洋菓子製造の長時間勤務からウツに。同じ職場への復帰を前にした不安


テレフォン人生相談 2017年9月19日 火曜日

兄弟や同級生は立派に働いているのに自分はウツで働かずに情けない。もうすぐ社会復帰の予定だが、とても不安。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 三石由起子(三石メソード主宰、作家・翻訳家)

相談者: 男30歳休職中 父61歳自営 母59歳と3人暮らし 姉32歳 弟28歳は独立している

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい、テレフォン人生相談です。

相談者:
あ、もしもし、よろしくお願いしますう。

今井通子:
はい。今日はどういったご相談ですか?

相談者:
えーうつ病をちょっと今患(わずら)っていましてえ、

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
でえーと、もう少ししたら復職する予定なんですけれどもお、

今井通子:
はい

相談者:
ちょっとその復職が凄い不安ん・・でえー・・なったりですとかあ、

今井通子:
はい

相談者:
はい。
あと、ちょっと日々過ごしている中でえ・・自分ん、のお・・なんかその情けなさっていうんですかね。

今井通子:
うん

相談者:
はい、あのお・・ちょっとやっぱ、ま、今、あのお、年齢が、30歳・・なんですけれどもお、

今井通子:
はい

相談者:
周りの、30歳の友人んー、出会ったりですとかあ、

今井通子:
はい

相談者:
あとはちょっと兄弟が、あの、いるんですれども、

今井通子:
はい

相談者:
あの、その兄弟も、社会でちょっとその、活躍をしている中でえ・・あのお・・

今井通子:
ご兄弟は誰?

相談者:
え、えーと・・

今井通子:
お、お兄さん、お姉さん?

相談者:
え、兄弟はですね、えーと、姉と、弟がいます。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
お姉さんおいくつ?

相談者:
32歳です。

今井通子:
はい。弟さんは?

相談者:
弟が28ですね。

今井通子:
28歳

相談者:
はい

今井通子:
はい。お二人とも・・ご結婚は?

相談者:
えっと結婚はしてないです。

今井通子:
じゃあ、会社かなんかにお勤め?

相談者:
そうですね。

今井通子:
お姉様も弟さんも?

相談者:
はい

今井通子:
はい

相談者:
そうです、会社に勤めています。

今井通子:
お父さんは?

相談者:
えーと、親はあ・・えーと、父親が、年が今60、えー1歳で、

今井通子:
はい

相談者:
えー自営業をしています。

今井通子:
はい。お母さまは?

相談者:
えーと母親が、年が59歳で、

今井通子:
はい

相談者:
えーと、父親の、自営業の・・えー、えー、事務う、を、やりながら、

今井通子:
はい

相談者:
あと、パートタイムで、えーと、働いていますね。

今井通子:
そうすると、今お住まいになってるのは、

相談者:
はい

今井通子:
お父さんお母さんとご一緒?

相談者:
そうです。

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
えーと、お姉さんも?

相談者:
えーと、姉と弟はですね、

今井通子:
はい

相談者:
えーと今、別で、一人暮らしをしているみたいですね。

今井通子:
あ、一人暮らしをされてる?

相談者:
はい

今井通子:
お二人共ね?

相談者:
はい、そうです。

今井通子:
はい。
じゃあ、あなただけ、親御さんと、ご一緒にいらっしゃんのね?

相談者:
そうですね、えーと、わたしだけ、実家で暮らしています。

今井通子:
はい。あなたはあ、えー、子どもの頃はどんな子どもだった?

相談者:
友だちはあ、あのお、多かったあ・・とは思うんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
いじられ役というかあ、

今井通子:
いじ、ん・・

相談者:
結構からかわれ・・てえ・・

今井通子:
うん

相談者:
えー、いたりですとか、

今井通子:
はい

相談者:
そういったことが・・あの、多かったかなあっていうような、あの、思い出がありますね。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
で例えば小学校の時に、所謂いじめみたいのに遭って、学校休んじゃったなんてことある?

相談者:
てことは、ないですね。

今井通子:
あ、それはないのね?

相談者:
はい

今井通子:
はい。ん、大学は行った?

相談者:
いえ、専門学校の方に・・

今井通子:
あ、なるほど。

相談者:
えー通いまして、

今井通子:
専門科は?

相談者:
えーっとですね、洋菓子い、ですね、ケーキの・・

今井通子:
おー

相談者:
あのお・・はい、あの、製造の、専門学校に、通いまして、
まあ、あの、そういったことに興味関心もあったものですので、

今井通子:
うん

相談者:
はい、あの、そっちの道に進むようになりましたね。

今井通子:
あの、凄い甘いもんが好きだった?

相談者:
あ、甘い物は、はい、あのお・・大好きですね、昔から。

今井通子:
今も?

相談者:
今も、はい

今井通子:
で、洋菓子店に勤務してて、常に甘い匂いを嗅いでいて、

相談者:
はい

今井通子:
んもお、嫌って思わなかった?

相談者:
嫌とは思わないですねえ。はい

今井通子:
思ってない?、オッケー、はい。
で、そのお、「うつ病」ってあなたおっしゃるけど、

相談者:
はい

今井通子:
これは、病院にちゃんといらしたの?

相談者:
はい、そうですね。

今井通子:
これはあ、どれぐらい前?

相談者:
今あ、あの、ちょっと、え、2回目え、と言いますか、

今井通子:
はい

相談者:
はい、あの、一番最初に、そのうつ病って診断されたのはあ・・

今井通子:
はい

相談者:
えー、今から約10年前ぐらいなんですね。

今井通子:
はい

相談者:
なんで21とか22ぐらいの時なんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
はい、えーっと、その、それえでですね、一回その洋菓子い・・店の、製造業務を、えーと退職しまして、別の仕事・・

今井通子:
はい、これは・・

相談者:
はい

今井通子:
この時は・・えーと、仕事何年ぐらいやりました?

相談者:
えーと、仕事約2年半ぐらいですね。

今井通子:
2年半?、はい

相談者:
はい。で・・

今井通子:
で、退職?

相談者:
退職をしました。

今井通子:
はい

相談者:
で、えーと別の仕事お、をやりながらあ、ま、体を治して、

今井通子:
ええ

相談者:
で、えーっとお・・やはりちょっと、専門学校出たっていうのもありますし、

今井通子:
はい

相談者:
あの、やってるうちに、その、仕事が大好きになったので、

今井通子:
うん

相談者:
はい。やっぱいつかその自分のおー・・なんですかね、その洋菓子い・・の、製造業で、

今井通子:
はい

相談者:
生計を立てたいっていう夢が・・あったので、

今井通子:
はい

相談者:
もう一度お、えーと1年ん・・半前ぐらいに、

今井通子:
はい

相談者:
えーっとお・・洋菓子の製造業に戻ったんですね。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
これは何?、元の・・会社に戻った?、それとも、ほか?

相談者:
そーうですね、えっと、元の会社になりますね。

今井通子:
あ、なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
元の会社に戻った?、はい

相談者:
はい。元の会社に戻りまして、

今井通子:
はい

相談者:
で、えーと、半年い、ほどですね・・仕事をしていたんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
あのお、特に、そのお、上司との折り合いが合わないとか、そういうのもなかったんですけれども、

今井通子:
はい

相談者:
ある日突然ちょっと過呼吸になってしまいまして、

今井通子:
ふーん

相談者:
はーい。で、そこからバタバタバタと、あの、体調が、あの、優れない日が、多くなって来て、

今井通子:
はい

相談者:
で結局1年、ぐらい、あの今のところ、ズルズルと休んでしまってるような、状態ですね。はい

今井通子:
あー・・この、過呼吸になっちゃった、前ね?

相談者:
はい

今井通子:
なんか思い返して、

相談者:
はい

今井通子:
要するになんか大変だったことある?

相談者:
そうですね、やっぱりあのお、仕事お、上、結構そのお、労働時間が長い・・

今井通子:
うーん

相談者:
ていうことが、ありまして。

今井通子:
はい

相談者:
やっぱり・・長い時間働いてた・・ことが、怖い・・

今井通子:
うん

相談者:
ていうのが、まず第一に頭に来まして、・・それでもう、まったく体が動かないような・・

今井通子:
ふーん

相談者:
感じですね。

今井通子:
なるほど。

相談者:
はい

今井通子:
で、今回はでも、意欲としてはあ、

相談者:
はい

今井通子:
来月から復職したいのよね?

相談者:
来月から復職したいです。

今井通子:
そうすると、もうす、もう一回希望としては?

相談者:
はい、希望としては・・ま、あの洋菓子の製造業に、

今井通子:
うん

相談者:
もう一回戻って、

今井通子:
うん

相談者:
で、うつ病になる前え・・の状態ですね。

今井通子:
うん

相談者:
あのお・・その時のその充実した生活に・・ま、どうにかして戻りたい・・

今井通子:
と思ってますね?

相談者:
ていうのが・・と思ってます。

今井通子:
でそのためには、

相談者:
はい

今井通子:
何かアドバイス下さいっていうこと?

相談者:
・・あ、そうですね、はい、あのお・・ま、なんか・・心の支えになる(苦笑)ような・・

今井通子:
うん

相談者:
アドバイスもらえればと思って・・ちょっと、藁にもすがる思いで・・電話をしたんですけれども。

今井通子:
分かりました。

相談者:
はい

今井通子:
今日はですね、三石メソード主宰で作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願いします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


洋菓子製造の長時間勤務からウツに。同じ職場への復帰を前にした不安」への1件のフィードバック

  1. 相談者さんの口癖なんでしょうけど、

    えーっとーとか、ですとかーとか、とっても気になってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。