一目惚れ に関連する悩み相談

一目惚れとは、その人を一目見て恋してしまうことです。

実際には、そういう文字通りの一目惚れも無きにしも非ずですが、短い時間の共有や会話、触れ合いを経てからのものでも一目惚れの部類に含めていいようです。

もちろん、どれくらいの時間までを一目惚れと言うのかについて決まりなどあるわけはなく、それこそ本人が一目惚れと言えば他人はそう認めるしかありません。

一つ言えることは、一目惚れは、時間の短さだけで判断するものではなく、相手のことをどれくらい知らないか?によるものと思われます。

一目惚れとは、相手のことについて、ほとんど知らないままで恋に落ちてしまう現象であるということです。

そして、このことこそが、この番組で一目惚れが否定的に見られる理由になっています。

すぐに熱烈な恋愛をする人はたいてい心理的成長に失敗している。
人間にとって極めて重要な親しくなる能力を欠如している人が、ある異性を見てカーッとなる。
相手を理想化してしまう。したがってその恋は遂げられると消えてしまう。現実の相手と接するからである。

<加藤諦三 「まじめさが報われるための心理学」>

一目惚れにある種の憧れを抱くアタシからすると身も蓋もない気がします。
さだまさしさんの「雨宿り」はファンタジーなんですね。

でも言われてみれば確かに一目惚れは、心理的に未熟な若い頃に経験しがちなような気もします。

もっとも、番組に寄せられるのは、青少年からの相談ではありません。他の相談と同様、人生経験を経てきたハズの方からの迷える相談です。

  • 16/04/15(金) 終わった不倫への未練で家事が手につかない専業主婦47歳の大きな勘違い
  • 16/02/19(金) EDの私を捨て同窓会で告られた男に走る48歳の妻
  • 16/02/18(木) 一目ぼれの30歳パチンコ中毒との結婚を夢見て貢ぎ続ける46歳バツイチ女
  • 15/05/18(月) 歯科医に一目惚れした42歳の女。踏み出せないのは自己肯定感の欠如
  • 12/02/02(木) 中国人妻に利用されるだけの男の精一杯の虚勢が崩れるとき
  • 11/11/15(火) 【日曜に読む傑作選】定年退職したビジネスウーマン68歳が接客のプロに一目惚れ
  • 11/09/28(水) 【日曜に読む傑作選】モテそうだったバツ2女とのトンデモ結婚生活。支えは僕を庇う犬
  •