やっと別れられた酒癖悪い夫が癌。関わるのも嫌だが、断ることも出来ない


テレフォン人生相談 2017年5月18日 木曜日

元夫がガンになり、身寄りがないので仕方なく手術に立ち会った。今もこうやって振り回されるのは嫌。自分は冷たいのか?元夫とどう付き合えば?

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 女65歳 6年前に離婚 元夫74歳 元夫との間に子ども2人 遠方に住む長男40歳 近くに住む長女37歳

スポンサードリンク

ドリアン助川:
もしもし?テレフォン人生相談ですう。

相談者:
はい、もしもし

ドリアン助川:
あ、よろしくお願いします。

相談者:
はい、よろしくお願いします。

ドリアン助川:
今日どんなご相談ですか?

相談者:
えーと、別れた元夫との関わり方についてえ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
自分の考え、が冷た過ぎるのかあ?、

ドリアン助川:
はい

相談者:
別れたんだからあ、自分の生活を優先してもいいんじゃない、か?、って思っていいのか?っていうところで、はい

ドリアン助川:
はい・・なるほど。
何年前に別れたんですか?

相談者:
えーっと、ろ、くねんぐらい前ですね。

ドリアン助川:
6年前。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、失礼ですが今おいくつでしょう?。まず、あなたは。

相談者:
えーと、ろ、65歳です。

ドリアン助川:
65歳

相談者:
はい

ドリアン助川:
旦那さ、あ、元、旦那さんは?

相談者:
は(わ)74歳ですね。

ドリアン助川:
74歳

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、6年前に離婚されたということですけど、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー何が原因だったんですか?

相談者:
うーんと、主な原因は、

ドリアン助川:
はい

相談者:
夫のお酒え、ですね。

ドリアン助川:
あ、酒?

相談者:
はい

ドリアン助川:
酒癖が悪い。

相談者:
・・そうですね、あの・・よ、酔っ払い過ぎちゃって、まともな話ができなくなるまで飲む・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
感じ、です。

ドリアン助川:
あー、おー、毎日ですか。

相談者:
・・毎日です。

ドリアン助川:
毎日。

相談者:
はい

ドリアン助川:
あの、若い時はそうでもなかったんですか?

相談者:
・・いや、若いと、き、からあの・・

ドリアン助川:
から

相談者:
わ、あのお、意識なくなるまで飲みはしませんでしたけどお、

ドリアン助川:
はい

相談者:
お酒は好きで、

ドリアン助川:
あー

相談者:
毎日飲んでました。

ドリアン助川:
はい。結婚されたのは、何年、前なんでしょうね?

相談者:
今、から、40年以上前ですね。

ドリアン助川:
40年以上前。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、ま、でもお互い20代で結婚されて、

相談者:
あ・・そうですね。

ドリアン助川:
それで、もう、も、その頃から、あ、これ恋愛結婚ですか?

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい。えー、あ、お酒は好きな人だなと。

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、旦那さんはどれぐらい飲むんでしょう?

相談者:
あのお・・ウィスキーみたいな強いお酒を、

ドリアン助川:
ハードリカーを。ウィスキーを。

相談者:
うーん、どれぐらいか分からないですけどお、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
分からなくなるまで飲んでます。

ドリアン助川:
分からなくの・・つまり、アルコール依存症ですね?

相談者:
ただ、仕事お、に穴開けるとか、そういうのはないのでえ、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
暴力的なこととかは・・

ドリアン助川:
そういう酒癖は・・

相談者:
ま、物に当たったりはしますけどお。

ドリアン助川:
あ、でも、物に当たるんですか。

相談者:
ま、物にはね。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
思うようにならないと、

ドリアン助川:
うーん

相談者:
物に当たったりはしますけど。

ドリアン助川:
はい

相談者:
直接人に暴力を振るうとかっていうのは・・ない、かったので。

ドリアン助川:
なかった

相談者:
はい

ドリアン助川:
うーん。で、お子さんは、いらっしゃるんですか?

相談者:
はい。えーっと、長男が、

ドリアン助川:
はい

相談者:
40歳・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、長女が、37歳、ぐらいかな。

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい

ドリアン助川:
はあはあは、お二人。

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、このお二人も、そのお父さんが、ぐでんぐでんに酔っ払うとこ見て来たわけですね。

相談者:
ず・・っと見てますね。

ドリアン助川:
ええー、しかしね、

相談者:
はい

ドリアン助川:
あのお、若い頃から、も、ぐでんぐでんになるまで飲んで来られて、

相談者:
ええ

ドリアン助川:
でー、ま、40年以上連れ添ってですよ。

相談者:
ええ

ドリアン助川:
それで、そこでえ、お酒だけが理由で離婚っていうことになったんですか?

相談者:
うんとお、そうですね、あの、15年ぐらい前にい、

ドリアン助川:
はい

相談者:
・・あーの、ま、お酒も原因だったり、なんていうの、気持ちが、全然合わなくなってしまってえ、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
で、15年ぐらい前に一回、離婚、したいっていうことで調停したんですけれどお、

ドリアン助川:
あ、一度調停あったんですね。

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、不調のままでその時にい、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
大きな原因はお酒なのでえ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
お酒の量を、減らすとかって言ってたんですけれど、結局・・やっぱりぐでんぐでんに酔っぱらっちゃう・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
って、自分で、ま、自分が分からなくなるまで飲んでしまう、状態になっちゃってえ・・

ドリアン助川:
あー・・あの、他の、依存ん、はないんですか?、タバコとかギャンブルとか・・

相談者:
は(わ)ないです。

ドリアン助川:
女性とか。

相談者:
も、ないです。

ドリアン助川:
女性ないんですか?

相談者:
はい

ドリアン助川:
うーん、じゃホントにその、お酒で、日常が壊れてくという・・そこお、がまず、うん、理由なんですね?

相談者:
そうですね。

ドリアン助川:
うん・・さ、それで今日の本題に入りますけどもお、

相談者:
はい

ドリアン助川:
そのお、別れた夫との関わり方というとこなんですけどもね。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー離婚して6年、今何が起きてるんでしょう?、具体的には。

相談者:
えっとお、元夫には、

ドリアン助川:
はい

相談者:
子ども以外に、だから二人の間の子ども以外に身内っていうのが、いないん、ですよ。

ドリアン助川:
はい

相談者:
それでえ・・んと、1年んー、ぐらい前にい・・あの癌、が、見つかってえ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
でえ、まー、あの、
癌のしつ、手術の説明とか、を、誰かあの・・他に「立ち会って欲しい」みたいに医者に言われたっていうことで、電話が掛かって来てえ、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
で、他に誰もいないの分かってるのでえ・・ま、気の毒だから(苦笑)

ドリアン助川:
はい

相談者:
しかも何年も夫婦だったから・・

ドリアン助川:
ええー

相談者:
ってことで、その時は、えっとお、し、都合がつい・・たので、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
一緒に行って説明なんかを聞いたりはしたんです。

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、その晩はとりあえず、ま・・えっとお、問題なく、過ぎて来てえ、で、最近になってまた別の癌が見つかって、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
で、また「その事前説明に居立ち合ってくれ」っていう電話があったんです。

ドリアン助川:
はい

相談者:
けれど、今回は、その日に、自分ん、に、自身に用事が入っていてえ、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
なんで、そちらを優先したいので、

ドリアン助川:
はい

相談者:
「ちょっとその日は都合がつかない」と・・

ドリアン助川:
ええ

相談者:
言ったんですけれどお。別れ、た、夫に自分の予定を、崩されること、があ・・

ドリアン助川:
はい

相談者:
ちょっと、どうしても・・そのお・・嫌っていう言い方は(苦笑)あれなんですけど、

ドリアン助川:
ま、嫌なんですね?

相談者:
ま、そういうことになりますね。

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい

ドリアン助川:
だけどあなたのお子さん二人は、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー別れたとはいえ、親子ですよね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
このお子さんにお願いするわけにいかないんですか?

相談者:
で・・あのお、長男がちょっと遠方に家庭を持ってまして、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
今回は、わたしは、あの、「事前の説明に行けない」って言ったら、

ドリアン助川:
はい

相談者:
元夫は長男の方に電話をして、

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、長男があの都合をつけて、来てくれるっていうことになったんですが、

ドリアン助川:
あ、なったんですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
ええ

相談者:
んとお、娘は近くにいるんですけれどお・・あの、ちょっと仲が(苦笑)良くなくて、元夫と。

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、元夫も娘には、頼みにくいっていうことでわたしに電話をして来たん、ですよ。

ドリアン助川:
あー・・

相談者:
で、娘も、「わたしは嫌だ」・・って言うんでえ、

ドリアン助川:
うーん、じゃ娘さんはもうまったく会ってないんですか?、この6年間。

相談者:
そうですね。

ドリアン助川:
ええ・・ご長男は?

相談者:
は(わ)あの、ま、遠方だからこっちへ来た時にい、

ドリアン助川:
はい

相談者:
年ん、に、2回ぐらい、来たときには、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
会ってます。

ドリアン助川:
・・となると、今そのお、お父さん・・一人暮らしのお父さん身内のいないお父さんと、接してるのは息子さん一人ってことになっちゃいますね?

相談者:
そうですね。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、あのお、正直に聞きますけどもね、

相談者:
はい

ドリアン助川:
今、その一人でそうなっちゃってえ、んー、でもお、40年は一応連れ添って来たわけでえ、

相談者:
はい

ドリアン助川:
可哀想だな、哀れだなと思う、気持ちはないんですか?

相談者:
それは思います。

ドリアン助川:
思います?

相談者:
うん、だから・・

ドリアン助川:
うん

相談者:
行ったりもしたんですが。

ドリアン助川:
はい

相談者:
ふっと考えるとお、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
酒でじぶ、自分自身が苦しんだのに、

ドリアン助川:
はい

相談者:
その酒が主な原因で癌になっているのに、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
またそこで、わたしが引きずり戻されるのか?っていう思いも、あるんですよ。

ドリアン助川:
うーん・・だけど揺れてるんですね?

相談者:
だから、そうですね

ドリアン助川:
はい

相談者:
揺れちゃいますね。

ドリアン助川:
うーん

相談者:
んも・・嫌いで別れたんだから絶対知らないわよ!っていう風に自分の気持ちが思い切れれば、

ドリアン助川:
はい

相談者:
悩まないんですけれどお・・

ドリアン助川:
はい。その辺り、の、気持ちを、どう持って行けばいいのか?ということが今日の、ご相談の内容ですね?

相談者:
そうですねえ。

ドリアン助川:
分かりました。

相談者:
はい

ドリアン助川:
今日の先生紹介いたします。

相談者:
はい

ドリアン助川:
幼児教育研究の大原敬子先生です。

相談者:
はい

ドリアン助川:
よろしくお願いします。

相談者:
はい

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。