息子にアザが‥前夫とのLINE見たスピード再婚夫が首締めた。涙の謝罪に揺れる

テレフォン人生相談 2021年7月13日 火曜日

反省文という名の動かぬ証拠。
さすが賽銭ドロの逮捕まで持っていった宮司さん。
やることがエゲツない(褒めてる)

 

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 女37歳バツイチ 半年の同棲を経て入籍半年の現夫28歳と別居中 元夫との息子3歳 生まれたばかりの現夫との子は夫の両親が看ている

今井通子:
もしもし?、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、すいません、相談したいんですけど。

今井通子:
はい
今日はどういったご相談ですか?

相談者:
えっと今、離婚をしようかしないか迷ってて、

今井通子:
はい

相談者:
えーとわたし今再婚なんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
えーと、簡単に言えば、ま、夫のDV、なんですけど、

今井通子:
なるほど。

相談者:
えっと今、実家に帰ってて、

今井通子:
はい

相談者:
そのきっかけになったのが、一緒に、暮らし始めて1年ぐらいしか経ってないんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
首絞められたんですよね。

今井通子:
あら

相談者:
で、今までは、まったくなかったんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
・・で、それで、ちょっと怖くなって今、子どもとか連れて実家に帰って来てるんですけど。

今井通子:
(息)

相談者:
ていう状況なのと、

今井通子:
はい

相談者:
えっとお・・わたし再婚で、上の子が連れ子で、えっと下の子が、旦那との子どもで、まだ産まれがばっかりの状態なんですけど。
育児とかすごいやってくれる人なんですけど。

今井通子:
はい

相談者:
で、子どももすごい可愛がってくれてるのは分かるんですけど。
旦那に、保育園のお迎えを頼んだときとかに、

今井通子:
はい

相談者:
なんかちょっとこう、不審なアザみたいなのが子どもにあったのが2回あって。

今井通子:
はい

相談者:
ちょっと今、疑っ、の目で見てるんですよね。
でその状態で、その首絞めるれたのがあったので、とりあえず今実家に帰って来たとこなんですけど。

今井通子:
・・まずう、あなた、おいくつ?

相談者:
えっと今37です。

今井通子:
現在のご主人はおいくつ?

相談者:
えっと2じゅう、8歳です。

今井通子:
28歳

相談者:
はい

今井通子:
まず、あなた自身が再婚っておっしゃいましたが、

相談者:
はい

今井通子:
初婚は何歳のとき、ですか?

相談者:
えーと、31のときにして、えーと4年ん・・

今井通子:
35のときに別れた?

相談者:
あ、そうです、そうです。

今井通子:
で、そのときの、ご長男っていうのが、

相談者:
もう今3歳になってますね。

今井通子:
ん、3歳のお子さんがお1人?

相談者:
はい・・はい

今井通子:
今回、結婚され、たのは、何年前?

相談者:
籍入れたのは、まだ半年ぐらいなんですけど。

今井通子:
あ、半年前?

相談者:
はい

今井通子:
はい。で・・

相談者:
大体一緒に住んで・・

今井通子:
く、暮らしてい・・

相談者:
1年ぐらい、はい

今井通子:
暮らし始めてからは、1年間?

相談者:
はい

今井通子:
元々お、の、きっかけは、どういう、会い方っていうか・・

相談者:
知り合いが連れて行ってくれた、ま、その飲み会みたいなものですね。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
で、知り合ってからどれぐらい?

相談者:
1、ヶ月う、ぐらいで付き合い始めたので・・

今井通子:
そうでしょうねえ。はい
・・すぐ付き合い始めて・・

相談者:
えとお・・そうです、そうです。

今井通子:
でえ、すぐじゃあ、同居しちゃたの?同棲しちゃったの?

相談者:
・・そうです、そうです、そうです、そういうことです。

今井通子:
はい、はい
あの、連れ子さんを、保育園に送って行ったときに?

相談者:
はい

今井通子:
どこに、なん、どんな傷ができてたって?

相談者:
たまたま向こうに仕事が早いときに、

今井通子:
はい

相談者:
迎えに行ってくれたときに、

今井通子:
はい

相談者:
なんか・・なんかお尻にすごいアザみたいな物が、でり、できてたんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
それで、こう問い質したんですけど、わたしも不審に思って。

今井通子:
はい

相談者:
で「知らない」「分からない」って言うので、次の日保育園にも・・聞きに行ったんですけど、もちろん。

今井通子:
はい

相談者:
でも、保育園は、結構些細な、その、怪我とかでも逐一報告をしてくれてたので、今までも。

今井通子:
うん、うん・・はい

相談者:
「あ、これはちょっと、分からないですね」っていう・・ことだったんですよね。

今井通子:
なるほど。

相談者:
で、それが1回目で。

今井通子:
うん

相談者:
えーと、2回目え、もあったんですよ。今度顔になんですけど。

今井通子:
はい

相談者:
こう、ま、転けてできたと言われればそんなような・・感じにも、見えたんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
・・でも、「別に転けてもない」って言うんですよね。その問い質したときに。

今井通子:
はい

相談者:
こ「これどうしたん?」って聞いても。

今井通子:
・・それは何?、お子さんに聞いたの?

相談者:
・・あ、お、えーと、もちろん子どもにも聞きましたけど。

今井通子:
はい

相談者:
えっと・・なんか最初はなんか「分からない」みたいに言うから、わたしも、でも、も、さすがに2回目だったので、ま、ちょっと誘導尋問みたいな感じで、
「もしかしてパパが、なんかされたの?」っていう訊き方をしてしまったんですよね。

今井通子:
はい

相談者:
ま、そしたら「そう、パパが」って言ったんですよね。

今井通子:
あーあ、なるほど
・・でえ、ご両親にはご相談なすったの?

相談者:
あ、もちろんしてます。

今井通子:
はい、で、どういう見解ですか?

相談者:
や、もう、それは、もう、「一刻も早く離婚したほうがいいだろう」っていうことなんですよね。

今井通子:
うん・・ていうことは、今日のご相談は・・まあ、はっきりはしないけどね?・・あの・・

相談者:
・・ま、ただ、わたしはもう1回・・その、今、彼は、結局泣いて謝って来てる状・・況で、
次なんかあったら・・即、離婚してくれるってことだから。
・・まだちょっと、その結・・局、生活始めて1年ぐらいなので。もう1回、戻って・・みてもいいのかな?とは思ってはいるんですけど・・

今井通子:
あ、それ何々?・・首を絞められたことに対して?
何を、謝ったの?

相談者:
・・あ、えっとお、首を絞められたことに対してです。

今井通子:
この、ときの状況っていうのは、どういう話だったんですか?

相談者:
えーと、ま、所謂元旦那との面会をずっと続けてたので、月に1回。

今井通子:
はい

相談者:
その、なんか元旦那と、あたし・・が、直接、こう、LINEでやり取りしているのを見て、

今井通子:
はい

相談者:
それで、ま・・怒ってっていうところですね。

今井通子:
はい

相談者:
その、LINEの・・文で、

今井通子:
うん

相談者:
その面会のこと以外のことをわたしが書いてたんですよ。
子どものこと叩いたかもしれないっていう疑惑があったときに、あたしそれ、元旦那に言ってしまったんですよね。

今井通子:
顔に怪我しちゃったみたいな・・

相談者:
そうです、そうです、そうです。

今井通子:
話を・・実のお父さんに、告げ口してしまったということ?

相談者:
そうですね。

今井通子:
うん
それが原因で、いきなり首絞められちゃった?

相談者:
あ、いきなりっていうか、「これ何?」って言われて、

今井通子:
うん

相談者:
でえ、で、わたしも、もう、寝かけてたときだったから、「いや何?」って聞き返して。

今井通子:
うん

相談者:
で、「お前一体なんなん!」みたいな感じですね。

今井通子:
・・あー、そうすると・・「これ何?」のあとが、その・・えー、口喧嘩もほとんどしないでってこと?

相談者:
あ、そうです、そうです。

今井通子:
・・ふうん・・で、そのあとはでも謝ったわけね?

相談者:
うん、謝っては来ましたけど。

今井通子:
うん

相談者:
そんなにこう、なんて言うんですか、その、誠心誠意こもってるって感じは全然分かんなかったですね。

今井通子:
うん

相談者:
で、あたしが実家に帰・・って、
実際離れてから・・すごい泣きながら謝って来てるっていう感じですね。

今井通子:
うん

相談者:
うん

今井通子:
それで、そうすると今日のご相談は何になります?

相談者:
あ、その、もう1回その、戻ってやってみるか?

今井通子:
うん

相談者:
もう、ここでもう、すぐ離婚するか?っていうとこです。

今井通子:
どうしたらいいでしょう?と。

相談者:
そうなんです。でも、ま、決めるのは自分ていうのは、もちろん分かってはいるんですけど・・

今井通子:
うん
あなたの中では・・何対何ぐらいなの?

相談者:
・・

今井通子:
fifty-fifty?

相談者:
もう帰って来たときはもう、正直、もう、離婚する・・気持ちでもう固まって動いてたんですよね、あたしも。

今井通子:
はい

相談者:
で、もう、その、お、お互いの親を、交えて話し合いして、って方向で進めてたんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
・・それが先週、そういう感じで話し合いに行って、

今井通子:
はい

相談者:
でも、こっちは「もう離婚します」っていう感じで、突っぱねて、

今井通子:
はい

相談者:
向こうは、ま、謝って来るっていう状態で。

今井通子:
ええ

相談者:
で、あたしももう、ずうっと離婚する、離婚するう、ていうことしか頭にはなかったんですけど、

今井通子:
うん

相談者:
なんか・・ま、その、いい部分もやっぱり・・いっぱい知ってるので、

今井通子:
ええ

相談者:
その、初めてだったからですね、今回が。

今井通子:
うーん

相談者:
か、その今後・・ほんとにないんだったら・・ていう・・ま、またあるのかもしれないんですけど・・

今井通子:
・・そのお、2回のね?、ご長男の、

相談者:
はい、はい

今井通子:
お尻い、に、ア、アザがあったのと、

相談者:
はい

今井通子:
それから顔お、にね?

相談者:
はい

今井通子:
うん、なんか、切り傷?

相談者:
はい

今井通子:
ができちゃってたの・・これに対しては・・

相談者:
&#△%

今井通子:
ご本人は、否定してるわけね?

相談者:
そうです、そうです。
だから、してもないものを謝れないっていう、感じなんですよ。

今井通子:
あー、なるほどね。
首を絞めちゃったっていうことに対しては謝ってるけど、

相談者:
そうです、そうです。

今井通子:
その2回のことに対しては・・うん、あなた自身、が、えー、思い込んだだけ?・・
という・・形ですよね?そうすっと。

相談者:
んまあ、そうですね。ま、あと、子どもが、に、聞いたら「そう」って言ったっていうとこですね。

今井通子:
あ、そうか。
2回目のとき、「パパが」って言ったっていうのね?

相談者:
そうです、そうです、そうです。

今井通子:
はい

相談者:
ま、子どものことは確かにすごい可愛がってます。
特にその実子はですね。

今井通子:
うん

相談者:
めちゃくちゃ可愛がってて。

今井通子:
うん

相談者:
で、実際今、わたし、子ども2人連れて、こっちに戻って来たんですけど、
先週の・・話し合いのときに、

今井通子:
・・はい

相談者:
全員で、お、う、うちの親も交えて行って、向こうも親を連れて来てて、

今井通子:
はい

相談者:
もう、「この子だけは、また帰るなら置いてってくれ」ってことで、ま、わたしも、置いて来ちゃったんですよね。だから・・うん、実子は今向こうに・・いる状態なんですよ。
で、向こうの親がずっと看てる状態なんですね。昼間も今。

今井通子:
あーあ、うん

相談者:
そういう感じで今、離れ、なんか別々に、なってる状態です。
先週からですね、はい

今井通子:
ふうーん
分かりました。今日はですね。弁護士の塩谷崇之先生がいらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
塩谷先生よろしくお願いいたしまあす。

(回答者に交代)


「息子にアザが‥前夫とのLINE見たスピード再婚夫が首締めた。涙の謝罪に揺れる」への24件のフィードバック

  1. 元夫とのラインが喧嘩の原因としても!しかしながら首を絞めるなど暴力は論外!子供さんにもアザがあるとは?身の危険を感じます。やり直しは無理!もう離婚した方が良いと思いました。

  2. あなたの為に離婚じゃなくて子どもの為に離婚して!
    暴言・暴力をする男は一生治りませんよ。

  3. ヤバいよ!離婚決定物件でしょ!!何で迷うか?

    38だから焦ったでしょ。もう1人ほしいって。
    10歳下なんて子供同然だよね。簡単だったでしょう。子供は下の子いじめるよ。しかも血のつながりないし。
    2人目を渡すのも私には全く理解不能。
    無能な母親だと思いました。
    女の捨てて子供守れ。

    1. 10才も若い訳だし今は28才で若いから頑張って謝ったりしてるんだろうけど、離婚を一度でもほのめかしたのなら今後なんかのひょうしに自分のほうが離婚を切り出される可能性があるってのを忘れちゃいけないと思う。

      1. 「若い若い」って、もう28のいいオッさん。悪いことしたらあやまるのは当たり前だと、学校や家庭で習いませんでしたか?
        DV被害者がなんで他人にそんな上から言われなきゃならないの?

  4. 暴力絶対ダメの前提でも、離婚した前の夫とラインのやり取りってどうなんだろう?確たる証拠もないのに、現夫が子供にDVと告げ口って!何かあった時のために、前の夫ともつながっていたい?相談者は、何度離婚再婚しても不幸になりそう

  5. 面談で夫側から子供を置いていけと言われたから現夫との子供を置いて帰ってきたと言うが本当?
    話し合いが拗れて夫と舅姑を困らせたくて押し付けてきたのかも。
    あと、舅姑が復縁希望しているというのも絶対無い
    相談者の剣幕に加害者側としておとなしくしてるだけ
    内心はむしろ離婚してくれた方がありがたいと思ってるよ

    相談者の親→復縁して元の生活に戻ってほしい
    夫側の親→離婚してもっと良い嫁見つけてほしい
    が両家の本音かなと推察しました。

  6. 早く離婚を、というのには同意ですが
    38だから焦った、女を捨てろ、無能、
    何度再婚しても不幸になりそう、
    これらは全部単なる誹謗中傷ですよね。
    ネットにはありがちなこういったバッシングが
    DV被害者やシングル親をより追い詰め、支援から遠ざけているという側面も知っていただきたいです。

    1. 心の底に潜むマウント欲が吹き出てるコメントが多々ありますね。「アラフォー女」「離婚歴」「子連れ」とここまで要因揃えばターゲットにしやすいのでしょう。無能と罵りながら母親としての正義を期待するとかワケワカメ。ネットカウチ正義厨から言われなくても相談者は腹をくくるでしょう。

  7. 子供を誘導尋問して、やってもないのに犯人に仕立てられ、さらに前夫に言いふらされたら!現夫が怒るのも無理ないなー。首を締めてはいけなかったけど

    1. 「やった」証拠もないでしょうが
      「やってない」と断定するのもDVの知識なさすぎだと思いますよ

  8. 怒った時に、首を絞める人間の性質は、逆上タイプでかなり危険と本で読んだことがある。

    あと、男で泣いて謝るタイプはストーカーで粘着質で逆上すると何するか分からないタイプでであると、これは別の本に書いてあった。

    どっちも当てはまるので相当ヤバい旦那ですね。

  9. 弁護士さんの言うように一筆書いてもらい
    もう一度だけと決めて
    色々準備するのが良いかなと思ったけど
    首をしめるって…完全に一線を越えてる。
    私なら許せないかな。

  10. 生まれたばかりの子供を人に預ける母親がいるなんて、驚き、呆れました。

      1. 匿名へ
        感想がそこだけ?って余計なお世話!
        いちいち人の書き込みに文句つけるなんて、驚き、呆れたわ!
        その部分が一番相談者を表してるからだよ!

        1. 顔真っ赤ですよ。
          DV被害者でもある相談者を一番表してるのがそこ、って感想もバイアスかかってますね

          1. DV被害者だったし、離婚に関する相談だったと思うのですが、そこは覚えてないんですね

    1. この人に限らず様々な事情で生まれたばかりの赤ん坊を手放すもしくは預ける母親というのは普通に存在するわけですが
      手放しても預けても、無理して手元に置くことで赤ん坊に不利益があっても結局母親は叩かれるわけで
      何がベストかなんて現場の人にしか分かりませんわ。

      1. そうですよね。
        ケースバイケースという言葉を知らないか、自分が子供の神(支配者)などと思う、独善的な人なんですよ。母親にしつけをしてやろう、家にしばりつけてやろうみたいな、本当の意味で子供のことなんか考えちゃいない。親が育てられない、育てないほうがいい場合もあるし、
        子供にとっては、その人じゃなくても安全がほしょうされればまあ、極端な話、誰でもいいのにね。たまたま親がその人だっただけだから。
        育ての親から十分な愛情もらえて育てられたほうが、子供には
        幸せだったりすることもあるんじゃないでしょうか。
        ですから、上の「生まれたばかりの匿名さん」のようなカビの生えたような古臭い子育て論は、あまりわめきちらすようにヒステリックにあちこちに書き込まないほうが、いいと思います。

コメントはお気軽にどうぞ。

名前欄には、何かハンドルネームを入れてください。🙏
空白だと、すべて「匿名」と表示されてしまいますので。