思いっきり根に持ちつつ口の悪い妹と仲直りしたい面倒くさいお姉ちゃん

(回答者に交代)

大迫恵美子:
もしもし?

相談者:
あ、こんにちは。

大迫恵美子:
はい、こんにちは。ア、ハ(苦笑)

相談者:
よろしくお願いします。

大迫恵美子:
私も・・きょうだいは、姉妹だけなのでえ。

相談者:
はい

大迫恵美子:
姉妹・・の関係は、わかりますけどお。(苦笑)

相談者:
はい

大迫恵美子:
妹さんがね?、誰かに、人の話として言ってるわけですけどね?そのお・・

相談者:
そう。自分じゃない。うん、そう。

大迫恵美子:
ええ、まあ、その、誰かが、お姉ちゃんのこと「ブス」

相談者:
言ってたで・・

大迫恵美子:
って、言ってたよ?っていう話でしょう?、はい。

相談者:
うん、でも、嘘じゃないと思ってます。それは。

大迫恵美子:
あ、ええ

相談者:
うん

大迫恵美子:
それはその時はね?、

相談者:
うん

大迫恵美子:
ちょっとまあ、意地悪な気持ちも、少しはあって。

相談者:
あああ。

大迫恵美子:
それで、面白がって、伝えて。

相談者:
はい。はい。

大迫恵美子:
だけど、まあ、それほどね?、深く、考えているわけでもないし。

相談者:
ううんん。

大迫恵美子:
ちょっとその時の面白い話として、言っただけで。

相談者:
うんうん・・

大迫恵美子:
それ、覚えてないと思いますよ?

相談者:
「ブス」っていう言葉出すのにい?

大迫恵美子:
うん。まあ、大体、物事ってね?

相談者:
うん。っあああ。

大迫恵美子:
その・・意地悪した人と、意地悪された人がいるとすると、

相談者:
あ・・そうですね。はあい。

大迫恵美子:
あ、意地悪された人は、いつまでも覚えてるけど、

相談者:
ああああ、はい。

大迫恵美子:
あのう、いじわるした人は、すぐ忘れちゃうっていうの◆#$

相談者:
あああ・・

大迫恵美子:
まあ、もともと、そういう傾向はありますけどお。

相談者:
あ、そうですねえ。

今井通子:
うん。
だから。まあ・・妹さんは、「そんなこと言ったこと、なあ?」っていうのは、

相談者:
あああ、

大迫恵美子:
それは、多分、本当だと思いますよ?

相談者:
うんうんうん・・そうですね。

大迫恵美子:
(吸って)◆#

相談者:
私も、忘れてる、ぐらいだったんでね。

大迫恵美子:
ええええ

相談者:
実をいうと。

大迫恵美子:
だからそれを・・すごく、根に持ってって・・それは、ちょっと、通用しないだろうなと、(含み笑い)思いますけどね?

相談者:
あああ、はい。

大迫恵美子:
それも、だって、だいぶ前の話でしょう?

相談者:
そう、ですね。

大迫恵美子:
うん・・

相談者:
20年前ですから、40代。

大迫恵美子:
うん。もうそんなの、覚えてる、はずがないですよね。

相談者:
そうなんです。
私も忘れてたんですよ。

大迫恵美子:
うん。うん・・

相談者:
うん・・

大迫恵美子:
だったら、今更、そんなことをね?

相談者:
はい

大迫恵美子:
「どんなつもりでしょう?」なんて、

相談者:
ああ、(苦笑)

大迫恵美子:
考えても仕方がないんじゃないですかあ?

相談者:
そうですねえ。じゃあ、それはもう、なしとしてもね。

大迫恵美子:
ウンッ(咳払い)
はい

相談者:
その、納骨の話とかも、したいのにい、お電話はもう・・出てくれない。あのう・・

大迫恵美子:
それは、電話出てくれないっていうのは、何回ぐらい試しての話なの?

相談者:
(苦笑)一回だけです。

大迫恵美子:
ンッハ(苦笑)たまたま出ないっていうことじゃないの?

相談者:
いやああ・・一回しか、電話してないんですけども。

大迫恵美子:
うん

相談者:
今後も、絶対、電話、でない、場合は、もう・・仕方ないってことですねえ。

大迫恵美子:
まあ、そうですねえ。(含み笑い)それはしょうがないでしょ?(苦笑)。だけどお、

相談者:
(苦笑)

大迫恵美子:
まあ、意外に、出るかもしれませんよ?

相談者:
留守番電話なんですけどね?

大迫恵美子:
ええ

相談者:
ご主人の。

大迫恵美子:
ええええ。

相談者:
で、本人は、もう、全然出ないってことでした。

大迫恵美子:
ああああ。

相談者:
うん・・

大迫恵美子:
そんなにその・・(苦笑)そのことで、怒ってるんですか?

相談者:
あ・・ですから、あの、直接ね、

大迫恵美子:
ええ

相談者:
あの、従兄も通じて、

大迫恵美子:
うん

相談者:
伝えた時にい、

大迫恵美子:
ちょっとねえ。

相談者:
私は、結構、(苦笑)厳しく言ってしまってえ。

大迫恵美子:
ああ・・なるほどね。

相談者:
うん

大迫恵美子:
じゃあ、その、従兄さんを通してね?

相談者:
うん

大迫恵美子:
「あんな、ことを言ったけど、反省してるみたいだよ」って、言ってもらったらどう?

相談者:
いやあ、もう、私もう、手紙い、ね?、従兄お、の方に、連絡しても、返事なかったんですう。学校の先生やってはる方あ、だからね、もっと、「先生としてはどうですか?」とかあ、なんか言ったらよかったんですけども。その時に。なんにも言わなかっ・・

大迫恵美子:
いやあ、そんなねえ、大事にすると、ますます返事できなくなると思いますよ?(含み笑い)

相談者:
あ、そうなんですか。

大迫恵美子:
ん、そう。(含み笑い)ッハッハ(苦笑)
だからそんなことじゃなくてえ、

相談者:
◆#

大迫恵美子:
「ちょっとあの時はなんか、ねえ、あの、虫の居所が歩くて」、

相談者:
はい

大迫恵美子:
「あんなこと言っちゃったけど、ちょっとなんか向こうが、へそ曲げて、るのかどうか。電話出てくれないんだけど、そっちから聞いてくれない?」、ぐらいのことで・・軽く済ませたらどうですか?(苦笑)

相談者:
ああ、そうですねえ・・

大迫恵美子:
うん。そのう、

相談者:
でもま、おてが・・

大迫恵美子:
(苦笑)真正面からなんか、真面目に、言っちゃうとお。
ますますその話が大事になっちゃうじゃないですか。

相談者:
あああ・・お手紙のことも返事なかったんでね?

大迫恵美子:
ええ

相談者:
ご主人、どう思ってるんですか?とか、こう、言われてたんで。その時も・・

大迫恵美子:
・・

相談者:
でも、女同士で、解決できないかなと思ってって、来てもらったんですけどもお。私の、言い方がまあ、結構、厳しか・・ったから、(吸って)妹の、姪っ子の結婚式の時も、「あんなにきつく言ったのに」、って、言われたからね。

大迫恵美子:
いや、もう、だからね?

相談者:
はい

大迫恵美子:
その、妹さんとしてみればあ、

相談者:
はい

大迫恵美子:
「 もう、お姉ちゃんは難しい」と。

相談者:
あああ・・

大迫恵美子:
ね?。
「自分は、なんの気なしに、やった、その、20年前のことまで持ち出してきて」、

相談者:
はい

大迫恵美子:
「なんか、おおごと(大事)に」ね?、「『どういうつもりなの?』みたいなことで言われちゃうと」、

相談者:
はい

大迫恵美子:
「もう、付き合うのは大変だから、もうやめとこう」っていう、感じになってると思いますよ?

相談者:
そうですね。

大迫恵美子:
うん

相談者:
ですから、もう、これ以上、電話も、出なかったら、もう、これで、(吸って)きょうだいは、仕方ないってことですねえ。まあ、◆#$%□&

大迫恵美子:
まあ、でも、その、「仕方ない」ってことは、ないんですよ?
私は思うけど。

相談者:
うん

大迫恵美子:
だから、もう、すごく喧嘩してね?、

相談者:
うん

大迫恵美子:
「もう、あの、妹とは、一生口きくまい」と思っててもお、

相談者:
うん

大迫恵美子:
何かのついでで、電話し合ったりするとお・・最初のうちは、ぎこちなくても、まあ、喋ってるうちに、昔からだってよくしゃべってる人なんだから。アッハッハ(苦笑)
普通に戻っていくっていうのが、きょうだいだと思いますけどね?

相談者:
うん。
あの、それは、電話がね?

大迫恵美子:
ええ

相談者:
あの、出てくれた時に、私は、もう、その気持ちで話そうと思ってるんですけどもお。まず、電話に出てくれない状態だったんで・・

大迫恵美子:
うん。だから、それも・・そんな焦ってね?

相談者:
一回だけ・・ああ・・

大迫恵美子:
今日電話して、今日出てもらわないともう・・大変だ、みたいな、

相談者:
ああ

大迫恵美子:
騒ぎ立てることでもないでしょう?ッハッハ(苦笑)

相談者:
・・そうなんですかね・・

大迫恵美子:
うん

相談者:
まあ、きっと、私の、電話番号ってわかったら、普通なら折り返しかけてくれるとかねえ?、だったんですけども。もうこれ、半年も、なんにも、ないしね?

大迫恵美子:
(吸って)

相談者:
だから・・もうこれ以上、主人が言うようにもう・・「仕方ないで」と。

大迫恵美子:
うん、だから、当面は、その気持ちでいいですよ?、ご主人の言うようにね?

相談者:
はい

大迫恵美子:
だけど、「金輪際、もう、これで、死ぬまで電話はないもんだと思い定めました」。なんていう考え方は、

相談者:
はい

大迫恵美子:
姉妹らしくない話だな、と思いますけどね?(含み笑い)

相談者:
そうですね。

大迫恵美子:
ええ

相談者:
だから、うん、わたし・・

大迫恵美子:
今は、

相談者:
はい

大迫恵美子:
もう、電話、返してくれないと・・

相談者:
はい

大迫恵美子:
いうことかもしれないけど、

相談者:
うん

大迫恵美子:
「まあ、そのうちまた、なんとかなるでしょう」ぐらいが、ちょうどいい、

相談者:
あ・・

大迫恵美子:
考え方じゃないですか?

相談者:
あ、そうですかあ・・

大迫恵美子:
ええ

相談者:
うん・・はい。

大迫恵美子:
さっきから、電話を聞いてて、思うことは。(含み笑い)

相談者:
ハア(苦笑)すみません。はい。

大迫恵美子:
ハン(苦笑)
大変、せっかちですよね?

相談者:
あああ、せっかちですね。

大迫恵美子:
そして、すぐ結論を決めてしまってえ、

相談者:
はい

大迫恵美子:
「こういうことだから、もう、こうなんですね」って、次々と、物事を(苦笑)決めていく、感じですよね。

相談者:
あああ・・で、こ、

大迫恵美子:
そんなに先の話なんか、誰にも、わからないし。

相談者:
でも、もう、これで6年も、7年も経ってるんでねえ。

大迫恵美子:
まあ・・そのうち、

相談者:
んん・・

大迫恵美子:
なんとかなるかもしれないけど、ならないなら、今日明日のことは、いいじゃないですか。

相談者:
ああ、そういうふうにね・・はい。

大迫恵美子:
ええ。
「相手の気持ちが変わるまで、ゆっくり、待つしかない」と。

相談者:
あ。

大迫恵美子:
いうぐらいが、ちょうどですよ?

相談者:
そうですか、はい・・

大迫恵美子:
はい

相談者:
わかりました。

(再びパーソナリティ)


「思いっきり根に持ちつつ口の悪い妹と仲直りしたい面倒くさいお姉ちゃん」への12件のフィードバック

  1. ご本人は真剣なのでしょうが、子どもじみた相談に思わず吹き出しました。もっと大人になろうぜ。

  2. 関西弁だしブサイクを連呼してるので吉本新喜劇の一コマのようでした。

    昨日と同じくこんな悪口言って仲良くなりたいんかーいと吉本並にずっこけました。

  3. 登場人物がいっぱい出て来るでけで、だらだらと長く話し続けている。
    好きなだけ話してもらってから、大迫先生に代わらないで、
    今井さんが「じゃ、そういう事で」と電話を切っても良かった。

  4. 見た目はどうかわからないけど、
    話し方ブス。

    登場人物も時系列も、思いつくまま喋りまくってる感じで、わからん。

    今井先生が、ちょいちょい確認入れてくれてかろうじて理解する間もなく、またすぐわからなくなる。

  5. ブスネタ乱発はちょっときつかったかなあと思いますが、ご相談者さん、まずは本人と旦那さんの今後の介護について考えて欲しいと思いますよ。
    ご相談者さんが来年前期高齢者に、旦那さんが3年後後期高齢者になるので、お子さんと包括支援センターでしっかり話し合って欲しいですねえ。

  6. 今井先生との会話でさらりと言った「待ち伏せして」発言が怖い。
    この相談者なら本当にやりそう。思いとどまって欲しい。

  7. 自転車で15分の距離ならスーパーや役所でちょくちょく出会いそうなものだけど。
    それにしてもいい大人が○○さんのお姉さん?あ~~あのブスの!とか言うかなあ。それアンタが(妹)思ってるんでしょ!って確かに思うかも。
    女の子にとって容姿をけなされるのは本当にキツイ。打ちのめされますねえ。そりゃ根に持ってしまうのも分かります。
    でもそんな無礼な妹と別に仲良くしなくたっていいんじゃない~?
    また妹が口滑らして何か不愉快な事言ってくるかもしれないし。
    旦那さんの言うように相談者さんの家族で楽しく暮らすのが一番ですよ。

  8. 「ブス」と言った方はとっくに忘れても言われた方は死ぬまで忘れない…。これは相当根にもっますね相談者

  9. 「和解したい」というより、妹さんに文句を言って「お姉さんにひどいことを言ってごめんね」と謝らせたいんでしょう。それは無理だと思う。
    妹さんはブスって何度も言ってるみたいだし、上の方の指摘どおり、会えばまた不愉快なこと(孫の容姿のこととか)言いそうだから仲良くしなくていい。
    私の兄が、若い頃に母親からバカだと何度も言われて悲しかったと言っていて、晩年の母親の介護を全くしなかったのを思い出した。

  10. おばさんたちの井戸端会議でも、こんな感じで延々とグダグダペラペラと話しをしてる人が1人はいますよね(笑)
    会う人 会う人に同じネタを何度も何度も話すんだけど、
    周りの人は、へー、そうなのー、あー、はいはい、ひどいねー って何パターンかを機械のように返事してるだけ
    聞く側は、実につまらない無駄な時間
      
    本人はいい感じにアドレナリンも出てご機嫌

  11. 私も旦那さんの言うとおり、家族仲良くして、妹さんは距離をおくしかないと思う。
    私も以前、一生懸命働いてる主人の仕事を見下されたことがあって、悔しい気持ち、よくわかります
    そんなこというやつと、かかわらないで楽しく生きなきゃ損だよね!

  12. ご本人が、一番見た目にコンプレックスが有るのだと思います。全く、見た目に自信がないから、ずっと気になる。一重を二重にするとか。メイクはきちんとしているのかな?服装は清潔感あるのかな?少し、努力してみたら自信持てるかも。幾つになっても女性ですから。

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。