聞きかじりの民法で夫の株式を狙う糖尿病の女65歳


テレフォン人生相談 2016年9月22日 木曜日

パーソナリティ: 柴田理恵
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 糖尿病の女65歳 夫70歳 施設で暮らす障害持ちの息子38歳

スポンサードリンク

柴田理恵:
もしもしい?テレフォン人生相談です。

相談者:
よろしくお願いします。

柴田理恵:
はい、よろしくお願いします。
今日はどんなご相談ですかあ?

相談者:
はい、あの、わたくしの、病気の治療費の事でえ、

柴田理恵:
はい

相談者:
あのお、ちょっと相談させて頂きたいと思いまして。

柴田理恵:
はい、えーと、あなたあ、まずおいくつですか?

相談者:
65歳です。

柴田理恵:
5歳、はい
えと、ご主人はいらっしゃいますか?

相談者:
はい、70歳になります。

柴田理恵:
あーそうですか。

相談者:
けん、あの、健在してます。

柴田理恵:
はい、あえと、お子さんもいらっしゃるんですか?

相談者:
はい、長男があ、1人、あの長男だけいます。

柴田理恵:
はい、おいくつですか?

相談者:
38です。

柴田理恵:
38歳。
もう独立なさってるんですか?

相談者:
はい、そうです。

柴田理恵:
あーそうですか、じゃご結婚もなさって?

相談者:
・・あ、軽い障害を持っているので、

柴田理恵:
あ、あーそうですか。

相談者:
10年前に、

柴田理恵:
はい

相談者:
自分から、「入所したい」という事で、

柴田理恵:
はい

相談者:
ある施設でお世話になっております。

柴田理恵:
あーそうですか。

相談者:
はい

柴田理恵:
分かりました。えと、ご病気のご相談って、どういう・・

相談者:
糖尿病、父の遺伝で、

柴田理恵:
はい

相談者:
持っておりまして、

柴田理恵:
はい

相談者:
で、今はあ、

柴田理恵:
うん

相談者:
あの、主人に、

柴田理恵:
うん

相談者:
えー、年金全部う、貰ってて、

柴田理恵:
はい

相談者:
生活は、困らないんですけども、

柴田理恵:
はい

相談者:
あのお、その中でえ、治療・・してるわけなんですけども、

柴田理恵:
はいはい

相談者:
あの、だからあ、主人もお、

柴田理恵:
はい

相談者:
粗食で我慢してくれて、ってありがたいなとは思うんですが、

柴田理恵:
はい

相談者:
もう少し、治療費が掛かるんですよ。

柴田理恵:
はいはい

相談者:
でえ、あの、

柴田理恵:
うん

相談者:
主人に、

柴田理恵:
うん

相談者:
「もう少し、頂けないでしょうか?」って言ったら、

柴田理恵:
うん

相談者:
「もう少し、待って欲しい」っていう事で、

柴田理恵:
あ、「待って欲しい」とは、あの、ご主人の年金はも、全部う、生活費になさってるんですよね?

相談者:
はい、そうです。

柴田理恵:
うんうん

相談者:
どう使おうと、

柴田理恵
うん

相談者:
あの、何も言われません。

柴田理恵:
はいはい

相談者:
はい

柴田理恵:
でえ、その、ご主人が「待って、欲しい」とおっしゃるのは、どういう事なんですか?

相談者:
株を持ってまして、

柴田理恵:
ああはあはあはいはい

相談者:
あのお・・3年、主人の考えで、

柴田理恵:
うん

相談者:
「あと3年待って欲しい」という事で。

柴田理理恵:
あー、はいはい

相談者:
はい

柴田理恵:
それでそのお・・具体的にその、治療費、を、が今、足りない状況なのでえ、どうやって捻出したら良いかって事ですか?

相談者:
いや、え、じゃなくてえ、

柴田理恵:
うーん

相談者:
あのお、おほ(笑)ホント、主人を信頼したらそれで済む問題なんですが。

柴田理恵:
はいはい

相談者:
あの、結婚してえ、

柴田理恵:
はい

相談者:
色々ありまして、

柴田理恵:
はい

相談者:
であのお・・自分自身が、信頼・・しいきれないっていうか、そこに問題があるんでしょうけど、

柴田理恵:
はあはあはあ、はあ

相談者:
んー

柴田理恵:
でも今、実際はそのお、年金とかは、全部、下さってるわけですよね?

相談者:
はい、そうです。

柴田理恵:
あの、具体的に、おいくらぐらいなんですかね?

相談者:
24万です。

柴田理恵:
はあはあはあはあ、じゃあそんなにい、その、困ってる感じでも、ないですよね?

相談者:
はい、そうです。

柴田理恵:
ふんふんふん、それをそのまま、ね?、「自由に使っていいよ」ってえ、おっしゃってくださったのに、そのお、「信頼しきれない」っていうのは、ど、ぐ、どういう事ですか?

相談者:
だからあ、

柴田理恵:
うん

相談者:
今までえ、

柴田理恵:
うーん

相談者:
だから、主人、があ、

柴田理恵
うん

相談者:
あの・・DVがあるんです。

柴田理恵:
ああはあはあはあ

相談者:
うーん、手とか、足とか、もう・・今はどうなのか分からないですけどお、

柴田理恵:
うーん

相談者:
2年前には、で、手と足とか、

柴田理恵:
うん

相談者:
出して、

柴田理恵:
うん

相談者:
暴力を振るわれたんで、

柴田理恵:
うんふんふん

相談者:
はい

柴田理恵
うーん・・・えっと、そのあなたのね?、糖尿病お、の、治療費といいますか、

相談者:
はい

柴田理恵:
それは、月にいくらぐらい掛かるんですか?

相談者:
えっと、3万円です。

柴田理恵:
3万?

相談者:
はい

柴田理恵:
うんうん・・そしたらあ、あのお、ま、今、月24万、貰ってて、

相談者:
はい

柴田理恵:
何とかん、なりますですかね?

相談者:
はい

柴田理恵:
うんうん

相談者:
今は何とかなるんですけど、

柴田理恵:
うん

相談者:
あのお、目も・・悪くって、

柴田理恵:
はい

相談者:
目の方の治療もしたいので、で今・・

柴田理恵:
はい、それ糖尿が原因の・・

相談者:
はい、そうです。

柴田理恵:
うんうん

相談者:
で、3年後には、

柴田理恵:
うーん

相談者:
主人は、

柴田理恵:
うーん

相談者:
「たくさんやるからあ」

柴田理恵:
うん

相談者:
「いっぺん、精密検査、して、ん、検査入院?」

柴田理恵:
うん

相談者:
「してもかめへんから」

柴田理恵:
うん

相談者:
「しろ」と、言ってはくれてるんですけど、

柴田理恵:
うんうん

相談者:
だからあ(苦笑)その言葉を全部信じたら良いんですけど、

柴田理恵:
はい

相談者:
今まで、の事があるのでえ、

柴田理恵:
その、DVとかそういう事ですか?

相談者:
はい

柴田理恵:
何が原因で、そのDVになったんですかね?

相談者:
・・昔から、

柴田理恵:
うん

相談者:
ワンマンな人なんです。

柴田理恵:
うーん

相談者:
ですのでえ、

柴田理恵:
うーん

相談者:
わたしが・・の意見、を、多少言ったら、

柴田理恵:
うん

相談者:
わたしは今、あの、あまり主人に、言わないですけど、

柴田理恵:
うーん

相談者:
昔は、も、とことん、言ってた方なんで、

柴田理恵:
うーん

相談者:
それが、癇癪(かんしゃく)う、起こしたんだと思います。

柴田理恵:
うーん

相談者:
主人にとったら。

柴田理恵:
それが、DVの原因だって事ですね?

相談者:
と思います。

柴田理恵:
うーん・・あなたの中にいっぱい不安、不満があったんですかねえ?、そのご主人・・が、こう、話聞いてくれないとかあ、そう、いう、気持ちがずーっと、おありなんですかね?

相談者:
う、そうですね。今はあ、話もお、

柴田理恵:
うーん

相談者:
あの、優しく聞いてくれるんです。
・・だから変わったと思いたいんですけど、

柴田理恵:
うんうん

相談者:
こだわってるのか分からないんですけど、

柴田理恵:
うーん

相談者:
兄に相談したら、

柴田理恵:
うん

相談者:
「もし、貰えなかったら」

柴田理恵:
うん

相談者:
あの、「弁護士か、さん、お願いして」

柴田理恵:
うん

相談者:
「離婚しろ」とまで、言ってくれてるんですけど、

柴田理恵:
んん?

相談者:
あ・・兄が・・

柴田理恵:
えっと、何が、貰えなかったらですか?

相談者:
だから、治療費が貰えなかったら、

柴田理恵:
治療費が?、あ、はあ、もう少し、その目の治療に必要な、治療費が掛かる、その、その治療費がですね?

相談者:
はい、そうです。

柴田理恵:
貰えなかった場合・・

相談者:
そうです。

柴田理恵:
具体的に、その離婚って事はあ、ご自分の中にはありますか?

相談者:
子どものためにも、離婚ん、したくなくて、円満に解決したいんですけども、

柴田理恵:
あー、そっか、お子さんが、いらっしゃるからあ、離婚は・・そうですねえ。

相談者:
でえ、主人もお、

柴田理恵:
うーん

相談者:
「離婚する気は、ない」って・・

柴田理恵:
うんふんふんふん

相談者:
は、言、言ってくれてますけど。

柴田理恵
ふんふんふん

相談者:
うん

柴田理恵:
離婚は、考えてない?

相談者:
主人も、考えてないと・・

柴田理恵:
じゃ、まず・・ご相談としては、その、治療費が・・これから先、起きて来るんだけれども、

相談者:
はい

柴田理恵:
そのお、旦那さんからあ、如何にして貰えば良いのか?、という事でよろしいんですかね?

相談者:
あはい、あのお、

柴田理恵:
うーん

相談者:
みん、いいですか?

柴田理恵:
はい?、はい

相談者:
あの、民法でね?

柴田理恵:
はい

相談者:
わたしが・・間違えてるのか、分からないんですが。

柴田理恵:
はい

相談者:
結婚してからの、

柴田理恵:
はい

相談者:
財産は、

柴田理恵:
はい

相談者:
あの、2分の1も欲しい(苦笑)とは思いませんけど、

柴田理恵:
うん

相談者:
2分の1、妻のほ、物っていう事で、

柴田理恵:
うん

相談者:
何か、補償されてるっていう、事を、

柴田理恵:
うーん

相談者:
聞いた事があるんですよ。

柴田理恵:
はい、はい

相談者:
それをお聞きしたいなと思いまして。

柴田理恵:
分かりました。

相談者:
はい

柴田理恵
じゃ、具体的に聞いてみましょうね。えー・・

相談者:
はい、お願いします。

柴田理恵:
はい、今日の回答者の先生は、弁護士の、塩谷崇之先生です。

相談者:
はい

柴田理恵:
よろしくお願いします。

相談者:
はい、#$%◆

スポンサードリンク

(回答者に交代)


聞きかじりの民法で夫の株式を狙う糖尿病の女65歳」への1件のフィードバック

  1. 相談者、自分の年金はもらってないんでしょうかね?

    自分の年金は自分のもの、
    夫の年金も自分のもの。
    なのに、更にまだ狙ってる。
    すごい図々しい女にしか思えない。

    生活費の内訳を聞いて欲しかった。
    家賃、光熱費、食費、医療費、
    などなど、
    24万丸々貰ってて、贅沢しなきゃ
    年寄り二人が生活するのには、
    そんなに苦労しないだろうに。

    あ、あと、
    「誰か知人に間に入ってもらって」
    なんて、無理でしょ!!
    なんで赤の他人が、夫婦間の金銭問題に
    首突っ込むの(-_-#)
    後々恨まれる可能性だって
    なきにしもあらずなのに、
    頼まれたって断るでしょ、普通。

    弁護士だけでなく、
    柴田さんまで同意してるし。
    ???

    もっと聞き込めば、ボロが出たのに。
    ただ、ひたすらにがめついだけの相談者。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。