種違い兄への農地の贈与。養子か否かで天地の違い。持戻しの適用は相続人のみ

テレフォン人生相談 2018年12月31日 月曜日

夫の兄嫁が実家と土地についてちゃんと相続処理したいたと言ってきた。
夫の兄は300坪の土地を贈与されていて、それを考慮すべきだと思うが、兄嫁は貰ったものだからその必要はないと言う。

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 大迫恵美子(弁護士)

相談者: 女54歳 夫65歳 娘18歳 夫は4人兄弟で父は20年前に他界 母は10年前に他界 長男は2年前に他界(姉と兄2人は母の元夫(伯父)の子ども)

今日の一言: なし

続きを読む 種違い兄への農地の贈与。養子か否かで天地の違い。持戻しの適用は相続人のみ

墓守を理由に姉が仕切る不公平な遺産分割。本当に常識?

テレフォン人生相談 2018年12月29日 土曜日

親の遺産である家の売却代金の800万のうち100万を相談者に渡し、残りを姉の口座に入れて、それは祭祀費用として墓守をする姉の次男が管理するというのが常識だという姉の説明だが、相談者の子どもにも管理させないのは不公平ではないか?

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 女68歳 再婚して12年の夫77歳 元夫の息子と娘がいる 両親は7年前に他界 姉がいる

今日の一言: 常識は、論理性合理性のもとで説明出来るものではありません。

続きを読む 墓守を理由に姉が仕切る不公平な遺産分割。本当に常識?

頼られるけど同性の友人がいない。自分をごまかし続ける小4のトラウマ

テレフォン人生相談 2018年12月28日 金曜日

同性の友人がいない悩み。
出来そうになっても相談されたり距離感が分からず続かない。
学生のときからリーダー役をやらせれることが多く、断れずにいた。
人間関係で酷く傷ついたことは?と聞かれて、女が話し出したのは小学校4年生のときの出来事。

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: マドモアゼル愛(心についてのエッセイスト)

相談者: 女45歳 離婚して4年 一人娘二十歳

今日の一言: 人は過去から自由ではない。ジョージ・ウェインバーグ

続きを読む 頼られるけど同性の友人がいない。自分をごまかし続ける小4のトラウマ

愛情を貰えてないと思えばあげられない。自分からという一貫姿勢が交流を生む

テレフォン人生相談 2018年12月27日 木曜日

誰からも愛情を貰えていない寂しさをどう解消したらいいか?
子どもの頃からのことを、女は準備したメモを読み始めた。

今年三回目の登場。

1月13日放送
17歳で統失になった予後の女41歳。まだ抜けぬ被害妄想。道行く人が私を笑う

その2ヶ月後
TV観る気力もない無職女ボッチ39。消えてしまいたい。けど三食食べてます

前回はメンタル的にかなり切羽詰まった状態だったが、三石由起子女史のアドバイスを朝散歩で実践していることが分かる。

パーソナリティ: 柴田理恵
回答者: 高橋龍太郎(精神科医)

相談者: 女42歳 無職 施設入所中の母80歳 妹は家庭持ちで甥、姪がいる

続きを読む 愛情を貰えてないと思えばあげられない。自分からという一貫姿勢が交流を生む

出張先の子持ちホステスと3年目。レスの妻との間で揺れる自分語り

テレフォン人生相談 2018年12月26日 水曜日

レスで子どもを望まない妻、職場での争いに巻き込まれ、家庭も職場も居場所を失っていたときに出張先で知り合った未婚で子持ちのホステスと不倫関係に。
妻と離婚して一緒になるべきか?

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 男48歳 妻48歳 結婚20年以上 子どもはいない 不倫相手の女42歳 女の息子15歳

続きを読む 出張先の子持ちホステスと3年目。レスの妻との間で揺れる自分語り

退職願と届との違い。辞める娘に立ちはだかる社則3ヶ月ルールの効力

テレフォン人生相談 2018年12年25日 火曜日

娘はパートを含めて数人の会社に勤めて3年。
上司である社長の圧力に出勤が辛くなり、退職を申し出たら、有給を取らせてくれたものの、退職の意志は変わらず、退職願を提出したら、社則では申し出から3ヶ月は辞められないと言われてしまったが従わないといけないのか?

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 塩谷崇之(弁護士)

相談者: 女60歳自営 夫58歳会社員 同居の娘23歳

続きを読む 退職願と届との違い。辞める娘に立ちはだかる社則3ヶ月ルールの効力

農業を手伝う弟が悩む作付けしないのに権利は主張する兄が相続する農地

テレフォン人生相談 2018年12月24日 月曜日

会社に勤めながら家の農業を手伝う。
兄は他府県に住み手伝おうとしない。
父親が亡くなったときに兄は権利を主張し、相談者の4分の一ほどの農地を相続したものの、耕作はせず、草取りをする程度。
将来、母の相続のときに母名義の農地を分けることになるが、兄が耕作しないのであれば相続を放棄すべきだと思う。
母にそのような話をして遺言を頼んだら断られた。

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 坂井眞(弁護士)

相談者: 関西なまりの男51歳 妻52歳 娘2人 4人暮らし 農家を営む母81歳 他府県に住む兄56歳 父は他界している

今日の一言: なし

続きを読む 農業を手伝う弟が悩む作付けしないのに権利は主張する兄が相続する農地