同じ屋根の下で口を利かず5年7ヶ月。施錠された息子の部屋にたどり着く旅

テレフォン人生相談 2024年3月29日 金曜日

パーソナリティ: 田中ウルヴェ京
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 関西なまりの女62 夫64 同居の長男35と三人暮らし 離婚した長女36 孫娘中2 次女32 三女27

田中ウルヴェ京:
もしもし、

相談者:
あ、

田中ウルヴェ京:
テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、もしもしい、よろしくお願いします。

田中ウルヴェ京:
よろしくお願いします。

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
最初に、年齢お願いします。

相談者:
62歳です。

田中ウルヴェ京:
62歳、

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
ご結婚はされてますか?

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
ご主人の、年齢教えてください。

相談者:
64歳です。

田中ウルヴェ京:
64歳、

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
お子様はいらっしゃいますか?

相談者:
はい、4人おります。

田中ウルヴェ京:
はい、それぞれ、男性女性教えてください。

相談者:
はい、長女、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
36歳、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
(吸って)シグルマザーでえ、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
中学二年生の、娘が、おります。

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
で、次が長男、35歳、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
でえええ・・32歳、次女。

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
27歳、三女・・です、はい。

田中ウルヴェ京:
そうすると、ご主人とあなたは2人暮らしでいらっしゃいますか?、もう。

相談者:
いえ、35歳の長男と、同居しております。

田中ウルヴェ京:
35歳のご長男と、では3人暮らしでいらっしゃいますね?

相談者:
はい、はい。

田中ウルヴェ京:
はい、ありがとうございました。

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
それでは今日のご相談は、どのようなことでしょうか?

相談者:
はい、同居している長男の、ことですけれども。

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
五年七ヶ月前ぐらいからあ、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
全くう、話をしておりません。

田中ウルヴェ京:
・・はい

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
・・何故でしょう?

相談者:
それでえ・・

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
ちょっとあることでえ、長女と、まあ、喧嘩をしてしまってえ。

田中ウルヴェ京:
・・

相談者:
その時は、あのう・・シングルマザーということもあって、まあ週に3回ぐらいは、うち(家)の方に来て、いたんですう。

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
で、その時にまあ、喧嘩をしてしまってえ、長女と姪っ子が、もう・・うちの家に出入りすることをもう、嫌がったんですう。

田中ウルヴェ京:
どのような喧嘩だったかを少し、教えていただけますか?

相談者:
家の外にまあ、蜂の巣が、ありましてえ。

田中ウルヴェ京:
蜂の巣?

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
娘がそれを、私に伝えましてえ、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
私もちょっと怖いので、主人に、ゆ(言)ったんですう。

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
そしたら、ちょっと、大騒ぎというか、まあ、主人がもう、なんか、面倒くさそうな感じやったんですね?

田中ウルヴェ京:
んん、はい。

相談者:
で・・もともとまあ、あのうう、あまり主人は、ま・・あのうう、家にはあんまりい・・関わる人ではなかったのでえ、

田中ウルヴェ京:
・・

相談者:
息子がまあそれを、長女に、「なんで、そんな、余計なことを言うんや」って。まあ・・ゆ(言)ってえ。

田中ウルヴェ京:
あああ・・

相談者:
それでえ、なんかまあ、ちょっと・・長女の方も、ちょっと何かゆ(言)ってえ、それでまあ・・ちょっと喧嘩になってしまってえ、

田中ウルヴェ京:
うん・・はい。

相談者:
それからあ、一ヶ月ほどしてからあ、機嫌も悪そうではなかったのでえ、「長女と、姪っ子が出入りすることを、認めてほしい」というふうにまあ、伝えたんですう。

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
で、その時、にい、あのう・・息子はまあちょっとお・・病院も通ってえ・・いた状態でえ。でえ・・

田中ウルヴェ京:
どのような・・病院でしょうか?

相談者:
心療内科だと思います。

田中ウルヴェ京:
あ、何か・・

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
心療内科に通、う、

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
症状があったということですか?

相談者:
仕事を辞めたりとかあ、働いたりとかいう状態が続いてましてえ、自分、でもちょっとこう、しんどかったやと思うんですう。

田中ウルヴェ京:
ああ、

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
そうすると、

相談者:
はい(鼻を吸って)

田中ウルヴェ京:
ご長男は、ご長男で、

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
いろいろ・・

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
人生で、課題を抱えていたわけですね?はい、

相談者:
はい、はい、そうですう。

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
はい。で、その時は仕事もしていない状態、だっ、たの、でえ、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
「自分の立場もまあ、考えてほしい。しんどい」ということを・・言ったんですね、息子が、私に。

田中ウルヴェ京:
・・はい

相談者:
で、私はあ、まあ、孫がまだあ、小学校三年でしたので、その時は。

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
「すべて、息子のことだけを考えるとっていうことは」、まあ、「できない」っていう風に言ってしまったんですう。

田中ウルヴェ京:
ああ・・

相談者:
でえ・・「今は働いてないけれども、まあ、働いたら、まあ、独り暮らししてえ、家を外からまあ、見る感じに・・も、あってもいいんじゃないか?」っていうようなことを言ってしまったんです、私が。

田中ウルヴェ京:
ああ・・

相談者:
そしたらまあ・・「もう、分かった」っていうふうにい、私に見切りをつけたようなあ、(苦笑)

田中ウルヴェ京:
はい・・

相談者:
言い方やったような気がしますう。

田中ウルヴェ京:
今から思うと、ということですねえ?

相談者:
そうです、はい、はい

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
で、それからあ・・二ヶ月ほどしてから、まあ、仕事に行き始めたん・・ですけれどもお、

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
自分の部屋に、鍵をつけてしまったんですね?

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
で、ま、今の状態から言いますとお、私もまあ、ドア越しに?、謝ったりとかあ、

田中ウルヴェ京:
(吸って)

相談者:
あの、まあ、手紙を?、書いてみたりとかあ、したんですけれどもお。やっぱりい・・ちょっとお・・返事、は、無く?

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
っていう形、なんですう。

田中ウルヴェ京:
で、これは・・具体的に、どのようなご相談、に、しましょう、か?

相談者:
えっと、まあ、私としてはあ、できるのであればあ、コミュニケーションを取りたいって・・は、思ってるんですう。

田中ウルヴェ京:
はい

相談者:
それで(吸って)・・このままでそのおおお、いいのかな?っていう・・ 感じです。

田中ウルヴェ京:
うん、わかりました。

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
では、

相談者:
はい

田中ウルヴェ京:
どのようにコミュニケーションをとるか、また、このままでいいのだろうか?というようなことも、

相談者:
はいはい、はい。

田中ウルヴェ京:
少し伺ってみましょうか?

相談者:
はい、はい。
はい。

田中ウルヴェ京:
はい。では、今日の回答者は、心についてのエッセイストとしておなじみ、マドモアゼル愛先生です。

(回答者に交代)

「同じ屋根の下で口を利かず5年7ヶ月。施錠された息子の部屋にたどり着く旅」への81件のフィードバック

  1. 息子さんは家庭にあまり干渉しないという父親を除けば自分以外周りは母親と姉妹ということで家族の中でも孤立しがちで色々言いたくても言えなくて思うところがあったのかなぁ

  2. 蜂の巣事件のくだりがいまいちよくわからない。
    が、誰だって蜂の巣は怖い。男だからって旦那さんが対処せねばならない理由はない。専門業者を呼ぶべきだ。あと蜂の巣の周りで奇声を張ったり黒服でうろうろするのは攻撃されるからNG。

    それはさておき、シンママの娘と孫のほうが自分より大事と言われた息子さんはそりゃ面白くないだろうと思う。
    自立してやってもいいが、娘と孫も同じように自立させろよ、と思っているだろう。

  3. 上は離婚した娘に下は中学2年生
    実に幅広い年齢差
    家庭にあまり関心を示さない父親
    健全な家族というより問題を抱えた複雑な家族であることがうかがい知れます。

    その中で息子さんも心理的に追い詰められ仕事だけではなくきっと家族に対しても悩みがあって心療内科に通うまで追い詰められてたんじゃないかなと。

    お母さんはそんな息子に対して一人暮らしをすればという世知辛い言葉を言ってしまうというのはそれが本心で息子にとっては寄り添ってくれると思ってた母親に冷たくあしらわれたことが結構辛かったのかな。

    子沢山家庭は国に取ったら好ましいかもしれないが子供に取ったら親がかまってくれないとか放ったらかしにされるとか機能不全家庭に陥ることが多い。

    息子の引きこもりはそんな家庭の病理が露見したとも受け止められる。

    心理的に余裕がなく自立ができなかったのかもしれません。

  4. ご長男さん、心療内科にも過去には行かれていたようですが、一男三女で兄弟間での立場が弱かったのではないかという感じがしてしまいました。
    旦那さんが余り関わらないのは仕事があるのはもちろんだと思いますが、長男以外の男性が旦那だけで、長男同様、立場が弱かったのではないか?
    とりあえず長男が精神科を受診してみて、具体的にどのような病気になっているのかも正式に分かることも大事なのかなあという思いもあります。
    もし障害者手帳取得状態であれば、例えば就労継続支援事業所に行って、そこから正式なお仕事に行けるよう、各所からアドバイスをもらえたら。

  5. 女系家庭では男の立場が弱くなりがちで、
    父親も家庭を顧みないというより立場が弱くて存在感が薄いだけのような気がする。
    唯一の若い男手、
    手足として便利に使われ、
    のんな中で息子の自己肯定感はうまく育まれず自立に失敗、
    母親はそんな息子と向き合いたくなくてシンママ長女や娘たちを優先。
    と、まあ流れとしてはこんな感じの家庭だと思う。
    中途半端に優しくするくらいなら突き放したほうがマシだし、
    あなたのことを考えてるアピールは逆効果なだけだと思うので、
    痛いしっぺ返しを食らったと反省しながら時の解決を待つ他ないのでは

  6. 相談者さんの言動は、息子さんの将来を心配する親として当然だと思う。
    息子さんは、心療内科にかかっているとのことだけど、治療の効果がおもわしくないため、過剰反応しているのではないかなぁ。

  7. >>甘えが許されないと
    人は絶対に大人になれない

    甘えが許されなかった人でも
    立派な大人になった人はいます

    1. 回答者の言う大人になるというのは文字通りの大人になるという意味ではないと思いますよ。
      そりゃ額面通り受け取れば甘えが許されなくても全員大人になれますよ。

  8. 色んなものまとって、立派な大人に見せてるだけだと思います。心は大人になれてないと思います。カウンセリングを受けて、回復したら大人になれると思います。

  9. この回答者さん、いつもこんな風に回答するの?
    相談者さん、理解できたのかな?
    私は、全然理解できなかった。

    1. マドモアゼル愛先生のお話が理解出来ないのは先生のお話がわかりにくいからではなくて、貴方の能力が低いからです。表面的には息子さんの問題に置きかわっていますが、本質的には母親の心の葛藤をどう解きほぐしていくかという問題。自分自身の心の問題の本質を理解する事で自然と他者との関わり方が変わります。家族関係の改善を促す試みを非常に丁寧にわかりやすくなさっています。

      1. この人は、心理学者ではありません。
        占い師さんです。

        私も、人生相談の回答者としては「?」
        と思ってました。

    2. あなたではありません。
      私は、長年、「テレホン人生相談」を聞いてますが
      いまだに この方のお話が全く理解できません。

      1. 「私は、長年、「テレホン人生相談」を聞いてますが
        いまだに この方のお話が全く理解できません。 」

        あなたの国語能力及び読解能力が低いせいです
        小学校からやり直してはいかがでしょうか
        回答者の先生はあなたよりもはるかに社会的な功績を残しておられる方ですので信頼は高いです
        長年に渡り有名誌への連載などで活躍されております

        1. 「あなたでは」→「あなただけでは」

          このような初歩的な書き間違いを他のスレでも繰り返しておられるところを見るとかなり国語能力が低そうですね

        2. ヤフコメ見ました。
          心理学者ではなかったんですね。
          やっぱりそうでしたか。

          1. 回答者が心理学者でないことと
            ヤフコメの情報を鵜呑みにしてしまうリテラシーの低さやあなたの読解力不足とは関係がないです
            回答者に噛み付くことでコンプレックスをさらけ出してなんとも恥ずかしい人ですね

            1. >>回答者が心理学者でないことと
              ヤフコメの情報を鵜呑みにしてしまうリテラシーの低さやあなたの読解力不足とは関係がないです
              回答者に噛み付くことでコンプレックスをさらけ出してなんとも恥ずかしい人ですね

              語彙力0 (∞()

            2. 5:43PM

              いろいろなとこで、ちょっかいをだしているようですが、そんなことしておもしろいですか わたしばかばかしいです

              1. そうやってなまえをかえてじえんれんとうしてにほんごがわからないふりをするほうがばかばかしいです自称医者さん

              1. だから何ですか?回答が明確だったことに変わり無いと思うけど。

        1. 有益で明快なアドバイスに感じましたが、抽象的な概念が苦手な方には理解が難しいのかもしれません。占い師だとかヤフコメだとか好き嫌いだとかいうコメントもありますがそれは関係ないかなと。

          1. あなたのような人も居れば、この人を支持しない人もいる。それが人間社会です。

            1. はい。単なる合う合わないの問題なので、占い師ヤフコメ好き嫌いは関係ないなと思いました。

              1. それも、そう思う人もいるし、関係あると思う人もいる。
                今日の放送も、この方が、回答者でしたが、相変わらず、独特な抽象的回答でした。

                1. 人生に起こる問題は具体的に白黒ハッキリできない問題も多いからこそ抽象的回答のできる回答者に需要と人気があるのでは。
                  具体的に解決できるエンタメを望むならフィクションか、法律相談だけ聞く方がおすすめです。

                  1. >>あなたが低脳なだけ

                    大人気ない人(?)ですね
                    随分失礼なこと言いますね あなた(?)
                    子どものときに習わなかった?
                    【バカという人がバカ】って

                    1. >>あなたが低脳なだけ

                      大人気ない人(?)ですね
                      随分失礼なこと言いますね あなた(?)
                      子どものときに習わなかった?
                      【バカという人がバカ】って

                      なら能無しやバカと言ってるあなたは能無しでバカなろくでなしですね

                    2. >>あなたが低脳なだけ

                      大人気ない人(?)ですね
                      随分失礼なこと言いますね あなた(?)
                      子どものときに習わなかった?
                      【バカという人がバカ】って

                      ならあなたも能無しのバカなのですね

                2. 私も今日(4月1日)の放送を聴いてましたが、心理学者や哲学者でもはっきり回答できない相談内容でしたね。  
                  回答者さんも、回答が難解と感じられたのではないでしょうか。できれば、相談者さんの精神状態が少しでも安定するように、具体的に内服薬やカウンセリングなどの対症療法を勧めるなどのアドバイスをされた方が良かったかなと思いました。

                  1. 自称医者さんの自称カウンセリングや対症療法はいくら勧めても無意味ですよ
                    ちゃんと医者になってから言ってください

                  2. >具体的に内服薬やカウンセリングなどの対症療法を勧めるなどのアドバイスをされた方が良かったかなと思いました。

                    何言ってんの?
                    医者気取り??

  10. 最後の田中さんのコメント、何が言いたいのか私には分からなかった。

  11. 息子は今働いてるなら全然問題ないと思うけどな
    むしろ母親が干渉し過ぎでは?
    カギをかけるということは相談者は単純に拒否られてるのだから親離れの時期と捉えて見守る他ないのでは
    むしろここで下手にちょっかいをかけてまた働けなくなることのほうが問題だと思う

  12. 最初は相談者さん可哀想だなと思いながら聴いてたけど、だんだんこの人の無神経さが見えてきました。
    無視や鍵かけは下手なちょっかいをかけてくれるなという息子さんの意思表示だと思います。

  13. 相談者、娘と孫が自分の家に来る事で息子にお伺いを立てるのはおかしいよ。
    愛先生は本音で話して本気で苦しんだ方がいいというような事を話していたようなので「35にもなってメソメソするな、泣きたいのはこっちだ。親の家なのに勝手にカギなんかつけるとはけしからん。カギぶっ壊して蜂の巣ぶっこむぞ」と、実際に言うかは別として、それくらいの気持ちで丁度いい気がする。正直な気持ちで接するというのは大変だけど頑張って!

    1. そんなことすれば相談者の虐待いじめになるね!!
      相談者は蜂の巣くらい自分で撤去しようね!!

        1. あちこちでぶんぶんうるせえな
          少しはハタラキバチを見習え

          あちこちでハチみたいにうるさいのは自分じゃね?
          そんなに蜂の巣になりたいのか?

  14. >>そういうお前は名前コロコロ自演医者もどき

    医者って誰?公務員(司法関係)だけど。

    1. 司法関係の公務員は自分のこと司法関係の公務員とは名乗らないんだよなあ
      こう書いとけば相手がひるむと考えたのかもしれないけど

      1. 近年、ネット掲示版上での誹謗中傷被害が増えていますね。

        あくまで憶測に過ぎませんが、ネット掲示板上での名誉毀損を被害者が認知し告訴して、司法機関による捜査が開始された可能性があリます。
        刑事事件化した場合には、取調べを受けたり、家宅捜索をうける可能性もあリます。

        1. >>そういうお前は名前コロコロ自演医者もどき

          これは、さすがに行き過ぎた書き込みでしたね。捜査員の神経を逆なでしたかもですね。

          1. 私は「低能」とか「そういうお前は名前コロコロ自演医者もどき」とか書いてる人とは別人です。
            そして、「法的手段をほのめかす」行為もまた脅迫罪が成立する場合があるそうなのですが、ご存知ですか?

            1. 「すでに、裏はとれている。」も「法的手段をほのめかす」行為ですよね・・・?

            2. 捜査員は、すでに裏を取っていると思いますよ。
              私の書き込みのどこが脅迫にあたりますか?

              1. 名前コロコロ自演医者もどき等書いてる人もどうかと思いますしあなたがどう対応するかは自由ですが、
                もし本当に訴える気はなく、書き込みをやめさせるために法的措置をちらつかせているなら、逆に「横から」さんが罪に問われる場合もあるので、悪手かなと思いました。

                1. やはり嘘だったんですね。
                  最後に言っておきます。
                  司法を甘くみない方がいいですよ。

                  1. そのように法的措置をちらつかせると脅迫罪になりかねないということも、名前コロコロ自演医者もどき等書いてる人と私は別の匿名であることも嘘ではないですよ。
                    別人かどうか把握していない時点であなたの司法うんぬんはブラフなのだなと分かりますし、そのブラフ自体に結構リスクありますけど大丈夫ですか?って話をしてます。

  15. >>2024年4月1日7:52分PM発信者宛
    >>2024年4月1日7:56分PM発信者宛
      
    低能って何? (以下余白)

     2024年4月1日7∶43分PM発信者
             (先程の公務員)より

    1. >>2024年4月1日7:52PM 発信者宛
      >>2024年4月1日7:56PM 発信者宛
        
      低能って何? 
      早急に返答するように(以下余白)

       2024年4月1日9∶39PM 発信者より
               

  16. 【最終通告】
    >>2024年4月2日6:51PM 発信者宛

    低能って何? 
    早急に返答するように(以下余白)

       2024年4月2日2∶20PM 発信者より

    1. 【そういうお前は名前コロコロ自演医者もどき】
             ↓↓↓

      「旧ジ○○ーズの元タレント」に対するSNSによる信用毀損事件のように、立件されることもあリそう

                1. はあ。何という法律の何条に定められているのですか?法律オタクなら即答できますよね。

                    1. で、それは今回誰のことなんですか?法律オタクさんのことですか?

  17. よくもまあ、5年半も見て見ぬふりを続けられたもんだ
    息子は働いてはいるけど、自室に「引きこもることで攻撃性を表現している」(by加藤先生)って典型例だし、拗ねることで「俺のつらい気持ちを少しは分かれ」って不健全なアピールをしてるんだけど、それをスルーし続けられる相談者の鈍感力も相当だ

    相談者も認めたとおり、息子に頼って、もっと言えば旦那替わりにして依存し続けてきた割には、20代の頃の病院通いのこともあまり知らないし、息子の状態に興味を持ってこなかったんだろうな
    そして、依存の対象がある時から長女の娘=孫になって、孫>>>息子になったから、息子が怒って拗ねてる状態だろう
    相談者自身も薄々自分の身勝手さに気づいてるけど、息子に怒りをぶつけられて傷つくのが怖いから、見て見ぬふりを続けられるんだろう

    「息子にたどり着きたい」ってなんとなくきれいにまとめてたけど、それは自分の至らなさを認めて、息子に何を言われても甘んじて受け入れる、そういう覚悟が伴うものだと思う
    そのうえで、手元で拘束し続けた息子を解放してあげてほしい
    このまま不健全な共依存を続けていくほうがよほど問題だ

コメントはお気軽にどうぞ。承認後に掲載されます。

名前欄は必須です。何かハンドルネームを入れてください。