【日曜に読む傑作選】かつての職場に言いたかったことを手紙で伝えたい女


テレフォン人生相談 2013年9月13日 金曜日

発達障害の女性。
職場の先輩から怒鳴られて、言い返せなかったことが心残り。
すでに退職しているが、言いたかったことを手紙に書いて渡そうと思っている。

パーソナリティ: 今井通子
回答者: 三石由起子(三石メソード主宰、作家・翻訳家)

相談者: 女20歳 祖父87歳 祖母79歳 単身赴任の父55歳 母53歳 4人暮らし

スポンサードリンク

今井通子:
もしもしい、テレフォン人生相談です。
今日はどういったご相談ですか?

相談者:
あのお、先月末に、あのお、勤めていた・・あの、クリーニングの、工場を、あのお、退職しまして、

今井通子:
はい

相談者:
やり残したことが、

今井通子:
はい

相談者:
あの多くて、今も悔しい気持ちでいっぱいです、なんです。

今井通子:
はい

相談者:
で、今でもその悔しい気持ちを、ズルズル引きずっているんですよ。

今井通子:
はい。これは何?・・えーと、ご自身の意思で退職されたの?

相談者:
あ・・先輩方のスピードが・・

今井通子:
うん

相談者:
合わなくて、

今井通子:
ええ

相談者:
それに付いて行けないのと、

今井通子:
うん

相談者:
あとお、話を聞くあまり、

今井通子:
ええ

相談者:
とお・・ちょっと、頭が混乱しちゃって、

今井通子:
はい

相談者:
その理由で、工場長さんとも話して、

今井通子:
はい

相談者:
あのお・・辞めることになって・・

今井通子:
はい

相談者:
・・で・・

今井通子:
これ、だから、ご自身ん、の、意思で辞めたのね?

相談者:
あ、はい

今井通子:
あ、分かりました。
あなたおいくつ?

相談者:
あのお、二十歳なんです。

今井通子:
二十歳ですう、か。はい

相談者:
はい

今井通子:
で・・まず、じゃあ・・高校を卒業するか、短大?、までいらしたの?

相談者:
あ・・

今井通子:
あ・・

相談者:
高校を卒業して、

今井通子:
はい

相談者:
あの、そのあと・・工場の方へ・・働いて、

今井通子:
高校を卒業してすぐう、

相談者:
はい

今井通子:
クリーニング工場に、働きに、いらした?

相談者:
そうです。

今井通子:
ていうことね?

相談者:
はい

今井通子:
そうすると・・ん、2、2年ぐらいは、は、働いていたわけ?

相談者:
はい

今井通子:
2年間働いていましたが・・で、その先輩たちって、いくつぐらいの人?、もしくは何年ぐらいそこでやってる人たち?

相談者:
えっとお、長くて、50年から、

今井通子:
おお

相談者:
あのお・・10年ぐらいま、で・・

今井通子:
はい

相談者:
10年ぐらい、

今井通子:
はい

相談者:
勤めている・・

今井通子:
人たち?

相談者:
人たちが、いるんですよ。

今井通子:
うん。それで、ずっと、10年も、50年もやって来た人たち・・とはペースが合わなかった?

相談者:
・・はい

今井通子:
ということ?

相談者:
あ、はい

今井通子:
はい

相談者:
あ、あとお、ですね、

今井通子:
うん

相談者:
とお・・やり残したことがまだありまして、

今井通子:
うん

相談者:
・・わたしあの・・言い訳が結構多くて、

今井通子:
ええ

相談者:
結構先輩たちからも、あのお・・
「どうして言い訳が治らないの?」って・・

今井通子:
はい

相談者:
・・毎日言われたんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
それからですね・・と・・営業の方が、あのお、全員男性なんですね。

今井通子:
はい

相談者:
で、そのうちのお・・一人にあのお・・結構怒鳴られちゃって、

今井通子:
はい

相談者:
それで・・困ってたことがあって、

今井通子:
はい

相談者:
・・怒鳴り方が凄く酷かったので、

今井通子:
ええ

相談者:
・・思わず、泣き出しそうになっちゃ・・ったり、

今井通子:
はい

相談者:
・・あと・・自分からも、どうしても・・言い返したかったことがあるんですよ。

今井通子:
はい。それ何?

相談者:
えっと、「黙っててちょうだい」と。

今井通子:
ああ

相談者:
そうゆ・・そう言い返したかったんですけど、

今井通子:
うん

相談者:
・・結局、言えないまま・・辞めちゃって。

今井通子:
うーん

相談者:
・・はい

今井通子:
「悔しいです」と。

相談者:
はあ・・

今井通子:
そして、その悔しさについて、

相談者:
はい

今井通子:
えー、こちらに対するご質問・・ていうか、ご相談は何?

相談者:
えっと、やり残した気持、ちとか、あと、伝えたい気持ちを、あのお・・あの今度・・

今井通子:
はい

相談者:
あの、お、お礼に言いに行く時に、

今井通子:
うん

相談者:
あの・・その手紙を渡したいんですよ。

今井通子:
はい

相談者:
・・え・・営業の、人に。

今井通子:
はい

相談者:
・・自分はこう、あ、自分はこういう気持ちでやってた、とか。

今井通子:
うん

相談者:
どうしても言いたかったことがあるんですが、それを言えずに・・え、ん、言えずに退職します(大きく息を吸って)・・はい・・どうしよう(ため息)・・
ちょっとごめんなさい。言葉があまり浮かばないんです。

今井通子:
分かりました。
まずねえ、ちょっと違うこと聞こうかな。

相談者:
はい

今井通子:
あのお・・えーと、あなたはあ・・

相談者:
はい

今井通子:
ご家族は?、お父さんお母さんいらっしゃる?

相談者:
あ、えーと・・(息を吸って)2所帯で、あのお、祖父と祖母と

今井通子:
うん

相談者:
母と、

今井通子:
はい

相談者:
4人で・・暮らしてます。

今井通子:
すと、お爺さまおいくつ?

相談者:
・・あの、87になるんですけど。

今井通子:
おっ・・でお婆さんは?

相談者:
と今・・79

今井通子:
はい。じゃお父さんは?おいくつ?

相談者:
えっとお・・50う、5に・・

今井通子:
55歳?

相談者:
はい

今井通子:
お父さんお仕事何?、会社員?

相談者:
あ・・あ、そうです。あの、単身赴任・・

今井通子:
お父さんは、お、あ、じゃ、単身赴任と。

相談者:
はい

今井通子:
そして、お母さまは?

相談者:
会社員ん、です、普通の。

今井通子:
はい、おいくつ?

相談者:
53歳。

今井通子:
53歳

相談者:
はい

今井通子:
で、あなたご兄弟は?

相談者:
あ、あのお、わたし一人なんです。

今井通子:
あ、一人っ子なのね。

相談者:
・・

今井通子:
まずね、

相談者:
はい

今井通子:
あのお、学校では、

相談者:
はい

今井通子:
どんな子だった?

相談者:
・・あの、ちょっと一ついいですか?

今井通子:
うん

相談者:
えっと、わたしあのお・・発達なんですね。

今井通子:
うん

相談者:
それで、個別級(*)だと、小中学校含めて、

(*)個別支援学級:
教育上、特に支援を必要とする児童、生徒のために設置されたクラス

今井通子:
はい

相談者:
あの個別級にいたんです。

今井通子:
あ、なるほど

相談者:
はい

今井通子:
分かりました。それで、「やり残したことがある」と言っているのは、

相談者:
言い訳を、直せなかったことと、

今井通子:
うん

相談者:
・・あとお、

今井通子:
その営業の男の人?

相談者:
・・に、

今井通子:

相談者:
ちょっとお、文句を言いたくて、

今井通子:
そうだねえ

相談者:
た、例えば、

今井通子:
うん

相談者:
「ふざけんな!」とか。

今井通子:
うん

相談者:
・・あー、「黙って」ん、「黙っていて欲しかった」と。

今井通子:
うん

相談者:
そういう、内容ですね。

今井通子:
うん。分かりましたあ・・あ、そのあ、前に、ちょっとちなみに、そうすと、次の就職先はまだ決まってないの?

相談者:
あ・・えっとお、今、

今井通子:
うん

相談者:
それを、控えておりまして、

今井通子:
ええ

相談者:
あの、二日前に、

今井通子:
ええ

相談者:
紹介状も、ハローワークさんからの紹介状を、

今井通子:
うん

相談者:
もらって、

今井通子:
うん

相談者:
でえ・・面接を控えていて、

今井通子:
うん

相談者:
それが来るのを、

今井通子:
うん

相談者:
今・・

今井通子:
待ってるところ?

相談者:
そうです。

今井通子:
うん。分かりました。もうその・・こともやってるわけね?

相談者:
はい

今井通子:
なかなかやるじゃないですか。

相談者:
あっ

今井通子:
うふふ(笑)

相談者:
ありがとうございます。

今井通子:
うん・・ということで、さあ・・どういうお返事が出るでしょうねえ。
えー今日はですね、三石メソード主宰で、作家で翻訳家の三石由起子先生が、えーお答え下さいますので、

相談者:
はい

今井通子:
伺ってみます。

相談者:
はい

今井通子:
先生よろしくお願いします。

スポンサードリンク

(回答者に交代)


【日曜に読む傑作選】かつての職場に言いたかったことを手紙で伝えたい女」への2件のフィードバック

  1. 管理人さんのコメント,今日も

    面白くて爆笑してしまいました(^.^)

    今年も 為になり愉快なコメントを

    楽しみにしております♪

    お体に気を付けて下さいね★

  2. 今年もどうぞよろしくお願いします。

    この相談者さんは割と記憶に残っている人ですね。

    管理人さんのコメントで、あの時のあの人と同一人物だったのかぁ、と妙に感動することがあります。
    シリーズ物これからもピックアップしてくれたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。