綺麗な茶碗にスッキリ廊下。テキトー親父との男ヤモメで気づく母の当たり前

テレフォン人生相談 2021年2月22日 月曜日

親と子に生前の面影が絡めば涙腺が緩む大原女史。
でもなぜか自身の母には触れたことがない。
決まって祖母。

リアルで拝見したときはこんなこと言ってた。

大原敬子 「私は息子です」

(垣花正アナに大切なものをひとしきり質問したあと、逆質問されて)
<2019年6月 開局65周年記念「65歳からの素敵な生き方トークショー テレフォン人生相談presents」>

 

涙を見せる回答者はパーソナリティ含めて大原先生だけ。

加藤芳郎(*)と森田浩一郎を失って番組から猥談が消えてしまったように、貴重な存在ではある。

(*)加藤芳郎: 故人。テレフォン人生相談のパーソナリティ。漫画家。連想ゲーム(NHK)の男性チームキャプテン。
夫婦の相談では夜の生活を必ず訊いていた。

 

パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 大原敬子(幼児教育研究)

相談者: 男39歳独身 父78歳と二人暮らし 母は他界

今日の一言: なし

続きを読む 綺麗な茶碗にスッキリ廊下。テキトー親父との男ヤモメで気づく母の当たり前