それ、子どもが出来たんですよ。回答者の指摘に絶句する相談者


テレフォン人生相談 2014年11月4日 火曜日

相談者: 女75歳 長男53歳(大学2年の娘と高校1年の息子がいる) 嫁50歳

パーソナリティ: 勝野洋
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

スポンサードリンク

相談者:
あのお、私の息子が、53になるんですけど・・今・・女の人が出来て・・でえ、離婚をして、マンションを売る、って話になって・・で、大変、困っているんですけども。
お嫁さんは離婚したくない、って言うんです。

勝野洋:
はい。

相談者:
だけど、息子は・・何でも(何が何でも)離婚、って譲らなくて・・挙句の果てに、まだローンが残っているマンションを売っちゃうって言うんですよね。

勝野洋:
はい。
(息子と)一緒に住んでいるんですか?

相談者:
あの、住んでいたんですけど、2年くらい前から・・なんか、そのお・・ウツ病だかの・・その女の人に・・相談乗っとるうちに、なんか、その人と仲良くなっちゃってえ・・ちょうど2年目ですけども・・1年目のときに別れたと思って安心しとったら、また、復活したみたいで・・もう、家にねえ、ほとんど帰って来なくなっちゃったんです。

勝野洋:
あなたと息子さんたちは一緒に住んで・・

相談者:
いえ、別です。
息子はマンションですので、はい。

勝野洋:
息子さんの奥様はおいくつですか?

相談者:
50です。

勝野洋:
息子さんは会社員か何か?

相談者:
そうです。
サラリーマンです。

勝野洋:
あなた、お一人で住んでらっしゃる?

相談者:
そうです。

勝野洋:
それで、家に帰って来ない?

相談者:
ほとんど帰らなくなっちゃって、お金も家にほとんど入れなくなったみたいで・・。
で、お金がなくなったから、ローンも残っているマンションを売って、離婚してくれって・・お嫁さんに言ったもんでねえ・・。

で、マンションをね・・まあ、息子がこう言ってたんです。
「ローン付きで嫁にやる」、って言ったわけで・・。
「そんな無理だわね」
「そんなローン付きで」、って言ったら・・。

でも、お嫁さんの親と、私とで、その残りの、お金を、払って、お嫁さんたちが住めるようにしてやって・・。

で、そうした場合に、名義はどうなるのかなって思って、そういうのも聞きたいんです。
それで、マンションは、2人の名義になっています。

お嫁さんの方が少ないけど、一応、お嫁さんの分もお金出した分だけ、お嫁さんの名義になっているんです。むこうの親が出してくださった分だけはね、はい。

どうしたら・・ほんで、始めのうちはね、まだ、あの、うちの息子53だけど、女の方は、3・・40なってないって言ったもんで、そのうちに・・別れるだろう、かどうかって思ってたのが、相談して、親身になっとるうちにね、段々おかしくなっちゃったのかな、って思うんですけどね。

勝野洋:
これ、息子さんとしたら、お嫁さんと別れて、その女の人と一緒になりたいという・・

相談者:
そうです。

勝野洋:
ことですか?、結局は。

相談者:
はい。
で、ま、それならね、今、マンションを・・売って、あのお、お嫁さんたちが、どっか、市営住宅に入るでもしたらいいのかどうか・・。
今、私らもそんなにお金、大金を出したって・・歳とってねえ・・そんなマンションを買ってやって、果たして、いいものかなって思うんですよ。
お嫁さんに残金の分を出してね。

勝野洋:
このローンっていうのは何年くらい残っているんですか?、まだ。

相談者:
何年でしょう?
まだ、千何百万あるって言いましたから・・

勝野洋:
はい。

相談者:
千・・400万くらいあるようなこと言ってましたけど。
そうすると、私らも歳とってるから、ほんとはそんなお金を出して、今のそのお・・マンションをお嫁さんたちに、むこうの親と少し、出して、買ってやるのがいいのか、もう、ほんとに息子が言うように、あの、売ってしまった方がいいのかな、と思うんですよね。

勝野洋:
あなたには、お子さんは息子さんだけですか?

相談者:
いいえ。
あの、娘がね、51のお嫁に行った娘が居ます。

勝野洋:
そういうことは、ご相談なさってないんですか?

相談者:
娘ですか?

勝野洋:
はい。

相談者:
あの、娘に言ったらねえ、
「もう、そんなもの、今どき、離婚なんて一杯あるんだから、勝手にさせて、離婚させればいいだわ」、って、娘はそういう風に言います。
お母さんが、そんな・・頭悩まさんでも、勝手にそのようにすればいいって言いますけど、(息子には)子どもがいるからねえ、私も・・

勝野洋:
そうですね。

相談者:
はい。

勝野洋:
お孫さんたちは、なんと言っているんですか?
そのことについて。

相談者:
まあ、あの、上の・・娘は、まあ、別れてもいいって言うんだそうですけども、下の子はまだ男の子で、まだちょっとね、いいとは言わないそうです。

勝野洋:
そりゃそうですね。

相談者:
うん、だから、そのマンションを、お嫁さんに・・ほんとに、あのお、私と、むこうの親とで、買って、お嫁さんがその、マンションにずっと住めるようにしといてあげたほうがいいのか、息子が言うように、マンションを売ってしまって、お嫁さんたちは、まあ、どっかその市営住宅かなんか、そういう所に、入った方がいいのかなって思って、それがちょっと聞きたいんですけどね。

勝野洋:
分かりました。
今日は弁護士の大迫恵美子先生がいらっしゃってますので、お聞きしたいと思います。
先生、よろしくお願いします。

相談者:
はい。
(お前は先生じゃないだろ!(笑))

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。