事実上のゼロ回答。占い師に傾倒し変わってしまった妻を受け入れ細い糸をつなぐ

テレフォン人生相談 2021年7月19日 月曜日

「何度も何度も話をしても平行線で‥」

マインドコントロールが完成すると、都合の悪い情報、論理を遮断する回路ができる。

大原女史、初動の遅れをチクリ。
相談者には今さらだけど、すべてのリスナーへ。

 

実は妻と占い師との付き合いは結婚前から。
相談者の6年以上に渡る努力も実らず。

2015年6月26日 【日曜に読む傑作選】妻の相談が返り討ち。大原敬子のスイッチを押した男の一言

 

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 男45歳 自営 妻43歳 息子9歳

今日の一言: 不幸を受け入れる。すると、することが見えて来る。デヴィッド・シーベリー

加藤諦三:
もしもし?

相談者:
もしもし

加藤諦三:
はい、テレフォン人生相談です。

相談者:
よろしくお願いいたします。

加藤諦三:
最初に、年齢教えてください。

相談者:
わたし45歳です。

加藤諦三:
45歳・・結婚してます?

相談者:
はい

加藤諦三:
奥さん何歳ですか?

相談者:
妻43歳

加藤諦三:
43歳、お子さんは?

相談者:
息子で9歳

加藤諦三:
9歳ですね・・はい、分かりました。
で、どんな相談ですか?

相談者:
ここお、1、2年ぐらいですね、

加藤諦三:
はい

相談者:
妻とこう・・ギクシャクすることが多くな・・ってですね。

加藤諦三:
はい

相談者:
妻とのこう、関係を修復う、するにはどういうふうにして行ったらいいのか?っていうのをすごく・・模索して悩んでいまして。

加藤諦三:
はい、はい、はい

相談者:
子どもといるときとかは・・多少こう、ギクシャク、する感じはあるんですが、

加藤諦三:
はい

相談者:
2人っきりとかってなると、もう、完全に会話がないとか。

加藤諦三:
あー、はあ、は

相談者:
まあ、そこに至った、ちょっと原因、というのも、わたしもお、心がありまして、

加藤諦三:
はい

相談者:
・・妻が、あのお、1人の、この、占い師さんというかですね・・

加藤諦三:
ええ

相談者:
スピリチュアルカウンセラーとかいう方、にこう、物凄く、傾倒をしちゃ、っていまして。

加藤諦三:
あーあ

相談者:
生活すべてがちょっとそちらに向きつつあるう・・状態で、

加藤諦三:
うん

相談者:
そちらの方の、活動みたいなものに、

加藤諦三:
うん

相談者:
協力して、今はマネージャーみたいな感じでえ・・週末なんかも、家庭を空けてですね、そちらばかりに、生活を注いじゃってるう、現状なんですね。

加藤諦三:
はい

相談者:
で、そういうことに対して、ま、何度か、話し合ってみたりだとか、

加藤諦三:
はい

相談者:
子どものほうとかにも気持ちというか、

加藤諦三:
うん

相談者:
時間というか、そういうものを注いでもいいんじゃないかとか、

加藤諦三:
うん

相談者:
あまり、こう、強く言えば、ま、反発するう、ことも多くなりますから、

加藤諦三:
うん

相談者:
だけど、ま、そういうこと話すと、ま、「わたしにはそれが生き甲斐、だから」だとか、
結局、何度も何度も話をしても、平行線、で、

加藤諦三:
うん

相談者:
逆に言うとそれが、回数とか、度合いが増えてくたんびに・・だんだん、妻としても、わたしに対してこう、距離を、取るというかあ・・

加藤諦三:
うん

相談者:
よろしく思ってない、ような感じがたぶんあると思うんですね。

加藤諦三:
うん
あなたがどうもギクシャクし始めたなあ、ということからあ・・何年ぐらい経つわけ?

相談者:
と、5、6年ぐらいは経ってるかと思いますが・・

加藤諦三:
うーん

相談者:
はい

加藤諦三:
そうすると、5、6年前よりも、

相談者:
はい

加藤諦三:
今のほうが、

相談者:
はい

加藤諦三:
距離は遠くなってるよね?

相談者:
そうですね、はい
話すたんびにちょっと、ひどくなってるとは思います。

加藤諦三:
話すたんびに、距離は遠くなっちゃうよね?

相談者:
はい・・はい

加藤諦三:
うーん
具体的には、マネージャー的な活動っていうのはどういうことやってんの?

相談者:
最初わたしが、その、妻からあ、そういう方の話い、を聞いたときは、

加藤諦三:
うん

相談者:
普通に、お金を払って、その方にちょっと話をして、話を受けるっていうような形で、ただこう受ける側だったんですけれども、

加藤諦三:
うん

相談者:
だからわたしも、ま、そんなに、変なこう、嫌悪感みたいな物は感じてなかったんですけれども、

加藤諦三:
ん、うん

相談者:
最近では、ま、例えばあ、あのお、数珠だとか、香水だとかを、ま、やたら購入してみたりだとか、

加藤諦三:
うーん

相談者:
マネージャー的な活動っていうか、そういうものは、受ける方の、斡旋っていうのかな?

加藤諦三:
んあーあ

相談者:
そういう、人を繋いでってえ、間口を広げてくっていうか・・

加藤諦三:
うん

相談者:
それと同時に・・家庭の時間も・・減って来てるという・・

加藤諦三:
うん
で、このお、9歳の子は・・どういう感じで・・いるわけ?

相談者:
ま、わたしが、あのお、仕事が自営業で、

加藤諦三:
うん

相談者:
多少時間的な都合も、ついたりするので、

加藤諦三:
うん

相談者:
学校の行事もわたしが出たりとか、

加藤諦三:
ん、ふん

相談者:
帰って来て宿題・・等を見る、ってことも、わたしがするとか。

加藤諦三:
うん

相談者:
週末とかのお、スポーツの、習い事とかも、

加藤諦三:
うん

相談者:
ほぼほぼ、わたしが出たり(ため息混じり)とか・・

加藤諦三:
うん

相談者:
&#

加藤諦三:
そうすると先ほど5、6年ん・・平行線が・・のママだって言いますけれども、その5、6年っていうのは・・奥さんの側からするとお・・マネージャー的な、活動を正当化してっちゃうんですよね。

相談者:
はい

加藤諦三:
だから自分のやってる、この、カウンセラーとか、占い師とか、いろんな・・人の、お、マネージャー的な仕事というものを・・こういうことは意味があることだという具合に、

相談者:
はい

加藤諦三:
自分の中で・・どんどん、

相談者:
はい

加藤諦三:
この5、6年の間に思って・・

相談者:
はい、まさに、そう言います。はい
あのお、いろんなことあると、「わたしにとって意味があること」って言うんです。

加藤諦三:
うん。になっていってしまったんだ・・

相談者:
はい

加藤諦三:
で、あなたとしては、これをどう解決したらいいか?ということですね?

相談者:
・・そうですね、はい

加藤諦三:
はい
これはあの、大変、難しい・・

相談者:
はい

加藤諦三:
相談なんですけれども。

相談者:
はい

加藤諦三:
幼児教育研究の大原敬子先生に・・伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

(回答者に交代)


「事実上のゼロ回答。占い師に傾倒し変わってしまった妻を受け入れ細い糸をつなぐ」への29件のフィードバック

  1. すれ違い二人の心、冷めてしまった夫婦を修復したい!
    奥様がスピリチュアルカウンセラー、占いを信じきってそちらに生活のすべてを注いでいる。それでも貴方は奥様と別れたく無い!いてくれればいい!奥様が必要なら、何も期待しないで受け入れて!貴方はどっしりと強い意思を持って下さい。

    1. 蛙さんは、回答者の先生方が仰ったことと同じことを書いてることが多いですよね。意味ないと思いますが。

    2. って書いてると文章でもうるさいと感じるものなんですね。
      パッと見て「目が滑る」文章の人はアスペルガーの人です。ちなみに私もなのでよくわかりますが、普通の人はそうはならないです。
      ユーチューブのほうのコメント欄で馴れ合いの関係ない話してる人がいて嫌だなって思ってたんですけど、メル友ならメールで話してくれ!

      1. 人それぞれ気に入らないコメントあるだろうけど、読み飛ばせば済むこと。いちいちここに書き込んで何になる?

  2. なんか、どうしようも無いのでは。加藤&大原ペアでも、今回はキレが悪かった。どうしようも無いのを、お二方もご存知なんだろう。宗教なりサロンなり、ピラミッド型の組織のテッペンら辺りに居場所得るとアドレナリンがガバガバ出て快感になるらしい。相談者の心配は「妻が妻でも母でも無くなること」にあるが、更に懸念事項がある。スピ系の幹部がトップから商品購入して、更に転売という形を取ることがあるので、相談者が知らぬうちに借金してないかも調べた方が良い。

      1. 匿名さん 今晩は井の中の蛙です。毎日のり弁さんから、読むテレフォン相談が立ち上げましたって、私の所にメールがくるのですぐにコメントしています。匿名さんもコメントして下さい。今後もよろしくお願いします。

          1. のり弁さんは友達です、毎日メール電話してます。横浜中華街に遊びに行ったりもしました。匿名さんもよろしくお願いします。

          2. 井の中の蛙さんの言う通りです。以前、別のサイトで知り合った相談相手です。こちらのサイトの落ち着いた雰囲気が気に入って、先日からコメントさせて頂いております。
            どうぞ、宜しくお願いします。

      1. のり弁さんへ
        読み手はあなたがたを気に入ってませんから、蛙さんとやり取りしたいならここを利用されずにお二人同士で直接に連絡とりあったらいいんじゃないですかね
        読むテレ人のサイト管理者の知人でも、ましてや管理を手伝ってるかたでもありませんよねあなた方。それを私物化するような使い方は如何なものかと思いますよ。
        とくに蛙さん「匿名さんもどうぞ」とか、あなたそれを言う立場ではないですよね。
        オープンな場所ではありますが、場の読めないおばちゃんだなぁとうんざりします。

        1. 番組を聞いた感想を自由に書いていいんですよね?どなたかに許可をとらないといけませんでしたっけ?

          1. 番組を聞いた感想を語る場であって
            おばちゃん同士のバーチャルたまり場じゃないですから。
            ご自由にといっても趣旨と程度がある。
            たとえば店頭のサンプル「ご自由にどうぞ」を手づかみがっさり、何なら袋につめて持ち帰る人、どう思います?厚かましいとか図々しい、更にいってしまえばそういう人はマトモじゃないと思いますよ私は。
            ここで馴れ合ってるお二人にはそれ感じますね。

          2. 仰るとおり自由です。
            ただし、人格否定の非難や誹謗中傷は良くない。
            意見に対して意見する、批判は自由だと思いますよ。

  3. 奥さんは変な宗教かマルチに洗脳されたのでしょう。それでもまだ奥さんが好きだと言う相談者。目を覚ませ!と言いたい。相談者のお金に手をつけるのも時間の問題。生活もままならなくなるでしょう。
    そうなる前に奥さんから離れて、財産と子供を守ってください。離婚調停でも認められるのではないでしょうか

  4. セックスレスなのは間違いない。
    レスだと心も身体も癒されないから、外に癒やしを求めるようになる。奥さんの場合それがスピだったと思う。
    元には戻れないだろうなあ…、レスが解消出来ればわからないけど難しいわ。

    せめてお金の管理だけはキッチリして、必要な生活費や預貯金に手を出されないよう気をつけて。

  5. こういうタイプのものに傾倒している人を元に戻すのはかなり難しいと思う。こどもや夫よりも大事なものなので、よっぽどのことがないと目を覚まさないと思う。このまま生活を続けていくなら、くれぐれもお金の管理をしっかりしていかないとあっという間に、借金だらけになると思う。個人的には、離婚してこどもと2人で生きていくほうがいいと思う。

  6. なんだろう、氣のせいだろうか、
    最近、回答者の先生からバトンタッチしたタイゾーさんのお言葉の時に、妙に劇的なBGMが流れてくるように聞こえるんですが、、私だけの空耳でしょうか?。よければどなたか教えてください。

  7. いやはや、まさに「時すでに遅し」
    鉄板コンビを以てしてもお手上げなのね

    家事に育児に本当にお疲れさまだけど、元はと言えばギクシャクしてた時期にコミュニケーションを怠ったツケ
    相談者は奥様がマインドコントロールされてると思ってるだろうけど、
    むしろ奥様が自らの意思で心の隙間を埋めに行ってるわけで、今更それを引きはがすことは至難の業

    この系統にはまった人って、夫から離婚を切り出しても、金づるを失いたくないから判を押してくれないとも聞く
    お子さんのために財産保全だけは抜かりなく

  8. 数珠と聞いた瞬間、怪しい宗教だなと思ったw
    奥さんを元に戻すことは無理だね。
    相談者は丸め込まれないうちに別れたほうがいい

  9. インチキスピリチュアルはきちんとした教義があるわけではなく教祖的な人間の思いつきご都合主義メソッドでカモの気持ちを楽にして金を搾り取る。
    例としては、やりたくない事はやらなくていい(子育て含む)、お金は使えば使うほど回ってくる、存在給など。
    カモは辛い現実から逃れる事ができるのでなかなか戻って来られない。
    目を覚ますか覚まさないかは個人差もあるけど待つなら数年から数十年単位の覚悟が必要だと思う。
    私の友人はもう戻って来られない所まで行ってしまった。

  10. この方、以前も奥様のスピ傾倒について相談したのに、大原先生に返り討ちにされてしまったご主人では?奇しくも同じ大原&加藤先生にご自身の短気と傷付き易さを正視せよとアドバイスされていたが。だがそれはとても難しい事だった。奥様は1mmも変わってない。もとよりご主人は妻がそれだと初めから知って結婚した。結婚しさえすれば何とかなると思ったが、行き詰まってしまった・・・違ってたらごめんなさい。

    1. yさん
      スゴイ。👍
      シリーズものに入れました。

      あれから6年。
      相談者の努力むなしく更にのめり込む妻。

    2. まさにあの時の相談者さんですね。

      あの時は大原先生に「短気」だと諌められましたが、6年も奥さんに我慢していたとは・・・。
      私だったら、宗教やスピリチュアルにハマった配偶者なんてサッサと離婚してます。
      だって、子供や家庭よりその活動の方が優先なんだもの、無理無理。

      大原・加藤両先生も、彼が6年前の相談者さんだって気が付いていた様な回答っぷりでしたね。
      自分の覚悟を決めなさいと。

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。