カードローン に関連する悩み相談

カードローンとは、銀行が貸し出し主体となって行う個人向けの無担保・少額融資のサービス名である。

カードローンは、予めローン専用のカードを作り、融資枠を設定する。
以降は融資枠内でいつでもATMによって現金を借りることができる。
返済は毎月一定額がローン口座から引き落とされる。

このようにカードローンは、これまで銀行が行ってきた対面での融資とは全く違うサービスであるため、それらと区別してカードローンという名称が使われている。

担保主義の銀行が、あるいは、晴れてるときに傘を貸し、雨が降り出すと取り上げると揶揄されてきて銀行が、個人向けとは言え、なぜ、カードローンのようなサービスが可能になったかというと、バックに保証会社が付いているからである。

カードローンの返済が滞ると、保証会社が銀行に代位弁済を行い、債権は保証会社に移る。
つまり、カードローンでは銀行に貸し倒れリスクがない。

カードローンが普及した背景には、2006年から2010年に施行された貸金業法の改正がある。

いわゆる消費者金融(旧サラリーマン金融、サラ金)を狙い撃ちにしたこの改正によって、消費者金融会社の収益は悪化した。
活路を見出したのが、銀行との協業であり、具体化したサービスがカードローンである。

たとえば、貸金業者には総量規制があって、貸金業者全社合わせて年収の三分の一を超える融資ができない。

ところが、銀行は貸金業者ではないから、カードローンに総量規制は適用されない。
実際、カードローンの申し込み時に収入証明書の提出を求めない銀行があるのはこうした理由である。

一方、貸金業者にしてみれば、銀行の名前を冠したカードローンに対する利用者の安心感は絶大である。

銀行は、消費者金融会社の審査ノウハウ、回収ノウハウを利用しながら、ノーリスクで融資ができ、消費者金融会社は銀行の名を借りて顧客を獲得出来る。
まさにWIn-Winである。

利用者の審査は、消費者金融会社によって行われており、支払いが滞れば消費者金融会社から回収を迫られるわけだ。

  • 16/12/07(水) 借金、万引き、女の後をついて行く父84。息子「わたし達から見ても認知はありません」
  • 16/11/26(土) 泣いて無心する借金まみれの甥。生い立ちで思い出す初代いいとも青年隊のあの芸能人
  • 16/09/06(火) 結婚を餌に貢がせる風俗嬢2人目。懲りない息子45歳。年収800万でも母が肩代わり
  • 16/07/23(土) 究極のお人よし。タダで働きながら銀行カードローンで社長に金を貸す男の生い立ち
  • 16/06/30(木) 住宅ローンがきつくて離婚したい夫と年金分割だけが命の2代目鼻つまみ女60歳
  • 15/12/05(土) 借金まみれの男に397万を貸してしまった75歳の女。仲介役は大親友?
  • 15/08/03(月) カードローン、税金の滞納、差し押さえ。深刻な状況なのに相談は塾の費用
  • 15/07/25(土) 脱税、無年金、借金3千万、無収入。夫と離婚した方がいいか?
  • 14/08/26(火) 強制的にやるしかない。パチンコ依存症の息子への対処のし方
  •