同棲中年が超えられない入籍。男のちぐはぐな振る舞いと謎のセリフ


スポンサードリンク

(回答者に交代)

マドモアゼル愛:
はい、どうもこんにちは

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
えっと、あの、ちょっと1点だけ、あの確認しますけれども、

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
えー、今、旦那さんのお、

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
えー、息子さんが3人居たじゃない?

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
それで、この、えー、親権は、前、別れた、奥さんの方にあるって、いう事でしたよね?

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
それで今・・彼とお・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
そのお、子ども達3人との関係っていうのは今、あんのかしら?、ないのかしら?

相談者:
ないです。

マドモアゼル愛:
全く、なし?

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
あそう。
じゃ、そういう意味では「天涯孤独」っていうのは嘘ではないんだよね?

相談者:
はあ

マドモアゼル愛:
うん。そしたら、だって、これ、な、何も・・問題、僕は感じないんだけれども・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
だって、あなたの方から、彼に・・
「籍に入りたい」と。
「わたしは・・早くそうしたいな」って、再度言う、ような形にしたところ、
「そうかい?」っていう事で、婚姻届け持って来たわけでしょ?、だって。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
たら、書いて出せばいいだけなんじゃないの?

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
それが、だから何の問題なのか?よく分かんない、わけ。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
だって、自筆であれ書かなくちゃいけないんじゃないの?

相談者:
そうです、はい

マドモアゼル愛:
だから「わたしの書く欄があるから、じゃ、書、書くよ」で。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
その時・・ハッキリ分かるんじゃないの?

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
それは、言って、ます?

相談者:
言ってないです。

マドモアゼル愛:
・・そこで、あなたも・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
なんで、1回止まっちゃうの?

相談者:
それがちょっと・・

マドモアゼル愛:
うん

相談者:
出来ないんですよね、進む事が、前に、やっぱり・・

マドモアゼル愛:
そ・・

相談者:
「ちょっと待って」って言った時に、はい・・

マドモアゼル愛:
うん、うん、それはどういう・・こと?

相談者:
まあ・・入籍しました。

マドモアゼル愛:
うん

相談者:
後からやっぱり・・あの戸籍、見た時に、

マドモアゼル愛:
うん

相談者:
親権が、まず子ども3人のうち、1人だけが、だ?・・今の人になってるとか。

マドモアゼル愛:
うん

相談者:
例えばこう、「借金がありました」。

マドモアゼル愛:
うん

相談者:
「支払って下さい」っていうのがあるのかあ?と思ったり。

マドモアゼル愛:
うん、うん

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
はい。そこら辺は、事実確認する以外ないんだけれども、

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
普通、お給料全部渡してんでしょ?あなたに。

相談者:
渡してます、はい

マドモアゼル愛:
借金に追われてる人が・・それは考えられないよ、僕としては。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
それから・・お子さんの、結局う、えー、何ていうの?あのお・・育てるための、養育費的な?

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
もの・・があるとしたら一番給料、から、直で行くと。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
いう形にならざるを得ないから、

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
それもないと思うのね、やっぱり。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
彼の方としては、あなたを、信頼して、

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
全てを任せてるっていう、ことを、行動で示してるっていう事は事実じゃない、だって。

相談者:
はい。
仕事をしたいのはあるんですけども、家の、か、
「家庭を守って」・・

マドモアゼル愛:
うん

相談者:
「居てちょうだい」ってはいうのは・・常に言うんですね。

マドモアゼル愛:
凄いよなあ、それも。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
はい、はい

相談者:
んで・・す、あの、仕事に行って来る前に、

マドモアゼル愛:
うん

相談者:
あの「家守ってね、お願いします」「行って来ます」っては言うんですけども、

マドモアゼル愛:
うんー

相談者:
で・・帰りも、そうなんですけども・・
「ただいまあ」とか。

マドモアゼル愛:
うん

相談者:
ほーんで、寝る時も、「おやすみ」
朝も・・

マドモアゼル愛:
「おはよ」って。

相談者:
起きた時も「おはよ」とか。

マドモアゼル愛:
うん

相談者:
常にこう何?、他人みたく、こう挨拶が出来るもので、

マドモアゼル愛:
うんー

相談者:
普通はしないよなあ、と思いながら・・

マドモアゼル愛:
あ・・丁寧な人だよね?それはあなたを・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
重視してる、尊重してくれてるっていう感じは・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
あるんだよね?

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
彼が言う「家を守って」ってどういう事なのかな?
だって・・

相談者:
それがちょっと分からないんです。

マドモアゼル愛:
こ、あ(苦笑)、分かんないよね?ちょっとね。

相談者:
ええ

マドモアゼル愛:
子どももいて、何か、心配だから守って、って言うなら、よく分かるんだけれども・・

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
んー、な、何を、ま、まろう、守ろうとすんだろうな?
不思議だよね?それね。

相談者:
うん

マドモアゼル愛:
それから、あともう1つ、聞きますけれども、

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
えー、男女の関係だから、やっぱ、夫婦は。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
そういう意味での・・手応えっていうのは、あるわけでしょ?もちろん。

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
そしたら性的な意味でも・・それから、日頃の日常の生活の意味でも、

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
2人が2人で一緒に暮す・・理由は、も、明解じゃない?

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
進めて下さいよ。だって、それ以外ないよ、だって。

相談者:
・・はい

マドモアゼル愛:
ちょっとあの・・今井先生に・・もう1回伺ってみますね?

相談者:
はい

スポンサードリンク

(再びパーソナリティ)

今井通子:
あのお・・1つだけ考えられるのは、
「『家を守ってね』って、毎日言う」っていう・・

相談者:
はい

今井通子:
あなたはその、言葉通り、スーって受け取っているかもしれないけれど、

相談者:
はい

今井通子:
働かせる気はサラサラないっていう事なのか?って。

相談者:
はい

今井通子:
あなたは働きたいんでしょ?

相談者:
そうです。

今井通子:
うん。それを先に聞いといた方がいいと思う(含み笑い)。

相談者:
はい

今井通子:
入籍した後でえ・・じゃあ、もうこれでって、安心して。
「じゃ働きに出ます」つった途端に、また・・「ダメ」って言われる可能性もあるし。

相談者:
はい

今井通子:
うん・・んで、そこで考えられんのは、

相談者:
はい

今井通子:
彼が離婚したのは、結構早いうちかしら?、それとも・・お子さんが大きくなってから?

相談者:
多分大きくなってからだと思います、けども。

今井通子:
うん。で、そのお、離婚した理由は、聞いてないんでしょ?

相談者:
はい、聞いてないです。

今井通子:
うん。だけれども、あなたに「家守ってね」って言ってるって事は・・もしかしたら奥さんも働いてたと思うんですよ。

相談者:
はい

今井通子:
でえ、働いてただけじゃなくて、浮気して逃げちゃったとかっていう事も考えられるんで。

相談者:
はい

今井通子:
そこのところでちょっと・・心配してるんじゃないかな?って。ご主人の方がよ?

相談者:
・・うーん、それってちょっと考えた事ないですね。

今井通子:
うん

相談者:
はい

今井通子:
でもその・・引っ掛かる言葉としては、その、
「入籍は出来ません」っていうのとお、その・・

相談者:
はい

今井通子:
「家を守ってね」が引っ掛かるんですよ。

相談者:
はい

今井通子:
だから、そこの辺はちょっと・・うん、解決しといた方がいいと思う。

相談者:
はい

今井通子:
うん。
「なんか、両親に挨拶に行く時に『入籍は出来ない』って言われたんだけど、もう大丈夫だよねえ?」みたいな。

相談者:
はい

今井通子:
えん・・こ、婉曲(えんきょく)な聞き方の中で、聞いといた方がいい。

相談者:
はい

今井通子:
うん

スポンサードリンク

(回答者も加わる)

マドモアゼル愛:
先生、あとちょっとね・・

今井通子:
うん

マドモアゼル愛:
思うんですけどもその入籍い、が・・出来ない・・で、親御さんに会いに行くっていうのも・・凄い不思議なパターンですよね?これね。

今井通子:
そう。

マドモアゼル愛:
もしかしたらよ?分かんないよ?

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
本当に深い理由がある、可能性もあるよね?

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
何か。
うん、だから、やっぱりそれは・・
「正直にわたしに、何でも話して下さい」っていう態度が・・一番今回大事なんじゃないの?

相談者:
はい

マドモアゼル愛:
うん

今井通子:
それ、多分、前の奥さん絡みで何か出て来そうな気がするので(含み笑い)

相談者:
はい

今井通子:
ま、何があっても、今が幸せなんだから、

相談者:
はい

今井通子:
こっから先、自分は一緒にやって行こうと思ってんだったら、そこのところは、絶対一緒にやって行こうと思ってるから、っていう、意思表示も・・ちゃんとしといた方がいいと思いますよ。

相談者:
はい、分かりました。

今井通子:
はあい

スポンサードリンク



「同棲中年が超えられない入籍。男のちぐはぐな振る舞いと謎のセリフ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。