飯と性。確認もせずに年下初婚に舞い上がった男69の再婚が9百万を失って終わる

テレフォン人生相談 2019年12月10日 火曜日

10ヶ月前に妻を殴って警察沙汰に。
妻に400万円支払うことで告訴は免れるものの、
ひと月前に離婚調停の通知が届いた。
離婚と慰謝料500万、それまでの婚費月8万を要求されている。

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 男69歳 妻60歳 半年の交際を経て再婚して3年(妻は初婚) 別居中

今日の一言: なし

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
はい

加藤諦三:
はい、テレフォン人生相談です

相談者:
はいよろしくおねがいします

加藤諦三:
最初に年齢おしえてください

相談者:
69歳です

加藤諦三:
69歳、結婚しています?

相談者:
はい

加藤諦三:
えー、奥さん何歳ですか?

相談者:
60う、です。

加藤諦三:
60歳

相談者:
はい

加藤諦三:
お子さんは?

相談者:
再婚なので・・今の女房とはいませんが、前の女房と・・

加藤諦三:
あっ、そうすっと、一緒に、暮らしてるのは、どなたとですか?

相談者:
今は、現在は一人です

加藤諦三:
ああ、一人?

相談者:
はい

加藤諦三:
で、その60歳の奥さんっていうのは?

相談者:
えー、ちょっと今、自宅にいないんです。

加藤諦三:
あ、そうですか、はい

相談者:
はい

加藤諦三:
じゃ、今はお一人で暮らしているということです・・

相談者:
はい

加藤諦三:
はい、分かりました

相談者:
はい

加藤諦三:
で、どんな相談ですか?

相談者:
女房の方から、離婚調停が出てまして・・

加藤諦三:
はい

相談者:
月に8万円

加藤諦三:
・・はい

相談者:
あと、慰謝料を500万円の要求が来てるんですが、

加藤諦三:
はい

相談者:
その金額が妥当なものか?、お伺いしたいという・・件と、

加藤諦三:
ああ、そうですか、はい

相談者:
もう一点あります

加藤諦三:
はい

相談者:
10ヶ月ぐらい前に

加藤諦三:
はい

相談者:
400万ん、ぐらいのお金を、払ってるんですが、

加藤諦三:
ん、あの、あなたが奥さんに400万円

相談者:
はい

加藤諦三:
はい

相談者:
はい
それはあ、そのときにちょっと、女房、殴ったもんですから

加藤諦三:
はい

相談者:
警察に行きまして、

加藤諦三:
はい

相談者:
で、その後お、の話し合いにより、

加藤諦三:
うん

相談者:
警察う、で障害届けを出すか?

加藤諦三:
はい

相談者:
あるいはあ、400万ん・・ぐらいのお金を渡してくれれば

加藤諦三:
ああん

相談者:
すべて忘れるっていうことで、400万ぐらいのお金を渡したんです。

加藤諦三:
はい

相談者:
でえ、その後、先程の、また、離婚調停の話しが来まして、

加藤諦三:
ええ、で、この離婚調停の話が来たのは今からどのくらい前ですか?

相談者:
一ヶ月ぐらい前です

加藤諦三:
一ヶ月ぐらい前。
はい、分かりました。
そうすると、一応、十ヶ月前の話しの、ときには、その400万円で、

相談者:
はい

加藤諦三:
これですっかり終わりというふうに

相談者:
はい

加藤諦三:
話としてはなっていたと

相談者:
ええ

加藤諦三:
いうことですね?

相談者:
すべて忘れて、新たにやり直すっていう・・

加藤諦三:
ん、はい

相談者:
話しだったんです。

加藤諦三:
はいはい
ん、結婚してからどのくらい経つんですか?、この、今の奥さんと。

相談者:
3年、ちょっとですね。

加藤諦三:
3年間・・

相談者:
はい

加藤諦三:
ということは、割と結婚してからすぐ、仲が悪くなっているんですねえ?

相談者:
仲が悪いっていうよりも、

加藤諦三:
ええ

相談者:
イライラして、ちょっとお、つい殴ってしまったっていうことなんですが・・
そのイライラする原因が、

加藤諦三:
はい

相談者:
ま、夜の生活が出来なかったっていう・・

加藤諦三:
はい

相談者:
ことなんですね。

加藤諦三:
はい

相談者:
ま、具体的に言っていいんでしょうかね?あのお・・

加藤諦三:
あ、うん

相談者:
下着をちょっと脱がなかった・・

加藤諦三:
うん

相談者:
ということなんですね。それで、ただし、そのお・・他の方法で、多少、ま、セックスらしきことは、したっていうことなんですね。

加藤諦三:
うん

相談者:
ただ下着は脱がなかったっていうことで・・

加藤諦三:
うん・・

相談者:
だ、それが積もり積もって、ずうっと積もってきて、やっぱり、イライラ・・
なんでだろう?
なんでえ・・逃げるんだろう?っていうような、ことが少おしづつ、積み重なってきたっていうとこですかね。

加藤諦三:
うん・・
今、「逃げる」っていう言葉を使いましたけどね、あなた。

相談者:
ええ

加藤諦三:
奥さんの方はそうすると、嫌がっていたっていうことですか?

相談者:
嫌がってるっていうか、もう全然・・そういうことが、もう、したくないっていうか・・要は、夜の寝る時間に関してもですね、

加藤諦三:
ええ

相談者:
わたしが寝静まった後に来るっていうような・・
寝室に。

加藤諦三:
うーん、そうすると、まあ今、あなた、「逃げてる」って言いましたけれども、とにかく・・あなたとの関係は避けているっていうことですよね?

相談者:
・・

加藤諦三:
だけど、これは、恋愛結婚ですね?もちろん。

相談者:
です。はい

加藤諦三:
恋愛結婚で、お互いに、それなりの年齢になって・・
で、一年ちょっとで、もう、殴るっていうところまで行っちゃってるわけですよね?

相談者:
ちっちゃなことが積み重なって

加藤諦三:
うん

相談者:
それに対してわたくしが言ったことに対して必ず・・あの、「ごめんなさい」って言うんじゃなくて、あの、口論になるわけですね。

加藤諦三:
うーん

相談者:
それのちっちゃな事で、積み重なりがだんだん、だんだん、大きくなってきたっていうような・・

加藤諦三:
うーん

相談者:
感じですかね・・

加藤諦三:
ふうーん
と、ちっちゃな事っていうのは、例えばどんなこと?

相談者:
んん、些細なことですね。
あのお、例えば食事のお、問題とか

加藤諦三:
うん

相談者:
たとえば向こうは、あの、肉とか、魚があんまり好きじゃないんですね。

加藤諦三:
ああ、はあ、はあ

相談者:
うん、だから、私はそれの回数が少なくなってくるもんだから、「もうちょっと」、だ、「出してくれ」とか

加藤諦三:
はいはいはい

相談者:
というようなことでも、まあ・・

、あ

加藤諦三:
うん

相談者:
何回、何回かおんなじ、繰り、ようなことを言わないといけないというような・・

加藤諦三:
うんうん、うんうん
分かりました。
それで、まあ、今回、一ヶ月前に、慰謝料、500万円・・

相談者:
はい

加藤諦三:
で、月々8万円

相談者:
はい

加藤諦三:
・・という、その要求が出てきたと。

相談者:
はい

加藤諦三:
離婚調停のね?
って、これが妥当化どうか?を知りたいということですね?

相談者:
ええ、それともう一点は、あの、前に渡した400万円ってのは、すべて忘れるっていうことで渡したのに忘れてない・・ということは、

加藤諦三:
ああ、そういういう意味ですか・・

相談者:
はい

加藤諦三:
はいはい

相談者:
それは逆に、返してもらうことができるのか?っていう・・

加藤諦三:
あ、これを返してもらう?、うん、なるほど、出来るのか?、ね?

相談者:
はい

加藤諦三:
分かりました。
今日はあの、スタジオに弁護士の大迫恵美子先生がいらしてんので、

相談者:
はい

加藤諦三:
伺ってみたいと思います

相談者:
はい

(回答者に交代)


飯と性。確認もせずに年下初婚に舞い上がった男69の再婚が9百万を失って終わる」への17件のフィードバック

  1. どれだけの暴力を振るったのか聞きたかった。
    大迫先生の口から「半ゴロし」なんて出ると思わなかったので電車なのに思わず吹いてしまった。
    相談者はスケベでケチでモテなそうな印象。

  2. DVジジイは絶対に反省しない。
    加藤先生は最後に何で気休めみたいなことを言われたのだろう。
    前回の離婚原因は相談者のDVなんじゃないの。

  3. この手の話割とどこでもあると思うのだが(示談金払うまでは)。
    示談金払えと言われたとき、あれ?変だな、と気づくべきだろうなあ。

    その後男性が婚姻を続行した、考えられる原因は、
    ・雄のホルモンが理性を狂わせた。
    ・老化による思考能力の低下。
    なんだろうか?

    私も後妻業に近いのか?とか考えましたが、このレベル(たかが900万を3年もかけて稼ぐ)を結婚前に見抜くのはとても難しいと思います。

    1. 黙って書き起こしやっていればいい、だなんて随分上から目線。黙って読むだけの人がねえ。さぞやご立派な人生を歩んでいらっしゃるようで。

  4. いやぁ〜、管理人さんのコメント読みたくて毎回みているのですが?
    コメントが楽しみじゃない人もいるんですね。

  5. 私もここの管理人さん凄く頭のいい人だと思います。
    タイトルのつけ方なんか非常に良いセンス!

    ただ、管理人さんの得意でない分野(男女関係等)や経験していない分野などは仕方ないと思う。

    比較すると大方の我々外野席の方が見劣りすると思いますよ。

    今日の解説なんかバッチリだと思いますけどね。

  6. 最近コメントなくて、ツイッターだけになってしまうのかと、少々残念に思ってました。

    久々の続いての水色の吹き出しマークに声をあげましたよ。
    ありがとうございます!
    今後ともよろしくお願い致します。

  7. そりゃ、殴った相談者さんが悪いのはわかるけれど、なんかなあ、肉や魚もちゃんと出してあげないとタンパク質が足りないでしょう、とか、奥さんの殴られたあとの段取りが良すぎ、とか、性生活はうまくあしらわれてきた感が否めないよなあ(苦笑)とか、色々、不審な点も多かったので、
    管理人さんのコメントに、なんかすっきりしました!(笑)

  8. 大好きな大迫先生ですが、今回は弁護士らしからぬ回答でしたね。
    この相談者さんに少なからず嫌悪感を感じたのかな?

  9. 後妻業でしょ!経済的に豊かな男性に近づいて結婚までごぎつけて、いざ妻になったとたんに料理しないだなんて、愛情のひとかけらも感じない。結婚せず愛人のままで良かったんじゃないの?男性をわざと怒らせて暴力振るわせるよう誘導して警察沙汰にして裁判おこして1000万円近くも ふんだくろうと目論んでいるって直私は思った。私も管理人さんのコメントはいつもいつも100%正しいとは思わない。十人十色 色々な意見が出て当然。
    それにしても経済的に多少豊かな男性の皆さん シングルマザーや後妻業の女にはくれぐれも気をつけてって思う。財産目当ての女が多いから。この人生相談聞いていると恐ろしい。この番組自体面白くない。スルーする日が多くなってきた。久しぶりに聞いたけど相談内容が怖い。相談者さんがお気の毒になった。1000万円だよ!納得できない回答だよ。
    大迫先生は好き嫌いで仕事するの?

  10. 管理人さんのキレのある解説が久々に。
    さらに、長らく見られなかった常連さんのコメントもあったし、プチ同窓会みたいで良かった。
    無理のない程度でまたコメントを読みたいものです。

    加害者にも弁護が付与される権利を有してこその司法制度ですからね。
    怪我が原因で他界したり障害が残ったのなら900万の慰謝料も無いことも無さそうだけど。
    夫婦それぞれの家計貢献度、婚姻期間、怪我の程度などを測ってみないと実際分からないですよね。

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。