Twitter男の性処理にされた娘19歳がショックで円形脱毛。昨日分かった妊娠5ヶ月


スポンサードリンク

(回答者に交代)

塩谷崇之:
はい、はいこんにちは

相談者:
あ、こんにちは#$%◆

塩谷崇之:
はい・・えーと、ちょっと大変な状況になってますね。

相談者:
はい

塩谷崇之:
あのお、お、まずね・・ま、お嬢さん・・ま、さきほどあの柴田さんの方からもね、

相談者:
はい

塩谷崇之:
ごし、質問があったんですけれども、

相談者:
はい

塩谷崇之:
えーお嬢さんは、まずその・・

相談者:
ええ

塩谷崇之:
男女の関係になるにあたって、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
「嫌だ」という風に拒絶、したのに無理矢理・・だったのか?

相談者:
はい・・はい

塩谷崇之:
それとも、まあ、あ、受け入れ、てしまったのか?

相談者:
はい

塩谷崇之:
まあ、その辺りについては・・あんまり、まだ・・その、親御さんとの間では話は・・できてない・・状態なんでしょうか?

相談者:
そうですね、ちょっとわたしは話、できてないんですけど、まあ、あのうちの家内が・・ちょっとお・・聞いたようなんですけども、まあ・・

塩谷崇之:
うん

相談者:
彼女的には、「拒否をした」・・という言い方を、してるんですけども、

塩谷崇之:
うん

相談者:
ま、どういう形い・・で、拒否を、したか・・っていうのは、ちょっと・・ハッキリは、ちょっとお・・わたしは、分からないんで。

塩谷崇之:
うんー

相談者:
えーちょっと、今、お答え、できないんですけれども。

塩谷崇之:
あーなるほどね

相談者:
はい、はい

塩谷崇之:
ま、それによって全然違って来るんですよね。

相談者:
はいはい

塩谷崇之:
うん、ま、合意の上でのセックスでえ、

相談者:
はい

塩谷崇之:
え、ということであればね、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
それについてえ・・あのお・・法的な責任を問うっていうのは、かなり難しくなって来るんじゃないかと思います。

相談者:
はい、合意の場合ですね。

塩谷崇之:
はい

相談者:
ええ、はい

塩谷崇之:
で、合意・・でないということになればね、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
ま・・あー、一種の、まあ、レイプと・・ま、レイプまでいかなくてもね、その・・

相談者:
うん

塩谷崇之:
おー・・お嬢さんの方の・・意思を抑圧したような状態で、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
事に及んだんだということであればね、

相談者:
はい

塩谷崇之:
それはまあ、その・・セックス自体が・・え、お嬢さんの意に、添わないことだという・・

相談者:
はい

塩谷崇之:
ところの・・ま、そこについての、精神的な損害、プラス・・

相談者:
はい

塩谷崇之:
えー、ま、それによって妊娠をしたと。

相談者:
はい

塩谷崇之:
いうことについてのね、

相談者:
はい

塩谷崇之:
え、精神的、或いは経済的な損害についても、

相談者:
はい

塩谷崇之:
賠償請求は・・できる・・うー

相談者:
はい

塩谷崇之:
形にはなると思います。

相談者:
はい

塩谷崇之:
ですから、まずそこをお・・どうするのか?どうなのか?ということの見極めが一番難しいとこなんですけれども。

相談者:
はい、はい

塩谷崇之:
そこら辺はね、お嬢さんの、親御さんに対する・・

相談者:
ええ

塩谷崇之:
何ていうんでしょうかね、対面っていうのもあるでしょうから、

相談者:
はい

塩谷崇之:
なかなかね、そのお、お嬢さん、がどこまで正直にお話をしてくれるかね?

相談者:
ええ

塩谷崇之:
ま、あの、ホントはま・・あのお、別に、いー・・それほど拒んでないけれども、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
ま、そういう風にちょっと親には言いづらいんで、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
「わたしは嫌だったんだけれども」

相談者:
ええ

塩谷崇之:
えー「無理矢理」みたいな感じの説明をしてることも、あるかもしれませんので、

相談者:
あー、ええ

塩谷崇之:
そこはま、よくね、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
えー、親御さんから直接聞きづらいのであれば、

相談者:
はい

塩谷崇之:
えー、ま、どなたかね、別の方に、

相談者:
はい

塩谷崇之:
い、そこら辺の事情を聞いていただく。

相談者:
はい

塩谷崇之:
まあ、カウンセラー、あー、とかですね。

相談者:
はい

塩谷崇之:
或いはもしその法的な責任ってことを、お、前提に考えるんであれば、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
あのお・・もう弁護士のところに相談に行ってね、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
えーこういう場合には・・その・・ま、あー、あか、赤ちゃんというのか胎児のね、

相談者:
はい

塩谷崇之:
えー父親に対して、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
どういう法的な責任が請求できるんでしょうか?ということについて、

相談者:
はい

塩谷崇之:
相談をする中でね、

相談者:
はい

塩谷崇之:
「実際のところはどうだったの?」という事を・・そのお嬢さん本人からね、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
話を聞いて、事実の確認をしていただくということが・・まず必要になって来ると思います。

相談者:
はい、はい

塩谷崇之:
そこの事実の確認をしないまま、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
親御さんの方でね、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
先に、いー気を利かせて、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
弁護士に相談に行ったり、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
えー、したとしてもですね、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
結局そこが分からないと、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
なんとも・・言いようがないという・・

相談者:
はい

塩谷崇之:
ところだと思うんですね。

相談者:
うーん、はい

塩谷崇之:
はい、ですからそこの事実確認を・・どういう形で、どういう風に・・お嬢さんに、話を持って行けばお嬢さんが・・真実を・・お、正直に話をしてくれるか?

相談者:
うん、はい

塩谷崇之:
はい。そこをまず、考えないと、どうしようもないですね。

相談者:
はい・・ええ

塩谷崇之:
それから、ま、その法的責任云々・・以前に、

相談者:
はい

塩谷崇之:
今、お嬢さん妊娠してる状態にあって、

相談者:
はい

塩谷崇之:
もう5ヵ月・・

相談者:
ええ

塩谷崇之:
うーぐらいになってるということですので、

相談者:
はい

塩谷崇之:
そのお腹の赤ちゃんをどうするのか?ということについては、

相談者:
はい

塩谷崇之:
これはもう急いで・・決めないといけないですよね。

相談者:
はい、はい

塩谷崇之:
優先順位としては、まずね、

相談者:
はい

塩谷崇之:
その、お腹の赤ちゃんをどうするのか?ということを、

相談者:
はい

塩谷崇之:
きちんと決めていただいて、

相談者:
はい

塩谷崇之:
でその・・男に対する、慰謝料請求とかってのは、その、後の話ですから。

相談者:
あはい、ええ

塩谷崇之:
あの、それは、あのお・・一分一秒を争う話ではなくてね、

相談者:
え、まあ、それはあの・・家内の方で・・ちょっとやってくれているので、

塩谷崇之:
はい

相談者:
ええ、ちょっと・・手分けをして(苦笑)

塩谷崇之:
うん

相談者:
ええ、あのお、確認をさせていただいてたんですけども。

塩谷崇之:
はい

相談者:
はい

塩谷崇之:
そうですね

相談者:
ええ

塩谷崇之:
だから、順序としては、まず

相談者:
はい

塩谷崇之:
お腹の赤ちゃんをどうするかを、

相談者:
うん、はい

塩谷崇之:
えー、まず、決める。

相談者:
うん、はい

塩谷崇之:
で、えー・・産むのであれば

相談者:
はい

塩谷崇之:
これはま・・あの産んだ後の話になるかもしれませんけれども、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
えー、その、父親、としての責任を果たしてもらうように、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
え、ま相手を探し出して、

相談者:
はい

塩谷崇之:
えー、きちんと責任を負ってもらうと。

相談者:
はい

塩谷崇之:
で、え、産まないのであればですね、

相談者:
はい

塩谷崇之:
まその、おー・・そのための、おー、まいろいろな、処置費用・・をどうするのか?という問題が・・

相談者:
はい

塩谷崇之:
出て来ます。ただこれは・・金額的にそんなに大きな問題では・・

相談者:
ええ

塩谷崇之:
ない、ですから、

相談者:
はいはい

塩谷崇之:
むしろ・・その・・そういう望まない妊娠をしたことについての・・

相談者:
ええ

塩谷崇之:
ま、慰謝料請求っていうのを、

相談者:
ええ

塩谷崇之:
おー、する。で、どういう人に、い、話を聞いてもらえば一番、あの、お嬢さんが話しやすいのか?ということを考えて。
まあ、あの奥様・・でもいいですし、或いは・・えー、ま、なかなかね、もうお友だちとかには、ちょっと話しづらいんでしょうから、ま、そういうカウンセラーとかですね。えー、そういう人に、を・・あー、ま、お嬢さんの心のケアをしつつ、うーきちんと話を聞いてくれる人を・・ま、あー、きちんと手当をするという、ような、ところを、まず考えるべきなんじゃないかと思います。

相談者:
はい。分かりました。

スポンサードリンク

(再びパーソナリティ)

柴田理恵:
あの、もしもし、わたしも、一言よろしいでしょうか?

相談者:
あ、はい

柴田理恵:
やっぱりあのお・・これを一つの、まあ、あまりにも、大きい、試練で、だと思いますけれども、

相談者:
はい

柴田理恵:
これをもとに、ホントにあの命の大事、さ、っていうことも、含め・・あのお、彼女には、この先の人生をちゃんと・・歩んでってくださいねって・・お父さん、そっちの方を心配・・なさってあげてください。

相談者:
いや、はい・・分かりました、ありがとうございます。

柴田理恵:
はい、はい

相談者:
ええ

柴田理恵:
多分・・大した慰謝料じゃないと思いますから。
もしもね、娘さんがおっしゃってることが本当だったらば・・男親としては、悔しいのは当然だと思います。

相談者:
ん、はい

柴田理恵:
でも、その前に、もう一つ、その・・ん、その、ま、軽率な行動があったわけですから、

相談者:
はい

柴田理恵:
そこも・・あの、含めて・・あの娘さん、を・・これから見守ってってあげられるのがいいんじゃないのかなと、思います。

相談者:
んあ、分かりましたありがとうございます。

柴田理恵:
はい、じゃ・・失礼いたします。

相談者:
あ、どうもすいません。失礼いたします。

柴田理恵:
ありがとうございました。

相談者:
はい、ありがとうございます。

柴田理恵:
はい

相談者:
はい

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。