自分の会社がいつの間にか妻の手に。潰され一億の借金抱えて途方に暮れる66歳


テレフォン人生相談 2018年3月2日 金曜日

経営していた会社を元妻に乗っ取られ、多額の債務だけが残ってしまった。お金がないので自己破産も元妻を訴えることもできない。どうすれば?

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 男66歳バツ3

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい、テレフォン人生相談です。

相談者:
あーすいません。

今井通子:
はい。今日はどういったご相談ですか?

相談者:
わたしい、以前あのお、会社を経営していたんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
んま乗っ取られたあ・・んですよね。

今井通子:
あら。

相談者:
それでちょっと今借金が、残ってるもんですから、

今井通子:
はい

相談者:
今それで悩んでるんですよ。

今井通子:
あ、なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
まずお年はおいくつでしょう?

相談者:
えー60う、6です。

今井通子:
66歳。

相談者:
はい

今井通子:
ご家族は、奥さまいらっしゃいますか?

相談者:
いえ、いません。

今井通子:
えーっと、ご結婚はされた事ありますか?

相談者:
あります。

今井通子:
じゃあ、これはあ・・離婚ん、でしょうか?

相談者:
そうですね。

今井通子:
何年前ぐらいに?

相談者:
一応わたし自身は・・3回やってるんですけど。はい

今井通子:
したら一番最初結婚されたのは、何歳の時から何歳の時まで?

相談者:
えー23からあ、30う、2、3ぐらいまでですかね。

今井通子:
32、3まで、はい

相談者:
はい

今井通子:
その次が?

相談者:
えーと30う・・3ん、ぐらいですね。

今井通子:
あ、1年後にはまた結婚して、

相談者:
そうです、そうです。

今井通子:
はい。それから?

相談者:
で、大体26年いて、

今井通子:
・・26年結婚していた?

相談者:
はいはい、2番目はね。

今井通子:
はい

相談者:
それで、3番目は1年ん、半ぐらいですね。

今井通子:
・・3番目は、そうすると、今66歳でらっしゃるけど・・

相談者:
はい

今井通子:
何年前ぐらいに?

相談者:
・・んも1年んー・・ぐらい前から・・

今井通子:
・・あ、じゃ、つい最近まで結婚してらしたって事?

相談者:
そうです、そうです。

今井通子:
んじゃ、えーと60う、3えー66歳だから65歳。
65歳に、離婚したとして・・

相談者:
そうですね。

今井通子:
6じゅ、60う、4歳ぐらいから、結婚してらした?

相談者:
そうです、そうです。

今井通子:
それで、えー、なん、なんか、こう会社をやってらしたんだけれども、ちょっと不況お、に・・足引っ張られたちゃったんですかね?

相談者:
いえ、違います。

今井通子:
・・どうしたんですか?

相談者:
えー、新社でえー・・ま、某地方にい、ま、あのお、営業所を建てまして、

今井通子:
ええ

相談者:
・・そちらで、その営業所が上手く行くまでって事で単身赴任でえ、行ってたんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
その間に全部、会社のお、実印で、全部やられちゃったんですね。

今井通子:
乗っ取り?

相談者:
はい。
んでえ、取締役会も何も、全然・・わたしも分からないとこでやって、

今井通子:
ええ

相談者:
んでえ、株式ですからあ・・ま、株う、もう、売買したのも、わたし、し、知らないんで、

今井通子:
うん

相談者:
わたし分かったのは携帯電話で、

今井通子:
はい

相談者:
「突貫工事になるんで」、んま、「協力会社さんを集めよう」って言われたんで・・ま、協力会社さんに電話したら電話通じなかった・・

今井通子:
はい

相談者:
それで、まあ・・あの、電話会社に電話したら、

今井通子:
はい

相談者:
「新しい」・・「社長が来て解約しました」って事で分かったんですね。

今井通子:
・・あーーん。
その社長っていうのは、

相談者:
はい

今井通子:
あなたの部下?

相談者:
・・いえ、あの、2番目の女房です。

今井通子:
・・はあー・・
それでこっから先が、多分ご相談なんでしょうが、

相談者:
はい

今井通子:
はい。それでどういう・・

相談者:
あのお、今、あの、債権回収の方から、ちょっとお・・ま、来てまして、

今井通子:
はい

相談者:
ほいで、一応、1億弱あるんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
それでえー、わたしい、自身が今、郵便んー・・貯金がゼロなもんですから、

今井通子:
はい

相談者:
どうしたらいいのかなー?と思いまして、頭悩ましてるんですよ。

今井通子:
・・はい

相談者:
・・ほんでえー、まあ債権回収の方からのお・・え、払わなくていいよってやつは・・さい、あ、債務放棄ですか?

今井通子:
や、よ、要するに何ですか?、破産・・宣告しようとしてらっしゃる?

相談者:
いや、わたしは今、破産宣告も、なん、できないんですよ。
なんでかっていうと、わたし・・あの、貯金がゼロなもんですから、

今井通子:
はい

相談者:
・・あ、会社はあのお、一応あのお・・えーと、資本んー・・ん?、し、資本何だかで、閉鎖なってるんですよね。

今井通子:
・・

相談者:
あの要するに・・、か、会社倒産・・

今井通子:
ちょ、ちょっと待って。
かい、会社は、その2番目の、にょ、お、奥様に・・

相談者:
うん

今井通子:
乗っ取られちゃったわけでしょ?

相談者:
そう、そうです、そうです、そうです。

今井通子:
ていう事は、あなたは、個人になっちゃったわけでしょ?

相談者:
ええ、もう蚊帳の外ですね。はい

今井通子:
うん、だから、こ、個人ですよね?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
いや、元々の・・えーと、会社に関しては、会社は奥様に、乗っ取られました。

相談者:
うん

今井通子:
そうすると、あなたは社長さんだったんだけど・・

相談者:
うん

今井通子:
奥さんが社長さんになって、

相談者:
そう

今井通子:
あなたは・・会社の社員でも何でもないんでしょ?

相談者:
なんでもないです、はい、今は。

今井通子:
うん
ていう事は個人になりましたよね?

相談者:
そうですね、はい

今井通子:
そうするとその・・えー、負ってる債務は、な、ん、何の債務ですか?

相談者:
あの、会社あ、やってた時に、

今井通子:
うん

相談者:
運転資金とか、あの、設備資金のお・・方を、あの、銀行からお借りい・・

今井通子:
ええ、ええ、ええ

相談者:
したんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
それに、要するに会社の・・要するに個人担保で、あ、個人保証人ですか?

今井通子:
あー、なるほどなるほど。

相談者:
はいー・・それで、一応・・

今井通子:
個人で保証してたわけね?

相談者:
そうです。

今井通子:
で、それが残ってんのが1億弱なんだ?

相談者:
そうです。

今井通子:
はい

相談者:
・・それで今あ、もう・・考え付かないんで、わたしも、今、しー、死しか頭あ・・浮かんで来ないんで(苦笑)、今後その債権の、その・・回収機構のあれをね?

今井通子:
ええ

相談者:
どういう風にしても回避をしたらいいか?
それとあと、できれば、そのお・・元嫁の・・要するに、こういう風に・・いー、やられたもんですから、

今井通子:
はい

相談者:
・・ま、できれば?

今井通子:
取り返したい?

相談者:
そうですね、ま、ひっくり返したいっていうかあ・・んま、な、な、なんか・・したいなあ、とは思・・ってるんですよ。

今井通子:
うん。でも乗っ取りったってあれでしょ?・・あなたがいない間に乗っとり、乗っ取られて・・その、会社の方は、社員の人たちはみんなやってるわけでしょ?、そっちで。

相談者:
いや、もう会社はもう・・もうないです。

今井通子:
・・ない?

相談者:
ないです。
資本不足のためにあのお・・何ていうんですか、廃止になってるんですよね。
・・あの、倒産じゃなくて、廃止になってんです。
・・実態はないんですよ、会社が。

今井通子:
ふうーん、うんうんんん・・

相談者:
で、破産管財人も、一応あのお・・

今井通子:
あのお、会社ってえ、会社を、辞める時にはまたちゃんと、お金、払って手続きして完全に辞めますよね?

相談者:
うん、だからその金がなかったんじゃないですかね?
・・分かりませんけど・・

今井通子:
いや、で、それをやってないで、

相談者:
うん

今井通子:
要するに行政の側から廃、廃止っていうか、手続きを、取って来られちゃったっていう事?

相談者:
ま、一応法務局う、で見るとそうなってましたからね。

今井通子:
ふうーん

相談者:
はい。
と、わたしも内容が全然わ・・

今井通子:
元々は、もと・・

相談者:
分からないんですよ。

今井通子:
元々はあれですかね?そうするとその・・会社自身は、事務所的な・・お、あの、規模で、やってらしたの?

相談者:
いや、一応、あのおー・・ま、土地い、建物は、わたしの個人ローンでした。

今井通子:
あー

相談者:
と・・

今井通子:
えー・・

相談者:
それとあの、し、あのお、資材置場でえ・・土地い、買ったんですよ。

今井通子:
あーなるほど。

相談者:
それも・・ええ、なくなってますね。

今井通子:
あーなるほど。

相談者:
はい

今井通子:
・・で、従業員はどれぐらいいらしたの?

相談者:
えーと、最い・・最高の時はあー・・65人ぐらいいました。

今井通子:
あ、なるほど。

相談者:
んで、わたしが乗っ取られた時には30う・・3かな?

今井通子:
33名?

相談者:
はい

今井通子:
・・あーはあはあ。
分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
で、そうすると今日、えー、今日のご相談としてはあ・・ん、何を、ご相談ですかね?

相談者:
ん、だから・・要するにどういう風に、その債権回収を、

今井通子:
うん

相談者:
んま、逃れるか、ていうわけじゃないんですけど、

今井通子:
うん

相談者:
もう、ん、もう66なれば・・もう1億も返せないー・・んですよ。
んで、今、い、一切もう、ゼロなんで、

今井通子:
うん

相談者:
・・どういう風なその、裁判所に出頭命令が出た時に、

今井通子:
うん

相談者:
・・あの、要するにどういう風な返答をすればいいのか?

今井通子:
・・

相談者:
自分自身が分からなくなっちゃって来てるんですよ、もう。

今井通子:
んですよね。

相談者:
ええ

今井通子:
分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
えー、今日は弁護士の、塩谷崇之先生がいらしてますので・・

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい、すいません。

今井通子:
先生よろしくお願い致します。

相談者:
はい

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。