ウツの整骨師を叱咤。「あなたがおかしい」「あなたが悪い」「あなたがダメ」


スポンサードリンク

(回答者に交代)

マドモアゼル愛:
はい、どうもこんにち、

相談者:
あーよろしくお願いします。

マドモアゼル愛:
はい、どうも、こちらこそよろしくお願いします。

相談者:
あ、すいません、お願いします。

マドモアゼル愛:
はい・・あのお、そうね・・あの、ん、お悩み自体・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
んが、まあ、最終的に気持ちの事っていう事なんだけども、

相談者:
あーはあ、はあ

マドモアゼル愛:
(咳払い)具体的い、な問題が結構い、色々・・

相談者:
そう思っててね、

マドモアゼル愛:
追い詰められてますよね?

相談者:
はい。あのお、精神科の方でもそう言われたような気がします、ですね。

マドモアゼル愛:
うーん・・そいで、ま、友人、その・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
貸してくれた友人とも、今、だからそういう、ことで上手く行ってないわけでしょ?、やっぱり。

相談者:
上手く行ってません、ですね。もう・・

マドモアゼル愛:
ね?

相談者:
はい、はい

マドモアゼル愛:
それからその・・部下だった・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
えー、方は、もう辞めたわけですか?

相談者:
・・え、あのお・・弁護士に入ってもらって、え、辞めてはもらってます。はい

マドモアゼル愛:
ただし、この問題はまだ解決していないっていう事なわけですね?

相談者:
うーん・・そうですね・・そう、うん・・

マドモアゼル愛:
それから・・

相談者:
いや、その可能性もありますね。はい

マドモアゼル愛:
うんー

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
それからあと家の・・信頼も失っているっていう・・

相談者:
そうですねえ。

マドモアゼル愛:
ね、ご夫婦・・それから・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
最後のお・・

相談者:
ええ

マドモアゼル愛:
伝手(つて)であった、ま、お母さんとの関係も、

相談者:
えーと今もう、そうですね、仲違いじゃないですが、ま・・

マドモアゼル愛:
ね・・

相談者:
しっくり行ってない感じですね。

マドモアゼル愛:
そいで、これら全部含めて考えるとお・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
・・こう言ったら悪いけど、みんな、あなたがあ、原因なのよね。

相談者:
あ、そうですか。

マドモアゼル愛:
うん

相談者:
あー、そうだとは思ってます。はい

マドモアゼル愛:
そうだよね?

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
そいで、話を聞いていて、分かりにくかった、んだけれども一つだけ分かった事があって、

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
上手く行かない理由ばっかり言ってんのよ。

相談者:
・・あー、わたしがですか?

マドモアゼル愛:
そう。

相談者:
あー、はあ、はあ、はあ

マドモアゼル愛:
上手く行かない理由ばっかり。

相談者:
はあ

マドモアゼル愛:
しかも、そういう仕方ない理由があるんだったら・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
解決しようないじゃない?だって。

相談者:
・・ああ

マドモアゼル愛:
じゃ、どっか・・解決するスタートポイントは何だと思う?

相談者:
・・それが、すいません、あの・・わ、我ながら分からないんですよね。

マドモアゼル愛:
簡単ですよ。

相談者:
そうですか。

マドモアゼル愛:
わたしが悪かった、ってところから始まらない限り・・

相談者:
あー

マドモアゼル愛:
だって、上手く行かない理由ばっかり言ってんだもん。

相談者:
あ、そうですか。

マドモアゼル愛:
そしたら周りが悪いだけじゃない?

相談者:
はあ、は、はあ、はあ

マドモアゼル愛:
このまま、やったって、無理だよ。それ、しかも・・

相談者:
そうですね・・

マドモアゼル愛:
あなた、追い込まれているよ、もうかなり。

相談者:
そうですよね、はい

マドモアゼル愛:
あなた自身が変わらない限り・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
事態変わらないよ。

相談者:
あー、はあ、はあ、はあ

マドモアゼル愛:
・・分かってないのよね。

相談者:
あ、そうです・・ええ

マドモアゼル愛:
お母さんとの関係もそうですよ。

相談者:
あー、はあ、はあ

マドモアゼル愛:
お母さんを・・「俺が大変だからとにかく来てくれ」っていう・・

相談者:
あ、まあ、そうですね。

マドモアゼル愛:
遠い距離を・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
あれして。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
それで・・思ったようにやってくれないから苛立って怒った。

相談者:
はあ

マドモアゼル愛:
100%あなたがおかしいじゃない。

相談者:
あ、そうですね。

マドモアゼル愛:
・・そして、そういう事に対する・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
自分自身というものの捉え方・・を、やっぱり、どっかで勘違いしてたと思うよ。

相談者:
うーん、そうかもしれないです。

マドモアゼル愛:
そんな立派な人じゃなかったんだと思うよ。

相談者:
うん

マドモアゼル愛:
もっと言えば・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
立派な面はあるよ。立派な面はあると思うけど。

相談者:
いえいえ

マドモアゼル愛:
・・そんなに・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
自分で考える能力がある人ではないと思うよ。

相談者:
うん・・

マドモアゼル愛:
だからこうなるんじゃないの?

相談者:
あー、そうですね。

マドモアゼル愛:
周りの助けが・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
あったにも関わらずの話じゃない、これ。

相談者:
はあ

マドモアゼル愛:
そいでいて・・上手く行かない理由は、他にあるかのように話すじゃない。

相談者:
あーそう、ですね・・ああ

マドモアゼル愛:
これを反省しないで運が向くなんて有り得ないじゃない。

相談者:
あ、そうですね。

マドモアゼル愛:
だから・・

相談者:
ああ

マドモアゼル愛:
修復のポイントは?

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
やっぱり、今一番この事業を支えてる根幹に当たる友人との関係、これが・・
「お前なんかいらない」って言われたらすべてがなくなっちゃうんだから。

相談者:
そうですね。

マドモアゼル愛:
ここの修復ですよ、まず。

相談者:
あーん

マドモアゼル愛:
・・その時、あなたは・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
「『全面協力してくれる』って言ったんだ」って言うわけよ。

相談者:
うーん、まそう、だったと思いますね。

マドモアゼル愛:
してくれたんじゃないの?

相談者:
・・そーうかもしれないですね。うん

マドモアゼル愛:
人の思いも分からないんじゃない。

相談者:
・・うん

マドモアゼル愛:
だから・・友人と・・

相談者:
うん

マドモアゼル愛:
再構築をするためには・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
わたくしが今・・言っている事が理解する必要があるんですよ。

相談者:
そうですね。それは分かります。

マドモアゼル愛:
・・それが分からなければ向こうとしては面白くない話に終わっちゃうわけよ。

相談者:
そうですね。

マドモアゼル愛:
・・そいで?・・その、おっきな介護事業の中に、

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
あなたの事業を入れて、一緒におっきくなるっていう、ふ、人の・・そのふんどし、土俵で・・相撲とらせてくれた恩人ですよ、ハッキリ言って。

相談者:
うん

マドモアゼル愛:
その期待に応えなかっただけの話じゃないの。

相談者:
うん

マドモアゼル愛:
・・でもきっとそういう人は元々優しいから。

相談者:
・・うん

マドモアゼル愛:
あなたがこういう、僕が言っている意味が分かったら、

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
友人に対する態度も変わるでしょうから。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
修復できると思いますよ。

相談者:
あ、そうですね。はい

マドモアゼル愛:
でも、そこがポイントですよ。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
そこがポイントです。「わたしが悪かった」っていう思いがなければ・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
折角・・自分のためにこうしてくれたのに・・期待に応えられなかった、でもこれからは・・

相談者:
うん

マドモアゼル愛:
「色々学んで・・俺も変わるよ」と・・

相談者:
うん

マドモアゼル愛:
いうものを伝えない限り・・なんで今更になって、まだ何カッコつけてんのよ、あなた。

相談者:
そうですね。

マドモアゼル愛:
本気にやんないと無理じゃない、もう。

相談者:
はい・・そうなんです。

マドモアゼル愛:
「気持ちの有り様変えよう、どうしたらいいか?」って言うから、大変失礼ながら言わせてもらってんです。

相談者:
はあ、は、はい、はい、いやありがたいです。はい

マドモアゼル愛:
それがホントに分かんないと無理よ。

相談者:
はい、分かりました。

マドモアゼル愛:
ええ、大変厳しい言い方で、申し訳ありません。

相談者:
いえいえ、ありがとうございます。

マドモアゼル愛:
はい、よろしくお願いし、はい

相談者:
はい、助かりました。

スポンサードリンク

(再びパーソナリティ)

ドリアン助川:
もし、もしもし?

相談者:
はい

ドリアン助川:
もしもし?

相談者:
はい

ドリアン助川:
そのお、一度、一度、失明直前まで行かれて、

相談者:
はい

ドリアン助川:
そしてえ、人に助けられて、

相談者:
そうです、はい

ドリアン助川:
で、ご自分もそういう仕事をしたいと思って、

相談者:
はい

ドリアン助川:
大転身されたわけですよね?

相談者:
はい、はい

ドリアン助川:
ゼロからのスタートがあったんですよね?

相談者:
そうですね。

ドリアン助川:
しかも、人のために働きたいっていう気持ちが、熱くあったわけですよね?

相談者:
はい、はい、そうですね。

ドリアン助川:
もう一度それを取りも、どしていただければ・・

相談者:
はい、分かりました。

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい。ありがとうございました。

ドリアン助川:
はい、では、失礼しまーす。

相談者:
はい、どうもー。

スポンサードリンク


「ウツの整骨師を叱咤。「あなたがおかしい」「あなたが悪い」「あなたがダメ」」への1件のフィードバック

  1. 商売人の勝ち負け相談は門前払い
    この手にはなぜか愛先生が受けることが多い気がします
    非道裏切りがまかり通るのが商売であり
    人生相談は道徳を説く場です
    54?商才もなければ緊張感もない
    奥さん、子供の心中察するに余り有る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。