愛情表現が下手な男に授ける、息子の活用法


テレフォン人生相談 2014年11月1日 土曜日

相談者: 男47歳 妻40歳 長男13歳

パーソナリティ: 今井 通子
回答者: 三石 由起子(作家・翻訳家・三石メソッド主催)

スポンサードリンク

相談者:
中学生になる子供と、あと、自分の奥さんのことなんですけども。

今井通子:
どちらを先にしましょう?
奥様のこと?

相談者:
奥さんの方で・・結婚して、1年目で、「別れて」、って言われて、ま、なんとか、続いてて・・今に至ってるんですけど・・その関係で、たぶん、子供が、ちょっと、荒れてきちゃったのかなあっていう・・。

今井通子:
ご結婚されて何年目ですか?

相談者:
15年目です。

今井通子:
で、「別れて」、と言われながら、なんとか、ここまで来る間に、そうすると、夫婦喧嘩が絶えなかったとか?

相談者:
そう・・喧嘩が絶えなくて・・9年前にもちょっと・・別れ話で、「離婚届を書いて、サインしろと」、か、色んなことを言われて、・・(笑)
そんとき、サインしたんですけど・・そうしたら、サインしたのがいけない、って言われて・・なんとなく、うまく治まったんですけど・・。

その後も、何回もあって、(笑)で、ま、子供にも、言うこと聞かないと、感情的にガーっと、怒るんですね、カミさんがね。

今井通子:
要するに、奥様が強いのね。

相談者:
そうですね。(笑)
今井通子:
で、あなたが逃げ惑っている、っていう構図が浮かぶんだけども。

そもそも、結婚して1年目で、離婚したいって言われた原因は何だったの?

相談者:
えーっと、俺、あんまり、しゃべんないんですよね。(笑)
で、一緒に居ても面白くなかったんだと思うんですね。

今井通子:
恋愛結婚?、お見合い結婚?

相談者:
恋愛結婚です。

今井通子:
何年くらい付き合ってらしたの?

相談者:
えーと、1年くらい。

今井通子:
あ、ちゃんと1年は付き合ったんですね。

相談者:
はい。

今井通子:
はい。
でえ、しゃべらない?
しゃべらないことで、奥様が不満に思った?

相談者:
ま、色々、他にもあると思うんですけど。

今井通子:
他にはどんなことがあるの?

相談者:
自分から、あんまり、積極的に色々やるタイプじゃないもんで・・。

今井通子:
ええ。

相談者:
たぶん、面白くないんだと思うんだよね。

今井通子:
ふーん。

相談者:
犬も飼ってたんですけど・・最初に飼ってた犬のときには、結構、俺が世話をしててぇ・・よかったんですけどお・・亡くなっちゃって・・。

その後、あの、また犬を飼ったんですけど・・そんときに、あのお、犬の散歩とか、「出来たらやるね」、っていう話をしたんだけど、その、出来たらやるね、が、面白くなかったみたいでぇ・・必ずやる、って言わなかったって言って、また怒られて・・。

今井通子:
今もその犬は飼っているんですか?

相談者:
今も飼ってます。
で、奥さんの方が、朝と夜と散歩に行ってます。
で、俺がやろうと思うと、「やんなくていい」、って言われて・・出来ないんですけど・・はい。

今井通子:
そうすると、奥様は、あなたのやる事なすこと、やらないことが不満なのかな。

相談者:
自分の思うようにやってくれない、って言われたことがあって、ま、自分のテリトリだから、私に従えって言うんですね。

今井通子:
なるほど。
奥様は、そうすると、専業主婦でらっしゃるの?

相談者:
いや、働いてます。

今井通子:
あ、働いてらっしゃるの?

相談者:
はい。

今井通子:
あなたも、会社員でらっしゃる?

相談者:
ええ、はい。

今井通子:
奥様も会社員?、それともパート?

相談者:
パートですね。

今井通子:
パートは昼間の時間だけ?

相談者:
昼間だけです。

今井通子:
はい。
それで、そうすると、家事一般と、犬の世話は、全部、奥様がやってらっしゃるの?

相談者:
そうですね、あのお、大変だと思うんですよね。

今井通子:
そうですね。

相談者:
はい。

今井通子:
それで、ストレス溜まっちゃってるんじゃないですか?

相談者:
ええ、ええ、はい。

今井通子:
で、おまけにお子さんが?

相談者:
最近、よく、◆△%&■◎っちゃって、反抗期とか・・だと思うんだけど・・半年くらい前に・・俺仕事だったんですけど・・帰ってきたら、もう、泣いて、物置に行ってて、子供が(笑)・・。
そいで、「5万円渡すから、家出(いえで)してこい」、とか言われて・・。

今井通子:
え?
家出(いえで)してこいって、誰が?

相談者:
してこいっていう・・カミさんが子供にね。

今井通子:
奥さんが子供に、家出をしてこい、って言ったの?

相談者:
はい。
たぶん、あの、そういう、方法だと思うんだけど、考えがあってやってたんだと・・。

今井通子:
幾ら渡したの?

相談者:
5万円やるからって。

今井通子:
5万円・・、

相談者:
実際に渡してはいないんだけど、あの・・。

今井通子:
5万円あげるから、家出(いえで)して来い、と、奥様が、お子さんに言っていた?

相談者:
はい。

今井通子:
で、お子さんは、泣いていた?

相談者:
ええ、で、俺は帰ってきて、中に・・入って・・そしたら、今度は私が出て行くって言って・・で、出ていっちゃったんですよ、そんときは。(笑)

今井通子:
そのときは・・チョット待って。
なだめようとしたら、奥さまが、出て行っちゃったの?

相談者:
ええ。

今井通子:
その日の内に帰ってきたんですか?

相談者:
そうです、はい。
夜、ちょっと遅くに帰ってきたんです。

今井通子:
そういう事って何回もあるの?

相談者:
そおですね、あのお、どっか・・一泊して・・2泊して、とか、たまぁに・・ありました。

今井通子:
へえ。
それも、喧嘩した後ですか?

相談者:
そうです、はい。

今井通子:
ふうん。

相談者:
で、最初のときは、探しにも来なかったね、って言われて、怒られましたけど。

今井通子:
2回目、3回目は探しに行ったんですか?

相談者:
はい、行きましたね。

今井通子:
で、見つかった?

相談者:
いや、見つかんない。(笑)

今井通子:
見つかんなかった?
そしたら、奥様はご満足?

相談者:
どうなんですかね。
いつも、怒って・・よく分かんないんですけど。

今井通子:
そうすると、今日はどういうご相談をなさりたいですか?

相談者:
このカミさんと、うまくやっていく方法があるのか・・というのと・・で・・離婚届けとかも、2回書いたんですよね。
だけど、まあ、今んとこ、なんとか、◆△%ってんだけどお、それ、脅しなのか、(笑)、ほんとに・・別れたくて、そうなってんのか、ちょっとアレなんですけど。

今井通子:
あなとしたら、どっちならいいの?

相談者:
あんまり、別れたくないですね。

今井通子:
あ、別れたくないのね。

相談者:
ええ。
で、あと、子どもが、その、将来、夢がないとか、持てないとか、◆△%とか、死にたいとか、言ってて、こっちが心配で、すごく。

今井通子:
ふふーん。

相談者:
ええ。

今井通子:
お子さんは、あなたとは、会話をかなりされるんですか?

相談者:
会話はあります、はい。

今井通子:
で、そのときに、何か、不満は仰る?

相談者:
厳しいんだよ、っていうのは、よく・・。

今井通子:
ママが厳しい?

相談者:
ええ。

今井通子:
ふん。

相談者:
色々忘れ物したり・・あと、その、問い詰められちゃうですよね、厳しく。

今井通子:
はい。

相談者:
で、可哀想で、

今井通子:
ふうん。

相談者:
俺がなんかいうと、甘やかすんじゃない、とか、言われて、なんだけど・・。

今井通子:
そうですか。

相談者:
はい。

今井通子:
それで?

相談者:
◆△%@#×このままじゃマズイと思うんですよ、どのようにすればいいかっていう・・。

今井通子:
じゃまず、お子さんに対して、このままじゃかわいそうだし、どうすれば、いいか?、ってことですか。

相談者:
話し合いをするにしても、どういう風にもって行けばいいのか・・。

今井通子:
お子さんに対してね。

相談者:
ええ。

今井通子:
それと、怖い、奥様対策?

相談者:
はい。

今井通子:
分かりました。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。