マドモアゼル愛から絶望少女へ。普通が好きなこの世界。強い人と関わって生きよ


テレフォン人生相談 2018年12月6日 木曜日

中高一貫校の高1でウツと統合失調症を患い中退。全寮制のフリースクールも続かず、そこで受けた診断は統失を否定されてADHD。
通信高校に移るも続かず、一時風俗で働いたが辞めて、そこで一緒だった子を居候させながら、品出しのバイトと親からの援助で生活している。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: マドモアゼル愛(心についてエッセイスト)

相談者: 女18歳 父52歳 母46歳 妹中3

スポンサードリンク

今井通子:
もしもし?テレフォン人生相談でーす。

相談者:
ちょっとあの人生が八方塞がりになっていて、

今井通子:
はい

相談者:
精神的な、生きる目標が欲しいんです。

今井通子:
あなたおいくつ?

相談者:
18歳です。

今井通子:
お父さま、お母さまは?

相談者:
母が・・40、6で・・父が52です。

今井通子:
ご兄弟っていらっしゃる?

相談者:
中3の妹がいますね。

今井通子:
お父さん、お母さん、妹さん、とは、色々喋る?

相談者:
あんまりい、よろしくなくてえ。

今井通子:
あらら、何がよろしくないの?

相談者:
仲ですね。

今井通子:
うん

相談者:
母から、父の愚痴とかを散々聞かされて来ましたし、妹はあ・・家族みんなが嫌いなのでえ・・あ、反抗期ですかねえ?
な「うぜえんだよ」とか・・まともに話が出来ないし・・父はあ・・教育熱心だけど・・ちょっと発達障害気味で・・

今井通子:
はい

相談者:
で、わたしは・・ADHDなんです。

今井通子:
お父さんは発達障害気味で、教育熱心なんだけど・・

相談者:
アスペルガーっぽくてえ・・

今井通子:
うん

相談者:
わたしのお、気持ちとかを考えずに、あの、効率だけを考えた教育を・・するわけで・・
あの、立派な大学に行って・・立派な企業に就職してっていうのが・・夢だったみたいなんですけど、

今井通子:
うん

相談者:
あの、わたしはあ・・中高一貫の学校、高1の冬に、中退してえ・・

今井通子:
はい

相談者:
中退する時に、鬱と統合失調症になっちゃってえ・・入院とかしたりして、あの・・その後、全寮制え、フリースクールに入れられて、
そこでそこの精神科医に診られながら、断薬して・・ま、完治したわけなんですけど。
で、そこの、ところも2年の、秋に退学して・・その次の、年の1月に・・通信制入ったんですけどお・・

今井通子:
はい

相談者:
そこも、中退して・・

今井通子:
うん。という事はまだ、高校を卒業してないわけね?

相談者:
フリースクールもお・・

今井通子:
うん

相談者:
通信制もお・・、

今井通子:
うん

相談者:
高1の勉強をしてる途中で・・

今井通子:
あ・・

相談者:
辞めて・・

今井通子:
そういう事?

相談者:
はい

今井通子:
ADHDだって、誰が、診断したの?

相談者:
2回目え、の、入院をさせられて・・あの「精神病ではなく、ADHDでした」という事で。

今井通子:
それはあの入院先の病院からの・・診断?

相談者:
そうです。
でも、あの、「ADHD、の扱いが分かんないから無理」って言われて今、一人暮らししてて。
家なしの女性と、ふた、同居、あの、居候させてるんですけど。

今井通子:
お家も出ちゃってんの?

相談者:
あ、そうなんです。

今井通子:
ふーん、ふん、ふん

相談者:
あのそれで・・あの、二十歳になったらあ・・

今井通子:
うん

相談者:
その「金銭的援助を」お・・「切る」って言われてるんですけど、
今は、仕送りと、あと、アルバイトで・・

今井通子:
うん・・

相談者:
暮してます。

今井通子:
うん、うん

相談者:
地元は田舎なんですけどお・・

今井通子:
うん

相談者:
はい、都会に出て来てます。

今井通子:
宿なしの?・・女性を同居させてる?

相談者:
あの、風俗で働いてたんですけどお、

今井通子:
うん

相談者:
ま、鬱になって辞めたんですけど、

今井通子:
うん

相談者:
あの、そこで・・「家から助けて」っていう女性え、がいて、「じゃ、来ていいよ」って言って・・

今井通子:
うんうん

相談者:
こっそり、一緒に暮してます。

今井通子:
そのさ、方とは普通に喋れんの?

相談者:
はい。その方・・以外喋んないですね。

今井通子:
風俗の、何か職場が同じだったわけ?

相談者:
・・あ、そうです。
今はあ・・ちょっと、もう無理だなって思って辞め・・ました、わたしは。
今は・・普通のお・・品出しのアルバイトしてます。

今井通子:
あの、ADHDってどういう・・症状だか知ってる?

相談者:
あー、わたしは・・多動とかあ・・

今井通子:
うん

相談者:
あと、注意散漫で、

今井通子:
うん

相談者:
話が聞けなかったりとか。

今井通子:
うん。注意散漫な事とお、

相談者:
はい

今井通子:
その、多動は繋がっていて、

相談者:
ああ

今井通子:
うん、要するに注意のしどころが分からないので、

相談者:
あーあ、あー

今井通子:
相手から、何かをされた時・・どういう意図なのかが分からないから・・

相談者:
うん、うん

今井通子:
全部攻撃されたと思って・・ちょっと肩に手、置かれたりすると・・攻撃されたと思って手を払ってしまうみたいな・・そういう多動を起こすわけよ。

相談者:
あーあー、分かります、分かります。

今井通子:
うん。だけど、AD、HDの子は・・

相談者:
はい

今井通子:
凄く頭いいのよね?

相談者:
はい

今井通子:
ちゃんとした環境、に、じっとしていて、

相談者:
はい

今井通子:
勉強させたり、すれば・・

相談者:
はい

今井通子:
凄い、頭がいいので、あなたも成績は悪くなかったんじゃない?

相談者:
それがあ、不登校で・・独学で勉強してた時は良かったんですけど。

今井通子:
うん

相談者:
あ、学校行くと・・ダメで、ちょっと勉強、無理かなと思って・・

今井通子:
うん

相談者:
大学は行きたかったんですけど。
勉強、机に座ると、思い出しちゃって・・出来なくなっちゃう。

今井通子:
実際には、だから通信教育なんかで、自分の家の中だったら安心じゃない?

相談者:
はい

今井通子:
なので、しっかり勉強すれば出来る、はずなんだけど。

相談者:
ああーあー

今井通子:
親御さんからは「二十歳までは」・・「仕送りしますよ」、「だけどその先は自分で自活して行きなさい」って言われてんの?

相談者:
そうです。

今井通子:
まず、経済的な事を言うと・・

相談者:
はい

今井通子:
親の仕送りと・・

相談者:
はい

今井通子:
そのアルバイトで・・食べて行ける、てるのね?

相談者:
はい

今井通子:
何が・・八方塞がりなの?

相談者:
・・わたしはあ、ふ、ずっと・・フリーターで、いいかなと思ったんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
大企業とかに勤めてる親とかは・・許せないみたいで。

今井通子:
うん

相談者:
「ダメダメ」って言われる、うちになんか・・絶望しかなくて。
自分がこの後、どう・・行動したらいいのか?分からなくて、中卒だし。
あの、スキルも何もないし。

今井通子:
うん

相談者:
わたしはどうしたらいいんでしょうか?

今井通子:
・・ていう絶望?

相談者:
はい

今井通子:
それはでも、自、自分で自立して生きようとしてるんだよね?

相談者:
・・はい

今井通子:
うん分かりました。
今日はですねえ?

相談者:
はい

今井通子:
心についてのエッセイストとしてお馴染のマドモアゼル愛先生が・・いらしてますので伺ってみようと思います。

相談者:
こんにちは

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「マドモアゼル愛から絶望少女へ。普通が好きなこの世界。強い人と関わって生きよ」への5件のフィードバック

  1. 「優しい心に触れて、頑張ろうと思いました」
    こんな血の通った言葉をこぼせるなんて、
    ほんとうに賢い子だと思いました。

    家族だけが世の中の人間じゃない。
    ほんとうに賢い子なんだもの、
    堂々と広い世界に向かっていけるはず。

    45歳、あなたのお母さんと同年代の、
    子持ちのおばさんからのエールです。

  2. うん、自分の言葉で正確に感じたことを話せる。取り繕わない。
    それができない普通の人っていっぱいいるよ。
    あなたは強い。
    傷つく機会は多そうだけど、その経験から、自分自身に誠実であること、自分を自分で大事にすることができるようになれば、あなたの考えてた普通の人より、絶対幸せになれる。
    傷ついて、立ち直れなくなるようなことがありませんように。傷ついても前に進んでいけますように。

  3. 普通を好むのも個性だと思うけどね
    幸せの定義も人それぞれだから何とも言えない

  4. 東北の沿岸部でも歩いてきたらどうでしょう?
    それでも同じように悩むのだったら
    何も申し上げることなし
    変われる子だと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。