
無いです。

田中ウルヴェ京:
まあ、それがもしかすると、(含み笑い)無神経だっていうことなのかもしれない。

相談者:
アッハアッハッハ(笑)ですよね。

田中ウルヴェ京:
アッハッハッハ(笑)

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
そうすると、あなた自身はわからないわけですよね?

相談者:
そうなんです。(苦笑)

田中ウルヴェ京:
うん。
だけど、あなたの、立場からすれば、とても大事な人でえ、

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
本音で、何でも話せる相手だと。

相談者:
はい・・

田中ウルヴェ京:
ん。

相談者:
そうなんです。

田中ウルヴェ京:
なので、どのように、仲直りを、

相談者:
うん・・

田中ウルヴェ京:
できるかっていうことが、

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
ご相談、かな?

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
これまで通りというのは、例えば、何をしたいですか?一緒に。

相談者:
一緒に。
とりあえずう・・

田中ウルヴェ京:
うん

相談者:
お話、が、したいかなあ。

田中ウルヴェ京:
ああ。

相談者:
でも・・怖くてできない。(苦笑)

田中ウルヴェ京:
ああ、あなたの話を聞いてくれる相手なんですか?

相談者:
聞いてくれるし、彼女、の話も、聞いてました。

田中ウルヴェ京:
あああ。

相談者:
いろんな・・はい。

田中ウルヴェ京:
高校時代からっておっしゃいましたっけ?

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
今あなたは、50歳ですからあ、

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
まあまあ長い・・(苦笑)

相談者:
そうなんです。

田中ウルヴェ京:
期間ですねえ。

相談者:
私も、結婚が・・遅、かったんです。

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
で、彼女は、バツ1なんですけども。

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
25、歳ぐらいの時に、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
離婚しまして。

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
それからもう、ずうっと・・悪友というか、

田中ウルヴェ京:
ああ、ああ、はい。

相談者:
あの、もう、遊びまくり・・

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
もうとにかく、他の友達・・は、もうみんな結婚して子供ができてえ、旦那さんがいて、普通の、一般的な、

田中ウルヴェ京:
うん

相談者:
生活だったんですけど。
私たちは、もうちょっと・・飛んでる感じ?

田中ウルヴェ京:
ああ、一緒に遊んでたんですね?

相談者:
はい(苦笑)ヒヒ

田中ウルヴェ京:
うん、うん、うん。

相談者:
うん、うん。

田中ウルヴェ京:
わかりました。

相談者:
うんん・・うん。

田中ウルヴェ京:
では、どのように仲直りをしたらいいかというご相談ですね?

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
うん。
今日の回答者は、幼児教育研究の、大原敬子先生です。
大原先生、お願いします。

(回答者に交代)

「35年来の大親友に絶縁された女には刺さる大原トメから言い伝わる人生訓ハンケチ」への11件のフィードバック

  1. 50才とは思えない声と口調。

    相談者が言う「きっかけ」が事実なら、お互いさまなのでは。

    お互い都合の良い相手だった。
    けど、利害関係が一致しなくなってきたのでは?、という印象。

    1. 大原先生の祖母のハンカチの話、私は全然わかりませんでした。
      大親友という言い方に、お友達に何もかも受け入れて貰いたいという甘えを感じました。お友達はたぶんそう思っていなかったのでは。

  2. 年齢よりもかなり幼い印象を受ける。年齢相応の苦労をしておらず、精神年齢の成長のない方なのだろう。まるで女子中学生のようなことを言っている。おそらく大原先生の話もわかっていない。彼女はやんわり「修復は無理」と言っているのだが…。相手から関係を切られて、5年も立っていて、自分から「怖い」と言って何も働きかけをしないのに、どうやって関係を修復できるのか。

  3. 「注意1秒、ケガ一生。」という格言がありますが、もったいないことをやらかしたなあとは思います。復縁するのはもう無理だ、という意味で。
    こうなってしまったので、家族を大切にして、新しい友達を作ることに力を入れていただければというのが、これから出来ることでしょうかねえ。

  4. 大親友とは何ぞやと思ったら本音をぶちまける相手のことらしい。
    それなら私は一人も大親友がいないことになる。
    大原先生の言うようにまさに諸行無常、相手もいろいろ変化していて今は自分の人生に精一杯なのかも。
    相手の好きだったものに触れたときに、あの子元気かな?って思いだして暖かい気持ちになるだけで友人関係は成立していると私は思っている。

  5. 相談者さんの話の中でもあったけど、他の同級生とは結婚、子育て…と人生の歩み方の違いで疎遠になっていったように、その親友さんとももう価値観やライフスタイルが合わなくなってきたんじゃないでしょうか。アラフォー(アラフィフ?)で結婚してついに落ち着いた相談者さんといまだに出会いを求めて奮闘中のお友達、何も思うことがないわけがない。離れていったのは相手がそうしたかったから、と諦めるしかないと思います。相談者さんが相手に対して無神経だったり傷付けるような言動もあったのかもしれませんが、高校からの付き合いならもっと早くに指摘されたり縁切りされてただろうし、今まで許せていた相談者さんのことが無理になったのは親友さん側の問題だから、相談者さんからのアクションは無意味だと思います。もしまた友達に戻りたいのなら、彼女が戻ってきた時に、笑って受け入れてあげられるように自分の人生を充実させておいた方がいい。大原先生のお話、すごく良かったです。

  6. 人との距離感が分からないから結婚が遅くなったのではないでしょうか

    5年前別れた元カレor元カノがいきなり現れて「5年前と同じように毎日おしゃべりしよ!」なんて言われたら普通にストーカー。

    同性だからカモフラージュされてるだけ

  7. 「出会い系の人と会うことになって、もし何かあったら連絡するってなってて」

    50女の話題、会話とは思えん。

  8. 人間関係にも賞味期限があるんですわ
    ちょびっとでも気に触ったら大親友でも呆気なく関係崩壊
    この人に50まで便所友達いて良かったねw

  9. 大原先生のたとえ話は、よくいう「前後裁断」、過去に執着せず未来に期待せず今を生きろ、って話だと思うけど、文字起こしもなく電話口で聞いてすぐ理解できる自信はない
    それに、この相談者の場合、先のことを何も考えずに刹那的に生きて来た結果が現状のような気がする
    大原先生のアドバイスのミソは自省と内面の成長を促すことだけど、この相談者はもっと刹那的に生きていいって曲解してないかな

    しかしまあ、絵に描いたような幼稚なナルシストだった
    高齢の母親と同居してるようで、今でも娘気分が抜けないのか、相手の気持ちとか心境の変化を理解できずにきたのが根本要因だよ
    管理人さんも指摘されてるけど、ウルヴェさんとの最後の問答、自分のことには幼稚な声で返事して、旦那の話には無反応
    無神経に言いたい放題言ってきた言葉のいくつかが、その悪友の逆鱗に触れたんだろうけど、「親しき仲にも礼儀あり」って感覚は、この相談者には理解できないのかも
    根本的に自分が他人に何かをするという発想がない人に、大原先生のアドバイスは響かない気がする

    1. あなたはいつも人様のコメントの良いところを要約構成して後出しコメントをされますね。
      お気楽で何よりです。

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。