本音を口にして人間関係を破壊する女に今井砲が炸裂「よく生きて来れましたね」


テレフォン人生相談 2017年10月24日 火曜日

息子の婚約者の家族と顔合わせの際、婚約者を怒らせてしまい「この話はなかったことに」と言われた。関係を修復するには?

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 女65歳 夫67歳 息子43歳

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい、テレフォン人生相談でーす。

相談者:
あ、もしもし・・あ・・

今井通子:
はい

相談者:
あ、すいません、お願い致します。

今井通子:
はーい。今日はどういったご相談ですか?

相談者:
あの・・息子の話なんですけれど。

今井通子:
はい・・あ・・

相談者:
あの来月に、あの入籍、する息子ですが、お見合いしてから4ヵ月、ぐらいなんですよね、しょうか、お見合いじゃなくて紹介・・して頂いてから4ヵ月で、

今井通子:
はい

相談者:
んでまあ、「4ヵ月でも2年でも・・す、好きやったらいいねん」て、いう、状態で、

今井通子:
はい

相談者:
で・・んでそのお、女性ってんですか?、あのお嫁んさんになる人。

今井通子:
はい

相談者:
お会いした時にね、紹介された時に、すっごいお化粧が濃う、かったというか、なんか・・灰色の、紫色みたいな、なん、なんかそんなんで
しゃ、「凄いねえ」て感じで。
「もうちょっと、薄かったらいいのにねえ」って・・いう形で言ってたんですけれど、

今井通子:
はい

相談者:
で、言ってまして、ほんで、あの、お顔合わせが、ありましてね、最近。んでその時に、ん、
「太ったね」ってえ・・「いや、太ったん違うー?」って、「幸せ太りかな?」みたいな感じで・・言ったら、
・・ほいでみんなで、ん、和やかに・・お食事してる時に・・その、女の方がね、
あ、「わたしあの、あの帰ります」言うて・・
「んもう、この話はなかった事にして下さい」て言うて・・で・・いう話でして、
「えー!」て、
で、あ、わたしが悪かったんかなあ?って、全然・・悪い気持ちじゃ、ないんですよね。
見た感じをただ、
「太ったねえ?」って言うて、「いや太ったんですよ」っていうお返しがあるんかなと思ったら、
人、「人それぞれです」って言われまして。
んで、叱られたんですけれど。

んで、その日の夜に・・ほんとは、ん、来月に、入籍ですけれど、
「あの今から一緒に住むから」ていう事で、向こうの親と相談して。

ほいで、あの、「僕が・・預けてた・・証券とか保険とか、んで、お金とか貯金通帳・・みんな、こう、お母さんに預けてたけれど・・持って来てくれるかな?」てんで、「じゃ僕が行くから用意しといてくれるかな」という事を・・あ、あの子にね、あの、お電話で、あの、そう言うてきましたので。
で、「えー!」っていう形で夫と共に、こ、ビックリしたんですよ。
今、それは、必要かな?っていう事で。

いや、渡す時は、いつでもそれ・・しますけれど、ん、両家と、仲良くできて、和解できてから、それからでも・・入籍は・・好きにしたらいいです。
でも、和解できてから、そういうふな財産的な事は、渡した方が・・いいんと、違うんかな?」という事を・・言おうかなと思ってるんですけれど。
それは間違ってるでしょうか?っていう事なんですよね。

今井通子:
あ、はい、分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
まず、あなたは・・

相談者:
はい

今井通子:
おいくつですか?

相談者:
・・わたしは、あの、あたし65です。

今井通子:
65歳。

相談者:
はい

今井通子:
ご主人は?

相談者:
・・えっと67です。

今井通子:
67歳。

相談者:
はい

今井通子:
息子さんおいくつだっけ?

相談者:
40・・3です。

今井通子:
43歳。

相談者:
はい

今井通子:
今度結婚されるはずの、婚約者の方は?、おいくつですか?

相談者:
30、37です。

今井通子:
37歳。

相談者:
はい

今井通子:
こちらもご両親まだ・・ご健在なんですね?

相談者:
はいまだ、はい、はいはい、はい

今井通子:
おいくつとおいくつぐらいか分かりますか。

相談者:
お父さんが、39と、んで64です。

今井通子:
ん、ん?

相談者:
ちゃうちゃうちゃうろ69と・・64です。

今井通子:
(苦笑)60、69歳と、

相談者:
64歳です。

今井通子:
64歳ですね?

相談者:
はい、はい

今井通子:
はい・・それでえ、ま、要するに、来月、籍は入れる、予定になってるわけですよね?

相談者:
え・・そう、入籍です、はい。入籍だけで、今のところ。

今井通子:
ええ。なんだけれども、その・・顔合わせって、今から何、何日ぐらい前?

相談者:
いし、あのお、うんと、3日程前です。

今井通子:
3日前?

相談者:
はい

今井通子:
で3日前に、

相談者:
はい

今井通子:
ま、あなたもちょっと気にはなったんでしょうけど・・
「太ったね?」って言ってしまった事でえ、結局う・・相手の方が帰っちゃったわけでしょ?

相談者:
いやいやいや、あの、居てるんですよ。居ながら、そやから、お、怒って・・
「もうわたしは帰らしていただきます」ってい、言って・・

今井通子:
まだ、「帰ります」と言いながら・・

相談者:
居てる。

今井通子:
帰らなかったの?

相談者:
はいそうです。はい

今井通子:
それで、あなた達の方が、帰ったわけ?

相談者:
そうです。ふ、あの、お支払い済ませて、

今井通子:
ええ

相談者:
「じゃ、失礼します」言うて。
「ごめんね」って言うて。
・・んで、そ、その日の晩、「一緒に住むから」っていう事になったんですよね。

今井通子:
・・分かりました。
で・・故にい・・

相談者:
はい

今井通子:
その、証券だの保険だの?、預金通帳だのを、

相談者:
はい、はい

今井通子:
これは何、お母さんに「持って来てくれ」っていうの?、それとも・・

相談者:
いやいやあの・・あれです、「用意しておいてくれ」って、「取りに行くから」っていう形で。

今井通子:
あ、「取りに行くから用意しといてくれ」と。

相談者:
うん「用意しといてくれ」って、その息子からね。

今井通子:
うん

相談者:
そうやってお電話いただい、あの、お電話をもらいまして。

今井通子:
うん

相談者:
そいでえ、そんなで、今すぐあれやからちょっと・・あの・・
「明日まで待って」って言うてたんですよね。

今井通子:
うん

相談者:
わたしは、そう言ったんですけれど、

今井通子:
はい

相談者:
あの、うちの主人が、

今井通子:
ええ

相談者:
それをね、お金っていうのは別に今必要な・・物、じゃないんですよね。
普通の通帳は、は、渡してるんですよ。
あの、給料のにゅ、入出金ね。

今井通子:
はい

相談者:
ですので、今、それよりもやっぱり、修復って言うんですか、やっぱり両家の修復というか・・ね、もう一回、ほな、ん、
「『これから、あの、よろしくね』っていう・・そういう風な、なってからでもいいん違うか?」ってえ、うちの主人が・・

今井通子:
うーん

相談者:
#$%◆

今井通子:
これは何?・・そもそもが、息子さんの、

相談者:
はい

今井通子:
証券だの、保険だの、

相談者:
あ・・はい

今井通子:
預金通帳を・・

相談者:
うん

今井通子:
あなたが預かってんですか?

相談者:
・・あの・・一人いうていうんかな、「昼間に、空き巣、とかあんな入っては、あれやから」って言うのんで、なんでもかんでも持って来るんですよね。ほんで・・

今井通子:
あーなるほどね。

相談者:
で、で、年金のお知らせとか。

今井通子:
うん

相談者:
もうこんなん要らんのん違うかな?とか、ち、ちが、違う・・自分でかん、「自分で管理したら?」と言ったにも関わらず、
「いやあ、あのなあ」って感じで、んで、それでわたしが、あの・・

今井通子:
あ、なるほどなるほど。そういう事ね。

相談者:
来た順番にとか、そういった形で・・して、してる・・

今井通子:
うん

相談者:
それだけの事で。

今井通子:
うん

相談者:
んで・・

今井通子:
ただ、あなたと、

相談者:
はい

今井通子:
お嫁さん、になる方の、

相談者:
はい

今井通子:
要するに、婚約者の、

相談者:
はい

今井通子:
間を、修復しといた方がいいんじゃないか?ってのがご主人の話?

相談者:
・・はい、そうですそうです、うん、だから修復してから戻すっていう事なんで、それが普通、でしょうか?って。
それとも「言われた時にすぐ戻すものですよ」っていうの・・しゅう・・#$%◆

今井通子:
では、分かりました。じゃその証券・・と、だとか、保険や預金を、

相談者:
はい

今井通子:
えー、返すか返さないか?っていうのが、主の問題なわけね?

相談者:
・・そうですね。はいはいはい、そ、それです。

今井通子:
で、そのうちの、主の問題に対して・・あなたと、

相談者:
はい

今井通子:
それから、あの、婚約者の方との・・

相談者:
はい

今井通子:
仲を、修復してからの方がいいんじゃないか?
それとも今すぐの方がいいのか?っていう、チョイスがあるっていう事ね?

相談者:
そうそうそう、そういう事です。はい

今井通子:
分かりました。今日はですね、

相談者:
はい

今井通子:
幼児教育研究の大原敬子先生がいらしてますので・・

相談者:
あーそうですか。

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
はい、はい、お願いします。

今井通子:
ちょっと・・先生よろしくお願いします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


本音を口にして人間関係を破壊する女に今井砲が炸裂「よく生きて来れましたね」」への3件のフィードバック

  1. 関西のおばちゃんってこういう事いう人いますよ〈昔住んでました〉
    だから、あまり悪気がなく喋ってたのかもしれない。
    お嫁さんも結構、負けてないし。

    案外、いい勝負かも。

  2. 「40過ぎて独身な上に金融商品の管理を親任せにしている息子」という世間的に不利なカードを持っていることを忘れてマウントかませて失敗した老女性の話。半世紀以上生きているなら今井先生の「今までよく生きてこれましたね」は何度か言われているはず。ただし30過ぎたら諦められる誰も指摘しなくなる。悪い意味での自己肯定感を得た女性の末路。息子は職に就いているので旦那がしっかりしていたのだろう。

  3. なるほど 
    アスペルガーと言われたらもうそうとしか
    後に、オレ詐欺に当たらないようご注意ご注意

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。