ナマポに頼れと妹が出て行って管理費を滞納するも払うお金がありません


スポンサードリンク

(回答者に交代)

中川潤:
こんにちは、中川です。

相談者:
あ、ありがとうございます。

中川潤:
いずれにしてもね?

相談者:
ええ

中川潤:
お父さんの遺産分割う、が、全く終わってない状態・・

相談者:
はい

中川潤:
なんですよね?

相談者:
はい

中川潤:
で、その管理費云々っていうのも・・あーの、あなたのお話だと、妹さんがお父さんの・・

相談者:
はい

中川潤:
その・・預貯金の関係も、

相談者:
はい

中川潤:
全部管理をされてて、

相談者:
はい

中川潤:
で、そっから今の管理費の、は・・支払いだとか・・やってたと。そういう事・・なんですね?

相談者:
はい

中川潤:
お父さんは相当・・の、預貯金は残しておられ・・たんです、か?、見当・・

相談者:
いえ・・いえもう、えっと、えー病気をして入院・・入院費でたくさん消えて行ったし、
2人共ホームに入っていたので・・えー、ギリギリだと思います。

中川潤:
あーあ

相談者:
あ、でも、あ、でも亡くなった時に、保険、死亡保険金は・・出たと思います。それも、何も知りま(苦笑)、額とかは知らないです。

中川潤:
・・ただ死亡保険金ん、は、

相談者:
はい

中川潤:
これは、受取人がどうなってたか?っていうのは・・お・・ご存知なんですか?、お母さんだったのか?・・

相談者:
えー知りません・・お母さんかも・・

中川潤:
相続人だったのか?

相談者:
はい。知りません。

中川潤:
あの・・それもご存知ないの?

相談者:
はい

中川潤:
それで、えー、ちょっとあの、細かな話になるけど、出て行かれてから、い、今まで・・あの、1年近くあるわけですよね?

相談者:
ええ

中川潤:
その間(かん)は・・

相談者:
いも、妹と、この近くにいる従姉妹、従姉妹・・んーと4、5歳上の従姉妹と・・3人で話し合って、今わたしも仕事もしてないし、

中川潤:
はい

相談者:
えー毎月、6万円、入れるっていう事で、自分の、と・・本拠地に帰ったんですけど、

中川潤:
ああー

相談者:
えっと、2ヶ月入れて、その後、何も払われず・・

中川潤:
ああー

相談者:
それからしばらくしたら10万円入ってたんですけれど・・どうしようもなくて(苦笑)・・
えっと・・あー玄米を炊いたりとかして、

中川潤:
ああーあ

相談者:
何となく・・一生懸命暮らしてたんですけど、

中川潤:
うーん

相談者:
でもま、去年の分、入った年金、を・・ご飯に充てていて、

中川潤:
うーん

相談者:
ホントに、ご飯とトイレットペーパーと、光熱費・・ぐらいしか払っていない、感じですけど。

中川潤:
大変だよねえ。あなたの生活基盤、自体が・・あのお、その・・妹さんの、ある程度、協力がないと・・

相談者:
はい

中川潤:
どもならんという事も、ありますよねえ?

相談者:
・・はい、妹、出てく時に・・「生活保護を貰え」って言ってその、前提として「ここは出て行くように」って(苦笑)、言ったんですけ・・

中川潤:
「生活保護を貰え」って、そんな事を言って出て行ったの?

相談者:
はい。あ、もら「貰う、ことを考えろ」って言ってました。

中川潤:
・・あのね?あなたの状態が今・・非常に切迫してるので・・

相談者:
はい

中川潤:
で・・あのお、ちょっと質問から、だいぶは、外れてるのかもしれないけれども・・

相談者:
はい

中川潤:
あなたの今やるべき事なんだけどもねえ、え?

相談者:
はい・・はい

中川潤:
遺産分割する時に・・あの、あなたがマンションの方を取得して、その代償金として・・あの、本来・・あのお・・預金で&%#◇取得であった分を、妹さんが取る、とかね?

相談者:
はい

中川潤:
或いは、その生命保険金が、相続人・・が、あのお・・受取人になっておってですね?

相談者:
はい

中川潤:
ね?、んで、そ・・実際にその相続の処理の中で・・あのお、出来るものであればね?

相談者:
はい

中川潤:
代償金って、代わ、その・・あなたがマンションを取得して、その代わり金、みたいな物ですね、で、要する分配の仕方なんですけどね?

相談者:
あ、はい

中川潤:
そういう形のあんばいで出来るんだけど・・あの・・その遺産、として、実はお父さんのホーム代だとか何とかにね?

相談者:
はい

中川潤:
実際は掛かってて、

相談者:
はい

中川潤:
ほで、実際残ってるお金が・・おー、じ・・その・・遺産分割の対象となる、べき物がですよ?

相談者:
はい

中川潤:
過去の掘り起こしてみてもですね?

相談者:
はい

中川潤:
その・・おー、マンションだけだとしたら・・そこを確保する事も、非常に大変なんですよ。

相談者:
あ、いえ、土地と家は・・妹の物・・物っていうか、妹・・

中川潤:
あ、他にも・・あるんですか?

相談者:
えっと妹が、帰った、ふた、他県なんですけど。そこに、父の土地に二世帯住宅を建ててそのローンが払えなくて・・

中川潤:
あー、ローンはいいんだけど・・

相談者:
はい

中川潤:
だけどローンは今度負債・・だ、負債として存在するわけですよね、あのね?

相談者:
はい

中川潤:
あのお、ごめんなさい、ちょっと話し戻しましょうか。あのお・・

相談者:
(笑)はい

中川潤:
管理費の問題はね?

相談者:
はい

中川潤:
これ、どっちゃみちい、あのお・・あなたが実害を一番被るから、

相談者:
ええ

中川潤:
何、何らかの形で払わないと・・

相談者:
はい

中川潤:
厄介な事にはなるんですが、

相談者:
うん、はい

中川潤:
あなた今、その払う力はないわけですよ。

相談者:
はい

中川潤:
ね?

相談者:
はい

中川潤:
それで、さりとて、その管理費だけの問題で、妹さんに「払え」とかどうかっていうよりも、

相談者:
はい

中川潤:
その未分割の・・遺産の問題、総体の問題・・

相談者:
ええ

中川潤:
から考えて行かないと・・

相談者:
はい

中川潤:
事の筋道が立たないんですね。

相談者:
はあー

中川潤:
そいでね?

相談者:
はい

中川潤:
これちょっとお・・あの、ここで、あの・・先の道の取り方っていうのを・・い・・よほど整理して考えて行かないとどうしようもないので、

相談者:
はい

中川潤:
あの、あなた法テラスってえの聞かれた事ありますか?

相談者:
あ、はい

中川潤:
はい。ほで・・あの・・やんなきゃいけないのは・・要はあなた、その、ちょっと弁護士・・

相談者:
はい

中川潤:
と、相談をされて、

相談者:
ええ

中川潤:
ほいで、今後のその、あなたの生活設計、経済基、基盤のか・・を・・立てる、う、ことも含めてなんですけども、

相談者:
はい

中川潤:
経済的な、その基盤をどういう風にして行くか?っていうところを含めてね?

相談者:
はい

中川潤:
組み立てを考えなきゃいけないんだけども、

相談者:
はい

中川潤:
で、それの前提となるのは・・お父さんの遺産・・

相談者:
はい

中川潤:
が、そのお、二世帯住宅の連帯い、保証人の債務はあるといいじょうね?

相談者:
はい

中川潤:
あのお、他にも土地があるとか、いうお話、があるじゃないですか?

相談者:
あ、他にもっていうか、その、その、その土地だけです。

中川潤:
あ、その土地、だけど、ま、その土地がどういう評価なのか分かんないけども、

相談者:
はい

中川潤:
で、で、実際そっちは・・あの妹さん達の方が、取、取得する事になるんだろうから。

相談者:
はい

中川潤:
ん、ね?

相談者:
はい

中川潤:
そうすると・・それと、それから今のマンションとで・・

相談者:
はい

中川潤:
或いは、イーブンになる可能性もあるわけですよね?、イーブン以上の物になるかも、しれないわけだよね?

相談者:
・・「以上」とは?

中川潤:
いやいや、だから・・そのお、二世帯住宅を建ててる方の土地の評価と・・

相談者:
はい

中川潤:
今のマンションの評価とを考えて、

相談者:
あ、はい、はい

中川潤:
それ、それが釣り合いが取れれば、

相談者:
あ、はい

中川潤:
そっちが妹さん。

相談者:
はい

中川潤:
ね?、ほで、あなたがマンションっていう事になれば・・あなたがマンション取得しても、その代償金は払わなくて済むとか・・

相談者:
はい、はい

中川潤:
いう事もあるわけで。

相談者:
はい

中川潤:
で、ともかくその辺のところの整理をですね・・

相談者:
はい

中川潤:
弁護士・・を・・あの、頼んで、

相談者:
はい

中川潤:
一緒に二人三脚でやらないとどうしようもないんですよ。

相談者:
あ、はい

中川潤:
ほで、で、そのためには・・だけど、今の、あの・・ご生活の状況・・先程、伺ったものですから、

相談者:
はい

中川潤:
ほで、それで法テラスっていう事を、申し上げたんですが。

相談者:
はい

中川潤:
あの、法テラスで・・要するに生活う、自体が、困窮してる・・

相談者:
はい

中川潤:
という状態の方に、扶助の制度・・ね?

相談者:
はい

中川潤:
要するに弁護士費用・・

相談者:
はい

中川潤:
について・・一定のそのお・・成果の見込みが、ある事を前提にしてですね?

相談者:
ええ

中川潤:
あの、その弁護士費用を立て替える・・ね?

相談者:
あー、はい

中川潤:
だからそういう制度は、あるから、

相談者:
はい

中川潤:
その、法テラス、にちょっと・・相談に行かれて、

相談者:
はい

中川潤:
あ、で、そういう扶助制度を含めてですね・・

相談者:
はい

中川潤:
弁護士をちょっと紹介してもらって、

相談者:
はい

中川潤:
で、その紹介してもらった弁護士さんと・・

相談者:
はい

中川潤:
よくよく、その今の状況の、あの、遺産分割の問題が一番・・大きな問題なんですよ。

相談者:
はい

中川潤:
そこんところの組み立て・・を、き、あん、急ぎ、ちょっと考えていただけませんか。

相談者:
あ、はい分かりました。

中川潤:
いいですか?

相談者:
もう、一生懸命考えたり、交渉しても、プロじゃないと出来ないって事ですね?

中川潤:
うん、ていうよりも、その・・「生活保護受けなさい」なんて出て行ったような相手ですから・・

相談者:
はい

中川潤:
ご当人同士で、お話し合いをなすって、もう少し、あの、お話、されたらどうですか?っていうそんなレベルじゃちょっと・・

相談者:
そうですね。はい

中川潤:
ないようなお相手なもんだから。

相談者:
はい、はい

中川潤:
だとすると・・遺産分割う、の、場合によって調停の申し立て・・

相談者:
はい

中川潤:
から、ね、審判なんですけど最終的には。

相談者:
はい、はい

中川潤:
その、その道を取らざるをえ・・えんのだろうっていう気はするんですよね?

相談者:
ああ、はい、分かりました。

中川潤:
そうすると、その辺のところを踏まえて、

相談者:
はい

中川潤:
その・・管理費の問題・・は、あの、急ぐんですよ?、急ぐんだけど・・

相談者:
はい

中川潤:
根本的なところから組み立てないと、

相談者:
はあ、はい

中川潤:
どないもしょうがないもんですから。

相談者:
はい

中川潤:
そこのところの相談を、急ぎ行ってくれませんか。

相談者:
分かりました、ありがとうございます。

中川潤:
はい。分かりましたあ?

相談者:
はい

中川潤:
はい・・そうして下さいね。

相談者:
はい

中川潤:
はい

相談者:
どうもありがとうございました。

中川潤:
はい、はい

スポンサードリンク

(再びパーソナリティ)

加藤諦三:
はいどうも失礼します。

相談者:
はい。加藤先生ありがとう。

加藤諦三:
まず第一に、やるべき事の手順を、はっきりさせる事。


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。