娘のボーイフレンド大学生19歳に月10万円を援助し続ける夫婦


テレフォン人生相談 2018年3月30日 金曜日

娘のカレは母親から虐待を受けて、食事もさせてもらえないので、私が代わりに生活支援している。今後どう関わっていけば?

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 女53歳 夫59歳 夫婦で自営 娘19歳大学生

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい?、テレフォン人生相談です。

相談者:
・・あ、えっと、娘のボーイフレンドの事で、相談があってお電話したんですが。

今井通子:
はい。あなたはおいくつですか?

相談者:
えーと、53歳です。

今井通子:
53歳。

相談者:
はい

今井通子:
お嬢さまは?、おいくつ?

相談者:
19歳、です。

今井通子:
19歳。

相談者:
はい

今井通子:
ご主人いらっしゃいます?

相談者:
はい

今井通子:
おいくつですか?

相談者:
えーと、59歳。

今井通子:
59歳。

相談者:
はい

今井通子:
お嬢さんお1人?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
学生さん?

相談者:
はい・・はいそうです。

今井通子:
大学生?

相談者:
はい

今井通子:
でえ・・ボーイフレンドの事?

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
え、もう、かれこれ3年、以上、おつ、あ、仲良くさせていただいてるんですが、

今井通子:
はい

相談者:
あの・・母親からの・・ボーイフレンドが、虐待が酷くて、

今井通子:
・・はい

相談者:
い・・結局、家出を、して、しまったんですね。

今井通子:
はい

相談者:
それで、今は、わたくしども夫婦う、で、仕送りをして、一人暮らしをして大学に行ってるという形なんですが、

今井通子:
これ、そうするとお嬢さんの高校時代の・・

相談者:
あ、そうですね。

今井通子:
高校からのお友だち?

相談者:
はい、そうです・・

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
相手のその男の子さんは、

相談者:
はい

今井通子:
お母さんからの虐待?

相談者:
はい、そうですね。
えー・・なんていう、ご飯を、与えなかったり・・暴言というか、毎日毎日怒、怒ってとか。
あとお、ま・・浪人生だったんですけど、その時も、もう受験まで20日しかないのに、
10日ぐらい、ゆ、「夜間のアルバイトをして来い」とか・・というか・・ことで、ま、食べる物がない・・ことや、お金が全くお財布に無い事で・・どうにもならなくて、わたくしい、どもで、ま、陰で、き、あの、ご飯を買ってあげたりとかは、してたんですよね。

今井通子:
はあ・・じゃ・・あのお、じゃその、相手の、方(かた)はお母さんしかいない?、お父さま・・

相談者:
あ、そうです、お父さんは、離婚してしまいました。

今井通子:
あ、離婚されて。

相談者:
はい

今井通子:
で、あの、ボーイフレンドの、は、あの・・

相談者:
はい

今井通子:
同級生?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
19歳?

相談者:
はい

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
これ、じゃ、高校時代からもう、そういう感じでした?

相談者:
えっと、高校時代の事は、

今井通子:
うん

相談者:
詳しくは、分からないんですが、多分、あの、今ほど、あのお・・ではないんですが、多分そういう傾向にはかなりあったと思います。

今井通子:
そこの家庭は、そうすると・・お母さんも働いてんだろうけれど、

相談者:
ええ

今井通子:
高校時代から、その・・えー、ボーイフレンドの人も・・アルバイトをしてたわけ?

相談者:
あ、そこは、その時はしてなかったです。

今井通子:
と大学に入ってからアルバイト?

相談者:
えっと、浪人・・

今井通子:
あ、入る前?

相談者:
そのときは・・そうですね、卒業してからですね、高校を。

今井通子:
うん、うんふん。
で、浪人をして、

相談者:
ええ

今井通子:
で、

相談者:
して・・

今井通子:
今は、大学に入ってるの?

相談者:
あ、はいそうです。

今井通子:
ていう事はお嬢さんより・・え?お嬢さん、だけど、大学・・

相談者:
あ、も、一緒に・・一緒に、あの、浪人して、一緒に大学入りました。

今井通子:
あーなるほどなるほど。

相談者:
はい

今井通子:
じゃあ、あなたのお宅では、その、ボーイフレンドの方は、

相談者:
はい

今井通子:
親御さんとしては認めてらっしゃるわけよね?、ボーイフレンドとして。

相談者:
そうですね、はい、はい

今井通子:
いいお子さんなのね?

相談者:
そうですね。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
で、食事い、を、買い与えたり?

相談者:
ええ。
えっと模試のお金を払ったり、

今井通子:
うん

相談者:
とかは、浪人の時代はしてたんですが、

今井通子:
はい

相談者:
ま、アルバイトをしたものを、全部お母さんに取られてしまって、お財布の中・・は、空っぽで、

今井通子:
ええ

相談者:
ま、それも小学校4年生の時からのボロボロに、なったお財布を持ってたんですが、

今井通子:
うーん

相談者:
うん、で、あの、水も、飲めない状態だったので、

今井通子:
はい

相談者:
買っ、あの、飲み物とかも?

今井通子:

相談者:
お金を渡して買って、

今井通子:
うん

相談者:
う、過ごしてました。

今井通子:
で・・住まいはどうしてたの?、お家に帰ってたの?

相談者:
えっと、その時は、そう、お母さんのところに、迎えに来るので、帰、らざる得なくて帰ってたんですが、

今井通子:
ええ

相談者:
・・あの、・・やはり、受かってからも、喧嘩みたいのが、酷くなって・・

今井通子:
はい

相談者:
お母さん・・監禁、軟禁状態に、あのお、ボーイフレンドをしてしまったので、

今井通子:
ええ

相談者:
どうにもならなくなって、結局、学校にも、お金がないから5、6キロ歩いて、

今井通子:
うん

相談者:
大学に通い。

今井通子:
ええ

相談者:
家に帰って来ても、ご飯がないから結局、色んな、大学のサークルや部活の勧誘巡ってでご飯をご馳走してもらい、というような、生活、を繰り返してたんですよね。

今井通子:
ふうーん

相談者:
最初のうち。

今井通子:
はい

相談者:
で、結局どうにもならなくって、お母さんの罵倒も酷くって、

今井通子:
はい

相談者:
ま、家を飛び出して?

今井通子:
ええ

相談者:
で・・わたし達も、何かあった時、困るので、とても心配して、

今井通子:
はい

相談者:
あの、もし、あ、た・・あのお、例えば傷害事件とかなんとかあったら困るから・・あの、
「なんかあったら家出なさい」っていう事は・・あのお、「事件起こす前に家を出なさい」って事は・・

今井通子:
ふうーん、うん、うん、うん

相談者:
言ってたんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
結局家を飛び出して、で、今は・・一人暮らしをして、

今井通子:
はい

相談者:
ま、わたしどもが、生活費を送って・・ま、大学に行ってる状態なんです。

今井通子:
ああ・・
ちなみに、おいくらぐらい・・出されてるんですか?

相談者:
10万円ぐらいですかね。

今井通子:
10万円ぐらいを、

相談者:
はい

今井通子:
毎月?

相談者:
はい

今井通子:
月10万は・・仕送りしてるっていう感じ?

相談者:
ええ、そうですね。

今井通子:
じゃ。、自分の息子に、仕送りしてるような感じですよね?

相談者:
ま、そうですね、はい

今井通子:
ああ、ああ・・はい。

相談者:
それが、ま、

今井通子:
これはあの、

相談者:
うん、はい

今井通子:
大学は、お嬢さんも、その・・ボーイフレンドも、おんなじ大学?

相談者:
はい。はい、そうです。

今井通子:
はい。でその・・あの、お住まいの、地元ですか?、それとも・・

相談者:
あ、いえ

今井通子:
遠いところへ・・

相談者:
遠い、ちょっと遠い、です。

今井通子:
あ、遠いところに、大学に行ってらっしゃる?

相談者:
あい、はい、そうです。

今井通子:
お嬢さんも、そいじゃ・・あの、あな、あなた方が・・仕送りされて、

相談者:
ええ

今井通子:
別に住んでらっしゃるわけ?

相談者:
はい、そうです。はい

今井通子:
はい、そうすると、今日の、ご相談は、どういう事になりますか?

相談者:
えーと・・お、飛び出、出して来てしまって、

今井通子:
うん

相談者:
えーっと、お母さんは全然探しも、何もしないんですが、

今井通子:
うん

相談者:
お母さんの心情が、わたくしどもには全く分からないから、どんな気持ちでいるのか?っていう事と、

今井通子:
うん

相談者:
また、えっと、保険証がないので、その保険証を?・・どうしても欲しい・・何かあった時のために心配なので欲しいのですが、その欲しいという事お、を・・お母さんに伝えるにあたり、こ、お母さんの気持ちが分かんないから、こう、狂暴・・また、前のように狂暴化したら・・娘や、あの、ボーイフレンドになんかあったら困るなっていう事と。
あと、今後の、あの、その子の、ボーイフレンドの・・結構、メンタル、ま、面で傷付いたんではないかなー?って、今までの事が?、出来るだけわたしは、フォローを、してあげたいっていうか、どう接して行ったらその子が・・幸せになれるかな?っていう事が分からないので、教えて、いただきたく、お電話しました。

今井通子:
・・なるほど。

相談者:
1人・・あの、大人として、やっ・・あの、やっぱり見過ごせない、放っとけないからっていう事で・・

今井通子:
ああ
はい、はい
ていうことはもう、どっちかっていうと、あなた方としては・・ま、養子じゃないんだけれども・・自分のお子さんのようにい、

相談者:
そうですね。

今井通子:
思いやってらっしゃるっていう事でしょ?

相談者:
はい・・はいそうです。

今井通子:
うん・・ちなみに、お宅はどうなってらっしゃんの?
お、ご主人は会社員?

相談者:
あ、えっとお、2人で企業をやってます。

今井通子:
あー、自営で会社をやってらっしゃんのね?

相談者:
はい、はい

今井通子:
分かりました。今日はですねえ、

相談者:
はい

今井通子:
弁護士の、塩谷崇之先生がいらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


娘のボーイフレンド大学生19歳に月10万円を援助し続ける夫婦」への6件のフィードバック

  1. 何を偽善者ぶってるのか・・・
    お金持ちのお遊びですか❓
    彼のことを本気で心配しているのならお金じゃないでしょう
    1人で生きていく術を教えるべきじゃないですか?
    彼の親にも会っていなくて、一方的な娘と彼の話しだけでお金を与える❓
    うーんわからん
    きっとそのお金で娘と彼遊びまくっていると思いますが・・・

  2. 最初からは人を疑うことはしない今井と、へっぽこ塩谷のコンビで消化不良の回
    この話が本当ならば数年後、またテレ人に電話かけてきそうだw

  3. やんごとなき方々も引っ掛かり大変なことになった事件と同じ匂いがしました。
    コンプレックスの裏返しに人助けや寄付を施す人の類いなのでしょうが、自分の大切な娘の彼なら もう少し慎重に言動すべきです。
    お金に不自由してないにしても、自分達のやってることが 決して若者達のためにならないことを旦那もわからないのだろうか⁉
    愚かな親子に寄生するサナダ男の話ですね。

  4. いいですね、余裕のある人の余裕の暮らし。
    お金持ちって世間知らずなんですかね。騙されても痛くも痒くもない暮らししてみたいなぁ。そしたらこの最低な性格も変わるんだろな。余裕がないからピリピリしちゃうわ。
    いいんじゃないですか?好きにしたら。

  5. 私にはただのバカ夫婦としか想像できません
    1つずつひもといていけば綻びはすぐみつかったでしょうに
    別に余裕あるわけでもなく
    まあこのボーイフレンドが結構な玉って感じ

    最近相談がつまんないというか物足りないというか
    お陰様で全部過去分読ませていただきました

    管理人さんに深く感謝です

  6. 一見すればまともな受け答えなのだろうが
    不自然な話には大切な何かから目を背けた故がある
    この話の核は娘との関係じゃなかろうか?
    不自然な裏には異常性があり破綻するのが自然である

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。