闇金に借りた息子が嫁に「鍵をしっかり掛けろ」とLINEに残して消息を断つ!


テレフォン人生相談 2017年9月5日 火曜日

息子はヤミ金からの借金が嵩み離婚。昨日、元妻の父から連絡があって、息子がヤミ金に連れて行かれたらしい。親として何が出来るか?

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 坂井眞 (弁護士)

相談者: 女74歳 夫66歳 息子40歳 先月離婚 息子に15歳の一人娘がいて親権は元妻

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、よろしくお願い致しますう。

今井通子:
・・今日はどういったご相談ですか?

相談者:
はい。あのお、息子のお・・ことで、

今井通子:
はい

相談者:
お伺いしてます。

今井通子:
あなたはおいくつですか?

相談者:
えっとお・・74歳です。

今井通子:
74歳。お子さんは、その息子さん・・

相談者:
40歳

今井通子:
40?

相談者:
よんじゅっさ、はい、40です。

今井通子:
はい。で、息子さんがどうされました?

相談者:
えーとですね・・多額の債務で、困ってるんですが。

今井通子:
息子さんは結婚してらっしゃいます?

相談者:
して、してましたが、

今井通子:
はい

相談者:
先月、離婚しました。

今井通子:
先月?

相談者:
はい

今井通子:
・・でえ、お子さんは?

相談者:
一人です。

今井通子:
男の子さん、女・・

相談者:
女の子です。

今井通子:
女の子さん?

相談者:
はい

今井通子:
何歳?

相談者:
えっと15歳です。

今井通子:
15歳

相談者:
はい

今井通子:
え、それでえ、息子さんが・・親権者?

相談者:
じゃあなくて、あ・・

今井通子:
奥様・・

相談者:
あ、はい

今井通子:
あ、じゃ奥様、が・・連れて行かれた?

相談者:
あ、そうですね。

今井通子:
で、今息子さんはどうされてんですか?、実家に戻られてる?

相談者:
今はですね・・あのお、その今住んでる家(うち)に、

今井通子:
はい

相談者:
まだ、二人はいるんですが、

今井通子:
あ、両方とも?

相談者:
はいー

今井通子:
じゃ、まだ向こうに住んでらっしゃる?

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
今月いっぱいは居るそうです。

今井通子:
なるほど。で、その後はそうすると息子さんは戻ってらっしゃんの?

相談者:
えーとですね・・息子があ・・なんか・・連絡も取れなくなっちゃったんですね。

今井通子:
ん?

相談者:
連絡が取れなくなりました、昨日あたりから。
電話もお・・切れてます。

今井通子:
あ、そう

相談者:
携帯もないです。

今井通子:
はい

相談者:
実は夕べですね、

今井通子:
ええ

相談者:
奥様のお、前の奥様の・・父親から電話がありまして、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、「彼が」・・あの「闇金からも借りてるようだよ」っていう電話がありました。

今井通子:
はい

相談者:
それで・・払えないんで、

今井通子:
はい

相談者:
「連れて行かれ、た」っていうようなことを、聞きました。それでビックリしました。

今井通子:
あ、ちょっと待って。
夕べお電話をもらったわけですよねえ?

相談者:
はい。はいそんで・・

今井通子:
いつ、連れて、行かれたって?

相談者:
夕べって言ってました。

今井通子:
あーじゃ、夕べ、もうすぐにお電話があったわけね?

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
それで、うちい、の、主人が、

今井通子:
はい

相談者:
慌てて、

今井通子:
はい

相談者:
あのその、自宅まで行きました、いつもは、なんかあっても、車はあるんで、

今井通子:
はい

相談者:
あれだったんですよ、今日は無かったそうです。

今井通子:
・・あ、家の前まで行ったっていうこと?

相談者:
はい、そうですね。

今井通子:
ということはその・・いずれにしても、すぐ奥さ、その元奥様あ、と連絡を取った方がいいですよね?

相談者:
・・そうですか、はい

今井通子:
いや、違うんですか?

相談者:
なんか・・取った方がいいですか?

今井通子:
いやいやいや、あなたのご主・・あ、あなたのご主人おいくつですか?

相談者:
66歳です。

今井通子:
66歳。

相談者:
はい

今井通子:
ご主人が・・家の前まで行って見には行ったけれども、

相談者:
はい

今井通子:
中は訪ねてないっていう・・

相談者:
そう、そうなんですね。

今井通子:
うーん・・ということは、何の事情も分からないじゃないですか。

相談者:
そ、そうですね。

今井通子:
うん

相談者:
で、わたしもちょっと電話をしてみましたが、繋がりません。

今井通子:
・・うん

相談者:
はい

今井通子:
だからそれは、電話が・・ん、切れてんでしょ?

相談者:
はい、はい

今井通子:
・・で、今日のそのご相談は、多額な・・借金?

相談者:
はい

今井通子:
を息子さんが、

相談者:
はい

今井通子:
していて。
・・それで?

相談者:
・・・これは・・もう・・どうにもならないのかな?って思いましてどうしたらいいのか?分からなくって。相談するとこがなくって・・

今井通子:
まずう、息子さんが、結婚されたのいつ頃?

相談者:
えー

今井通子:
何年前?

相談者:
15年前ですねえ。

今井通子:
あ、お子さんが15歳だから・・

相談者:
あ、はい

今井通子:
できちゃった結婚?

相談者:
そうですね。

今井通子:
はい。で、息子さんはお仕事は自営ですか?、それとも、会社になんかにお勤め?

相談者:
あ・・会社に勤めてましたね、最初ね。

今井通子:
会社に勤めて、いました?

相談者:
はい

今井通子:
はい・・と、え、現在無職?

相談者:
・・無職・・んでしょう・・ね。
あのお、仕事はしてるみたいなんですけども、

今井通子:
はい

相談者:
仕事をするには、材料費が凄く掛かるんだそうです。

今井通子:
・・はい

相談者:
そのためにい、家(うち)に借りに来たんですが、

今井通子:
はい

相談者:
「これでえ、やってける」って言うんで貸しましたが、

今井通子:
はい

相談者:
それが何回も続きまして、

今井通子:
あ、それはもう・・あのお、お金を何回か・・

相談者:
はい

今井通子:
持ち出しているっていうことね?

相談者:
はい・・はい

今井通子:
全部合計すると?

相談者:
合計するとですね・・500万以上にはなりますかね。

今井通子:
500万ぐらい。

相談者:
ええ

今井通子:
はい。それでえ、それとは別に?・・息子さんがなんか、借金をされてるんですか?

相談者:
はい。住宅ローン。

今井通子:
ああ、住宅ローン、はい、それから?

相談者:
あとサラ金が、

今井通子:
はい

相談者:
700万ぐらいあるそうです。

今井通子:
・・それでなに?、「誰かに連れて行かれた」(苦笑)っていうのはどういうことでしょう?

相談者:
・・それは・・本人が、

今井通子:
はい

相談者:
前の奥さんですね、

今井通子:
はいはい

相談者:
その方に、LINEで連絡があった・・

今井通子:
ご本人からあ、

相談者:
はい

今井通子:
奥様にい・・LINEでその・・

相談者:
はい、えー・・

今井通子:
誰々にって言ってんの?

相談者:
「サラ金の人に」って。そいでえ、「もう、殺されるかもしれないから」

今井通子:
はい

相談者:
「あなた達は」

今井通子:
うん

相談者:
「鍵をしっかり掛けてずっと・・いて下さい」って、いう、連絡だったそうです。

今井通子:
それって、凄いご心配だと思うんですが、

相談者:
はい

今井通子:
何も分かんないじゃないですか。息子さんの行方は。

相談者:
そうですね・・わたしが、い・・行こう・・かなとも思ったんですが、時間ん、的になんでしょう・・会う時間がほんのわずかなんですね、お勤めしていて。
・・朝は間に合わないし、わたしでは間に合わないし。お昼う、に、帰って、来るっていうことは聞いてますけどね。
30分ぐらいね。

今井通子:
・・で、今日お・・あなたがご相談になりたいのは、ん、どういう、ことなんですかね?

相談者:
あ、ここまでしちゃってえ、あのお・・立ち直れるのかしら?・・とか・・思うんです。
わたし達のできることはどうしたらいいのかっていうのが、ちょっと、分からなくて、相談に・・してみたんですが。
色んなところも・・相談したことはしたんですが、今までこんなになる前に・・ちょっと弁護士さんところにも本人も連れて行きました。
しかしながら、本人が・・正しいことを言っているかどうか?も、よく、分からないので。前に進みませんでした。

今井通子:
その、弁護士さんところへ行ったときは、どんな話、したのかな?

相談者:
ろ、あの「住宅ローンは減らせないけども・・あの、サラ金から借りた部分だけ5分の1に、減らせますよ」ということで、

今井通子:
・・はい

相談者:
え、「個人再生・・しましょう」っていうことになったんですが、

今井通子:
はい

相談者:
個人再生するには・・あのお、現在、ちゃんとした仕事がないと・・仕事して・・あの収入がないとできないっていうことですよね?

今井通子:
はい

相談者:
で焦って自分で一生懸命その・・あのお、仕事を、続けて、その・・あれを出したかったんですね。

今井通子:
はい

相談者:
そこのところが、なんか、空回りしているんですね。多分ね。

今井通子:
その時に聞いたのは・・そのサラ、金の700万と?、あなたの、ところが貸した500万と、

相談者:
はい

今井通子:
あと住宅ローンはいくらぐらい残ってんですかね?

相談者:
残・・ってる部分ん、がよく分かんないんですが・・借りたのは3800万で、

今井通子:
はい

相談者:
ご、5年ぐらい払ってんのかしらねえ。

今井通子:
はい。
今日そうすると、お母さまのご相談は、ん、何になるんですかね?

相談者:
・・そうですね、もう、このまんま、なるようになっちゃうーん、のでしょうか?、それともなんか・・方法は、あるのでしょうか?っていうこと・・なんですが。
・・どんな方法・・

今井通子:
この、「このままなっちゃうんでしょうか?」っていうのは・・その息子さんが・・連れて行かれちゃって行方不明になって・・このまま殺されるかもしれないみたいな話の、

相談者:
はい

今井通子:
そこの部分?、それとも・・この、借金がたくさんありますう・・それについてですかね?

相談者:
あ、両方になっちゃうんですがね。

今井通子:
・・あ、両方?

相談者:
はい

今井通子:
今日はですね、

相談者:
はい

今井通子:
弁護士の坂井眞先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。先生よろしくお願い致します。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「闇金に借りた息子が嫁に「鍵をしっかり掛けろ」とLINEに残して消息を断つ!」への2件のフィードバック

  1. このお母さんひとごとみたいに話してるけど
    子供の身の安全心配じゃないのかしら
    殺されてたら殺されてたでしょうがないわ
    本当に手のかかる子って心の声が聞こえた気がしたよ

  2. なにもかもがめんどくさい
    大切な事に向き合わなかったが故の・・
    家の庭はさぞ雑草だらけだろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。