成人息子の未払いは親といえども法的にも道義的にも一切責任なし

テレフォン人生相談 2018年4月7日 土曜日

5年前、息子が家を出て行く時に、賃貸の保証人を頼まれたが断った。
携帯に掛けても出なくて、そのうち繋がらなくなり、4年前からは全くの音信不通。
2,3ヶ月前に、保証会社と思われるところから、息子が親の住所に居るかどうかの問い合わせがあった。
数日前、息子宛に解約清算金の請求書と訴訟予告のようなものが送られてきたが、どうしたらいいか?
弁護士の回答は「放っておけ」

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 中川潤(弁護士)

相談者: 女59歳 夫67歳 二人暮らし 息子28歳

今日の一言: 自分のするべきことをしていれば、あとは心配しないこと。

続きを読む 成人息子の未払いは親といえども法的にも道義的にも一切責任なし