基本の相続。亡き兄の企業保険を貰ってよいか。


テレフォン人生相談 2014年12月31日 水曜日

相談者: 女73歳

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

スポンサードリンク

相談者:
相続の話なんですが。

今井通子:
はい。

相談者:
兄が、

今井通子:
はい。

相談者:
2年・・前に亡くなりまして、

今井通子:
はい。

相談者:
そして、義理の姉も、その半年後に亡くなったんです。

今井通子:
はい。

相談者:
兄・・は初婚なんですが、姉は、子供・・あの娘さん・・がいる・・おって、前の旦那さんに置いて、兄と一緒になってたんですが、

今井通子:
はい。

相談者:
兄の、企業保険が、有ったらしいんですが、
手続きしないまま、姉がすぐ死んだから、その残りが、ちょっと有るらしいんです。

今井通子:
はい。

相談者:
そいで、それ・・を、ずうっと、こう、下がってきたら、子供は、別に住んどったし、姓も違うし、兄弟に来るようになっとるみたいです。

今井通子:
お兄さんは、

相談者:
はい。

今井通子:
義理のお姉さんとの間には、お子さんがいらっしゃらないの?

相談者:
無いんです。

今井通子:
ああ、なるほどね。

相談者:
はい。

今井通子:
ちなみに、あなた、今、お幾つ?

相談者:
私は、73です。

今井通子:
73歳。

相談者:
はい。

今井通子:
お兄さんは、亡くなったときは、お幾つでした?

相談者:
74です。

今井通子:
74歳。

相談者:
はい。

今井通子:
えーと、2年前、3年前でしたっけ?

相談者:
2年前です。

今井通子:
2年前ですね。
お義姉さんが、亡くなったとき、おいくつでした?

相談者:
80・・1か、2やったと思います。

今井通子:
81か、2。

相談者:
はい。

今井通子:
で、このお2人が結婚生活・・何年くらいされていたの?

相談者:
30・・何年、約40年くらいですね。

今井通子:
40年くらい。

相談者:
はい。

今井通子:
それで、そのときに、

相談者:
はい。

今井通子:
お兄さんが亡くなったときには、

相談者:
はい。

今井通子:
ま、お義姉さん、一人しかいらっしゃらなくて、お子さんもなかったから、

相談者:
はい。

今井通子:
相続をしなかったのね?

相談者:
はい。

今井通子:
んで、お姉さんに行かないうちに、お姉さんもなくなっちゃったので、今度は、お姉さんの財産・・

相談者:
はい。

今井通子:
に、お兄さん(笑)の、えーと、保険?

相談者:
はい。
保険いうか、企業保険らしくて、

今井通子:
ええ。
お兄さんの会社の保険ね?

相談者:
はい、会社の。

今井通子:
ふん、ふん、ふん。

相談者:
だから・・あのお・・関係ないんですう。
貰ってくださいって、保険会社が言いなはるんですけどお、

今井通子:
あ、で、そう、そう。
それは、お兄さんのものだからね。

相談者:
はい、言われるけど、あの、娘さんが、何もかも持っておんなさるから。姉のものはね、娘やから。

それを貰って・・あれしたら・・どんなもんでしょう?、と思って悩みよるんですが。

今井通子:
それは、そのお、お姉さんのものはね。

相談者:
はい。

今井通子:
ただ、そのお、お兄さんのが、まだ相続してなかったわけなんですよねえ。

相談者:
はい。

今井通子:
お兄さんの企業保険に関しては、

相談者:
はい。

今井通子:
お兄さんの兄弟?

相談者:
私の兄弟ですか?

今井通子:
そう、そう。
だから、お兄さんの兄弟って、あなたとお兄さんの2人なの?

相談者:
7人だったんですけど、みんな亡くなって、

今井通子:
お兄さん亡くなって?

相談者:
はい。

今井通子:
結婚されてんでしょう?、皆さん。
で、お子さんとかいらっしゃるわけですよね?

相談者:
はあ、もう、全部、はい。

今井通子:
そうすると?

相談者:
甥や、姪っ子でしょ?、私の。

今井通子:
はい。

相談者:
はい。

今井通子:
で、だからあ、ご本人はあ、

相談者:
はい。

今井通子:
お子さんいらっしゃらないし、

相談者:
はい。

今井通子:
その兄弟の方に、

相談者:
はい。

今井通子:
遺産相続があるんですがあ、

相談者:
はい。

今井通子:
その、遺産相続っていうのが、企業保険・・だけ?

相談者:
いいえ、土地も有る・・ですけどお・・もう、娘さんが、全部・・あれしよんなさるから・・

今井通子:
いや、娘さんは、奥様の方に行ったものを、

相談者:
うん。

今井通子:
分配するときには、娘さんの方にいくわけですよね?

相談者:
そうですよね。

今井通子:
だけどお、えーと、その、企業保険って言ってきたのは、お兄さんが、勤めてた会社から?

相談者:
会社の、あれだから、あの、貰ってください、って保険会社は言われるんですけど。

今井通子:
なるほど。
あなたの意思としてはあ、

相談者:
はい。

今井通子:
その、義理のお姉さんの、お子さん?

相談者:
はい。

今井通子:
元、ご主人の子ですよね?

相談者:
そうですよね。

今井通子:
のお子さんにあげたらどうだろう?、ってこと?
そういうことでは、

相談者:
いや、あげたらあ・・っていうより、その、私が貰ってよいのだろうか?、って思う・・

今井通子:
あ、よいのか、どうかをお聞きになりたい?

相談者:
それでですね、もし、貰った場合・・むこうの財産、家、土地あるから、そこの、方のあれもとか、むこうのものが、からまってくると、またややこしいから、離れとるから、嫌やし、と思いよるんですけど、どんなもんでしょうね?

今井通子:
(笑)

相談者:
それ(企業保険)だけ貰ったら、(笑)全部関わってくるもんでしょうか?、と。

今井通子:
で、借金はないの?

相談者:
それが分からんのですけど、2年間・・あれやから(言ってこないから)、無いとは思うんですけど。

今井通子:
うん。

相談者:
でも、娘さんたちは、土地を・・売ってどうとかって、しよったみたいやけど、放棄しました、って来たから・・ちょっと向こうの様子が分からんのですよ。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。