【日曜に読む傑作選】レスに養子に再婚計画。嫁を置き去りに話し合う母と息子


テレフォン人生相談 2015年6月24日 水曜日

一週間前に息子から結婚当初からセックスレスだったことを知らされ、離婚して子連れと再婚する考えを告げられた。(もっとも、具体的な相手がいるわけではない)
相談者が、跡継ぎなら将来、成人を養子に迎えることでいいのではないか?と提案したところ、あっさり今のままでいいと言い出した。
嫁は食事の準備も夕飯だけで、洗濯も息子がしているらしく、相談者が勧めた見合い結婚だけに心苦しい。
離婚させようと思っている。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 女70歳 夫75歳 長男42歳会社員 嫁40歳専業主婦 お見合い結婚10年 子どもはいない 長女は家庭持ちで子どもが2人いる

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい、テレフォン人生相談です。

相談者:
すいません、お世話になります。

今井通子:
はーい、今日はどういったご相談ですか?

相談者:
えーとね、息子の離婚の事なんですけど。

今井通子:
はい

相談者:
結婚して10年になりますんですけどね。

今井通子:
はい。その前にあなたおいくつ?

相談者:
あたしは70歳です。

今井通子:
70歳。ご主人いらっしゃいますか?

相談者:
はい、75歳です。

今井通子:
75歳。息子さんはお一人ですか?

相談者:
あと長女もう一人おります。他所に、もう嫁いでます。

今井通子:
あー嫁いでらっしゃる、あのご長女がいらっしゃる?

相談者:
はい

今井通子:
息子さんは、おいくつですか?

相談者:
42歳です。

今井通子:
42歳。息子さん結婚してらっしゃるんですか?

相談者:
ええ。10年・・なります。

今井通子:
結婚10年?

相談者:
はい

今井通子:
お嫁さんおいくつ?

相談者:
40歳です。

今井通子:
40歳。

相談者:
はい

今井通子:
お子さんいらっしゃるの?

相談者:
いえ、おりません。

今井通子:
それで、ご一緒に住んでらっしゃんの?

相談者:
いえいえ、別々です。

今井通子:
別なところに住んでらっしゃんですね?

相談者:
はい

今井通子:
で、そのお、息子さんが離婚ん、を、されたいんですか?

相談者:
え、結婚10年になってもう、ホントのお、夫婦になってなくて、男女関係もなくて。ほいで家庭内別居・・状態・・だったそうなんです。
ほいで、あの、ま、自分の方から断っとったんか、朝食(あさしょく)も、昼食(ひるしょく)も、ま、夕飯だけは作ってくれるらしいんですけどね。
ほいでえ・・わたし達も・・親があ・・見合い結婚を勧めたもんですから、

今井通子:
お見合いで、

相談者:
ええ

今井通子:
結婚された?

相談者:
ええ、親があ、勧めた結婚ですもんでね。

今井通子:
はい

相談者:
息子もホントは、子どもが欲しくて、

今井通子:
はい

相談者:
ほいで、一旦ん・・離婚して、今あ、の、子連れの人やったら、多分来てくれる人、あるかも、分からないから・・子連れの人と一緒になって、その子を我が子としようかって自分がそう思うとったみたいなんですけどね。

今井通子:
はい

相談者:
あ、ですけど、あのお、わたしが自分が義理の中で育ったもんで、この70になっても中々、#$%◆もせんもんでね。
ですもんで、ホントにもう子どもを、あれでしたら、もう成人してたら「将来、養子として、迎えた方が、ええんやないか?と、こう、思うんやお母さんは」って言うて、息子にそう話をしたところ、もう、「このままで、も、もうええか」という風に、もう段々と傾いて来ましたもんでね、親として・・どうしたもんかと思うてまして。

今井通子:
あのまず最初にですね。
息子さんが、お母さまに、子どもは欲しいけれど、結婚当初から、全くう、セックスレス?

相談者:
ええ、全然やったそうです・・拒否されたそうです。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
それで今まで10年、

相談者:
はい

今井通子:
いらした?

相談者:
はい

今井通子:
あなた方はじゃあ、その事を、息子さんが、おっしゃるまでは、ご存知なかったんですね?

相談者:
はいー、知りませんでした。薄々はちょっと、あれえ?、うちの娘の、方は、ま、子ども2人ありますで、ちょっとその子らと比べると、ちょっと違うかいな?とは思っては・・

今井通子:
なるほどね。

相談者:
おりましたんですけどね。

今井通子:
ああ、で、息子さんは、今なんかどっかにお勤めですか?

相談者:
はい、会社勤めです。

今井通子:
会、会社員?

相談者:
はい

今井通子:
でえ、お嫁さんは?

相談者:
あ、全然。

今井通子:
専業主婦でらっしゃる?

相談者:
ええ、専業主婦の割には(苦笑)、どうも最近、洗濯もしてくれない、そうで、自分で洗濯、までする・・

今井通子:
そうするとあの初めっからもう、所謂一般の結婚生活は成り立ってなかったわけね?

相談者:
なかったわけですね。ですもんで、わたし達は・・

今井通子:
はあ

相談者:
自分が、親が、見合い結婚勧めたもんですから、もおー、離婚をして・・

今井通子:
責任を感じちゃった?

相談者:
え、ええ、ほいで離婚ん、してくれていう風に・・

今井通子:
で、その、離婚の件に関してはあ、

相談者:

今井通子:
最初・・どちらが先に言い出されたの?

相談者:
息子の方からあ、「離婚したい」って・・

今井通子:
息子さんが、子どもが欲しいという理由でえ、

相談者:

今井通子:
もしかしたら「離婚をして」え、そして、「子連れの方」?・・

相談者:
ええ

今井通子:
「ともう一回再婚したいな」っていう話を・・

相談者:
そうだったらしいです。

今井通子:
らしいっていうか、それを、いつされたの?

相談者:
1週間前ぐらい。

今井通子:
あ、1週間前ぐらいに言われたわけ?

相談者:
ええー

今井通子:
はい

相談者:
で、もう、わたし達はそれ知りませんでした。

今井通子:
で、それを聞いてあなたはあ、ま、義理とかもあるから、

相談者:
ええ

今井通子:
離婚して新たな人と、結婚するのではなく、今のま、状態でえ、「養子を取ったらどうですか?」っていうお話をされたの?

相談者:
ていう事は、わたしがね?、言いました。

今井通子:
そしたら?

相談者:

今井通子:
息子さんが、「じゃもう、今の状態でいいか」っていうふう・・

相談者:
ええ、もう、「世の中には様々な夫婦の、形があるよ」って。
「別居する夫婦もおりゃ」、「色んな夫婦の形あるよ」って、まあ、もう、「このままでええか」っていう風にちょっと傾きかけて来ましたんさあ・・ですもんで・・ホントはあ、離婚、さすつもりでおりましたんですけどね。

今井通子:
お母さんが離婚さすおつもりだったの?

相談者:
ええ、ええ、ええ
朝ご飯もあれやし、昼もまあ、コンビニかあ、外食か、やし、ま・・夕飯だけや、ま、作ってくれますけど洗濯もしてくれなかったらもう嫁さんの、あれがないやないの、もう、ほんでやったらもう「別れた方がええんやないの」って事はわたし言うてました。

今井通子:
それ前から言ってたの?

相談者:
いや

今井通子:
2週間前に話を聞いてから?

相談者:
え、そうなんです。それが#$%◆

今井通子:
お母さんも離婚をさせたい、息子さんも離婚をしたかった?

相談者:
したかったんですけど・・

今井通子:
だけどその養子の話が出た途端、「まあいいか」っていう話になったの?

相談者:
ええ、ええ、ええ、もう、ほしたら、も、「このままでええか」っていう風に、この1週間前ばっかあ、から、ちょっと傾いて、そんな風に傾いて・・

今井通子:
ていう事は息子さんはあんまり養子を取る気はなくう、息子さんのアイデアは、子連れの方と再婚するっていう話、でしたね?

相談者:
ええ、でした。

今井通子:
となると、お母さまは「養子を取ったら?」っておっしゃるけど、

相談者:

今井通子:
養子を取ってもあれじゃないですかね?、お嫁さん絶対面倒看てくれませんよね。む、む・・

相談者:
ええ、ですもんでね・・将来もう、成人した人を、この人を、うちの、跡継ぎにっていう形にしたらどうですか?って事を、わたしが・・

今井通子:
あー、なるほど・・

相談者:
え・・ええ

今井通子:
この、お母さんとしてはこのまま行って、

相談者:
え・・将来ね。

今井通子:
将来。

相談者:
え・・ま・・

今井通子:
でその時にお母さんの頭の中には・・離婚するしないは、どうなってんの?

相談者:
で、もうその事は別に、離婚するしないはもう、全然、わたし考えてなかったんですけどね。

今井通子:
なるほど。そうすると、今日のご相談は何ですか?

相談者:
でもんでね、親が、見合いを勧めたもんですからね、この子ホントはね、離婚して自分が・・ま、「嫁さんの一人ぐらい、どないでも、自分で、もろうて来るわい」っていうような子やったら、わたしも放っとくんですけどちょっと軟弱な子ですもんで。
あ、無理矢理、離婚さしても、一人で、その、まあ、おると将来寂しいかいなと(苦笑)、この頃その事を、思うて来ましてね。
ほいで本人も・・「もう、このままでええや」っていう風に、ちらっとこう傾きかけて来ましたもんで・・その辺、ちょっと親として苦しんだもんですから。

今井通子:
要するにあなた自身が・・息子さんに対してどうすればいいんですか?・・

相談者:
ええ、ええ、ええ

今井通子:
ていうお話?

相談者:
ええ、そうなんです。

今井通子:
・・分かりました。これ中々難しい問題ですねえ。

相談者:
そうなんですう。

今井通子:
今日はですね・・

相談者:
はい

今井通子:
弁護士の坂井眞先生が、いらしてますので伺ってみたいと思います。

相談者:
あ、すいません。

今井通子:
先生よろしくお願いします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「【日曜に読む傑作選】レスに養子に再婚計画。嫁を置き去りに話し合う母と息子」への2件のフィードバック

  1. 相談時点で相談者70で息子42。相談者は跡継ぎ確保重視、って息子がすぐに子供を拵えても子供成人時には息子62。実子にしろ養子を迎えるにしろ、その「跡継ぎ」は介護要員?そして離婚もしていないのに嫁探しを母親に頼む息子も息子で‥。ここの嫁さん、「跡継ぎ跡継ぎ」と五月蝿い相談者の嫁イビリとマザコン旦那で鬱なのでは‥?長女が空気気味なのと、相談者が「嫁を身一つで追い出せる」前提で話してる感じも不気味。パーソナリティーもやんわり諌めているし、確かに「傑作」ですね。今頃は、相談者親子は「元」嫁に復縁要請している気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。