「結婚も申し込まれます」15人とお見合いも踏み切れない45歳子持ち自称男性不信


テレフォン人生相談 2016年12月9日 金曜日

45才シングルマザー。男性不信。でも一人は寂しい。娘からは再婚を進められるが、過去のトラウマで再婚活動に悩む。

パーソナリティ: ドリアン助川
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 女45歳会社員 27歳の時シングルマザーで産んだ娘18歳 娘の父親はアメリカ在住 29歳の時お見合いで結婚した相手とは12年間連れ添った後4年前に調停離婚

スポンサードリンク

ドリアン助川:
もしもし?テレフォン人生相談ですう。

相談者:
お願いいたします。

ドリアン助川:
あ、よろしくお願いします。
今日どんなご相談でしょうか。

相談者:
はい・・えーとお、再婚を考えているんですけれどもお、

ドリアン助川:
はい

相談者:
なかなかあ、こちらのお・・んー気持ちが・・動かなくて、えー・・
「結婚してください」と言われてもすぐ断ってしまうっていうのがありまして、

ドリアン助川:
はい

相談者:
どういうふうに、今後、気持ちを持っていけばいいのかと悩んでおります。

ドリアン助川:
あはい、では、少し詳しく教えてくださいね。

相談者:
はい

ドリアン助川:
あなた様おいくつですか?

相談者:
はい、45歳です。

ドリアン助川:
45歳。お子さんはいらっしゃるんですか?

相談者:
はい、18歳の娘が一人、おります。

ドリアン助川:
18歳のお嬢さんがいらっしゃる。

相談者:
はい

ドリアン助川:
その最初の結婚は、

相談者:
はい

ドリアン助川:
離婚ということでしょうか?

相談者:
はい、えっとお、4年前に離婚したしましてえ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
えー、元々わたしはシングルで、未婚でえ、あの出産をしましてえ、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
でえ、えー27歳で、しゅ、出産をしましてえ、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
でえ、29歳の時に、お見合いでえ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
えー、たくさんの方とお会いしてえ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
その中の方と結婚をしたんですがあ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あ、連れ子お、がいる、状態ですね。

ドリアン助川:
ええ

相談者:
で、えっと、12年間ん、結婚しまして、

ドリアン助川:
はい

相談者:
で、えーと、DVが、ありまして、

ドリアン助川:
はあ

相談者:
えーとお、娘にも、手をあげるようになりまして、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
で、えー、協議、えー協議離婚ができなくて、

ドリアン助川:
はい

相談者:
えー、家庭裁判所で、調停で、離婚をさせて、

ドリアン助川:
はい

相談者:
もらいました。はい、これ4年前になります。

ドリアン助川:
はあはあは、は、はい。
えー18歳のお嬢さん・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、シングルマザーになった時は、

相談者:
はい

ドリアン助川:
そのお嬢さんのお父さんになる人・・

相談者:
はい

ドリアン助川:
とは、ん、一緒になんなかったわけですね?

相談者:
あの、「結婚ん、してほしい」と言われていたのですがあ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
えっと、わたしが、あの、彼が、渡米することが決まっていましてえ、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
仕事で。

ドリアン助川:
はい

相談者:
でえ、わたしの方があ、あの初孫というのもありまして・・あの、親に・・いー、親孝行したかったっていうのもありまして、渡米するのが、嫌になって、

ドリアン助川:
はい

相談者:
わたしから・・えー、別れた形です。

ドリアン助川:
それは、お嬢さんが、

相談者:
はい

ドリアン助川:
生まれる前ですか?・・生まれたあと?

相談者:
はい、生まれてからあ、ですね。

ドリアン助川:
ま・・ええ、あー・・ああ

相談者:
生まれてからあ、なんですが。はい

ドリアン助川:
うーん、そうなんですか。

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、えー、この4年間、

相談者:
はい

ドリアン助川:
お仕事もしてらっしゃるんですよねえ?

相談者:
はい

ドリアン助川:
ええ

相談者:
会社員です。

ドリアン助川:
会社員やられながら、

相談者:
はい

ドリアン助川:
そして、最近、また再婚の話があるということですか?

相談者:
はい

ドリアン助川:
ええ

相談者:
あのお、娘があ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あの、大学に、入りまして、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
でー、ん、以前からあの、「そろそろ再婚したらあ?」という話を・・娘から・・されてお、いましてえ、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
でえ、まあ、離婚して1年ぐらいからずっと言われてたんですがあ、あのお、なかなか気持ち的に踏み切れなくう、あの、今は娘だけえ、のことを精一杯しよう、ということで、

ドリアン助川:
はい

相談者:
がむしゃらに頑張って来たんですけれども、

ドリアン助川:
はい

相談者:
いざ、あの娘が、こう、大学が決まりまして、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
でえ、ま、こ・・これから、一人でね、彼女は、あの、将来的に・・あの、父親のいるアメリカに行くんで、

ドリアン助川:
はい

相談者:
それが決まっていてえ、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
で、わたしも、これから一人になりますので、

ドリアン助川:
はい

相談者:
将来のことを、も一回考えてみたいなと思うようになったんですう。

ドリアン助川:
うーん
あのお、実際に結婚はしなかった、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、お嬢さんの、

相談者:
はい

ドリアン助川:
お父さんと、

相談者:
はい

ドリアン助川:
お嬢さんってのは、つまり、

相談者:
はい

ドリアン助川:
やり取りはあるということですね?

相談者:
はい、ありますう。

ドリアン助川:
えー、これはあの、ん、例えば手紙とかメールではなくて、

相談者:
はい

ドリアン助川:
実際に会いに行ってるわけですか?

相談者:
えっとお、今まだ、会いには行っていませんが、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あのお、わたしい、も、頻繁にやり取りしていましたのでえ、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
えー、お見合いの方と結婚してからもお、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あの連絡を取り合ってえ、あの、「わたしは結婚しましたから、娘は大丈夫です」ということでえ、

ドリアン助川:
うーん

相談者:
あの、常にやり取りはしていたので、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あの、娘にも・・あの、ホントのことを、話(はなし)していましたので、

ドリアン助川:
はい

相談者:
えー

ドリアン助川:
うーん

相談者:
彼女もメールとか、電話とか、でも、今も、ずっとやり取りをしています。

ドリアン助川:
うーん、あのお、この渡米された、その男性、

相談者:
はい

ドリアン助川:
お、お嬢さんのお父さんは、

相談者:
はい

ドリアン助川:
ん、今、ご家庭ないんですか?

相談者:
はい、えーと、ありますう。#$%◆

ドリアン助川:
アメリカで家庭をつくられた?

相談者:
そういうことです。はい

ドリアン助川:
向こうで働いてらっしゃる?

相談者:
そういうことです。はい

ドリアン助川:
うーん
そして、そこに、お嬢さんー、が、

相談者:
はい

ドリアン助川:
ま、会いにいくということはお嬢さん、

相談者:
はい

ドリアン助川:
望んでらっしゃることなんですか?

相談者:
いえ、あのお、もちろんそちらで、あの住むとかではないんですが、

ドリアン助川:
はい

相談者:
えー、「お父さんが」とか言うよりも、

ドリアン助川:
はい

相談者:
割と中学生ぐらいの時から、ずっと夢を持っていましたので、

ドリアン助川:
ふんふんふん

相談者:
叶えてあげたいなというのはあります。

ドリアン助川:
はい

相談者:
はい

ドリアン助川:
えーっと、大学に入ってから一人暮らしをするということではないんですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
その、その、この先、そうなるであろうということなんですね?

相談者:
そういうことです。はい

ドリアン助川:
で、今あ、お嬢さんと二人で暮らしてるわけですね?

相談者:
そうです。はい

ドリアン助川:
はい。そして、えー「今、再婚の話が」ということですけども、

相談者:
はい

ドリアン助川:
具体的には、例えば、

相談者:
はい

ドリアン助川:
どなたか今、お付き合いしてらっしゃる方、いらっしゃるんですか?

相談者:
は、いませんがあ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
お見合い、とかあ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あと、取引先の方とか、

ドリアン助川:
ええ

相談者:
あのお・・男性の方となるべくう、会うようにしていましてえ、

ドリアン助川:
はい

相談者:
でもお、あのお、ま、「結婚して欲しい」「お付き合いして欲しい」というふうには、あのよく言われるんですが、

ドリアン助川:
はい

相談者:
わたしい、の、母が、元々、あのお、「男性・・は、信じたら駄目だ」というふうに、

ドリアン助川:
はい

相談者:
あの子どもの頃からずっとお・・あのお、言われ続けて来てえ、

ドリアン助川:
あー

相談者:
でえ、はい、あのお、ですから、あのお、なんか男性え、恐怖症と言いましょうか、

ドリアン助川:
うーん

相談者:
はい、でえ、ま、あのお、シングルの時に、子どもが、出来たし、あの、この先父親がいた方がいいのかな、と思って、あのお見合いでたくさんの方と、お会いして、

ドリアン助川:
うーん

相談者:
結婚したんですがあ、やはり・・

ドリアン助川:
うん

相談者:
結果こういうことになりましたので、

ドリアン助川:
うん

相談者:
あのお、男性、が、怖いという(苦笑)感じになっていまして、

ドリアン助川:
はい、で、あのお、

相談者:
はい

ドリアン助川:
な、何で、あの、つまり、

相談者:
はい

ドリアン助川:
そ、そういう状態なのに、

相談者:
うん、再婚を・・はい

ドリアン助川:
再婚を考えなきゃいけないんですか?

相談者:
あのお、やはり、一人、だとお、も、これ以上嫌だなっていう気持ちは常に、あるんですう。

ドリアン助川:
一人になるのは、これ以上、これ以上嫌だなという気持ちと、

相談者:
はい

ドリアン助川:
男性不信と、

相談者:
そうなんです。

ドリアン助川:
両方あるわけですよね?

相談者:
そうなんですね、はい

ドリアン助川:
で、このお、「お見合いとか」という、お話をしていましたけども、

相談者:
はい

ドリアン助川:
もう、具体的に、いー、そういう前提で、

相談者:
はい

ドリアン助川:
数名の男性に会われてるんですか?

相談者:
そうです、たくさんの方、と、

ドリアン助川:
たくさんの人?

相談者:
はい

ドリアン助川:
たくさんてどれぐらいですか?

相談者:
・・そうですね、15人・・

ドリアン助川:
15人?

相談者:
以上ぐらい、はい

ドリアン助川:
あー

相談者:
会いました。

ドリアン助川:
あの、じゃ、ご相談をもう一回まとめますけども、

相談者:
はい

ドリアン助川:
んま、あんちょ、45歳という年齢にしては、いろいろあった人生だと思います。

相談者:
はい

ドリアン助川:
頑張っていらっしゃったと思うんですけども、

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、もう一回再婚を考えてると。

相談者:
はい

ドリアン助川:
でも、踏み切れない自分もいると。

相談者:
はい

ドリアン助川:
いうことですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
で、尚且つ再婚するとすれば、

相談者:
はい

ドリアン助川:
どういうふうに判断すればいいかということでよろしいでしょうか?

相談者:
はい、そうです。

ドリアン助川:
分かりました。

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー、今日の先生紹介いたします。

相談者:
はい

ドリアン助川:
幼児教育研究の大原敬子先生です。

相談者:
あー

ドリアン助川:
よろしくお願いします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


「結婚も申し込まれます」15人とお見合いも踏み切れない45歳子持ち自称男性不信」への1件のフィードバック

  1. ドリアンが相談を聞き終え「今日は大原敬子先生です」となった瞬間、キタ━(゚∀゚)━!!ってなりました。大原先生でよかった…もっと切り込んでくれてもよかったけど、今の男性関係を聞いたときの返事で(あ…)ってなってちょっと手をゆるめたのかしら…。
    三石先生にぶち当たった場合どうなってたかも聞いてみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。