算定表が示す現実。有責娘は調停で養育費を増やせる?


テレフォン人生相談 2015年11月5日 木曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者:  大迫恵美子(弁護士)

相談者: 女66歳 夫71歳 息子 結婚15年で離婚したばっかの娘42歳(夫45歳 3人の息子 15歳・13歳・11歳)

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい?テレフォン人生相談でえす。

相談者:
あ、もしもし、お願いいたしますう。

今井通子:
はい、今日はどういったご相談ですかあ?

相談者:
娘の離婚問題ですう。

今井通子:
はい、あなたおいくつですかあ?

相談者:
66歳です。

今井通子:
66歳、ご主人は?

相談者:
71です。

今井通子:
71歳。
お嬢さんはお一人ですか?

相談者:
娘と息子で、娘のことでお電話しました。

今井通子:
お嬢さんおいくつ?

相談者:
42です

今井通子:
42歳

相談者:
はい

今井通子:
あの、お住まいになってらっしゃるのはあ、あなたはご主人とお二人で?

相談者:
そうなんです。

今井通子:
で、お嬢さんは、外で・・

相談者:
そうです。

今井通子:
はい。
で?、離婚問題って仰いましたねえ。

相談者:
実は最近離婚しまして。

今井通子:
あ、も、離婚されちゃったの?

相談者:
そうなんです、

今井通子:
はい

相談者:
用紙はもう出したんです。

今井通子:
はい

相談者:
あのお、一ヶ月ぐらい前です。

今井通子:
ああ・・
で、理由は何だったんですか?

相談者:
決定的は理由は、娘の不倫っていうことを、主人(*)は、言うんですけども、問いただしたところ、あの、否定しないのです、娘が。
そいで、ま、それはあったんだろうと。
ま、「わたしが悪い」って娘も言いますのでね。

(*)主人:
娘婿のこと。
相談者の夫は話には全く登場しない。

 

今井通子:
はい

相談者:
それ以前にすごい色々な経緯(いきさつ)があるわけなんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、もお、8年も前から、あのお、主人とはもう、家庭内別居?、会話もなくって、そいで、わたしのとこにもお、あのお、子どもが小さい頃は、たまに見えてましたけども、8年も、一度も来たことないんです。
主人の方は、もう、まったくう、行き来ないです。

今井通子:
ああ・・・
まずう、お嬢さんのご主人、おいくつですかあ?

相談者:
えっと45ですね。

今井通子:
45歳

相談者:
はい

今井通子:
でえ、ご結婚何年目だったの?

相談者:
15年です。

今井通子:
15年。
で、お子さんたちはあ、おいくつですか?

相談者:
15歳、13歳、11歳、3人の男の子がいます。

今井通子:
はい

相談者:
今、あのお、娘と一緒に、3人・・4人で住んでまして、主人の方が家を出てアパート借りて、あの、実は、あの、自営なんです。
そいで、主人は、アパートから通って来てまして、あの、1階の、店に毎日通って来るんですけど、あの、玄関、別で、2階に、子ども、と娘と、住んでまして、ま、顔は合わせるとは思いますけど、会話なんかはなくって、ただあのお、どしてもお、子どものお金がいるときに、仕事中に言ったりすると、「無い」とか、「あったら払う」とか、あの、まったく、義務と責任を果たしてないとわたしは思うんですね・・父親の。

今井通子:
あの、まず、そうすると、自営というのは、ご主人が自営をしてらっしゃる?

相談者:
はい

今井通子:
で、そこのお店があって、

相談者:
ええ

今井通子:
その上にい、

相談者:
ええ

今井通子:
あのお、住まいがあって、

相談者:
そうなんです。

今井通子:
いう形だったんですね?

相談者:
ええ

今井通子:
で、ご主人の方が、アパートに引っ越しちゃった?

相談者:
そうです。

今井通子:
はい

相談者:
そいで、ま、余分なお金がいるということでね、自分の、家賃とか、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、ま、2重生活みたいな、ま、自分に、それだけ余分な出費があるのでえ、

今井通子:
ええ

相談者:
養育費なんか出さないんです。
家賃代わりに、そこへ、住まわしてやってるって。
そうやって、光熱費ですね、電気、ガス、水道なんかも、今まで通り払ってくれてるんです。

今井通子:
なるほど、

相談者:
ただあ、

今井通子:
はい

相談者:
ええ、食べていくのに、あの子どもたちい、育ち盛り3人を、食べていくのになんにもお金出してくれないんですね。

今井通子:
で、お嬢さんは、その自営のとき、は、ご一緒に働いてらしたの?

相談者:
え、始めのうちはそうなんですけどね、

今井通子:
ええ

相談者:
あの、もう、だんだん、手伝わなくなってえ、もう、今は働いてるんです。
今と言いますか、だいぶ以前から。

今井通子:
あ、奥様は

相談者:
パート、ええ、パートに出て。

今井通子:
あなたのお嬢さんは、別に、

相談者:
ええ

今井通子:
パートに出てらっしゃる?

相談者:
そうです。

今井通子:
そうすると、まだ離婚をされる前はあ、

相談者:
ええ

今井通子:
まずご主人は自営なんだけれども、

相談者:
ええ

今井通子:
そのお、ご主人のお金では間に合わなかったからあ、パートに出られたの?

相談者:
そうなんです、あのね、主人は、35万渡してるって。
んで、「それで間に合わんはずはない」って言うんですけど、色んな払いとか、色んなものがあって、結局、食費として残るのは、10万ぐらいだって娘も言ってますけど、ま、主人にしたら、「お前は浪費家や」ということ、レッテル貼ってるわけです。

今井通子:
んん・・
で、そうすると、今日のご相談は何になるんですか?

相談者:
えっとですね、あのお、養育費の、ことを聞きたいんです、わたし、何も、あのお、知らないもんで、

今井通子:
はい

相談者:
今は、あのお、こうやって協議離婚って言いますか、離婚して、あの、親権は主人の名前になってましたね、用紙見たら。

今井通子:
はい

相談者:
それで、あと、あのお、家賃・・5万円と、光熱費とか色々入れて7万ぐらいは俺が出してるんだと。
そいで、あと、3万円、息子たちに、一人1万として3万円、みん・・現金で2万8千か、3万円もらうそうですけど、それえで、全部合わせたら10万円づつお前は、あの、養育費を貰ってるんのと同じだって言うそうなんですね。

今井通子:
ああ、なるほど。

相談者:
ええ

今井通子:
で、離婚のときにはあ、

相談者:
ええ

今井通子:
どういう条件で離婚されたの?

相談者:
まったくそんな話し合いは、してないようです。

今井通子:
でえ、あとは、その、離婚のときは何も貰わずにい、離婚をしたわけ?

相談者:
そうです、なんにもです。

今井通子:
まあ、あなたの方が、あの、お嬢さんの方が不倫したということで。

相談者:
そお・・言うんですね、んで、わたしもあんまり、あの、ま、もちろん問いたださな、いかんのでしょうけどお・・
言ったら、
「もうそれは、どうでもいいんや、そういうことにしとったらええんよ」
って、なんか、ほんとに、あのお、まあ、肯定、あったということなんでしょうねえ・・

今井通子:
そうすると、お嬢さんは、それで納得されてるわけよね?

相談者:
そおなんでしょうね、ですけども、もちろん生活費が足りなくて、

今井通子:
ええ

相談者:
あの、わたしに色々言ってきますので、あたしも出来る限りのお、お金の援助してます。

今井通子:
要するに、あなたとしてはあ、

相談者:
ええ

今井通子:
親権を持たれてるご主人があ、

相談者:
ええ

今井通子:
その、養育費を出さないというのは何ごとだ、と。

相談者:
というか、

今井通子:
というお話?

相談者:
ええ、ええ

今井通子:
分かりました、今日、弁護士の、

相談者:
ええ

今井通子:
大迫恵美子先生がいらしてますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみたいと思います。

相談者:
あ、お願いします。

今井通子:
先生よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。