結婚3回の社長が交通事故。遺産と賠償金を狙う30年前に別れた息子


テレフォン人生相談 2017年5月6日 土曜日

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 男40歳 姉48歳(実は母の連れ子だった) 父65歳で他界 母68歳とは30年前に離婚し再々婚 再婚相手には連れ子一人 再々婚相手には連れ子と中学生の実子が一人いる

スポンサードリンク

今井通子:
もしもし、テレフォン人生相談です。

相談者:
お願いしますう。

今井通子:
はい。今日はどういったご相談ですかあ?

相談者:
あ、自分の両親が、離婚して30年ぐらい前に離婚してるんですけど、

今井通子:
はい

相談者:
その父親が先日亡くなりまして、

今井通子:
はい

相談者:
その遺産相続の件で、ちょっと、ち、あのお、知識を教えてもらいたいと思って電話したんですけどお。

今井通子:
あ、分かりました。あなたはおいくつ?

相談者:
40歳ですう。

今井通子:
40歳・・お父さまとお母さまの年齢は?

相談者:
お父さんが65、

今井通子:
5お、はい

相談者:
お母さんが、68

今井通子:
で、あなた自身は、ご兄弟は?

相談者:
えー僕のお姉さんが、八個上なんで48ですう。

今井通子:
48歳、はい

相談者:
はい

今井通子:
お二人?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
はい。
で、その離婚されたときい

相談者:
はい

今井通子:
お父さん側、お母さん側に、引き取られたの?

相談者:
お母さん側に二人共、引き取られました。

今井通子:
なるほど。で、お父さんはまた、別な方と結婚されたりしてます?

相談者:
はい。えーと、2回目、3回目と結婚してます。

今井通子:
で、2回目の方に、お子さんは?

相談者:
は(わ)を、2回目の奥さんの連れ子が一人いますう。

今井通子:
えー、3回目の、奥さんとの間にはお子さんはいらっしゃらない?

相談者:
え、奥さん、の連れ子が一人とお、お父さんとその3人目の奥さんの間に一人出来てますう。

今井通子:
実子が一人。

相談者:
そうですう。で、合計子どもは5人ですね。

今井通子:
それでえ・・まずう・・お父さまは自営で御商売されてた?

相談者:
そうです、自営ですう。

今井通子:
あ、自営ですか。

相談者:
従業員が20人ぐらいいる、

今井通子:
はい

相談者:
会社ですう。

今井通子:
なるほど。

相談者:
・・で、その会社に、二人目の奥さんの連れ子、と一緒に、は、働いてました。

今井通子:
お父さんの会社で、働いていたのは、二人の奥さんのお、連れ子さんっていうこと?

相談者:
そうです、そうですう。

今井通子:
あな、あなたが一緒に働いてました、じゃないのね?

相談者:
あ、僕は全然、別の会社で普通に、#$%◆

今井通子:
あ、なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
そうしますと、関係がいろいろ複雑なのでえ(苦笑)

相談者:
そうなんですよね。

今井通子:
遺産相続、の時に、

相談者:
はい

今井通子:
どういう状態になるかっていうのを、知りたいわけですよね?、へ(苦笑)

相談者:
ま、そん中で、遺産相続に対象者っていうのも変ですけど、それは3人目の奥さんとお、

今井通子:
うん

相談者:
え、僕と、

今井通子:
うん

相談者:
えー3人目の・・本当のお父さんの子。

今井通子:
うん

相談者:
まだ、それ中学生なんですけど。

今井通子:
うん

相談者:
実際3人だっていうのはまあ、調べた・・結果、それ#$%◆

今井通子:
お姉さんは?

相談者:
お姉さんはですね・・えっと、つい最近、姉ちゃんから・・あの
「わたしはお父さんの子じゃない」っていうのが・・

今井通子:
ほ?

相談者:
は、発表されてですね。

今井通子:
うーん

相談者:
お父さんもお母さんも、まあ親戚一同皆んな知ってたけど、僕だけ知らなかったと。

今井通子:
ていう・・

相談者:
◆#お母さんが・・

今井通子:
ていうことは・・

相談者:
#$%◆

今井通子:
お母さんが、再婚さんだったの?

相談者:
そうみたいです。

今井通子:
お父さんはそうすると・・3人の女性と結婚して、全部連れ子さんがいらしたってことね?

相談者:
そうなんですよ(苦笑)そういうことですね。

今井通子:
なるほどお。

相談者:
戸籍謄本の方で確認はできてますんで。

今井通子:
はい。
そうすると、知りたいことはなんですかね?

相談者:
えーっと2番、問題2番目の、えー子どもが、と一緒にやってる会社は今は黒字ですけどお、

今井通子:
はい

相談者:
え、今後、赤字になった場合、

今井通子:
はい

相談者:
えー、その会社経営の借金が来た場合、出来た場合、僕、そのお、今の奥さんと、実子である僕と、中学生、

今井通子:
うん

相談者:
この3人に、えー借金を背負わないといけないのか?、っていう質問と、

今井通子:
ちょっと待って。
会社の話?

相談者:
会社の、経営の話と、

今井通子:
会社の方はあ・・えー、お父さんが、社長さんなの?

相談者:
お父さんが社長です。

今井通子:
そして、2番目の・・奥さんの、連れ子さんは、

相談者:
ええ

今井通子:
や、役職は何?

相談者:
あ、普通の平社員です。

今井通子:
平社員?・・えっと会社って、ひ、と・・

相談者:
会社です。

今井通子:
有限会社?

相談者:
有限会社です。

今井通子:
あ、有限会社ね。はい

相談者:
はい

今井通子:
それで、えー、会社が、今は順調だけれども?

相談者:
ええ、今後借金が、もしできた場合、今後経営が、悪くなった時、

今井通子:
はい

相談者:
えっと、今回亡くなった理由が交通事故お、なんで

今井通子:
あーあ

相談者:
慰謝料と逸失り、え、逸失利益?

今井通子:
うん

相談者:
とかいろいろまあ。積み重なった金額は・・今の奥さんと僕とその中学生でわ、3人で・・分けるっていうのはま・・調べたら、そこまでは分かったんですけど。
その会社の・・マイナスの借金の部分ももちろん背負わなきゃいけない・・ことになるかと思・・って、ちょっと心配になって電話したんですけど。

今井通子:
あ・・

相談者:
お金もらえるのはもらうのだけど・・借金はいらないよっていうのは、できない・・

今井通子:
うん、そうですね。

相談者:
と思うんで。

今井通子:
で、実際に、会社は、あのお、「順調だ」ってさっきおっしゃってたけど。

相談者:
はい、順調ですね、今も、はい

今井通子:
うん。そ・・

相談者:
今後、経営者が代わって、

今井通子:
ええ

相談者:
落ちて行くかも、し、かも、しれないん・・で。

今井通子:
うん、それは先の話ですね。

相談者:
そうです、はい

今井通子:
はい。
お父さんの、個人的な収入?

相談者:
ええ

今井通子:
予想では、どれぐらいあるんですかね?

相談者:
えー、年収で、千ん、200・・

今井通子:
うん

相談者:
ぐらいだと思います。予想ですけど。

今井通子:
なるほど。

相談者:
も、つかあの、遊びっぷりを見ると・・ま、それぐらいもらってないと、遊べないなと。

今井通子:
はい

相談者:
うん、はい

今井通子:
んじゃあ、財産的には、もう30年前が、で、

相談者:

今井通子:
順調な会社で来てるんだったら・・

相談者:
そうですね、今あの奥さん、と住んでる、マンションと、

今井通子:
うん

相談者:
預金、貯金ですね。

今井通子:
うん

相談者:
それと、2番目に、結婚してる奥さん時に家を建てた家。

今井通子:
・・うん

相談者:
ここの家には、2番目の・・子どもが住んでます。連れ子が。

今井通子:
・・なるほど。

相談者:
と会社。今経営してる会社。

今井通子:
・・え?、2番目の奥さんは、もう、じゃ亡くなってんの?

相談者:
死別ですね。

今井通子:
あ、亡くな・・

相談者:
死べ・・

今井通子:
あ、死別ですか、はい

相談者:
そうです。

今井通子:
・・で、うん、お子さんが住んでらっしゃる家。

相談者:
はい

今井通子:
あと、どんな・・

相談者:
あ、そこ、そこまでです。もう・・個人的資産というか、お父さんの資産は。

今井通子:
はい、分かりました。これらが・・い、要するに、遺産だ、であろうということね。

相談者:
そうです。

今井通子:
うん。とういうことでじゃあ、おし、ご質問を、特定していただけますう?

相談者:
えーっと、一つはですね、

今井通子:
うん

相談者:
交通事故の慰謝料お、

今井通子:
うん

相談者:
えー、の、お金、を・・これは誰に振り込み、は、指定先、振込先は指定できるか?っていうまず質問と。

今井通子:
え?

相談者:
要するに、奥さん側に勝手に振り込まれたくないっていうのが本音なんですけど。

今井通子:
うん、それが一つ、はい

相談者:
はい

今井通子:
それから?

相談者:
えー二つ目があーー、これはやっぱ会社の

今井通子:
うん

相談者:
赤字んなった場合、えー遺産ん、相続もらっときながら借金はいらないよっていうのは出来ないと思うんで・・#$%◆に赤字になった場合、

今井通子:
うん

相談者:
責任は・・まあ、もちろん僕に回って来るのか?来ないのか?

今井通子:
うーん、なるほど、分かりました。今日はですね、弁護士の大迫恵美子先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


結婚3回の社長が交通事故。遺産と賠償金を狙う30年前に別れた息子」への3件のフィードバック

  1. 親に連れ子がいることがおかしいだろ
    そもそも親がちゃんとしてないから子供がそうなったのにどうして相談者を悪く言うの?
    親がしっかりしてないのがいけないのに親を擁護して子供を責めるのはおかしい

    1. 『あ』さん。
      相談者責めるとか責めないの問題じゃないでしょ。
      死んだ親の不手際をどうこう言ったって、所詮『たられば』でしょう?
      管理人さんのコメント、相談者必見の情報(解説)が入っているのが分からない?
      このサイトは確かに相談者にとって耳の痛いコメントもあるだろうけど、少なくともあなたのコメントで相談者が助かる、ためになるってこともないと思うよ。あなたは具体的な解決方法は何も提示してないじゃない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。